• TOP
  • LINE
  • 寡黙な父に1週間ひたすらスタンプ送信! その結果わかった、父好みのスタンプとは

今日は、いよいよ父の日。みなさんは、お父さんへの日頃の感謝を込めたプレゼントを用意しましたか?
あっ、どーも。この記事の筆者“ちゃんく”です。

人物紹介:ちゃんく

■職業:Applivレビューライター

■最近の悩み
母の日が終わったばかりなのに、次は父の日……そんな2ヶ月連続でプレゼントを考えなければいけない状況に憂いている。

父の日のプレゼント選びに頭を悩ませること数分。僕の頭の中に、ふと我が家のLINEが浮かんできました。

▲我が家のLINEグループチャットのワンシーン

父のLINEは業務的で、家族から「つまらない……」と非難殺到するレベル!

そこで考え付いたプレゼントが、

LINEスタンプのプレゼント!

 
使うだけで楽しげな雰囲気にできるスタンプなら、口下手な父でもLINEを楽しめるだろうし、家族から非難が上がることがない! と目論んだわけです。

■早速スタンプ探し! と思ったけど……

早速「父好みのスタンプを探そう!」としたのですが……。僕の父って、何を考えているのかよくわからない人なんです。

人物紹介:父

■年齢:57歳

お酒は嗜む程度。タバコ・ギャンブルなどの類も一切やらず、仕事一筋で某企業の社長まで上り詰めた我が家の主。
仕事の付き合いでプレーするゴルフが唯一の趣味と言えるもの。

僕の父は、仕事一筋で生きる超カタブツ人間。まともな趣味もなく、そのうえ口下手なため、父の好みを聞き出すのは至難の業なんです。

そこで僕は、一般的な父世代の人が興味を持ちそうな「オヤジギャグ系スタンプ」や「懐かしアニメスタンプ」など、計12個のスタンプを購入。

そして1週間、購入したLINEスタンプをひたすら送り続け、父の反応を見てみることにしました。果たして12個のスタンプの中に、寡黙な父の心をくすぐるスタンプは現れるのでしょうか?

いよいよ父とのLINEスタート!!

■1日目

まずは父のリアクションを見るために、スタンプでフランクな挨拶を試みることに。

でも相手は寡黙で口下手な父。そう簡単に返信がもらえるとは思えない……と思っていたところに、

父から「どした?」と返信!

幸先のいいスタートのように思われたのですが、この日返信があったのは、この1通のみという結果に終わってしまいました。

■2日目

翌2日目は、返信待ちのスタイルを一新。とにかくスタンプを送りまくり、父からの返信を促す作戦に変更しました。

ですが、作戦は裏目に出て、この日の父の返信は0通……。笑顔で返信を要求してもダメ、コミカルに既読スルーを教えてあげるもダメ、泣き落としするもダメ……。2日目は父の寡黙さがとにかく前面に出た1日でした。

■3日目~5日目

そして3日目、4日目も同様に、既読スルーラッシュ。

5日目に「もう寝るよ」を意味したスタンプを送って、なんとか返信があったものの、内容は「わかったよ」という連続スタンプに“もうウンザリ”といった様子。

これ以上スタンプを送っては、父の怒りも買いかねないので、5日目はここでスタンプを送るのを止めることにしました。

6日目~7日目

いくらスタンプで楽しい雰囲気を出しても、所詮父は頑固者。
LINEスタンプに反応するはずない……と諦めかけていたその時!

スマホ「〜♪」

 
なんとそこには「父」からのLINEの着信!
そしてその中身は……

父「スタンプ可愛いな」

 
ちゃんく「!!!!!!!!!!!!」

あの父が! スタンプを送りまくっても散々無視し続けたあの父が、遂にスタンプに反応したじゃありませんか!?


この千載一遇の好機を逃さないために次なるスタンプを投下! すると……

ちゃんく「うわっ、めっちゃノッてきた!?」

 
と、父の突然のハイテンションっぷりに、驚きを隠せないでいると……

ついに父が、初スタンプを投下!

 
その後も……

スタンプのダジャレに反応したり、

スタンプの猫を批判しつつも、愛猫への親バカっぷりを披露したり。

終いには、自分の生まれ故郷の方言“津軽弁”の講義を始めるなど、終始ご機嫌な様子を見せました。

■1週間の検証を終えて、父にネタばらし

実はこの検証のこと、父にはずっと内緒にして1週間を過ごしていました。

そして1週間の検証期間を終え、父にネタばらしをすると、

父「俺で検証してたのか!? なんかおかしな事企んでるとは思ったけど。」

 
ちゃんく「へっ!?」

父「大量のスタンプが送られてたら『何事だ!?』って思うだろ、普通。」

ちゃんく「じゃあ、6日目にたくさん返信してくれたのも、わかってたの?」

父「もちろん『なんかおかしな事やってるなー』って思ったよ。でも、せっかく息子が夢中になってるんだから、ちょっとでも応援しよう!って思うのが父だからな。」

と、父にはこの検証がほぼお見通しだったようでした。

父が気に入ったLINEスタンプランキング!

父へのネタばらしも無事に終えたところで、父が選ぶベストスタンプを発表していきます!

■第3位『小鳥遊のゆかいな仲間達。』

数多くのダジャレ系スタンプを差し置いて、3位にランクインしたのは『小鳥遊のゆかいな仲間達。』というスタンプ。

そもそもこのアプリは、ダジャレだけを集めたスタンプではないのですが、

父は「そりゃ、くまったなぁ。」のスタンプがお気に入り! 上の「返信くだサル?」との違いを聞くと、

父「このクマだけが、真のオヤジギャグだった」

 
とのこと。

どうやら父曰く「ダジャレはフレーズと同じくらい、表情が大切。他のダジャレスタンプはただ無表情でいるものばかりで、全然ダジャレを理解できていない!」だそうです。

『小鳥遊のゆかいな仲間達。』
価格:120円
父が気になった度:★★★☆☆
父の使ってみたい度:★★★☆☆

詳細はコチラ

■第2位『動く!グッド・モーニング!!!ドロンジョ』

そして続く第2位は、『ガッチャマン』や『ヤッターマン』のキャラスタンプです。

子供のころに夢中になったアニメだけに、父の食いつきも上々。「ドロンジョねぇさん!」や「懐かしいぜ!」といった、普段寡黙とは思えない父の無邪気な一面を見せてくれました。

『動く!グッド・モーニング!!!ドロンジョ』
価格:240円
父が気になった度:★★★★☆
父の使ってみたい度:★★★☆☆

詳細はコチラ

■第1位『方言うさぎ 津軽弁編』

そして気難しい父のハートを最もキャッチしたのは、意外や意外。なんとカワイイうさぎのスタンプでした!?

父が怒涛の津軽弁LINEを始めるきっかけを作ったのが、この『方言うさぎ 津軽弁編』。うさぎがコミカルなポーズと表情と共に、津軽弁を披露していきます。

父「これは、とにかくめごい」

 
ちゃんく「???」

父「とにかくカワイイってことだよ! あとやっぱり故郷の言葉は、今はほとんど使わないから懐かしいよね。」

と、なにやらしみじみと感慨にふけっているご様子。可愛いルックスにノスタルジーな体験を併せ持つ、このスタンプが何よりのお気に入りだったようです。

『方言うさぎ 津軽弁編』
価格:120円
父が気になった度:★★★★★
父の使ってみたい度:★★★★☆

詳細はコチラ

■LINEでは冷たくても、実はしっかり家族を見ているのが父親!

父親って、寡黙で口下手で……どこか話しかけづらい雰囲気がありましたが、LINEスタンプのみのやり取りを通じて、自分のことをどう思っているのか、ちょっとだけわかったような気がしました。

とりあえず今年の父の日は、父が気に入った3つのスタンプをプレゼントしようと思います。父の日に何かするのが照れくさいという人は、「ありがとう」のスタンプを送るだけでも、してみてはいかがでしょうか。

  • iOS
  • Android

無料

LINE

LINE Corporation

4.40
アプリストアを見る

無料

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

LINE Corporation

4.46
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ちゃんく

大学では建築を専攻していたはずが、いつの間にかライターに……。好きなものは、ラーメン、音楽。あと、アプリだとカメラと出会いはよく使っているとか……。