アニメやライトノベルのいちジャンルとして、高い人気を誇る「なろう系」。異世界転生もの、チートものといった独特な世界観を楽しめるなろう系の作品は、今や日本のサブカルチャーに欠かせない存在となっています。

本記事では、そんな「なろう系」の小説を大特集! 書籍化やコミカライズされた人気作のなかから、一度は読んでおきたいおすすめの24作品を紹介します。

なろう系の定番である「異世界もの」を中心に、「悪役令嬢もの」や「追放・復讐もの」などの6ジャンルからイチ押しの作品をピックアップ。各作品の見どころはもちろん、作品の特色をパッと把握できる「おすすめポイント」も掲載しています。

これまで「なろう系」の小説にあまり触れたことがない方も、この記事を読めばきっと読みたい作品が見つかるはず! 新しい読書体験への最初の一歩に、ぜひ役立ててくださいね。

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい! [AD]

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

「なろう系作品」とは?

小説家になろう

なろう系作品の「なろう」は、小説投稿サイト「小説家になろう」から取られています。「なろう系作品」という言葉に明確な定義はありませんが、基本的には先述の「小説家になろう」に投稿された作品や、そこから人気に火が付いた作品を指して使われることがほとんどです。

なろう系作品の特徴としては、いわゆる「異世界転生もの」が多い点や、一般的な小説に比べて作品名が長い傾向にある点などが挙げられます。

しかし、こうした特徴はすべての作品に当てはまるわけではありません。アマチュア作家ならではの自由な発想で書かれた幅広いテイストの作品を読める点が、なろう系作品の強みだと言えます。

なお、この記事では「小説家になろう」や「カクヨム」などの小説投稿サイトがルーツの作品を「なろう系作品」として扱っています。

主な作品ジャンル

多種多様なテイストを楽しめる「なろう系」作品。この記事では、主なジャンルとして次の6種類をピックアップしました。

異世界・ファンタジーもの ロールプレイングゲームなどを思わせる、ファンタジックな世界観が特徴の作品。
追放・復讐もの 追放や迫害に遭った主人公が再スタートを切って幸せになる様子や、主人公を追い出した人たちへの復讐劇を描いた作品。
「ざまあみろ」という気持ちを味わえることから、「ざまぁ系」と呼ばれることも。
悪役令嬢もの 「少女漫画や乙女ゲームの世界で、ヒロインをいじめる悪役のポジションに生まれ変わった」という設定の作品。
チート・俺TUEEEもの チート(不正)を疑われたり、「俺強ぇ!」と言いたくなったりするほどの強大な能力を駆使して、主人公が大活躍を見せる物語を描く作品。
コメディもの ギャグシーンなどを多く含む、笑えるテイストの作品。
日常・ほのぼの ファンタジックな世界での日常生活の描写や、ほのぼのとした平和なストーリーを楽しめる作品。

「悪役令嬢もの」や「チート・俺TUEEEもの」といったジャンルには、テンプレートのような「お約束」があることが分かりますね。この「お約束」を踏襲しつつ、どのように個性を見せるかが各作品の見どころでもあります。

それでは、各ジャンルごとのおすすめ作品を見ていきましょう。なろう系の定番といえる異世界系作品は10種類、その他のジャンルは2~3種類ずつ、著者イチ押しの良作を紹介します。

「異世界・ファンタジーもの」のなろう系作品おすすめ10選

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFブックス)

あらすじ

34歳・無職で引きこもり生活をしていた"俺"は、親の死をきっかけに兄弟に見限られてしまう。家から叩き出され、無一文でとぼとぼと歩いていた"俺"は、3人組の高校生に迫る居眠り運転のトラックに気づいた。

無我夢中で走り出し、高校生たちをかばった"俺"。トラックに轢かれて無残にも命を落としたはずが──目が覚めると、剣と魔法の世界で赤ん坊に生まれ変わっていた⁉

おすすめポイント

  • 異世界転生もののパイオニア的作品
  • 中世ヨーロッパ風の、誰もが憧れる世界観
  • 「家族」がキーワードの温かいストーリー

異世界転生ものの先駆け的存在である「無職転生」。剣と魔法の世界でルーデウスという名の赤ちゃんに生まれ変わった主人公が、前世での自分を振り返りつつ人生を一からやり直していく物語が描かれます。

前世での主人公は、人を見下して努力を怠ったがために転落し、どん底の人生の果てに命を落としてしまいました。そんな後悔を教訓にしたルーデウス(主人公)は真摯に努力を重ね、家族や仲間を思いやり、前世のトラウマを乗り越えながら困難に立ち向かっていくのです。

また、中世ヨーロッパ風のファンタジックな世界観もよく練りこまれており、リアリティが感じられます。下ネタが多い点や一夫多妻を良しとする作中設定など好き嫌いが分かれる要素もありますが、その点が気にならなければまず読んで損はない作品だと言えますよ。


⇒「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」原作はこちら!

作者名 理不尽な孫の手
連載時期 2012年~2015年
書籍 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」既刊25巻(著者:理不尽な孫の手/挿画:シロタカ)
漫画 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」既刊16巻
(著者:理不尽な孫の手/漫画:フジカワユカ/キャラクター原案:シロタカ)
アニメ 「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」

\70%OFFクーポンもらえる!/

無職転生をコミックシーモアで読む

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

あらすじ

37歳の会社員、三上悟。平凡な人生を送っていた三上は、凶器を持った通り魔から部下をかばって死んでしまう。そして目覚めた三上は、自分が最弱モンスターこと「スライム」に生まれ変わっていることに気づくのだった。

「天災級モンスター」と称されるドラゴンのヴェルドラと出会った三上は、彼によって新たにリムルという名前を得る。転生時に身に着けたふたつのスキルを駆使するリムルの、新たな旅路が始まった!

おすすめポイント

  • ゲームを思わせるユニークな世界観
  • 主人公が無双する爽快な展開を楽しめる
  • 「国造り」を描く厚みのあるストーリー

「転スラ」の愛称で親しまれる「転生したらスライムだった件」。漫画化、アニメ化はもちろん、スピンオフ作品も複数発売されているほどの人気作です。

人気の理由のひとつが、ゲームを思わせる舞台設定の数々。モンスターに明確な「危険度」がある、特殊能力のような「スキル」が存在するなど、ワクワクするような要素がたっぷり詰まっています。

また、強大な力と優しい性格を併せ持つ主人公・リムルも非常に魅力的です。単に能力を駆使して敵をなぎ倒すだけではなく、さまざまな種族のモンスターたちと共に理想の町を築いていく「国造り」の物語を見せてくれる点にもご注目ください。

⇒「転生したらスライムだった件」原作はこちら!

作者名 伏瀬
連載時期 2013年~2020年(番外編含む)
書籍 「転生したらスライムだった件」既刊19巻(著者:伏瀬/イラスト:みっつばー)
かなで文庫「転生したらスライムだった件」シリーズ(作:伏瀬/絵:もりょ/キャラクター原案:みっつばー)
漫画 転生したらスライムだった件」既刊19巻(原作:伏瀬/漫画:川上泰樹/キャラクター原案:みっつばー)
アニメ 「転生したらスライムだった件」(2期/2021年)

\70%OFFクーポンもらえる!/

転スラをコミックシーモアで読む

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う (角川スニーカー文庫)

あらすじ

自動販売機マニアを自負する"俺"は、ある日交通事故に巻き込まれてしまう。トラックから落下する自動販売機を守ろうとしての圧死という、ある意味本望な死を迎えたはずの"俺"だったが、気が付くと見覚えのない湖のほとりに立っていた。

体は動かず、感覚すらもない。不安のあまり叫び出そうとした"俺"の口から出た言葉は「いらっしゃいませ あたりがでたら もういっぽん」……そう、"俺"は異世界で自動販売機に転生してしまったのだ! 自販機と少女の冒険を描く、新感覚迷宮ファンタジー。

おすすめポイント

  • 「自動販売機に生まれ変わる」斬新な設定
  • コミカルで読みやすいストーリー
  • 可愛いヒロインがたくさん登場

なんといっても「自動販売機に生まれ変わる」という設定が斬新で面白い! 主人公は物語の途中で人間の姿に戻るのではなく最後までしっかり自動販売機として生き抜いているため、冒頭からエンディングまで新鮮な味わいを楽しめますよ。

自動販売機である主人公を背負って移動してくれる力持ちの少女・ラッミス、妖艶なオトナの女性・シャーリィなど、魅力的な女性キャラクターがたくさん登場するのもポイントです。物語が進むと、ヒロインたちが自動販売機に胸をときめかせ、恋心を抱く展開も見られますが……?

また、自動販売機に関するさまざまな知識を得られる点も本作の魅力のひとつです。読み終えたときにはきっと、街中の自動販売機に妙な親しみを覚えている自分に気づくはず。

⇒「自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」原作はこちら!

作者名 昼熊
連載時期 Arcadia:2010年~
小説家になろう:2012年3月30日~
書籍 自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」全3巻(著者:昼熊/イラスト:加藤いつわ)
漫画 自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」月間コミック電撃大王にて連載中/2022年3月25日1巻発売予定(原作:伏瀬/漫画:九二枝/キャラクターデザイン:憂姫はぐれ)
アニメ なし

オーバーロード

オーバーロード1 不死者の王

あらすじ

冴えないサラリーマンの鈴木。彼の楽しみは、VRMMORPG「ユグドラシル」のプレイヤー・モモンガとなり、ゲームの世界で遊ぶことだった。しかしある日、彼の元に「ユグドラシル」サービス終了の知らせが届く。

サービス終了のその日、モモンガはゲーム内で静かに思い出を噛みしめていた。愛した世界との別れを受け入れようとするモモンガだが、サービス終了の予定時刻になっても一向に何も起こらない。それどころか、意思をもたないはずのNPC(ノンプレイヤーキャラクター)が語り掛けてきて……?

おすすめポイント

  • 残虐なシーンも含む、シビアな世界観
  • 善人ではなく「魔王」が主人公のダークな物語
  • 個性豊かで印象に残るキャラクターたち

「オーバーロード」の物語は、主人公・モモンガがゲームから抜け出せなくなるところから始まります。

自分が作ったゲーム内アバター「死の支配者(オーバーロード)」の姿となったモモンガは、かつて所属していたゲーム内ギルドの名称・アインズを新たな名前とし、自らを慕うNPCたちの忠誠に応えるべく威厳ある魔王として振舞うのでした。

本作のポイントは、アインズ(主人公)の行動基準が「自分たちにとって利益となるか否か」であるところ。自分たちにとって利益になると判断すれば大虐殺も辞さない非情さを持つアインズの姿勢が、ほかの異世界ものとは一線を画するダークな味わいを醸し出しています。

アインズに異様なほどの愛を向けるサキュバスのアルベド、廓(くるわ)言葉で喋る吸血鬼・シャルティアら、強烈な個性を持ったNPCたちの活躍も見どころ。ダークファンタジーが好きな方や、重厚でシビアな世界観を持つ大人向けの作品を求めている方におすすめの一作です。

⇒「オーバーロード」の原作はこちら!

作者名 丸山くがね
連載時期 2016~2017年(外伝含む)
書籍 「オーバーロード」既刊14巻(著者:丸山くがね/イラスト:so-bin)
漫画 「オーバーロード」既刊16巻(原作:丸山くがね/漫画:深山フギン/キャラクター原案:so-bin)
アニメ 「オーバーロード」(2022年4期放送予定)

\70%OFFクーポンもらえる!/

オーバーロードをコミックシーモアで読む

最果てのパラディン

最果てのパラディンI 死者の街の少年 (オーバーラップ文庫)

あらすじ

無為な人生の果てに、寂しい死を迎えた青年。彼は淡いともしびに導かれ、見知らぬ世界で赤ん坊へと生まれ変わる。その赤ん坊・ウィルを育てたのは、かつて英雄と呼ばれた不死者たち──髑髏の剣士・ブラッド、優しきミイラの神官・マリー、魔法使いの幽霊・ガスの3人だった。

3人の愛を一身に受け、技と知恵とを引き継ぎながら成長するウィル。彼が成人を迎えようとしたその日、3人の不死者は昔語りを始めて……

おすすめポイント

  • 「チート」や「ハーレム」のない王道ファンタジー
  • 冒険やバトル、家族の愛を描く熱いストーリー
  • 丁寧で美しい情景描写

かつて滅びた死者の街で、ただひとりの生きた人間として育つウィル。育ての親である3人の不死者たちの過去と、ほかならぬ自分自身の生い立ちの謎について知った彼は、街を離れてひとり北へと旅立つのでした。

本作は「異世界転生もの」でこそありますが、「チート能力で無双」や「美少女ハーレム」といった流行の要素は一切登場しません。練り込まれた世界観の中で丁寧に描かれるストーリーは良い意味で古典的で、王道ファンタジーの魅力を存分に楽しめますよ。

ライトノベルらしい軽い読み味を保ちつつ、登場人物の心情や美しい情景をしっかりと描き出す筆力の高さも、読書好きにとってうれしいポイントです。なろう系ならではの魅力と古風なハイファンタジーの魅力を併せ持つ、読み応えのある作品を求めるあなたに。

⇒「最果てのパラディン」の原作はこちら!

作者名 柳野かなた
連載時期 2015年~(連載休止中)
書籍 「最果てのパラディン」既刊4巻(著者:柳野かなた/イラスト:輪くすさが)
漫画 「最果てのパラディン」既刊8巻(原作:柳野かなた・輪くすさが/漫画:奥橋 睦)
アニメ 「最果てのパラディン」(2021~)

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)

あらすじ

花街で暮らす少女・猫猫(マオマオ)。父とともに薬師として働いていた彼女は、人さらいに遭って後宮に売られてしまう。

面倒ごとは避けて大人しく年季明けを待とうと考えた猫猫は、薬師であることは明かさないまま下働きに徹していた。そんなある日、彼女は同僚から「後宮で生まれた御子たちの連続死」の噂を聞かされる。

持ち前の正義感と好奇心から、つい事件に首を突っ込んでしまった猫猫。この行動が、後の彼女の運命を一変させることとなる……

おすすめポイント

  • 古代中国を思わせるエキゾチックな世界観
  • 後宮を舞台に繰り広げられる痛快ミステリー
  • さっぱりとした性格の主人公が活躍

架空の帝国を舞台に、女の園・後宮で起こるさまざまな事件を描く「薬屋のひとりごと」。なろう系作品のなかでもとりわけ珍しい、エキゾチックな世界観が魅力の中華風ファンタジーです。

主人公の猫猫は薬や毒を偏愛する変わり者ですが、非常に頭の切れる人物です。そんな彼女が淡々と事件を解決していく様子は、まさに痛快のひとこと! 正義感のある性格や歯に衣着せぬ物言いも相まって、胸のすくような爽快感を味わえます。

そんな猫猫に妙な執着を見せる美貌の宦官・壬氏(ジンシ)とのやり取りや、後宮ならではの女性同士の駆け引きも見どころ。過度にドロドロとした事件は起きないため、読後感がさっぱりと心地よいのもポイントです。

⇒「薬屋のひとりごと」の原作はこちら!

作者名 日向夏
連載時期 2011年~(連載中)
書籍 「薬屋のひとりごと」既刊11巻(著者:日向夏/イラスト:しのとうこ)
漫画 「薬屋のひとりごと」既刊9巻(原作:日向夏/漫画:ねこクラゲ/構成:七緒一綺/キャラクター原案:しのとうこ)
「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」既刊12巻(原作:日向夏/漫画:倉田三ノ路/キャラクター原案:しのとうこ)
アニメ なし

傭兵と小説家

傭兵と小説家 (星海社 e-FICTIONS)

あらすじ

西暦1873年、ユナリア合衆教皇国。かつては傭兵稼業が盛んだったこの国だが、大陸横断鉄道が完成して安全な移動が可能となった昨今の時代においては、傭兵は時代遅れの仕事となりつつあった。

所属する傭兵ギルドを教皇庁に取り潰され、職を追われた元傭兵・ソード。彼の元に、一風変わった依頼が舞い込んでくる。その依頼とは、地図のない「魔の山」の中腹へ向かうという人気女流小説家・バーダロンを護衛するというものだった。

おすすめポイント

  • 端正な筆致で綴られる冒険ストーリー
  • 「バディもの」の魅力を楽しめる
  • 読者をあっと言わせる展開の数々

傭兵の青年と人気小説家の少女という、一風変わった取り合わせが興味を惹く本作。開拓時代のアメリカを思わせる世界観の中で、危険な魔の山にあるという「滅びた街」を目指すソードとバーダロンの旅路が描かれていきます。

「異世界に転生」「主人公が強大な力で無双」といったお約束を排して綴られる冒険譚は、ページをめくる手を止められない面白さです。文体も端正で非常に読みやすく、スッと世界観に入り込めますよ。

いがみ合いながらも少しずつ絆を深めていくソードとバーダロンの姿はもちろん、徐々に明かされる二人の過去にもご注目。二人を安易に恋愛関係にせず、最後まで相棒のような絶妙な立ち位置を貫いている点も、物語をさらに面白くしています。

ストーリーが進むと、単に王道の冒険ものに留まらない驚きの展開を見せてくれる「傭兵と小説家」。なろう系小説に詳しい方にも、そうでない方にも、万人におすすめしたい良作です。

⇒「傭兵と小説家」原作はこちら!

作者名 南海遊
連載時期 2014年~(連載中)
書籍 「傭兵と小説家」既刊2巻(著者:南海遊/イラスト:TAKOLEGS)
漫画 「傭兵と小説家」2022年3月 1巻発売予定(原作:南海遊/作画:村山なちよ/キャラクター原案:TAKOLEGS)
アニメ なし

\70%OFFクーポンもらえる!/

傭兵と小説家をコミックシーモアで読む

魔導具師ダリヤはうつむかない

魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 1 (MFブックス)

あらすじ

激務の末に、デスクでうつむきながら死んでしまった女性。彼女は気が付くと、魔導具職人の娘ダリヤ・ロセッティとして生まれ変わっていた。剣と魔法の異世界で新たな人生を送るダリヤだが、19歳のある日、婚約者・トビアスに婚約破棄を宣告されてしまう。

突然の仕打ちに、つらかった前世を振り返るダリヤ。やがて彼女は決意する。「もう、うつむくのはやめよう。二度目の人生くらい、生きたいように生きよう」と。

おすすめポイント

  • ファンタジー世界で綴られる、前向きな女性のサクセスストーリー
  • 職人気質な主人公と、イケメン騎士のプラトニックな恋
  • 食べ物・飲み物の美味しそうな描写

本作の大きな魅力のひとつに、主人公・ダリヤの前向きで誠実な人柄が挙げられます。物語そのものも明るく爽やかな空気感に満ちているため、気持ちのよい読書体験を楽しめますよ。

前世の記憶=現代日本に即した知識を持ったダリヤは、ドライヤーや色付きメガネといった便利な道具の数々を作り出し、人々の暮らしを豊かにしていきます。その過程で仲良くなった美貌の騎士・ヴォルフとの、淡く可愛らしい恋模様にもご注目ください。

また、作中にしばしば登場する美味しそうな料理やお酒の数々もお見逃しなく。ファンタジックながらも親しみやすい世界観の中で、地に足をつけて生きる女性の物語を読みたい方におすすめです。

⇒「魔導具師ダリヤはうつむかない」原作はこちら!

作者名 甘岸久弥
連載時期 2018年~(連載中)
書籍 「魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~」既刊7巻(著者:甘岸久弥/イラスト:景)
漫画 「魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~」既刊2巻(原作:甘岸久弥/漫画:釜田/キャラクター原案:景)
アニメ なし

辺境の老騎士

辺境の老騎士 I

あらすじ

最強と謳われる老騎士バルド・ローエンは、辺境の名家・テルシア家に長年仕えてきた。日に日に力の衰えを感じ、そう遠くない自らの死期を悟ったバルドは、地位と資財を返上して旅に出る。

老いた愛馬と共に、気ままな食道楽を楽しみながら死に場所を探そうとしていたバルド。しかし彼の旅路は、人々との出会いの中で思わぬ方向に発展していく……

おすすめポイント

  • 老練の騎士を主人公とした渋いストーリー
  • 味わい深く、美味しそうなグルメ描写
  • 「転生」「チート」要素のないハイファンタジー

本作の大きな特徴に、主人公が壮年の男性である点が挙げられます。若返るでもなく別の世界に転生するでもなく、肉体の衰えを歴戦の知恵でカバーしながら戦う主人公・バルドが実に魅力的。大人世代の読者には、「バルドに憧れを覚えた」という人も少なくありません。

地に足の着いたストーリーはもちろん、随所に挟み込まれる食事シーンも見どころです。現実には存在しないファンタジー世界の料理が、リアルかつ美味しそうに描写されているのがポイント。バルドのお茶目なリアクションも相まって、物語の心地よいスパイスとなっています。

読者に想像する楽しみを与えてくれるサラリとした文体も、「辺境の老騎士」の長所のひとつ。原作の文章はややぶつ切り気味な部分もありますが、書籍版ではぐっと読みやすくブラッシュアップされていますよ。

⇒「辺境の老騎士」の原作はこちら!

作者名 支援BIS
連載時期 2012年~2021年(外伝含む)
書籍 「辺境の老騎士」全5巻(著者:支援BIS/1~3巻イラスト:笹井一個/4~5巻イラスト:菊石森生/4~5巻キャラクター原案:笹井一個)
漫画 「辺境の老騎士バルド・ローエン」既刊8巻(原作:支援BIS/漫画:菊石森生)
アニメ なし

\70%OFFクーポンもらえる!/

辺境の老騎士をコミックシーモアで読む

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

【小説1巻】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」 (TOブックスラノベ)

あらすじ

本が好きで仕方ない女子大生の麗乃(うらの)。念願だった図書館への就職が叶った矢先、麗乃は事故に遭ってしまう。「もっと本が読みたかった」という未練を抱きながら命を落としたはずの彼女は、見知らぬ家の中で目を覚ました。

文明が未熟な異世界で、病身の少女・マインに生まれ変わったことに気づく麗乃。この世界でも本が読みたいと渇望する麗乃ことマインは、読書の夢を叶えようと奔走する。

おすすめポイント

  • 「本」にまつわるリアリティのあるストーリー
  • 目標に向かって自ら行動する、ガッツのある主人公
  • 読みやすく、情景を想像しやすい文体

主人公が5歳の女の子・マインとして転生した世界には、本はおろか紙もインクも流通しておらず、文字の書かれた物すらろくに存在しませんでした。「本好きの下剋上」では、こうした世界で何とか「本」にたどり着こうとするマインの、ガッツあふれる試行錯誤を楽しめます。

魔法や超能力に頼らず一進一退を繰り返しながら問題に挑んでいく地に足の着いた展開も、本作の面白いところです。簡単には目標を達成できない部分にリアリティがあり、違和感なくファンタジーの世界に入り込めますよ。

また、すっきりと洗練された読みやすい文体も、物語への没入感を高めてくれるポイントです。本が好き、特に紙の本が大好きというあなたは、ぜひ手に取ってみてくださいね。

⇒「本好きの下剋上」原作はこちら!

作者名 香月美夜
連載時期 2013年~2017年
書籍 「本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜」既刊30巻(短編集含む)(著者:香月美夜/イラスト:椎名優)
漫画 「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部」全7巻(原作:香月美夜/漫画:鈴華/イラスト原案:椎名優)
「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第二部」既刊6巻(原作:香月美夜/漫画:鈴華/イラスト原案:椎名優)
「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第三部」既刊4巻(原作:香月美夜/漫画:波野涼/イラスト原案:椎名優)
「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部」既刊3巻(原作:香月美夜/漫画:勝木光/イラスト原案:椎名優)
その他、公式コミックアンソロジーなど
アニメ 「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~」(2022年4月 3期放送予定)

\70%OFFクーポンもらえる!/

本好きの下剋上をコミックシーモアで読む

「追放・復讐もの」のなろう系作品おすすめ3選

盾の勇者の成り上がり

盾の勇者の成り上がり 1【電子版書き下ろし付】 (MFブックス)

あらすじ

「盾の勇者」として、異世界に召喚されてしまった大学二年生の岩谷尚文。女従者のマインとともに冒険に出た尚文だが、わずか三日目にして裏切りに遭い、無一文になってしまう。

マインによって婦女暴行の冤罪をかけられ、金のみならず社会の信頼さえも失った尚文は、失意の底で奴隷の少女・ラフタリアと出会う。「裏切らない人材」としてラフタリアを従えた尚文は、孤独な旅に出るのだった。

おすすめポイント

  • 好感度抜群の純粋なヒロインが登場
  • どん底を描くからこそ味わえる大きなカタルシス
  • 「チート能力」に頼らない成長譚を楽しめる

この作品には、主人公の尚文が酷い目に遭う場面が頻繁に出てきます。読んでいて気分が重くなってしまいますが、このつらい描写こそが本作のキモ。どん底にまで落とされるからこそ、後々に「成り上がり」を叶えた際の爽快感が高まるのです。

獣人の少女・ラフタリアや鳥の魔物・フィーロといったヒロインたちの愛らしさも、本作の魅力のひとつ。特に、純粋でどこまでも真っすぐなラフタリアのふるまいは、傷ついた尚文だけでなく読者の心までもホッと癒してくれますよ。

いわゆるチート能力を持たない尚文が、少しずつ道を切り拓いていく様子も見どころ。原作(Web版)と書籍版ではストーリー展開が大きく異なるので、ぜひ両方を味わってみてくださいね。

⇒「盾の勇者の成り上がり」原作はこちら!

作者名 アネコユサギ
連載時期 2012年~連載中(外伝含む)
書籍 「盾の勇者の成り上がり」既刊22巻(著者:アネコユサギ/イラスト:弥南せいら)
漫画 「盾の勇者の成り上がり」既刊19巻(原作:アネコユサギ/漫画:藍屋球/キャラクター原案:弥南せいら)
アニメ 「盾の勇者の成り上がり」(2022年4月 2期放送予定)

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 電子書籍特典付き (Kラノベブックス)

あらすじ

動物を使役する「ビーストテイマー」のレイン。勇者一行と旅路を共にしていたレインだが、「役に立たない」としてクビを宣告されてしまった。

気持ちを切り替え、冒険者を目指して再スタートを切ったレインは、猫耳を生やした行き倒れの少女を助ける。カナデと名乗るその少女は、最強と謳われる「猫霊族」だった!

おすすめポイント

  • 猫、ドラゴンなど、人外の美少女ヒロインがたくさん登場
  • カタルシスを味わえるオーソドックスな「ざまぁ」系ストーリー

実は規格外の才能を秘めているのに、そのことを自覚していないレイン。彼はカナデたちを仲間に加えることにより、自分を追放した勇者たちを遥かに凌ぐ力を身に着けていきます。

本作の見どころは、次々と登場する個性豊かなヒロインたち。猫のようなカナデをはじめ、ドラゴン娘のタニアや精霊のソラ&ルナ姉妹など、可愛くて強い女の子が大勢仲間に加わります。書籍版では、イラストレーターのホトソウカさんによる美しいイラストも楽しめますよ。

もちろん、主人公を一方的に排斥した勇者一行をぎゃふんと言わせるシーンもしっかり描かれています。オーソドックスで、かつ美少女が大勢登場する「ざまぁ」系作品が読みたいあなたに。

⇒「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」原作はこちら!

作者名 深山鈴
連載時期 2018年~連載中
書籍 「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」既刊7巻(著者:深山鈴/イラスト:ホトソウカ)
漫画 「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」既刊6巻(原作:深山鈴/漫画:茂村モト)
アニメ なし

\70%OFFクーポンもらえる!/

勇者パーティーをコミックシーモアで読む

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 1 ~裏切り王女~ (MFブックス)

あらすじ

勇者として異世界に召喚された宇景海人。「世界を救ってほしい」と乞われるがままに旅に出て、ついに魔王を打ち倒した海人だが、途端に仲間全員から裏切られ、世界の敵に仕立て上げられてしまう。

憤りと憎悪をたぎらせたまま、かつての仲間の手で命を絶たれた海人。ふと気づくと彼は、異世界に召喚されたあの日に戻っていた。裏切りの果てに殺された、無念の記憶を携えたまま……。

おすすめポイント

  • 過激なバイオレンス描写
  • 復讐に徹するダークな物語

世界を救ったにも関わらず、無実の罪を着せられたうえに殺されてしまった海人。二度目の世界で獣人・ミナリスらを仲間に迎えた彼は、自分を殺した裏切り者への復讐を遂げるために暗躍します。

本作の見どころは、何といっても復讐シーンの残酷さ。相手を肉体的にも精神的にも苦しめ抜く描写は好き嫌いが分かれるところですが、ほかの作品ではなかなか味わえないダークな魅力にあふれています。

お話が進むと、海人はある人物の手によって元いた世界(現代の日本)に戻されます。しかし、「帰れて良かったね!」で幕を閉じるほどこの物語は甘くなく……。苛烈な「復讐」を徹底的に貫くストーリーの結末は、ぜひあなた自身の目で確かめてみてください。

※「小説家になろう」に掲載されていた原作は、現在削除されています。

作者名 木塚ネロ
連載時期 不明(完結済み)
書籍 「二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む」全8巻(著者:木塚ネロ/イラスト:真空)
漫画 「二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む」既刊2巻(原作:木塚ネロ/漫画:四方屋やも/キャラクター原案:真空)
アニメ なし

「悪役令嬢もの」のなろう系作品おすすめ3選

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 1 (B's-LOG COMICS)

あらすじ

王子・ハルトナイツとの結婚を明日に控えた侯爵令嬢・ティアラローズ。突然倒れた彼女は、自分が「乙女ゲーム"ラピスラズリの指輪"の世界に転生した、元現代日本人」であることを思い出した。

ゲームのシナリオ通り、王子に婚約破棄を言い渡されるティアラローズ。シナリオに沿った結末を受け入れようとする彼女の身に、本来ならあり得ないはずの出来事が起こる。なんと、隣国の王太子アクアスティードが、ティアラローズに結婚を申し込んだのだった!

おすすめポイント

  • ロマンティックな王道ラブストーリー
  • 主人公の性格が良く、読んでいて心地よい
  • ひたすらに溺愛してくれるイケメン王子様が登場

前世で大好きだった乙女ゲームの悪役、ティアラローズに転生した主人公。ゲームのシナリオ通りなら、ティアラローズは国外追放を言い渡されるはずでした。しかし、ゲームには登場しなかった隣国の王太子・アクアスティードが現れたことで、彼女の運命は好転していきます。

本作の魅力は、女の子の憧れを絵に描いたような甘いラブストーリーを楽しめる点。イケメン王太子・アクアスティードはもちろん、主人公のティアラローズも芯のある魅力的な女性として描かれているため、気持ちよく読み進められますよ。

ティアラローズを一途に愛するアクアスティード王子の甘~い言動は、読み手も思わずにやけてしまうほど。華やかでロマンティックな、王道ラブストーリーが読みたい方におすすめです。

⇒「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」原作はこちら!

作者名 ぷにちゃん
連載時期 2016年~
書籍 「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」既刊12巻(著者:ぷにちゃん/イラスト:成瀬あけの)
漫画 「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」既刊9巻(原作:ぷにちゃん/漫画:ほしな/キャラクター原案:成瀬あけの)
アニメ なし

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)

➜ Amazonで購入

あらすじ

フィアンセに婚約破棄された伯爵令嬢のブリトニー(12歳、80kg)は、自分が「少女漫画の世界に転生してきた」存在であることに気づく。漫画でのブリトニーは、「悪役令嬢の取り巻きで、意地汚く不潔で性格も悪いおデブ令嬢」という設定のキャラだった。

もしも漫画のストーリー通りなら、ブリトニーは最終的に処刑される運命をたどってしまう。悲惨な運命を回避するには……まずダイエットからはじめよう! 子豚系ぽっちゃり令嬢の、ダイエット&ラブコメディ。

おすすめポイント

  • 逆境を乗り越える努力家のヒロイン
  • コメディ要素も多い明るいストーリー
  • すっきりとして読みやすい文体

悪役令嬢どころか「その取り巻き」という、微妙なポジションの人物に転生してしまったブリトニー。悲惨な末路を回避すべく自分磨きに励む彼女は、前世(現代日本)で得た知識を生かして自領の環境改善にも貢献していきます。

この作品のポイントは、主人公・ブリトニーが自らの力で運命を好転させていくところ。過酷な状況にもめげずに努力を続け、心身ともに素敵な女性へと変わっていく彼女の姿は、読み手に元気と勇気を与えてくれますよ。

初めは周囲に嫌われていたブリトニーが次第に見直されて認められていくストーリー展開も、「続きが読みたい!」と思わせるパワーに繋がっています。元婚約者のリカルドや従兄のリュゼとのラブコメディも楽しく、明るい気持ちで読み進められる作品です。

⇒「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」原作はこちら!

作者名 桜あげは
連載時期 2017年~(連載中)
書籍 「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」既刊4巻(著者:桜あげは/イラスト:ひだかなみ)
漫画 「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」全1巻(原作:桜あげは/漫画:花野リサ/キャラクター原案:ひだかなみ)
「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった reBoooot!」既刊2巻(原作:桜あげは/漫画:條/キャラクター原案:ひだかなみ)
アニメ なし

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (1) (角川コミックス・エース)

あらすじ

病によって早世した主人公は、生前やり込んでいた乙女ゲーム「聖と魔と乙女のレガリア」の悪役令嬢、アイリーンに転生する。物語がシナリオ通りに進めば、彼女は死んでしまう運命だった。

破滅フラグを回避するため、アイリーンはある行動に出る。それは──ゲームのラスボスである、魔王クロードに結婚を申し込むことだった⁉

おすすめポイント

  • 知恵も度胸も行動力もある、カッコいいヒロイン
  • スカッと爽快な展開を楽しめる
  • テンポが良く、飽きないストーリー

賢くてたくましく、抜群の行動力を誇る主人公・アイリーンがとても魅力的な本作。「悪役令嬢」らしい胆力で次々と難局を切り抜けていくストーリーが楽しく、ぐいぐい読み進められる作品です。

自分の保身だけではなく、魔王クロードや国民たち、そして魔物たちの幸せも真剣に考えるアイリーンの姿は、クロードならずとも好きになってしまうような格好良さ。そんな彼女に惹かれて変わっていくクロードの言動にも、キュンとすることうけあいです。

アイリーンの父・ルドルフ侯爵や魔王の側近であるキースとベルゼビュートといった個性的なサブキャラクターたちも、物語をより楽しく盛り上げてくれます。もちろん、主人公を貶めた人物をぎゃふんと言わせる痛快なシーンもしっかり盛り込まれていますよ。

⇒「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」原作はこちら!

作者名 永瀬さらさ
連載時期 2017年~2020年(番外編含む)
書籍 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」既刊9巻(著者:永瀬さらさ/イラスト:紫真依)
漫画 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」既刊3巻(原作:桜あげは/漫画:花野リサ/キャラクター原案:ひだかなみ)
アニメ なし(アニメ化企画あり)

「チート・俺TUEEEもの」のなろう系作品おすすめ3選

賢者の孫

賢者の孫 常識破りの新入生 (ファミ通文庫)

あらすじ

不慮の事故で命を落とし、異世界の地でシンという名の赤ん坊に生まれ変わった青年。「賢者」マーリンと「導師」メリダという二人の偉人に養育され、15歳の少年へと成長した彼は、王国の魔法学院に入学することとなったが……?

おすすめポイント

  • 「異世界&チートもの」の王道を行くストーリー
  • 一途でかわいいヒロインが登場

主人公・シンは、前世(現代日本)の知識と偉大な養祖父母の教育により、15歳にして桁外れの力を秘めた魔法使いとなりました。しかし、人里離れた森で育ったがために一般常識を知らない彼は、さまざまな騒動を巻き起こしていきます。

本作「賢者の孫」は、「自分の実力の高さを自覚していない主人公が周囲を振り回す」「主人公が強大な力で敵をなぎ倒す」という、チートものの王道を行く物語を描いています。

コミカライズ版に登場するシンの「またオレ何かやっちゃいました?」というセリフは、チートものの世界観を端的に表すネットミームとしても有名になりました。

ストーリー展開はやや平坦ですが、奇抜な設定や悲惨な展開がないぶん気軽に楽しめるのがポイントです。ヒロインのシシリーやシンの親友オーグら、学院の仲間たちとの掛け合いにもご注目ください。

⇒「賢者の孫」原作はこちら!

作者名 吉岡剛
連載時期 2015年~(連載中)
書籍 「賢者の孫」既刊15巻(著者:吉岡剛/イラスト:菊池政治)
漫画 「賢者の孫」既刊17巻(原作:吉岡剛/漫画:緒方俊輔/キャラクター原案:菊池政治)
「賢者の孫 Extra Story」既刊4巻(原作:吉岡剛/漫画:清水ケイスケ/キャラクター原案:菊池政治)
「賢者の孫SP」既刊3巻(原作:吉岡剛/漫画:西沢 秀二/キャラクター原案:菊池政治 緒方俊輔)
「賢者の孫SS」既刊2巻(原作:吉岡剛/漫画:石井たくま/キャラクター原案:菊池政治 緒方俊輔)
アニメ 「賢者の孫」(2019)

\70%OFFクーポンもらえる!/

賢者の孫をコミックシーモアで読む

野生のラスボスが現れた!

野生のラスボスが現れた! 1 (アース・スターノベル)

あらすじ

オンラインゲーム「エクスゲート・オンライン」にのめり込んでいた"俺"。彼が作り出し、極限まで鍛え上げたゲーム内キャラのルファス・マファールは、「野生のラスボス」と称されるほどの強さを誇っていた。

ある日、いつものようにゲームにログインしようとした"俺"は、画面に表示された「貴女に新たな役割を与えましょう」というメッセージに気づく。「Yes」と入力した次の瞬間──"俺"は、ルファスそのものになっていた⁉

おすすめポイント

  • 主人公の精神は男性、身体は女性という珍しい設定
  • 独自性の高い世界観と飽きないストーリー
  • お色気展開がなく、読み味が爽やか

絶世の美貌と漆黒の翼を持つ悪逆非道の覇王であり、勇者らによって打ち倒されたという(設定の)ルファス・マファール。この物語は、そんな最強クラスのキャラであるルファスに、彼女の生みの親である"俺"が乗り移ってしまった場面から始まります。

本作のユニークなところに、主人公の"俺"は男性、"俺"が憑依したキャラ・ルファスは女性である点が挙げられます。精神と身体の性が違う特異な設定ですがいやらしさは無く、違和感を覚えずに読み進められる点が秀逸です。

しっかりと練り込まれた世界観や、謎が散りばめられた飽きの来ないストーリー展開も本作の魅力のひとつ。序盤はやや説明過多な部分もありますが、物語が動き出してからはグイグイと読ませてくれますよ。

チート系作品ならではの爽快感と、単なる主人公無双に留まらないアツい展開の両方を併せ持つ本作。親しみやすくも「ありがち」ではない、個性ある作品を求める方におすすめです。

⇒「野生のラスボスが現れた!」原作はこちら!

作者名 炎頭
連載時期 2015~2018年(外伝含む)
書籍 「野生のラスボスが現れた!」全9巻(著者:炎頭/イラスト:YahaKo)
漫画 「野生のラスボスが現れた! 黒翼の覇王」全8巻(原作:炎頭・YahaKo/漫画:葉月翼)
アニメ なし

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 (カドカワBOOKS)

あらすじ

ブラック企業に勤めるプログラマーの鈴木一郎は、いわゆる「デスマーチ」の真っ最中。ようやく仕事に一区切りをつけ、30時間ぶりの仮眠から目覚めた鈴木は、ゲームの世界を彷彿とさせる荒野に佇んでいた。

視界の隅には、仕事で見慣れたいくつかの操作用アイコン。困惑しながらも辺りを見回していると、突如武装したリザードマンの大群に襲われて……?

おすすめポイント

  • 活字ビギナーにも読みやすいシンプルな文体
  • 美少女キャラクターが数多く登場
  • 異世界もの、チートもの、ハーレムものの魅力を一度に楽しめる

物語は、プログラマーの主人公が自分が開発していたゲームの世界に迷い込むところから幕を開けます。異世界で15歳の少年サトゥー・ペンドラゴンとなり、ひょんなことから莫大な富と最強レベルの力を得た彼は、人里を目指して旅を始めるのでした。

物語序盤で出会う兵士の少女・ゼナをはじめ、本作にはサトゥーを慕う可愛い女性キャラが大勢登場します。「異世界もの」や「チートもの」の魅力に加え、主人公がヒロインたちから引っ張りだこになる「ハーレムもの」の魅力も味わえる作品だと言えますよ。

そんな本作の特徴のひとつは、独特で淡々とした空気感です。「シンプルで読みやすい」とも捉えられますが、人によっては「物足りない」と感じる可能性も。どちらかと言えば、普段あまり小説を読みなれていない活字初心者さんにおすすめの作品です。

⇒「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」原作はこちら!

作者名 愛七ひろ
連載時期 2013~2022年(外伝含む)
書籍 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」既刊24巻(著者:愛七ひろ/イラスト:shri)
漫画 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」既刊13巻(原作:愛七ひろ/漫画:あやめぐむ/キャラクター原案:shri)
アニメ 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」(2018年)

「コメディもの」のなろう系作品おすすめ3選

この素晴らしい世界に祝福を!

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)

あらすじ

ゲームオタクの高校生・カズマ。不慮の出来事により情けない死を遂げたカズマは、女神・アクアに異世界への転生を持ちかけられる。彼女いわく、転生時には望むものを何でも1つだけ持っていけるのだという。

アクアに死にざまをさんざんバカにされて腹を立てていたカズマは、「異世界に持参するもの」にアクアを指定。かくして、オタクと女神の異世界冒険活劇(?)が幕を開けるのだった!

おすすめポイント

  • 「転生もの」のお約束を上手く取り入れた異世界コメディ
  • リズム良く進むストーリーが心地よい
  • カラッと明るく嫌味のないギャグが満載

「このすば」の愛称で親しまれている本作は、突き抜けて明るく賑やかなストーリーが特徴の異世界転生コメディです。

まず、異世界転生に女神を道連れにするという設定が面白い! お調子ものの「駄女神」アクアをはじめとする登場キャラも、クセは強いけれど憎めない人物ばかりです。お話も非常にテンポ良く進むため、漫画を読んでいるような感覚で楽しめますよ。

また、ギャグシーンにも嫌味がなく、ストレスを感じずに読み進められるのもポイント。気楽に読めてカラッと笑える、気持ちの良いコメディを求める方におすすめです。

⇒「この素晴らしい世界に祝福を!」原作はこちら!

※「小説家になろう」に掲載されていた原作は、書籍化に伴い削除されています。リンク先のサイト「カクヨム」では、物語の第一章およびスピンオフ作品「この素晴らしい世界に爆焔を!」のみ閲覧可能です。

作者名 暁なつめ
連載時期 2012年~2013年
書籍 「この素晴らしい世界に祝福を!」全17巻+短編集全2巻(著者:暁なつめ/イラスト:三嶋くろね)
漫画 「この素晴らしい世界に祝福を!」既刊14巻(原作:暁なつめ/漫画:渡真仁/キャラクター原案:三嶋くろね)
アニメ 「この素晴らしい世界に祝福を!」(2016/2017)

私、能力は平均値でって言ったよね!

私、能力は平均値でって言ったよね! 1 (アース・スターノベル)

あらすじ

18歳の栗原海里は、幼い少女を助けようとして事故死する。そこへ神を名乗る青年が現れ、「少女を助けたお礼」として異世界への生まれ変わりを提案してきた。

秀才であるがゆえの孤独と重圧に苦しんでいた海里は、転生の条件として「すべての能力を平均値にすること」を望む。異世界の少女・アデルとして生まれ変わった海里だが、彼女に与えられた能力は「平均」とは程遠いもので……?

おすすめポイント

  • チートものの定石を逆手にとったストーリー
  • 女の子たちが繰り広げるドタバタ冒険活劇
  • 明るくハッピーな空気感

平凡な人生を夢見て、転生の条件に「平均的な能力」を望んだ主人公のアデル(海里)。しかし、神様が彼女に与えた能力の値は「竜や神を含む全ての存在のうち、最強と最弱の値を足して2で割ったもの」であり、人間としては桁違いに強力なものでした。

今度こそ普通の女の子として暮らしたいアデルは、紆余曲折を経て家出を決行。新たな名前・マイルを名乗ってハンター養成学校に入学し、仲間の女性ハンターたちと共にドタバタの冒険活劇を繰り広げます。

この作品の特徴は、マイル(アデル)が無双「しないように」四苦八苦する様子が描かれるところ。一般的なチートものの設定を逆手に取った、笑いどころ満載のストーリーがテンポよく展開されていきます。

擬音を多く使った漫画的な描写や独特なギャグのノリは人によって好き嫌いが分かれるものの、ハマる人にとってはクセになるポイントでもあります。物語も終始ほのぼのとした明るい雰囲気に満ちているため、気楽に読める楽しい作品を探している人におすすめです。

⇒「私、能力は平均値でって言ったよね!」原作はこちら!

作者名 FUNA
連載時期 2016年~(連載中)
書籍 「私、能力は平均値でって言ったよね!」既刊16巻(著者:FUNA/イラスト:亜方逸樹)※1~12巻:アース・スターノベル 14巻~:SQEXノベル
漫画 「私、能力は平均値でって言ったよね!」既刊4巻(原作:FUNA・亜方逸樹/漫画:ねこみんと)
アニメ 「私、能力は平均値でって言ったよね!」(2019)

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん (カドカワBOOKS)

あらすじ

王太子であるジークヴァルトの婚約者・リーゼロッテ嬢は、苛烈な言動で知られる厳しい女性だった。平民出身の少女・フィーネにつらく当たるリーゼロッテに辟易したジークが、彼女を諫めようとしたその瞬間──突如、天から声が響き渡る。

「ツンが強い! ツンが強いぞリーゼロッテ! これはさすがにやりすぎかっ!?」「リーゼロッテの今の言葉、単に“私もまぜてー”という意図なのでしょうが、完全に誤解されてますね……」「なぜそんなことをするんだリーゼロッテ!」「リーゼロッテはツンデレですからね。素直に言えるわけがないんです」

絶妙にテンポの嚙み合った、不思議な男女二人の声。それは後に「実況の遠藤くんと解説の小林さん」として歴史書に記される、偉大な神々による啓示なのであった。

おすすめポイント

  • 現実とゲームの世界の両方を描く斬新な設定
  • 笑いと感動の両方を楽しめる
  • 「全員の幸福」を目指す優しい物語

高校生の遠藤くんと小林さんは、乙女ゲーム「マジカルに恋して」にハマっています。ツンデレな悪役令嬢キャラ・リーゼロッテを愛し、彼女の言動に関する実況を交えながらゲームを楽しむ二人の声は、なんと突然ゲームの中の王子・ジークに届いてしまうのでした。

本作の最大の魅力は、何といっても遠藤くん・小林さんコンビによるハイテンションな掛け合いの面白さ。また、二人の声によってジーク王子に素顔を知られ、真っ赤になって慌てるリーゼロッテ嬢の悶絶モノの可愛さも見どころです。

誰かをやり込めるのではなく「全員の幸せ」を目指す優しいストーリーには、たっぷりの笑いとともにホロリとするような感動の要素も詰まっています。乙女ゲームや悪役令嬢ものに触れたことがない人でも楽しめる傑作なので、ぜひ読んでみてくださいね。

⇒「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」原作はこちら!

作者名 恵ノ島すず
連載時期 2019年~2021年(番外編含む)
書籍 「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」全2巻(著者:恵ノ島すず/イラスト:えいひ)
漫画 「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」既刊4巻(原作:恵ノ島すず/漫画:逆木ルミヲ/キャラクター原案:えいひ)
アニメ なし(アニメ化企画あり)

「ほのぼの・スローライフもの」のなろう系作品おすすめ2選

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました (GAノベル)

あらすじ

20代の若さで過労死したアズサは、不遇な人生を哀れんだ女神によって異世界に転生することとなる。

女神のはからいで不老不死の肉体を得て、魔女として平和な村で暮らし始めたアズサ。スライムを倒して生活費を稼ぎながらスローライフを満喫するうち、いつしか300年の時が流れ……気づけばアズサは、レベル99の強大な魔女になっていた。

力を持っていることが知られればのんびり暮らせなくなると思い、焦るアズサ。しかし「最強魔女アズサ様」の噂は、瞬く間に世間に広まってしまい……

おすすめポイント

  • 女の子だけで紡がれるまったり日常コメディ
  • 家族愛に満ちた優しい世界観

恋愛要素のない異世界転生ものとしてはやや珍しく、女性を主人公に据えている本作。のんびり暮らすうちにいつの間にか強大な魔女になってしまったアズサと、少しずつ増えていく仲間たちとのスローな日常を面白おかしく描いています。

ドラゴン娘のライカ、ちょっぴり残念なエルフのハルカラをはじめ、アズサのもとに集ってくるキャラたちも個性的で可愛い女の子ばかり。また、「休む時は休む」「働きすぎ=美徳ではない」など、頑張りすぎる現代人を諭してくれるような人生指南も盛り込まれています。

作品は全体的にまったりとした空気感に満ちており、ハラハラするような大事件は起こりません。波乱万丈の華やかな物語よりも、ほっこりユルくて優しい雰囲気の日常コメディを楽しみたい人におすすめです。

※「小説家になろう」に掲載されていた原作は、書籍化に伴い削除されています。

作者名 森田季節
連載時期 2016年~(連載中/「小説家になろう」の原作は削除済)
書籍 「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」既刊19巻(著者:森田季節/イラスト:紅緒)
漫画 「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」既刊10巻(原作:森田季節/漫画:シバユウスケ/キャラクター原案:紅緒)
アニメ 「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」(2021年)

異世界居酒屋「のぶ」

異世界居酒屋「のぶ」 (宝島社文庫)

あらすじ

古都アイテーリアの外れには、一風変わった酒場がある。石造りの家々の中、異彩を放つ木と漆喰の店構え。異国の文字で書かれた店の名は、「居酒屋のぶ」と読むらしい。何とも不思議なその酒場では、見たこともない旨い料理と酒が供される──なぜか異世界に繋がってしまった京都の居酒屋「のぶ」を描く、ほっこり美味しいグルメ譚。

おすすめポイント

  • 「異世界×和食」というありそうでなかった設定
  • 美味しい料理に癒されるほっこりとしたストーリー
  • 「異世界」を生かした展開も楽しめる

中世ヨーロッパ風の異世界と繋がってしまった日本の居酒屋「のぶ」を舞台とする本作。作中では、未知の料理(和食)に驚きながらも舌つづみを打つ異世界の住人達の様子が、温かく優しい筆致で描かれています。

この作品の特徴は、「異世界の料理」ではなく「現代日本に存在する料理」の美味しさが丁寧に描写されているところ。読者にとって馴染み深い料理の数々を食した異世界の人々が、心もお腹も満たされていく様子がなんとも微笑ましく、「和食って素敵でしょ?」と誇らしい気持ちになれますよ。

また、異世界ならではのさまざまな事件がスパイスとなり、飽きずに読み進められるのもポイント。読むとお腹が空いてくる作品なので、ぜひ美味しいお酒や肴を用意してお楽しみください。

⇒「異世界居酒屋「のぶ」」の原作はこちら!

作者名 蝉川夏哉
連載時期 2012年~(連載中)
書籍 「異世界居酒屋「のぶ」」既刊7巻(著者:蝉川夏哉/イラスト:転)
漫画 「異世界居酒屋「のぶ」」既刊12巻(原作:蝉川夏哉/漫画:ヴァージニア二等兵/キャラクター原案:転)
「異世界居酒屋「のぶ」しのぶと大将の古都ごはん」既刊2巻(原作:蝉川夏哉/漫画:くるり)
アニメ 「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」(2018年)

「なろう系」でお気に入りの世界を見つけよう

幅広いジャンルに渡って、他に類を見ないユニークな設定の物語を楽しめるのが「なろう系」作品の魅力です。

自分の好きなジャンルを深掘りするもよし、敢えて読んだことのないジャンルの作品を手に取ってみるもよし……活字初心者さんも読書通のあなたも、きっとお気に入りの一作を見つけることができるでしょう。

また、Web小説に書籍、コミックと、さまざまな形で楽しめる作品が多い点も「なろう系」の魅力のひとつ。原作とそれ以外では違ったストーリー展開を見せる作品も多いので、好きな作品を見つけたら読み比べを楽しんでみるのもおすすめです。

こちらの記事もおすすめ

【2022最新】ラノベ好きにおすすめの電子書籍サービス・サイト10選!
【2022最新版】ライトノベル読み放題のおすすめサービス6つを徹底比較!