大人向けの女性マンガが好きな人なら、『liar(ライアー)』というタイトルを聞いたことがあるでしょう。各種電子書籍ストアでも安定してランキング上位に入る本作ですが、「読んだことはないけど気になる」という方も多いのでは?

そこで本記事では『liar』のあらすじと見どころを、初めての人が楽しめるようネタバレを最小限に抑えて紹介します。

ほか『liar』を無料で試し読みできるサイトや、お得に購入する方法も余さず紹介します。許されざる関係に堕ちていく男女の関係の結末をぜひ見届けてください。

初回50%OFF!
ebookjapanで『liar』全巻が半額

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい! [AD]

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

『liar』の軌跡。原作のWeb小説が多大な支持を得てマンガ、ノベル化

liar : 1 (ジュールコミックス)

『liar』は電子書籍投稿サイト「エブリスタ」(旧名:E★エブリスタ)にて連載中のWeb小説が原作。2012年に連載が開始。作者は「もぁらす」さん。

原作の『liar』は、「エブリスタ」の200万投稿作品の中から堂々の1位にランクイン! その後、コミカライズ、商業ノベル化もされ、さらなる人気を獲得しました。

『liar』のあらすじ

成田美沙緒と市川一哉(イチ)は同じ職場に通う男女。美沙緒にしてみれば第一印象サイアクで無愛想なイチは恋愛対象外……。だったはずなのに、やりとりを通じて次第に惹かれていく。

一方のイチも、今までに出会ったことのないタイプの女性の美沙緒を意識し始める。そしてさまざまな想いが交錯する中、ふたりは「大人の関係」に堕ちていく。

イチには彼女がいて、お互いにそれを知りながら逢瀬を重ねる美沙緒とイチ。ふたりの関係は、すこぶるややこしい。

『liar』の主要キャラクター

成田美沙緒(なりた みさお)

東洋コーポレーションの営業六課に配属された新社会人。恋愛に憧れる普通の女性で、気になる男性にはあからさまに態度が変わる、ある意味でリアルな性格。

イチこと市川一哉に対する印象はサイアクでしたが、仕事や電話、メッセージアプリでのやりとりを通じて次第に惹かれていき、そして快楽に身を委ねるまでに至ります。イチには彼女がいることを知りながら……。

市川一哉(いちかわ かずや)

美沙緒の1歳年上の先輩で、営業六課を牽引するエリート。愛称はイチ、イチさん。性格は無愛想で無口。女性に関しても弄ぶような言動、行動が多く、読者目線でも印象はいいとは言えないでしょう。

しかし『liar』は美沙緒とイチの視点が交互に変わる物語。イチの視点ではその行動に至った思考、理由がはっきり示されています。たとえ共感はできずとも、理解はできる仕組みになっています。

田所裕子(たどころ ゆうこ)

東洋コーポレーションの取引先の関連会社の令嬢で、イチの本来の彼女。恋愛への依存性が強く、何かあるとすぐ泣き出してしまう非常に脆い女性。加えてイチの浮気もあり、その情緒はさらに不安定になっていきます……。

なぜイチは裕子と付き合うのか、その時のイチの心情は1巻で明らかになります。

文里薫(ふみさと かおる)

イチの大学時代の知り合いで、浅からぬ因縁を持つ女性。詳細は1巻で早々に明らかになりますが、泥沼、浮気、不倫などまさに本作を象徴するワードがぴったり当てはまる人物。

大学時代での出来事がイチの現在の性格に大きく関わっており、ひいては『liar』全体のストーリーへ多大な影響を及ぼしています。ある意味ではすべての元凶と言える罪深き女性です。

『liar』のここが面白い! 見どころをチェック

男女交互の視点で語られる、綿密な心理描写

『liar』の作風の最大の特徴として、一度美沙緒の視点である程度ストーリーが進んだ後、イチの視点でもう一度振り返るという点が挙げられます。

美沙緒パートではちょっと話題に出る程度のキャラクターが、実はイチにとっては重要キャラクターだった、ということも。

何より、たとえばイチの思わせぶりな言動に困惑する美沙緒の心情を見せた後で、そのシーンでのイチの真意を明らかにする、といった心理描写は新鮮です。特に直接触れ合っているのに心がすれ違うシーンはもどかしくてたまりません。

イチの心情を理解したうえで、もう一度美沙緒パートを読み返してみると、また違った印象を抱くでしょう。

浮気なのに応援してしまう!? 禁断の恋に堕ちるふたりの物語の結末は……

田所裕子という女性がいながら、肉体関係の美紗緒とイチ。言ってしまえばふたりがやっていることは言い訳のしようのない浮気です。

ですが先述の、視点を切り替える手法でふたりの真意が丁寧に描き出されているため、浮気に走るのもつい納得させられてしまう説得力があります。思わず応援してしまう読者もいるのでは?

果たして決して許されない恋愛の果てに待ち受けているのは報いか、それとも救いか。先の読めない展開に目が離せません。

『liar』の原作、マンガ、ライトノベル一覧

『liar』はマンガのほか、原作のWeb小説、ライトノベルなどさまざまな媒体でリリースされています。一覧は下記表の通り。

タイトル 媒体 巻数 連載or発売開始 完結状況
liar Web小説
(原作)
- 2012年9月 【第四部】連載中
liar
マンガ
(電子書籍)
全14巻 2015年3月 完結済
liar
マンガ
(紙)
全9巻 2017年2月 完結済
liar
ライトノベル
(電子書籍)
全8巻 2018年5月 完結済
liar~ズルイ身体~
文庫
(紙)
全1巻 2013年7月 完結済

マンガ、ライトノベルなど商業作品は完結済みですが、原作のWeb小説は今なお連載中です。

またマンガ版は電子書籍と紙で巻数が異なります。これは電子書籍が約110ページ、紙が約170ページとなっているからで、内容に違いはありません。

そうなると価格が気になるところですが、Amazonの全巻セットでは電子書籍の方が若干安くなっています。電子書籍が5,727円、紙が5,940円。

原作者はアパレルデザイナー! マンガ版『liar』の作者を紹介

マンガ版の『liar』は、原作・もぁらすさん、作画・袴田十莉(はかまだじゅり)さんという形で販売されています。

もぁらすさんの本業はアパレルデザイナー。その傍らでWeb小説やマンガ原作を手掛けています。

『liar』以外にも『シークレットラブ』、『染色体』などの作品を投稿しており、「エブリスタ」の投稿数は実に400作品以上。

『シークレットラブ』は「LINEノベル」で850万DLを突破するなど、『liar』以外の作品でも文才を存分に発揮しています。

⇛「エブリスタ」でもぁらすさんの作品を読む

▲もぁらすさんの公式Twitterアカウント。

作画担当は袴田十莉さん。『liar』以外では『溺れる獣と甘い罠』、『ギャルソン・ガール』などを手掛けています。

繊細かつ耽美なタッチは、薄氷を踏むと呼ぶにはあまりにも危ういストーリーとベストマッチ。『liar』の新しい世界を切り拓いています。

▲袴田十莉さんの公式Twitterアカウント。

マンガ版『liar』は無料試し読みができることも

マンガ版『liar』はAmazonのほか、『ebookjapan』など各種電子書籍サイトにて販売されています。運が良ければ試し読みキャンペーンを実施している場合も。試し読みは通常1巻までですが、サイトによっては3巻くらいまで試し読みができることもあります。

どの話もいいところで終わるので、続きが気になること間違いなし!?

「まんが王国」の『Liar』購入ページ

▲例として「まんが王国」は2021年3月12日まで3巻まで無料試し読みキャンペーンを実施。

原作のWeb小説は「エブリスタ」にて無料公開中

先述の通り、原作のWeb小説は現在も「エブリスタ」で連載中。もちろん最初から最新まで無料で読めます。

絵で魅せるマンガに比べ、文章でより丁寧に心理描写がなされているのが特長。気になる人は要チェックですね。

⇛「エブリスタ」で原作を読む

『liar』をお得に買う方法。おすすめ電子書籍サービス2選

さすがに『liar』を全巻無料で読むのは不可能ですが、安く買う方法はあります。電子書籍を取り扱うサービスではお得なキャンペーンを行っていることも。その中でも「ebookjapan」、「U-NEXT」が特におすすめです。

●「ebookjapan」50%OFFクーポンを2枚配布中、まとめて買う人向け
●「U-NEXT」40%ポイント還元、毎月たくさん買う人向け

『liar』を安く買えるサービス2選、比較表

Amazonで電子書籍版を全巻まとめ買いした時の価格、5,723円との比較です。

ebookjapan U-NEXT
まとめ買い支払額 3,575円 7150円
獲得ポイント 71ポイント
(2%還元)
2,860ポイント
(40%還元)
実質割引額 3,646円OFF 3,460円OFF
こんな人に
おすすめ
全巻イッキに買いたい人 毎月たくさん買う人
サービスタイプ 電子書籍ストア 月額動画配信
(1,990円)

「ebookjapan」50%OFFクーポン2枚配布中!【全巻イッキ買う人向け】

「ebookjapan」は50%OFFの初めてクーポンと初回ログインクーポンを2枚がもらえます。また「ebookjapan」はYahoo!系列のサービスのため、PayPayで支払いをするとさらにお得に。

初めてクーポンはYahoo!ショッピング内の「ebookjapan」で利用できる50%OFFクーポンで、全作品何冊まででも購入可能! 『liar』以外のマンガも合わせて購入するといいでしょう。

初回ログインクーポンは「ebookjapan」公式サイトで使えて、最大500円までの割引を6回も利用できますよ。

⇒ 【50%OFF】「ebookjapan」で『liar』を購入する

ebookJapan 公式サイトのトップページ

メリット

●50%OFFの初めてクーポン(割引上限なし、何冊でもOK)が1回だけ使える。
●50%OFFの初回ログインクーポン(最大500円割引)が6回まで使える。
●Yahoo!系列のサービスなので、PayPay払いがお得。
●ソフトバンク・ワイモバイルユーザー限定のお得なキャンペーンやセールがある。
●Tポイントが貯まる。

デメリット

●「ebookjapan」公式サイトとYahoo!ショッピング版「ebookjapan」で使えるクーポンが違う。
●50%OFFクーポンは最大割引が500円までなので、1度の会計でまとめ買いしづらい。

こんな人におすすめ

●全巻イッキに買いたい人。
●ソフトバンク・ワイモバイルユーザー。
●支払いにPayPayをよく利用する人。

50%OFFクーポンを2枚配布中!

「ebookjapan」公式サイト

「U-NEXT」常時40%ポイント還元!【毎月たくさん買う人向け】

U-NEXT いつでもポイント最大40%還元 イメージ画像

「U-NEXT」は映画・ドラマ・アニメなどが見放題、雑誌読み放題、毎月もらえる無料ポイントで電子書籍も買える定額制エンターテイメントサービス。

見放題に注目が集まりがちですが、マンガやラノベなどの電子書籍も57万冊以上揃っています。最大40%還元のポイントバックプログラムがあるので、毎月たくさんマンガを買っている人におすすめ

無料登録キャンペーンで600円分のポイントをもらえるので、ほぼ無料で1冊『liar』を買えるのも嬉しいポイントです。

⇒ 【40%ポイント還元】「U-NEXT」で『liar』を買う

「U-NEXT」公式サイトのトップページ

メリット

●無料登録期間にも600円分のポイントがもらえる。
●最大40%OFFのポイント還元。
●20万本以上ある映画・アニメ・ドラマが見放題。
●雑誌が80誌以上読み放題。
●毎月配布の1,200円分のポイントを電子書籍やレンタルの映画などの支払いに使える。

デメリット

●最初に購入するときの支払額は、そこまでお得とは言えない。
●月額1,990円と料金が高い。

こんな人におすすめ

●毎月たくさんのマンガを買っている人。
●マンガ以外にも、ドラマや映画が好きな人。

31日間無料キャンペーン実施中!

「U-NEXT」公式サイト

紙のコミック版を購入する時はAmazonチャージを利用しよう

Amazonチャージ 現金チャージでポイント還元のバナー

もし紙のマンガ版を買いたい場合は、Amazonを利用しましょう。Amazonギフト券(チャージタイプ)に5,000円以上現金でチャージをすれば、通常より多めにポイントをもらえてお得に購入できます。

クレジットカード払いでも、Amazonプライム会員ならエントリーするだけでお得になります。

⇛現金でチャージする
⇛クレジットカードでチャージする(要プライム会員&要エントリー)

liar

➜ Amazonで購入

ただの浮気マンガではない! 赤裸々に語られる男女の心理描写に注目

先ほども述べましたが、『liar』は美沙緒とイチの相互の視点で描かれる心理描写と、思考の交錯が見どころです。それが物語に大きな説得力を生み、たとえ浮気でも共感できる独自のストーリー性を実現しています。

ほかにも先が気になる展開が連続します。マンガ版は完結しており、全11巻とちょうどいいボリューム感。ぜひイッキ読みしてみてください。

初回50%OFF!
ebookjapanで『liar』が半額

こちらの記事もおすすめ

Twitterで読める「おすすめ連載漫画」まとめ 話題の作品ジャンル別18選
Kindleとは? 端末比較・選び方、メリット・デメリットや口コミなど