• TOP
  • 連載記事
  • この時計ウィジェットがスゴイ! 99%自分好みにカスタムできる『Zooper Widget』

iPhoneにはない、Androidの特徴は「カスタマイズ性」です。
ホーム画面も、通知センターも、ランチャーも、目に見えるあらゆる箇所を自在にカスタムできるのが大きな魅力。

でも、ときどきAndroidユーザーの方のホーム画面を覗いてみると、アイコンが並んでいるだけ……なんていう人が多くないですか?
そういう方に贈る新連載が始まります。その名も

『このウィジェットがスゴイ!』

私はホーム画面をいじるのが好きでして、Androidはガンガン自分らしく、カッコよくカスタムしていくべきだと思うんです!
いじらずにいるなんて、スマホが泣いているぞ!

▲筆者のホーム画面一例。なるべくシンプルに、でも機能はギュッと詰め込む感じが好きです。

そんなこんなで、便利でスタイリッシュ、ホーム画面にあれば、「おっ?」と一目置かれるようなウィジェットを毎回ご紹介していきたいと思います。

第1回目のテーマはウィジェットの華形、「時計」です!

日時も、天気も、バッテリーも。なんでも表示できる『Zooper Widget』

時計ウィジェットは、ホーム画面の顔と言っても過言ではありません。このデザインひとつで、画面全体の印象はガラリと変わります。

そこで今回は、どんな壁紙やアイコンにもマッチさせることのできる『Zooper Widget』をご紹介!

  • iOS
  • Android

無料

Zooper Widget

MYCOLORSCREEN

-

「もっと数字が大きければいいのに」
「天気も入っていると便利なのに」
「日付は入れないでほしいのに」

自分の求めている細かい要求を全て満たしてくれる、完璧な時計ウィジェットと出会うのはなかなか難しいもの。

だったら自分で作ればいいんです!

このウィジェットの特徴は、日時はもちろん、天気、温度、カレンダー、バッテリーなどあらゆる情報を、自分で取捨選択して入れられる点にあります。

しかもフォントも、大きさも、配置する場所も、何から何まで自由自在。発想次第でどんなデザインにだってできます。

例えば、コチラの4つの時計。

これ、全部同じ『Zooper Widget』です。

デジタルもアナログも、なんでもおまかせ。連載1回目にして、最強の時計ウィジェットを紹介してしまったかもしれません……!

『Zooper Widget』のカスタム方法

では、さっそくカスタムしてみましょう。

今回は
・デジタル時計
・日付
・天気
・気温
を表示するウィジェットを作りたいと思います。

①ホーム画面にウィジェットを設置

まず、ホーム画面に『Zooper Widget』のウィジェットを設置しましょう。サイズはお好きなものを選んでください。

設置したウィジェットをタップすれば、編集画面に遷移します。

②好きなモジュールを配置

最初にまずテンプレートを選択することができます。
用意されているデザインだけでも満足できてしまいそうですが、ここはあえて1から作ってみましょう!

テンプレートを選択して編集画面に移動したら、「レイアウト」を選択してください。
そして右上の「+」ボタンをタップして、時計や日付といった「モジュール」と呼ばれるパーツを追加します。

③何を表示するか指定する

追加したら、そのモジュールに何を表示させるかを指定しましょう。

モジュール編集画面の中に「テキスト内容」という項目があり、そこで時間や日付、天気など、表示させたいものを選択するだけでOKです。

「高度なテキスト編集」という項目では、より細かく表示項目を設定できるのですが、こちらは慣れてきたら試してみてください。

④配置やフォント、サイズ、色を細かく調整

何を表示させるかを選んだら、次はフォントやサイズなどの細かい設定です。

配置だけが少し難しく、X軸・Y軸を指定するという方法になっています。

ドラッグで調整できたら楽なのに……と思いますが、こればっかりは少しガマンしてください。

以上のように設定していくと、

このようにパーツの配置が完了。

あとは同じように、天気や日付といった他のモジュールも追加していきましょう。

そしてできたのがコチラ。
時計、日付、天気、温度、欲しい項目は全て入れつつ、見た目もすっきりカッコいいでしょ!

ホーム画面で見ると、

こんな感じ。ドヤァ!

これさえあれば、どんな時計ウィジェットだって作れるんです。しかも「無料」。なんて末恐ろしいアプリなんでしょうか……!

ちなみに、デフォルトの設定では曜日や月の表示が日本語になっています。
「July」「Monday」というように、英語表示にしたい方は、Zooper Widget本体の設定で「英語を強制使用」にチェックをいれておきましょう。

『Zooper Widget』の設置例

もうちょっと頑張ってカスタムした場合の設置例がこちら。

時計、日付、バッテリー、天気情報を入れて、シックなイメージで作ってみました。
それだけでは味気ないので、ピンク色で少しばかりアクセントも入れています。

こちらはちょっとめずらしい縦型を意識して、シンプルにまとめてみました。

左の数字が時計になっているのですが、「シリーズ」というモジュールを使えばこういった面白い仕組みも組み込むことが可能です。

  • iOS
  • Android

無料

Zooper Widget

MYCOLORSCREEN

-

秒数まで表示したいなら『DIGI 時計ウィジェット』

ただ、最強と思われた『Zooper Widget』にも弱点があるんです……。それは秒数を表示できないこと!

いつも時間ギリギリで行動していて、時計は秒数まで確認したいという方もいるかもしれません。
そういう方には『DIGI 時計ウィジェット』がオススメです。

  • iOS
  • Android

無料

DIGI 時計ウィジェット

ForestTree

3.22

Zooper Widgetに比べるとカスタム性は数段落ちてしまいますが(Zooper Widgetがスゴすぎるだけですが)、フォントやサイズなどのカスタムは可能なので結構カッコよくデザインすることができます。

いかがでしょう? ご覧のとおり、秒数まで表示されました。
どうしても必要なんだ~! という方は、こちらをどうぞ。

ウィジェットを使いこなして、目指せ「イケメン」!

『Zooper Widget』はいかがでしたでしょうか? 最初は少し戸惑うかもしれませんが、テンプレートをベースにして少しずついじっていけば徐々に慣れていくでしょう。

というわけで、『このウィジェットがスゴイ!』はいかがでしたか?
これからもこのように、使い勝手をワンランク上げてくれる上に、見た目もカッコいいアプリたちをご紹介していきたいと思います。

ウィジェット探しの旅はまだ始まったばかり。
ジミメン(地味なホーム画面)を卒業して、目指せイケメン(イケてるホーム画面)!

■使用したホームアプリ

筆者は『Nova Launcher ホーム』を使用しています。
ホーム画面はもちろん、ドロワー、ドック、フォルダなど、細かい所までカスタムできる超オススメホームアプリです!
使えばわかるこのスゴさ。「ここをカスタムしたい」という願いは、ほぼ全て叶います。

  • iOS
  • Android

無料

Nova Launcher ホーム

TeslaCoil Software

4.01
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツにはなんでも興味津々です。
新しもの好きで、新サービス新アプリはひとまず触りたい派。最近はカメラアプリの研究にいそしむ毎日。
デレステおじさん。卯月、相葉ちゃん担当。PLV250。