• TOP
  • ツール・サービス
  • ポイントカードを持ち歩かなくて済む?『スマホサイフ』を実際に使ってみた

ポイントカードやスタンプカードをひとまとめにすることができるアプリ『スマホサイフ』が、CCCマーケティングからリリースされました。このアプリ一つあれば、たくさんのポイントカードを持ち歩かなくて良くなるかもしれません!

今回は実際に使ってみて、アプリの使い方やメリット・デメリットを調査してみました。

■アプリの使い方

①カードを追加する

追加できるカードの一覧が表示されるので、利用したいカードを選択します。今回はモバイルモスカードを選んでみました。

モバイルモスカードの専用ページが表示されるので、「規約に同意してカードを追加」をタップします。

すると外部サイトに飛ぶので、新規で会員登録するかログインするかの2択を選ぶことができます。会員であればすぐに連携することが可能です。

②カードにチャージする(プリペイドカードの場合)

モスカードはプリペイド式なのでチャージをする必要があります。クレジットカードで入金するのですが、チャージするたびにポイントが貯まっていくのでお得です。モスバーガーにたくさん行っている人なら、かなりお得に食事することができます。

ちなみにポイントカードの場合は、チャージの作業は必要ありません。

③会計時にバーコード画面を提示する

バーコード画面をスキャンしてもらうことでポイントカードを読み取ることができます。

まだリリースしたばかりのアプリなので、利用できるかどうか半信半疑だったのですが、店員さんは快く対応してくれました。(撮影にも協力していただき感謝します!)


■対応している店舗一覧

アプリに対応している店舗はこちら。

・現在利用可能(7月28日時点)
 モスバーガー

・8月サービス開始予定
 アメリカンイーグル
 Right-on

・今秋サービス開始予定
 モバイルTカード対応店
 日比谷花壇

・今冬サービス開始予定
 クリスピー・クリーム・ドーナツ

・今後対応する予定
 Gap
 NATURAL BEAUTY BASICほか36ブランド
 UNITED ARROWS
 QUICPay

※ちなみに「UNITED ARROWS」と「QUICPay」は現在協議中らしく、サービスが開始されるかどうかは未定です。

■サービスが拡大される今後に期待!

今はまだモスバーガーでしか利用できないので、このアプリの恩恵が伝わりづらかったです。ポイントカードをまとめて財布をスッキリさせるためには、ちょっと対応店舗が少ないような気がしました。ただし、今年の秋にTカードが対応したら、一気に便利になりそうな予感がします。

また、サービス開始時期は未定なのですが、「電子マネー」や「クレジットカード」もひとまとめにできるようになる予定です。そうなったら、お財布すら持つ必要がなくなるかもしれませんね!

スマホサイフ - ポイントカードまとめアプリ

Culture Convenience Club Co.,Ltd.

3.19

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る