誘惑に乗ってしまいたい。でも目の前にはお得意様が涙目で……。

こんにちは、大田タケルです。

突然ですが、あなたはキャバクラで遊んだことがありますか?
僕は主に接待でいくことがほとんどでしたが、キャバクラって面白いですよ。
店内にいる人間それぞれの思惑が飛び交ってて。

これは以前勤めていた職場でのお話ですが、
営業部の先輩に「たまには付き合え」と、お得意様接待のため、キャバクラへ連れて行かれたことがありました。

お店に入ると、それはもう、とても可愛い女の子が僕の隣に座りました。

しかし。もうすでに泥酔している……。

お得意様の隣には、かねてから彼が口説いているという、綺麗な女の子がつきました。
その子がお得意様を見て、開口一番に

「もうこないでって言ったじゃない! うざいなぁ」ですよ。

いやいや、何言い出すんですか、あの美人は。入店から5分でお得意様涙目なんだけど。

どどどどどうしよう……。

頼りの営業部先輩を見ると、彼は彼で普通にお気に入りの娘にデレデレしていました。
さっきまでキメ顔で「今日は接待の見本を見せてやるからな」とかカッコつけながらウコン飲んでた男とは思えない。

ここは、なんとか僕がお得意様の機嫌を取らなければ……

!?

隣の女の子が僕にしがみついて「好き」って連呼してる……。

「山本さん、好き、山本さぁん」

「いや、おれ大田なんだけど」

「やり直そうよ山本さん」

山本さんって誰だよ……!

あとさっきから胸が……飾らずに言うとおっぱいが僕の腕に……いや腕を……。

この状況で、半泣きのお得意様と目が合ってしまった。

いや! これは違うんですよ! いや何が違うのかと問われると合理的な返答をするのは非情に難しい状況ではあるんですけど……。

こうなったら、お得意様お気に入り嬢にアイコンタクトでメッセージを送ります。

(その人、うちのお得意様なんだよ頼むからもっと愛想よくして! 頼むよ!こっちはおっぱい当たってて動けないんだよ……!!)

「あんた何見てんの?」

全然伝わってねぇ!! こいつのプロ意識どこだよ?

とにかく、このおっぱいの子を離して……

!!!!

この子……キス待ちだーーーー!!!

ふえぇ……顔が近いよぅ……。

こんな状況でなんて無茶苦茶なフリしてきやがる。

山本さん助けてー! 誰か知らないけど。

未熟な僕にできることは、そのまま石像のように固まったまま、ただ時が過ぎるのを待つだけだったのでした。

……なんだこのエピソード。
とりあえずお得意様には、営業部先輩が後日ゴルフに付き添い、ひたすら「ナイスショット!」と声をかけ続け、何とか許してもらったようです。

そんなあの時の先輩に贈りたいアプリ、紹介します。

『全国ゴルフ場ナビ』。

あの時、このアプリがあればフォローもいくらか楽になったはず。

全国ゴルフ場ナビ

YourGolf Online

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る