『PayPay』は『Yahoo! JAPAN』グループが提供する電子マネー。提供開始当初から、大規模なキャンペーンやコマーシャルなどで利用者を増やしてきました。そんな『PayPay』は電子書籍ストアでの書籍購入にも使えます。

本記事では『PayPay』が使える電子書籍ストアを紹介し、特におすすめの電子書籍や『PayPay』で電子書籍を買うときの注意点についても解説します。

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい! [AD]

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

PayPayが使える電子書籍ストア8選

『PayPay』が使える電子書籍ストアを8選で紹介します。

Amebaマンガ

Amebaマンガ

『Amebaマンガ』はサイバーエージェントグループが運営する電子書籍ストアです。

国内外250社以上が提供する、さまざまなジャンルの名作や新作まで40万冊以上のマンガが揃っています。マンガがお得に買えるキャンペーンを毎月実施しているほか、マンガに詳しい編集部が厳選作品を紹介する魅力的なオリジナルコンテンツも配信しています。

『Amebaマンガ』では『PayPay』決済でマンガが購入できます。なお、サイト内に表示されているマンガ価格は『Amebaマンガ』のスマホ版でのみ利用できるコイン決済時の価格になっています。

『PayPay』決済での購入の際は別途消費税がかかるため注意してください。

ebookjapan

ebookjapan

『ebookjapan』は『Yahoo! JAPAN』が運営する電子書籍専門のストアです。特にマンガの種類が豊富で、ライトノベルや小説、雑誌など豊富なジャンルの作品を取り扱っています。

『ebookjapan』ではラノベやコミックスが無料で読めるキャンペーンをほぼ毎日開催しており「女性応援コミック特集」や「異世界女子」などのテーマで特集されるユニークなキャンペーンも特徴的です。

『ebookjapan』で電子書籍を購入するときにはPayPay残高が使えます。ただしPayPay残高を利用するには、あらかじめ『PayPay』の登録と『Yahoo! JAPAN』IDとの連携が必要です。

Kinoppy

Kinoppy

『Kinoppy』は紀伊國屋書店ウェブストア内にある電子書籍ストアです。大型書店の「紀伊國屋書店」がもとになっていることから、新書や小説、ビジネス書などを中心に幅広いジャンルの電子書籍を取り扱っています。

また全国に展開する大型書店と提携しており、さまざまな出版社とコラボした独自企画やキャンペーンも大きな特徴です。

『Kinoppy』のアプリはWindows版やMac版、AndroidやiOSなどさまざまなOSで利用できますが『PayPay』の支払いが可能なのはWindows版、Mac版、Androidとなっています。『Kinoppy』のiOSアプリでは使えません。

コミックシーモア

コミックシーモア

『コミックシーモア』はNTTグループが運営する電子書籍ストアで、マンガやラノベを含む87万冊以上を配信しています。また『コミックシーモア』のサービスが開始した日は「電子コミックの日」に認定されているほど知名度の高いストアです。

『コミックシーモア』には税込で月額1,480円の「読み放題フル」と月額780円「読み放題ライト」という2種類の読み放題プランがあるほか、豊富な読者レビューや編集部オリジナルの記事も楽しめます。

『PayPay』の利用については、チャージされたPayPay残高からのみ支払いが可能。また『PayPay』が使えるのは作品の単品購入のみで、月額コースの支払いには利用できません。

DMMブックス

DMMブックス

『DMMブックス』はDMMグループが運営する電子書籍ストアです。男性向けコミックをはじめ、女性向けやボーイズラブ、ティーンズラブなどさまざまな作品を電子書籍で販売しています。

話題の最新作から手に入りにくい絶版本まで、電子書籍ならではの豊富なラインナップを取り扱っているストアです。

『DMMブックス』で『PayPay』を使って電子書籍を購入する場合は、まず『PayPay』残高を「DMMポイント」に換える必要があります。

DMMポイントは『DMM.com』や『DMM GAMES』など、DMMの各種サービスで使えるプリペイド式支払方法です。

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKER

『BOOK☆WALKER』はKADOKAWAグループが運営する電子書籍ストアです。マンガやライトノベル、小説、実用書、雑誌など91万冊以上を扱っています。

出版社の作品から同人誌、個人出版作品まで幅広く取り扱っており、2015年10月に『BOOK☆WALKER Global』もスタートさせ海外展開にも積極的に取り組んでいます。

『BOOK☆WALKER』では支払い方法として『PayPay』が利用できるほか『BOOK☆WALKER』専用コインと『PayPay』を併用した支払いも可能です。

BookLive!

BookLive!

『BookLive!』は、印刷大手の凸版印刷グループが運営する電子書籍ストアです。累計63万作品、120万冊以上を配信し、マンガやラノベは毎日新たな作品やシリーズが追加されています。

また、無料の試し読みや毎日引けるクーポンガチャなど、作品数の多さ以外にも楽しめる特徴があるのも魅力的です。

『BookLive!』で電子書籍を購入するときに、支払い方法として『PayPay』を選択することで利用できます。

Renta!

『Renta!』はパピレスが運営する電子書籍ストアで、業界で初めて電子書籍がレンタルできるサイトとしてスタートしました。『Renta!』ではコミックを中心に、48時間のレンタルができます。

また電子書籍の購入もできますので、1回だけ読みたい作品はレンタルで、何度も読みたい作品は購入といった使い分けができるという点が大きな特徴です。また、作品には無料サンプルがついているので、より気軽に作品を楽しめます。

『Renta!』でのお買い物はポイント制となっています。『PayPay』で電子書籍を購入するためには、あらかじめ『PayPay』で『Renta!』専用のポイントを購入することで、電子書籍のレンタルや購入が可能となります。

PayPayの還元率で選ぶならebookjapanがおすすめ

『PayPay』が利用できる電子書籍ストアはさまざまありますが、特におすすめなのが『ebookjapan』です。

『ebookjapan』も『PayPay』も『Yahoo! JAPAN』グループのサービスであるため、『ebookjapan』には『PayPay』の利用によってお得になるサービスが展開されています。

『ebookjapan』を選ぶ3つのメリット

  • PayPayステップでもっとお得に
  • Yahoo!プレミアム会員ならPayPayボーナス
  • 還元率の高いキャンペーンを実施

PayPayステップでもっとお得に

1つ目のメリットは「PayPayステップ」という『PayPay』を利用している人が参加できるプログラムです。

毎月さまざまな条件を達成すると『PayPay』決済や『PayPayモール』『Yahoo!ショッピング』といった関連サービスでのお買い物でもらえる『PayPay』ボーナスの付与率がアップします。

『ebookjapan』でも『PayPay』が利用できるため、電子書籍の購入に『PayPay』を使うことで、購入金額に応じて毎月『PayPay』ボーナスとして還元されます。

Yahoo!プレミアム会員ならPayPayボーナス

『Yahoo! JAPAN』には月額508円(税込)で加入できる『Yahoo!プレミアム』があります。

『Yahoo!プレミアム』は『Yahoo! JAPAN』関連サービスで『PayPay』を利用したときの還元率が高くなったり、ネット通販の送料が無料になったりとさまざまな特典がある有料プランです。

『Yahoo!プレミアム』会員になると『ebookjapan』でお買い物もお得に。毎週金曜日に電子書籍を購入すると、購入金額の20%相当が『PayPay』ボーナスとして還元されます。

『PayPay』を使って購入すればさらにお得に電子書籍が買えるので『PayPay』ユーザーは見逃せないプランです。

還元率の高いキャンペーンを実施

『ebookjapan』が『PayPay』の利用におすすめな理由の最後の一つが、定期的に実施される還元率の高いキャンペーンです。

『PayPay』は、さまざまなお買い物を『PayPay』で支払うとお得になる「超PayPay祭」や「ペイペイジャンボ」といった大々的なキャンペーンを定期的に実施しています。

2020年12月18日(金)~2021年1月11日(月)には『PayPay』を使って『ebookjapan』の電子書籍を購入すると、最大50%相当の『PayPay』ボーナスが受け取れるキャンペーンが実施されました。

『PayPay』と『ebookjapan』はグループ会社のサービスであることから、今後も他の電子書籍ストアよりもお得になるキャンペーンが実施されると考えられます。

PayPayで電子書籍を購入するときの注意点

『PayPay』を使って電子書籍を購入することで、決済が手軽になったりお得に買えたりしますが、購入時に注意したい点もあります。

ストアによって利用方法が異なる

『PayPay』が使える電子書籍ストアでもそれぞれ利用方法は異なります。

電子書籍の金額分をそのまま『PayPay』で支払える電子書籍ストアもあれば、電子書籍ストア内の専用コイン・ポイントを購入するストアもあります。

また、同じ電子書籍ストア内でも作品の単品購入には『PayPay』が使えても、読み放題プランの支払いには使えないといったケースもあることを覚えておきましょう。

残高払いのみの場合もある

購入金額分をコインやポイントに交換することなく『PayPay』が使えるときも注意が必要です。

『PayPay』での支払い時に『PayPay』に登録してあるクレジットカードや銀行口座引き落としが利用可能な場合もあれば、プリペイド式の『PayPay』残高にチャージした分しか使えない場合もあります。

自分が利用する電子書籍ストアにおける『PayPay』の利用方法を事前によく確認しておきましょう。

PayPayを使って電子書籍を楽しもう

『PayPay』が使える電子書籍はさまざまあり、電子書籍ストアの特徴もさまざまです。

また、電子書籍ストアによって『PayPay』の利用方法が異なるので『PayPay』を使って電子書籍を購入する前に、各ストア内の「ヘルプ」や「よくある質問」といったページで確認してください。

キャッシュレス決済として人気のある『PayPay』を使って、電子書籍をもっと手軽に楽しみましょう。

こちらの記事もおすすめ

【2022年最新】マンガ読み放題サービスのおすすめ13選 失敗しない選び方まとめ
【2022最新】雑誌読み放題サービス13社徹底比較! タイプ別おすすめを紹介