• TOP
  • 写真・動画
  • 次のトレンドは3D写真? 360度写真を動かせる『Fyuse』がスゴすぎる

「MSQRD」や「SNOW」など、顔をリアルタイムに変えてくれるカメラアプリが大ブレイク中ですよね。では一体、次に流行りそうなカメラアプリは何なのでしょうか? 一足早く、トレンドを先取りしておきましょう!

■静止画でも動画でもない「空間写真」

次のトレンドで来そうなのは、360度のアングルから撮影できる「空間写真」です。スマホを傾けることで、色んな角度から見ることができます。

とりあえず、どんなものなのか一度見てみてください。

出典:https://fyu.se/v/nswsqav3g4

スマホでご覧の方は、端末を傾けるとアングルが変わります。また、パソコンの場合は、ドラッグで左右にアングルを動かせますよ。

いかがですか? 初めて見る人は、スマホでここまでできるのかとビックリしてしまうのではないでしょうか。筆者は1~2分くらい、スマホをふりふりしてました。

■「Fyuse」が流行りそうな4つのポイント

「空間写真」を撮れるカメラアプリのなかでも、特におすすめしたいのが「Fyuse(フューズ)」というアプリ。画質や操作性が、他のアプリと比べ優れています。ちなみに、上の空間写真はFyuseを使って撮影したものです。

ここからは、Fyuseが流行りそうな4つのポイントを紹介してみたいと思います。

1. 絶景をパノラマで撮ったり、食べ物を撮ったりなど、使い方が無限大

”何”を撮るか、”どう”撮るか。アイデア次第でさまざまな空間写真を撮ることができます。

出典:https://fyu.se/v/u89iuj25ek

例えば、こちらは風景をパノラマで撮影したものです。写真ではうまく伝わらない、絶景の素晴らしさがひしひしと伝わってきます。

※容量の関係で、ただの画像を入れています。3Dで体感したい方は、こちらからどうぞ。
https://fyu.se/v/mzb72gdhuk

食べ物を360度から撮っても、面白い写真ができあがります。盛りつけの美しさを、最大限に引き出すことができますよ。

他にも、全身コーデを披露するなどファッションにも活用できます。撮る人の発想で、いろいろな見せ方ができるのは面白いです。

2. 他の人の空間写真を見ることができる

Fyuseでは、他の人が撮影した写真を見ることができます。世界中から写真が集まっているので、グランドキャニオンの絶景などを見ると、自分もそこにいるような気分に。

「いいね」を押したり、コメントをしたりと、写真を撮った人とコミュニケーションできるのも楽しいです。

3.撮影が誰でも簡単にできる

「3D映像だから、撮るのが難しいのでは?」と思っているアナタ。
実際に使ってみて分かったのですが、かなり簡単に撮影することができます。

長押ししている間だけ撮影することができます。後は、被写体を囲んでぐるっと回りながら撮るだけでOK!

誰でも簡単に空間写真を撮ることができるので、たくさんの人に3D映像の撮影を楽しんでもらえます。

4. SNSでシェアできる

現在(2016年6月14日時点)は、iOS版アプリでInstagram・Facebook・Twitterに写真を投稿することができます。ただし、Android版ではFacebookのみなので注意。
いつもと一味違う写真をシェアできるので、Facebookの「いいね」が一気に増えるかも!

SNS上での投稿が増えれば、Fyuseの人気も爆発的に上がるでしょう。

■今後の展望は?

今はまだ、FacebookやTwitterにリンクを貼って、リンク先から空間写真を見る必要があります。また、Instagramの場合は、自動で動くGIFが投稿されるだけで、自分で動かすことはできません。
今後、FacebookやTwitterが買収して、タイムライン上から直で動かせるようになれば、手間がかからないし、認知度も急激に上がるでしょう。360度から見られるプロフィール画像などがあっても面白そうですね。

そこまで認知されていない「Fyuse」ですが、機能面や技術がかなり優れているので、SNSユーザーのトレンドになる日は遠くないかもしれません。

Fyuse - 3D写真

Fyusion

3.99

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る