電子書籍ストアはたくさんありますが、「どれを使ったらいいのかわからない」という方のために、小説・漫画・ビジネス書と幅広く読める電子書籍サービス17社を徹底比較。電子書籍がお得に読める方法も紹介します。

それぞれの特徴や強みを解説していくので、自分に合うサービスを見つけましょう。

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい!

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

電子書籍サービスの選び方で重要な6つのポイント

電子書籍を初めて利用する方のために、電子書籍サービスを選ぶのに重要なポイントを6つにまとめました。サービス選びで失敗しないために、一度チェックしてみましょう。

電子書籍サービスを選ぶ6つのポイント

  • 得意ジャンルで選ぶ
  • アプリの使い勝手で選ぶ
  • 電子書籍専用の端末や対応タブレットで選ぶ
  • セールやキャンペーン、クーポンなどのお得さで選ぶ
  • サービス終了のリスクが低い電子書籍サービスを選ぶ
  • 電子書籍以外のサービス充実度で選ぶ

その1.得意ジャンルで選ぶ

電子書籍サービスごとに、ジャンルやカテゴリーの得意・不得意が存在します。

例えば「BOOK☆WALKER」はKADOKAWA(角川)グループ直営の電子書籍サービスのため、自社で出版している本の独占配信ができます。その性質上、「角川スニーカー文庫」をはじめとした人気のライトノベルジャンルに強いサービスとなっています。

自分が一番読みたいジャンルを見極めて、それに特化したジャンルや作家の本の充実性で電子書籍サービスを選べば、失敗しにくくなります。

詳しいジャンル分けについてはこちら

その2.アプリの使い勝手で選ぶ

電子書籍は紙をめくって読むのではなく、専用のリーダーアプリやWebアプリで読みます。

アプリを自分で触ってみて、使い勝手の良いものを選ぶことも重要なポイント。マーカーを引けるのかどうか、付箋(しおり)は何個まで挟めるのか、文字のサイズ・フォント変更はできるのかなどなど……。ユーザーそれぞれに必要な機能は異なるので、自分に適しているものを選びましょう。

専用アプリの操作性が悪いと、それだけで読書が億劫になってしまうこともあります。作品の充実性はもちろんですが、アプリの操作感も一度ダウンロードして試してみることをおすすめします。

Kinoppy

▲電子書籍リーダーアプリである「Kinoppy」には本棚のきせかえ機能があり、読んでいる本の管理がしやすい。

その3.電子書籍専用の端末や対応タブレットで選ぶ

電子書籍を利用している方には、スマホやPCではなく専用の端末で読書したい方もいるでしょう。専用の端末を使用していると、仕事やプライベートで多用するスマホのバッテリーを気にせず読書に集中できておすすめです。

専用端末やアプリ対応のタブレットを選ぶときには、本の種類や冊数にあわせた容量の確認や画面の大きさなどを考慮しましょう。

筆者は電子書籍サービスの「Kindle」をよく利用しており、休日に長時間の読書を楽しんでいます。

そのため長時間利用でも目に優しい、フロントライトを採用した「Kindle Paperwhite」を愛用中です。小説やビジネス書がメインなので、Fire HDなどのフルカラーなタブレット機器は使っていません。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー

➜ Amazonで購入
Kindleとは? 端末比較・選び方、メリット・デメリットや口コミなど

その4.セール、キャンペーン、クーポンなどのお得さで選ぶ

電子書籍サービスを利用するなら、お得に使えた方が便利ですよね。各電子書籍サービスではさまざまなキャンペーンが実施されています。利用スタイルによってどれが自分にとってお得かが異なるため、必ずセール・クーポン・キャンペーン情報をチェックしておきましょう。

例えば「Amebaマンガ」や「honto」は初回特典で大幅な割引があったり、「まんが王国」や「U-NEXT」ではポイントの高還元を受けられたりします。

Amebaマンガ

▲「Amebaマンガ」では初回限定で100冊まで40%OFFクーポンを配布している。

その5.サービス終了のリスクが低い電子書籍サービスを選ぶ

どんなに使いやすい電子書籍サービスを利用していても、終了してしまったら悲しいですよね。また長期的に利用することも考えれば、サービスが終了しにくいものを選ぶのは必然と言えるでしょう。

サービスが終了しにくい電子書籍サービスを選ぶ目安になるのは、運営会社や運用歴です。例えば大手インターネット通販サービスのAmazonによる「Kindle」は非常に利用者が多く、運営歴も長いため、終了する可能性は低いと思われます。

運営会社のチェックはこちら

サービス終了した場合、購入した本はどうなる?

紙の本と違い、電子書籍の購入は「その作品を該当サービス内で読む権利」を購入しています。そのためサービス終了になった場合、作品が読めなくなってしまう可能性が高いです。

サービスによっては終了後も読めるようにサイトやアプリだけ残してくれたり、他の形で購入分を還元してくれたりすることもあります。

とはいえ長くサービスが続くに越したことはないので、信頼できるサービスを使うようにしましょう。

その6.電子書籍以外のサービス充実度で選ぶ

近年の電子書籍サービスは、書籍以外にも動画を配信したり音楽を配信したりと別のコンテンツも提供しているものが増えています。

複数のサービスを一つにまとめたほうがポイントを貯めやすいので、電子書籍サービス以外のコンテンツを選ぶ基準にしてもよいでしょう。

U-NEXT

▲「U-NEXT」の定額サービスに加入すると毎月書籍購入に使えるポイントがもらえるほか、見放題でたくさんの動画も見放題に。

電子書籍サービス17社の比較

今回はオールジャンルで書籍を取り扱っている電子書籍サービスから、筆者おすすめの17社を厳選して一覧でまとめました。

得意ジャンルの違いや定額サービスの有無・取扱数などを比較していきます。

                                                                                                           
サービス名 配信数 特筆ジャンル特徴 定額読み放題 運営
Kindle 非公開 オールジャンル
(洋書多数)
和書・洋書ともに豊富で、使いやすい定番
(和書12万冊、洋書120万冊)
Amazon.com
楽天kobo 400万冊 オールジャンル国内最大級の品揃えで、楽天ポイントが使える 同運営の雑誌読み放題有り 楽天グループ株式会社
dブック 60万冊 オールジャンルdポイントが使える&貯まる 同運営の雑誌読み放題有り 株式会社NTTドコモ
まんが王国 非公表
無料作品3,000作品以上
マンガ最大50パーセントのポイント還元でまとめ買いがお得 - 株式会社ビーグリー
ebookjapan 74万冊 マンガマンガの品揃え豊富で、無料作品多数 - ヤフー株式会社
株式会社イーブックイニシアティブジャパン
BookLive! 100万冊 マンガ
(ビジネスも多め)
毎日更新のセールや、配布されるクーポンがお得 - 株式会社BookLive
Amebaマンガ 20万冊以上 マンガ女性向け・TL・BLに強く初回特典がお得 - 株式会社サイバーエージェント
コミックシーモア 91万冊以上 マンガ読み放題対象が10万冊以上
(読み放題フル、読み放題ライト)
ヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
ブックパス 60万冊 マンガオールジャンルの読み放題あり
(総合コース・マガジンコース)
KDDI株式会社
BOOK☆WALKER 80万冊 ラノベラノベの取り扱いが豊富
(マンガ、雑誌・ラノベコース)
株式会社ブックウォーカー
U-NEXT 68万冊 オールジャンル動画も見放題でマンガ購入が常時最大40%ポイント還元
(動画見放題&雑誌読み放題&定額ポイント付与)
株式会社U-NEXT
FODプレミアム 50万冊以上 オールジャンル動画見放題のほか、メジャーな雑誌が読み放題
(動画見放題&雑誌読み放題)
株式会社フジテレビジョン
Kinoppy 非公開 オールジャンル書店と連動していて付与されるポイントで文房具なども買える 株式会社 紀伊國屋書店
honto 70万冊 オールジャンル
オーディオブック
紙の本を買うと電子書籍購入がお得に 大日本印刷株式会社
DMMブックス 非公開 オールジャンル成年向け作品も配信
(成年向け書籍読み放題)
合同会社DMM.com
Audible 非公開 オーディオブック定額で12万作以上が聞き放題 Audible, Inc.
Reader Store 70万冊 オールジャンル
オーディオブック
オリジナルコンテンツがあり新刊自動購入機能が便利 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

ユーザータイプ別サービス解説。こんな方にオススメ!

それぞれのおすすめタイプにあわせて、おすすめのサービスを厳選。気になる「おすすめタイプ」をタップするとアプリ紹介ページへスキップします。

おすすめのタイプ分類7つ

ジャンル問わずいろんな本が読みたい

「Kindle」圧倒的な取扱数を誇る電子書籍アプリの定番

電子書籍といえば定番なのはAmazonの「Kindle(キンドル)」でしょう。海外ジャンルも含めてあらゆる本を読み尽くしたい本の虫の方にはオススメです。

書籍数は非公開ですが配信数は非常に多く、話題作や人気作は基本的に全て揃っています。配信数では後述の「楽天kobo」と並んで国内最大級。

購入にAmazonポイントやAmazonギフト券が使えるのもポイントで、ネットショッピングで貯めたポイントを本の購入に費やすことができます。

配信数 非公表
主なジャンル 小説・漫画・洋書など
初回特典 1冊まで70%OFF※
ポイント購入 なし
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
Paidy
Amazonギフト券
利用可能なポイント Amazonポイント
運営会社 Amazon Services LLC

※:割引上限1,000円

ページ画面

▲マンガはもちろんのこと、写真集やビジネス書、文芸まで取り扱いジャンルは幅広い。

ページデザイン

▲文字サイズやフォント変更、しおり、マーカー、コメント、単語検索などの便利機能が一通り備わっていて使いやすい。

\ お得なセール情報をチェック/

Kindleストア

オールジャンルで読み放題の「Kindle Unlimited」もおすすめ

また「Kindle Unlimited」という定額読み放題サービスがあり、月額980円(税込)で洋書を含めれば読み放題サービスだけでも130万冊以上の本が読めます。完全無料で利用できる30日間の無料体験キャンペーンもあるので、興味のある方は試してみましょう。

▲Kindle Unlimitedは月額980円でオールジャンル書籍が読み放題になるサービス。月間3冊以上本を読むなら元が取れるのでおすすめ。

出典:Amazon

配信数 200万冊以上※1
主なジャンル オールジャンル
初回特典 30日無料体験 他※2
料金(税込) 月額コース 980円
支払い方法 クレジットカード
Amazonギフト券
キャリア決済
Paidy
利用可能なポイント -
運営会社 Amazon Services LLC

※1:2022年3月時点
※2:不定期に数ヶ月99円などのキャンペーンを開催

Amazonの読み放題『Kindle Unlimited』とは? 料金・読める本・おすすめ漫画・解約方法など

電子書籍リーダーの「Kindle端末」あり

Kindle電子書籍リーダーは発売されているのも特徴。目が疲れにくいE-Ink(電子インク)を使用しており、長時間の読書に向いているのがポイントです。電子でもじっくり本と向き合いたい方は使ってみてもいいでしょう。

Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告つき

➜ Amazonで購入
Kindle本をお得に安く買う方法9つ全まとめ 電子書籍を割引価格で
Kindleとは? 端末比較・選び方、メリット・デメリットや口コミなど
Kindle

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「楽天kobo」国内最大級。楽天ポイントが貯まる使える

国内最大級の配信数を誇る電子書籍サービスです。洋書よりも日本の書籍を楽しみたい方にはこちらがオススメ。

楽天ポイントを貯めて使えるため、「楽天カード」を始めとしたサービスを利用している方は使わなきゃ損です。書籍の読み放題サービスはありませんが、同じ運営のサービスとして「楽天マガジン」という雑誌読み放題も提供されています。

専用のリーダーが販売されており、他社の電子書籍リーダー事業が撤退しても健在なのは、信頼度が高い証です。集中して本に向き合いたい方は購入してもいいと思います。

Rakutenブックストップページ

▲トップにはランキング上位の作品と新刊が表示され情報が得やすい。ジャンルは非常に多岐に渡り、国内の書籍は網羅されている。

また「楽天Kobo」での購入は、「楽天セール」や「楽天お買い物マラソン」で開催される買い回りキャンペーンの対象にもなっています。特に「楽天お買い物マラソン」はほぼ毎月開催されているので、タイミングをあわせて購入することで大幅なポイント還元が見込めるでしょう。

配信数※1 400万冊以上
主なジャンル オールジャンル
初回特典 ー ※2
ポイント購入 なし
支払い方法 クレジットカード
サービス内クーポン
楽天ポイント
楽天キャッシュ
利用可能なポイント 楽天ポイント
運営会社 楽天グループ株式会社

※1 2022年6月時点
※2 期間ごとに異なる

楽天お買い物マラソンの情報はこちらをチェック

【2022年8月】楽天お買い物マラソン 次回開催はいつからいつまで? 買い回りの攻略法や注意点も

「楽天Kobo電子書籍リーダー」でさらに快適

「楽天Kobo」には専用の電子書籍リーダーも販売されています。「高速ページめくり」機能が付いているのが特徴で、紙の本のようにパラパラとめくって読みたいシーンを探せます。ノート機能が付属している電子手帳タイプのものもあるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

楽天Kobo - 電子書籍が読めるアプリ

Kobo Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「dブック」dポイントが使える&貯まる!

NTTドコモが運営する電子書籍サービス。dポイントが使える・貯まるお得さが特徴です。

100円(税抜)につき1%ポイント還元されますが、初回購入50%還元や日曜日20%還元などの高還元キャンペーンもしばしば開催されています。

雑誌読み放題サービス「dマガジン」に加入していると、対象作品が10%還元で購入できるキャンペーンも実施中。ドコモ関連サービスとまとめて加入すると、ポイントが効率的に貯まりますよ。

もちろんドコモ以外の通信キャリアを契約中の方でも、サービスの利用は可能です。

dブック公式サイト

▲トップページはマンガを中心に掲載されているが、上部のタブからラノベ、小説、ビジネス書、実用書など、様々なカテゴリの書籍が見られる。

配信数 60万冊以上※1
主なジャンル 漫画・ライトノベルなど
初回特典 50%OFF※2
ポイント購入 なし(都度購入)
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済※3
d払い
ドコモ口座払い
利用可能なポイント dポイント
運営会社 株式会社NTTドコモ

※1:2022年3月時点
※2:割引上限500円まで
※3:ドコモのみ可

dブックマイ本棚

株式会社NTTドコモ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
dブックとは? アプリ版・webサイト版の使い方 マイ本棚は削除できる?

やっぱりマンガが好き! コミックを中心に読みたい

「まんが王国」最大50%ポイント還元! まとめ買いが超お得

マンガに特化した電子書籍サービスです。先行配信も多く、少女・女性漫画、少年・男性漫画、BL・TLなど幅広いジャンルの作品を読めます。無料で試し読みできる作品もたくさんありますよ。

そして最大の特徴はポイントの還元率。ポイント購入時に最大30%、ポイント使用時に最大20%、合計最大50%のポイント還元が受けられます。まとめ買いすることも多いマンガですから、高還元率はとても助かります。

他社も初回登録時は半額クーポンなどを配布していることもありますが、”常時”最大50%還元は強いです。

まんが王国公式サイト

▲マンガ専門だからこその充実のラインナップ。

配信数 非公表(無料作品3,000冊以上)
主なジャンル 漫画
特典 ポイント最大50%還元※1
ポイント購入※2 都度購入110円~33,000円
月額コース330円~11,000円
支払い方法※3 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
WebMoney
LINE Pay
Apple Pay
Amazon Pay
atone
PayPay
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社ビーグリー

※1:ポイント購入で最大30%、使用で最大20%の還元
※2:すべて税込
※3:月額コースはクレジットとキャリア決済のみ

『まんが王国』とは? 料金、アプリ機能、登録方法~退会の仕方まで徹底解説

「ebookjapan」先行独占の漫画あり。無料で読める作品多数

約74万冊の配信数を誇る中、その大半がマンガジャンルというマンガの品揃えに非常に強いのが特徴です。アプリ版では「マンガebookjapan」となっていますが、文芸やビジネス書なども多少取り扱っています。一部作品では先行配信をおこなっていて、やや女性向け作品が多い印象です。

品揃えが豊富で、無料で読める作品が多いのもポイント。毎日2回無料チケットが配布されるので、通勤時や休憩中などに少しずつマンガを読み進めたい方には嬉しいサービスとなっています。

2019年9月にヤフー株式会社と提携したことで、サービスの信頼感と安心感も増しました。不定期開催されているキャンペーンで、PayPayで購入した本の最大50%がポイント還元されることもあります。

ebookjapanホーム画面

▲無料チケットは1枚1話数単位で読めるほか、1巻まるごと無料で読める作品もアリ。

配信数 非公表
主なジャンル 漫画・ライトノベル
初回特典 6回まで50%OFF※1※2
ポイント購入 なし(都度購入)
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
PayPay※3
WebMoney
BitCash
利用可能なポイント Tポイント
運営会社 ヤフー株式会社
株式会社イーブックイニシアティブジャパン

※1:1回につき最大500円まで
※2:期限はYahooアカウントへの初ログインより60日間
※3:Tポイントとの併用不可

『ebookjapan』とは 無料試し読みサービスの使い方やお得なクーポンコード
マンガebookjapan

Yahoo Japan Corp.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「BookLive!」半額クーポンや毎日更新の激安セール。Tポイントも利用可能

「BookLive!」はマンガの無料冊数と割引クーポンの豊富さで差別化しています。無料で読めるマンガの本数はなんと1万6千冊以上。基本的には1巻が中心ですが手軽に読むことができ、買う前の情報収集には嬉しいサービスです。

激安セールには90%オフという破格のものがあるほか、シリーズ作品をまとめて安くしてくれることが多いです。とにかく安く漫画を買って集めたい方にはオススメ。

また意外なことにビジネス書・実用書の配信割合も高く、サービス内全体の3割弱を占めています。マンガ専用というわけでなく、仕事でも利用しやすいのが魅力です。

BookLive!公式サイト

▲アカウント作成なしで利用できる無料の試し読みも充実しているため、ラインナップを見てから利用を決めるのも良し。

配信数※1 120万冊以上
主なジャンル マンガ
初回特典 【全作品対応】1冊まで50%OFF
ポイント購入※2 都度購入1,000円~5,000円
月額コース500円~10,000円
支払い方法 クレジットカード/デビットカード
スマホ決済(各専用アプリ使用)
電子マネー・おサイフケータイ
携帯電話会社決済サービス
Tポイント
ブックライブポイント
ブックライブプリペイドカード
三省堂書店 店頭決済サービス
利用可能なポイント Tポイント
ブックライブポイント
運営会社 株式会社BookLive

※1:2022年5月時点
※2:すべて税込

『BookLive!』とは? お得な使い方、注意点、ブラウザ版とアプリ版の違い
BookLive!Reader - 漫画/書籍リーダー

BookLive Co., Ltd.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

「コミックシーモア」 顧客満足度が高く読み放題は最大9万冊以上

「コミックシーモア」は、NTTグループのエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が運営する国内最大級のマンガ特化型の電子書籍サービスです。人気の少年漫画や女性向け作品はもちろん「TL(ティーンズラブ)」や「BL(ボーイズラブ)」、成人向けまで幅広いジャンルのタイトルが揃っています。

無料作品は毎日更新され、約20,000冊も無料で読める日もあり、飽きずに楽しめます。また無料作品は、まるごと1巻読める漫画にくわえて、数巻分続けて読める無料連載もあります。

また2021年のオリコン顧客満足度ランキングでは「電子コミックサービス 総合型」で第1位に輝きました。電子書籍サービスを選ぶのに迷っている人におすすめできるサービスです。

コミックシーモア TOP

▲見やすい画面デザインで利用しやすい。新規会員特典で70%引きクーポンも。

配信数 96万冊以上※1
主なジャンル 漫画・ライトノベル・BL・TLなど
初回特典 1冊まで70%OFF
ポイント購入※2 都度購入110円~55,000円
月額コース330円~11,000円
支払い方法※3 クレジットカード
キャリア決済
PayPay
楽天ペイ
LINE Pay
Apple Pay
PayPal
楽天Edy
WebMoney
BitCash
NET CASH
d払い
Yahoo!ウォレット
利用可能なポイント -
運営会社 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

※1:2022年7月時点
※2:すべて税込
※3:月額コースはクレジットカードとキャリア決済のみ

好きなだけマンガを読める「シーモア読み放題」もおすすめです。読み放題フルでは93万冊以上が読み放題。とにかくマンガを読み漁りたいならおすすめのプランです。

月額コースの料金表はこちら。

読み放題フル 読み放題ライト
無料体験 あり・7日間 あり・7日間
月額料金(税込) 1,480円 780円
タイトル数 42,220タイトル / 93,974冊 15,597タイトル / 37,691冊
提供ジャンル すべてのジャンル 一部(少年・青年マンガ、少女・女性マンガ、 小説・実用書、雑誌、写真集)

「Amebaマンガ」まとめ買いがお得に! 女性向け作品に強い

株式会社サイバーエージェントが運営するサービスです。最大の魅力は、初回特典で100冊まで好きなマンガどれでも40%OFFクーポンがもらえること。他サービスでは1冊までなどの制限が多いため、まとめ買いでここまで安くなるのは非常に貴重です。

作品のラインナップとしては女性向け(TL,BL含む)が多めのため、そういったジャンルが好きな人にもおすすめです。(もちろん他ジャンルのマンガも充実しています)

Amebaマンガ TOP

▲TOPページには「編集尾PICKUPシーン」という続きが気になるコマ紹介あり。好きな作品と出会うチャンス。

配信数 20万冊以上※1
主なジャンル 女性向けマンガ(BL・TL含む)・ライトノベルなど
初回特典 100冊まで全部40%OFF
マンガコイン購入※2 都度購入100円~33,000円
月額300円~33,000円
支払い方法 マンガコイン
クレジットカード
PayPay
LINE Pay
楽天ペイ
キャリア決済
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社サイバーエージェント

※1 2022年6月時点

『Amebaマンガ』とは? 基本的な使い方、支払い方法、メリットなどを徹底解説!

「ブックパス」読み放題ならココ! 小説も雑誌も幅広いジャンルを読破

auで有名なKDDIの電子書籍配信サービス。携帯電話の時代から電子サービスの○○放題に強い印象でしたが、「ブックパス」も読み放題サービスがアツくなっており、定額サービスでたくさん本を読みたいならオススメです。

au会員ならそのままアカウントを利用できるので使いやすくなっています。2018年にはau会員以外もアカウントを作成できるようになり、登録さえすれば誰でも使えるようになりました。

月額618円(税込)で読める書籍は約3万冊で、競合と比較してもコストに対して読める量が多いです。漫画はもちろんその他のジャンルの書籍も幅広く読み漁れます。雑誌だけ読みたい方には月額380円(税抜)で約300種以上の雑誌が読めるプランもあります。

ブックパス公式サイト

▲読み放題はもちろん、マンガの無料サービスも充実。

配信数 非公開
主なジャンル マンガ
初回特典 30日間無料体験
利用料金※ 月額618円
支払い方法※3 クレジットカード
auかんたん決済
利用可能なポイント -
運営会社 KDDI 株式会社

\3万冊が読み放題/

ブックパス
ブックパス

KDDI CORPORATION

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

がっつりライトノベルを楽しみたい

「BOOK☆WALKER」KADOKAWA運営で、ラノベ取扱数は随一

角川スニーカー文庫で有名なKADOKAWA(角川)グループの運営する電子書籍サービスです。

取り扱っている本の総数だけで見ればほかのサービスに見劣りしてしまいますが、ラノベジャンルの品揃えはピカイチで、新作ラノベの電子書籍化も早いです。出版社でもある強みを生かして、他出版社と連携した書籍の独占割引サービスも行っています。

特に月額836円(税込)で利用できるラノベ読み放題では1万冊以上のラノベが読めるため、ラノベが好きな人はもちろんアニメやマンガの原作としてラノベを楽しみたい人にもオススメです。

BOOKWALKER公式サイト

▲シリーズ全巻読み放題は、2000年から2010年ごろ話題になった作品が多め。読み返したいあの作品がきっとみつかる!?

配信数 非公表
主なジャンル ラノベ
初回特典 合計購入金額(税抜)の50%分をコインで還元
ポイント購入(税込) 都度購入3,000円~10,000円
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
ニコニコポイント
PayPal
WebMoney
楽天ペイ
楽天Edy
モバイルSuica
iD
nanaco
BitCash
LINE Pay
メルペイ
BOOK☆WALKAERコイン
利用可能なポイント dポイント
楽天スーパーポイント
運営会社 株式会社ブックウォーカー
配信数 非公表
主なジャンル ラノベ
初回特典 合計購入金額(税抜)の50%分をコインで還元
ポイント購入※ 都度購入3,000円~10,000円
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
ニコニコポイント
PayPal
WebMoney
楽天ペイ
楽天Edy
モバイルSuica
iD
nanaco
BitCash
LINE Pay
メルペイ
BOOK☆WALKAERコイン
利用可能なポイント dポイント
楽天スーパーポイント
運営会社 株式会社ブックウォーカー

※ すべて税込

『BOOK☆WALKER』とは? 月額読み放題はお得? 3つの楽しみ方を伝授
BOOK WALKER (電子書籍)

BOOKWALKER Co. Ltd. APPS

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

動画見放題など書籍以外のコンテンツも一緒に楽しみたい

「U-NEXT」総合配信サービスではトップクラス。映画やアニメも見放題

動画の見放題で有名な「U-NEXT(ユーネクスト)」ですが、実は電子書籍もすごいんです。書籍の配信数は57万冊以上と、他の電子書籍サービスと比べてもボリュームでは見劣りしません

最大の特徴は動画見放題サービスと雑誌読み放題サービスがセットで利用できる点です。月額2,189円(税込)と少々強気の料金設定ですが、毎月1,200円分のポイントをもらえます。毎月電子書籍の購入をするなら、買い物ついでに1,000円で動画サービスが付いてくるとも考えられます。

しかも月額会員なら、常時40%ポイント還元! 他社よりも還元率が高く、特別な条件もないため、かなりお得に電子書籍が手に入ります。

映画やアニメで感動した後、原作で読み返すも良し。原作で学習してから本編を鑑賞するのも良し。とにかく総合的に「作品」を楽しみたい方にオススメのコンテンツです。

ラインナップ

▲映像化作品の書籍がズラリ。動画を見る前後に原作をチェック。

サービス料金

▲毎月1200ポイントが、マンガや映画チケットの交換に使える。

配信数 57万冊※1
主なジャンル 漫画・小説など
初回特典 31日無料体験・600ポイントプレゼント
ポイント購入 都度購入100円~5,000円(税込)
月額コース2,189円(税込)※2
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
AppleID
ギフトコード/U-NEXTカード
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社U-NEXT

※1:2020年5月時点(U-NEXT公表冊数)
※2:毎月1,200ポイント付与

「U-NEXT」無料トライアルについて徹底解説! 2回目の登録方法や注意点まとめ

「FODプレミアム」動画が観られて、人気の雑誌も読み放題

フジテレビ系列の見逃し配信などを行っている動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」ですが、実はマンガを中心に電子書籍の取り扱いも行っています。

月額976円(税込)で利用できる「FODプレミアム」はフジテレビ系列の作品が見放題になるがけでなく、なんと雑誌も見放題です。読める雑誌は160誌以上で、「CanCam」や「女性自身」などの女性誌が多いのがポイント。

動画を見ながらファッション誌などを読めるため、「U-NEXT」とはまた少し違った楽しみ方が可能です。

FOD サービス画像

▲動画配信で有名な「FODプレミアム」だが、マンガを中心に書籍の販売も行っている。

配信数※ 50万冊以上
主なジャンル マンガ・雑誌
初回特典
ポイント購入(税込) 都度購入 120円~5,500円
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
Paidy
Amazonギフト券
利用可能なポイント
運営会社 株式会社フジテレビジョン

※ 2022年6月時点

『FODプレミアム』とは 無料トライアルの登録方法、料金・支払い方法の注意点

紙の本もあわせて楽しみたい

「Kinoppy」紙と電子のハイブリッド。”本屋”としてのコンテンツが充実

「Kinoppy(キノッピー)」は、紙の本と電子書籍の共存を目指して開始した電子書籍サービスです。運営会社は歴史ある大手チェーン書店の「紀伊國屋書店」。

電子書籍化されていない作品を、本屋の通販として購入できるのが特徴的です。決済に「図書カードNEXT」の使用もできます。

また他のアプリにはない強みとして、「Dropbox」と連携しています。Dropox上でデータをアップロード、ダウンロードすることで複数端末で書籍を読むことが可能です。

スタッフのイチオシ

▲ここでいう「スタッフ」とは、書店で働く店員さんたちのこと。実際に本を扱っている人のオススメが確認できる。

配信数 非公表
主なジャンル 小説・漫画・洋書など
初回特典 1冊まで70%OFF※
ポイント購入 なし
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
Paidy
Amazonギフト券
利用可能なポイント Amazonポイント
運営会社 Amazon Services LLC

※:割引上限1,000円

Kinoppy(キノッピー)

Kinokuniya Co.Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「honto」ポイントは書店でも使用可能、読みたい作品を探しやすい

リアル書店でも本を購入している方にはぜひオススメしたいサービスです。電子書籍購入で貯まったポイントが、ジュンク堂や丸善、文教堂といった複数の大型書店で使用できます。

また本を探すサービスも充実しており、ブラウザ版のブックツリーからは自分の「読みたいジャンル」や「読んで感じたい気分」などにあわせて書籍を提案してくれます。

総じて「新しい本に出会いたい」「紙の書籍も利用したい」というユーザーにはオススメです。決済には図書カードNEXTが使用できます。

※アプリはリーダー専用なので、書籍購入はブラウザから行う必要があります。

ライブラリ画像

▲本のジャンルは幅広く、国内ジャンルならほぼ対応している。

配信数 非公表 ※1
主なジャンル オールジャンル
初回特典 電子書籍初回会計50%OFF(最大5,000円)
ポイント購入※2 都度購入1,000円~5,000円
支払い方法 hontoポイント
クレジットカード
spモード決済
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
WebMoney
BitCash
リクルートかんたん支払い
LINE Pay
図書カードNEXT
利用可能なポイント LINEポイント
運営会社 大日本印刷株式会社(DNP)

※:割引上限1,000円

電子書籍ストア『honto』の特徴・使い方 メリット・デメリット・独自機能を徹底解説

オトナなコンテンツでムフフな気分になりたい

「DMMブックス」成年向けジャンルが充実。読み放題も

書籍の配信数では見劣りしますが、成年向けジャンルの充実度が特徴的。ビジネス書やマンガなどの一般書籍も取り扱いながら、同人作品やCG集といったジャンルも一緒に楽しめるサービスは珍しいです。

オススメしたいのは「FANZA 電子書籍読み放題」。1,480円(税込)と少々高めではありますが、アダルトコミック4万冊以上を好きなだけ読むことができます。

※アプリ版では閲覧機能のみ利用できます。

DMM

▲いきなりアダルトには飛ばず、ページ中程の「FANZAブックス」から聖域へ。周りに見られても言い訳できるようにUIが工夫されている。

配信数 66万冊※1
主なジャンル 漫画・小説など
初回特典 70%OFF※2
ポイント購入 都度購入500円~50,000円(税込)
支払い方法 クレジットカード
DMMプリペイドカード
PayPal
toreta+
利用可能なポイント DMMポイント
運営会社 合同会社DMM.com

※1:2021年2月時点(DMMブックス公表冊数)
※2:割引上限3,000円まで

『DMMブックス』とは? クーポン内容が圧倒的! お得な使い方と注意点
DMMブックス 電子書籍リーダー

DMM.com LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

オーディオブックで「耳」でも本を楽しみたい

「Audible(オーディブル)」初回30日無料!声のプロが読み上げ

Amazonが提供するオーディオブックサービスです。和書・洋書あわせて40万冊以上の配信数を誇ります。月額1,500円(税込)の会員登録をすると12万冊以上のオーディオブックが聞き放題になるほか、常時30%OFFでオーディオブックが購入可能。

初回は30日間無料で、期間内に解約手続きすればお金は一切かかりません。実質0円で利用できるので、聴く読書を体験したい方にはピッタリのサービスですよ。

Audibleサイト

▲通勤や通学、作業中などに、耳でビジネス書や小説が読める。

配信数 40万冊以上※1
主なジャンル 小説・洋書など
初回特典 30日間無料体験
利用料金※2 月額1,500円
支払い方法 クレジットカード
利用可能なポイント
運営会社 Amazon Services LLC

※1 2022年6月現在
※2すべて税込

Audible(オーディブル)の料金は?聴き放題?無料体験はある? 使い方を徹底解説

「Reader Store」自動購入が便利、会員ランク制度で長期利用がお得

オーディオブックを取り扱っている数少ない電子書籍サービスの一つです。電子機器の最先端を取り扱う「SONY」が運営しているため、今後も先進的な電子書籍の開発に期待できます。

利用者に嬉しいポイントとして、新刊や続巻の自動購入サービスがあるため毎日カレンダーとにらめっこする必要がなくなります。

そのほか会員ランク制というシステムがあり、電子書籍を購入すればするほどポイントの付与率やポイントそのものが多くもらえるようになるので、長期的にサービスを利用したい方にはオススメです。

Readerのオーディオブック

▲ラノベのオーディオブックがあるのは嬉しいところ。Google Play ブックスとは作品選定で差別化が図られているようだ。

配信数※ 60万冊以上
主なジャンル オールジャンル
初回特典
ポイント購入 なし
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
PayPay
ソニーポイント
利用可能なポイント ソニーポイント
運営会社 ソニー・ミュージックエンタテインメント

※2022年6月時点

ソニーの電子書籍 Reader™

Sony Music Entertainment(Japan)Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

電子書籍をお得に読む5つの方法

電子書籍を上手に利用すれば、紙の本よりもお得に買い物をすることが可能です。以下に電子書籍をお得にする5つの方法を紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

電子書籍サービスを選ぶ5つの方法

  • お得なセールやキャンペーンを利用する
  • ポイント還元を利用する
  • 無料で読める作品が多いサービスを利用する
  • 読み放題の電子書籍サービスを利用する
  • 図書カードNEXTが使えるサービスを利用する

お得なセールやキャンペーンを利用する

電子書籍サービスでは定期的にセールやキャンペーンを開催しており、利用することで安く電子書籍を購入できます。新刊でも安くなる可能性があり、読みたかった本が思いがけずセール対象になることも。

短期間で複数のセールやキャンペーンが開催されているので、お得に本が読みたい方はこまめにチェックするようにしましょう。

▲実際に「まんが王国」で開催されたクーポンキャンペーンの例。なんと電子書籍が100%OFFになるクーポンが配布された。

出典:まんが王国

その1.ポイント還元を利用する

大抵の電子書籍サービスには同サービス内でだけ使用できるポイントがあり、書籍を購入すると溜まっていきます。このポイントを利用することで、よりお得に電子書籍を買うことが可能です。

U-NEXT TOP

▲「U-NEXT」では最大40%のポイント還元を"常時"おこなっており、たくさん書籍を買うほどお得になる。

その2.無料で読める作品が多いサービスを利用する

電子書籍サービスには、1巻の試し読みやドラマや映画館記念などで複数巻が無料で一気読みできるキャンペーンがあります。

無料の試し読みが多い電子書籍サービスを複数利用することで、無料で漫画を読みながら気に入ったシリーズの続編を買うようにすればお得に利用できます。

ebookjapanの無料まんがページ

▲無料作品をたくさん読むなら、書籍数豊富な「ebookjapan」がおすすめ。様々な特集を組んでおり、読みたいマンガへのアクセスがしやすい。

その3.読み放題系のサービスでは無料体験を試そう

読み放題系のキャンペーンには初回のみ無料体験が設けられていることが多く、これを使うことで話題作を無料で一気に読むことも可能です。

特に「Kindle Unlimited」は30日間無料でオールジャンルの電子書籍が読み放題になるため、気になる方はぜひ試してみましょう。

Kindle Unlimited TOP

▲「Kindle Unlimited」なら30日間200万冊以上が読み放題。

その4.読み放題の電子書籍サービスを利用する

読み放題系コンテンツは大抵月額1,000円前後が多いので、もし1ヵ月間で書籍を3冊以上購入するのであれば読み放題サービスはお得です。

また作品を読み切って解約することが可能なので、「とにかく本が読みたい」という方であれば読み放題サービスに加入することをおすすめします。

シーモア読み放題

▲シーモア読み放題は、最大10万冊以上の書籍が読み放題。

出典:コミックシーモア

その5.図書カードNEXTが使えるサービスを利用する

2016年以降、図書カードは「図書カードNEXT」というQRコードがついたタイプのものに生まれ変わったことをご存じでしょうか?

大学の資料請求や懸賞サイトなどでよくもらえるので、学生やその保護者の方なら数枚持っていることもあるでしょう。この図書カードNEXTが「honto」や「Kinoppy」といった一部の電子書籍でも支払いに利用可能です。

図書カードNEXTを使って購入してもポイントが貯まる場合が多いので、使い道に困っているようであればぜひ利用してみましょう。

よくある質問

電子書籍ストアはどうやって選べばいい?

電子書籍ストアは大きく2つのタイプに分けられます。「Kindle」「楽天Kobo」「dブック」などのようにマンガ・小説・ビジネス書・雑誌などオールジャンル取り揃えているサービスと、「まんが王国」「ebookjapan」のようにマンガに強いサービスです。

日常的に読書をする方は品揃えが大切なので、前者のような総合的なサービスを選びましょう。マンガしか読まない場合は、無料マンガや割引キャンペーンが多い後者のストアがおすすめです。

電子書籍は安くなる?

まんが王国」では最大50%、「U-NEXT」では最大40%といったように、ポイント還元が受けられるストアがあります。コミックスをまとめ買いするときはかなりお得です。

また「ebookjapan」「BookLive!」など、初回登録時に50%OFFクーポンを配布しているストアもあります。不定期で割引キャンペーン・クーポン配布などもあるのでうまく活用しましょう。

電子書籍を利用するのに必要なものは? 何で読める?

スマホはもちろん、タブレットやパソコンでも利用できます。ブラウザを使用するのはもちろん、対応するアプリが出ているサービスも多いです。

Kindleや楽天Koboでは、目が疲れにくい専用の電子書籍リーダーも出しています。

電子書籍を利用するメリットは?

主なメリットとしては、以下のポイントが挙げられます。

・電子データのためかさばらず、どこでも読める
・ポイント還元・割引・キャンペーンで安く入手できる
・無料試し読みが豊富

そのほか下記記事ではもっと詳しくメリットやデメリットについて掘り下げてまとめているので、電子書籍を利用するか悩んでいる方はチェックして紙の本と比較してみてください。

電子書籍のメリット・デメリット 紙書籍と比べてわかった使用感の違い

ダウンロードして読むことはできる?

直接データをPCやスマホにダウンロードできる電子書籍サービスは少ないです。

しかし専用のスマホアプリがある場合は、ダウンロードしてオフラインで読めるケースが多いです。

本は生活と共にあり。スタイルに合った電子書籍サービスを利用しよう

今回紹介した17社のサービスはどれもそれぞれの強みがあり、特定のユーザーにアプローチした特徴を持っています。

本の楽しみ方は自由なので、じっくり読みたい、さっくり読みたい。そんな自分の性格や環境などを加味したうえで長く付き合えるサービスを見つけてください。

こちらの記事もオススメ

おすすめのマンガサイト12選 無料で読める作品から定額読み放題まで徹底攻略
「オーディオブック」とは? メリットやおすすめアプリ6選の特徴、選び方などを解説!