• TOP
  • ツール・サービス
  • スマホを使った驚きの最新技術5選。2017年までに実現する未来型ライフスタイル

エアコンをスマホで遠隔操作したり、外出先からペットの様子を確認できたりと、IoT(モノのインターネット)は年々進化していっています。特に最近になって注目を集めているのが、スマホと連動する最先端技術。

この記事では、スマホを活用した最新テクノロジーを5つ紹介していきます。日常生活を面白くするものから、近未来を感じられるものまで様々です。

そもそも「IoT」とは何か

出典:http://www.openairinterface.org/?page_id=468

『IoT』とはInternet of Thingsの略称で、直訳すると「モノのインターネット」。インテリアや家電などあらゆるモノを、インターネットに接続する仕組みのことです。電話をインターネットに結びつけている点では、スマートフォンもIoTの一種になります。

今回のラインナップ

■ スマホで描いた絵を、パンに焼ける。朝食が楽しくなるトースター
■ 1600万色がたった一本で。どんな色でも作り出せる未来のペン
■ ぬいぐるみが喋り出す、魔法のようなボタン型スピーカー
■ お出かけ前に天気を教えてくれる。スマホ連動の進化形「傘」
■ 指を耳に当てるだけ。電話のあり方が変わるスマートバンド

メッセージ入りのパンが焼けるトースター『Toasteroid』

普通のトースターはパンを焼くだけですが、『Toasteroid』ではパンに絵やメッセージを入れられます。「おはよう」の一言やハートマークが書かれたパンを見ると、いつもの朝ごはんの時間が楽しくなってくるでしょう。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/258723592/toasteroid-first-app-controlled-smart-image-toaste/description
▲スタイリッシュでシンプルな見た目のトースター。いかにも最先端のトースターといった感じ。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/258723592/toasteroid-first-app-controlled-smart-image-toaste/description
▲ドット絵のように焼目をつけて、絵や文字を書く。焼き具合も自由に変更できる。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zxyJmuMu2Qw
▲スマホで絵を描いて、トースターに送信するだけでOK。指でなぞるだけなので、誰でも簡単に使えそう。

製品情報

予定価格: 14,790円(税込)
※2017年の7月頃に出荷予定。

1600万色が一本に詰まった夢のようなペン『CRONZY Pen』

風景画を外で描きたいときに、何本もの色鉛筆を持ち運ぶのはちょっと面倒……。そんなときに嬉しいのが、約1600万色を調合できる『CROZY Pen』。

出典:http://cronzy.com/
▲ペンの上部をカバンなどに当てると、スキャンしてその色を抽出。実際の色を忠実に再現できる。

出典:http://cronzy.com/
▲画材道具がたくさん無くても、ペンと画用紙とスマホがあればOK。

出典:http://cronzy.com/
▲ペンを分解したのがこちら。シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック・ホワイトの5色のインクを混ぜ合わせることで、たくさんの色を生み出せる。

製品情報

予定価格: 32,490円(税込)
※2017年の6月頃に出荷予定

ぬいぐるみが喋り出す魔法のボタン『Pechat』

『Pechat』はぬいぐるみにつけて使う、ボタン型のおしゃべりスピーカー。専用のスマホアプリを使うことで、ぬいぐるみを通して子どもとおしゃべりできます。次世代の育児アイテムとして活躍しそうです。

出典:http://pechat.jp/
▲黄色いボタンは、糸で縫い付けたり紐でひっかけたりしてセット。子どものお気に入りのぬいぐるみに付けてあげよう。

出典:http://pechat.jp/
▲おしゃべりはスマホアプリで操作できる。文字を入力したり吹き込んだ声をかわいい声に変換したりと、おしゃべりの方法は様々。

製品情報

予定価格: 4,990円(税込)
※2016年の12月中に出荷予定

お出かけ前に天気を教えてくれるスマート傘『JONAS』

柄の部分が、まるでハットを被った英国ジェントルマンに見える、個性的な傘『JONAS』。

紳士なのは見た目だけではありません。傘の先端をコツコツと床でノックします。すると、雨が振りそうかどうかをランプでお知らせ。紳士的な優しさも持ち合わせたスマート傘です。

出典:http://jonas.jp/
▲一発で自分の傘と分かる個性的なフォルム。蝶ネクタイまであって、こだわりを感じられる。

出典:https://vimeo.com/167272185
▲コツコツと床をノックすると……雨なら赤、晴れなら青にハット上部が点灯する。

出典:https://vimeo.com/167272185
▲スマホと傘がBluetoothで連携。傘を置き忘れていると、アラームでお知らせするので忘れない。

製品情報

価格: 10,778円(税込)
※2016年8月8日より発売中。

あなたの指先が、受話器となる。『Sgnl』

着信が来た時に、カバンやポケットからスマホを取り出すのは少々面倒……そんな不満を解決するのが、指で通話できるスマートバンド『Sgnl(シグナル)』。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/sgnlstrap/sgnl-make-phone-calls-with-your-fingertip
▲製品を腕にはめて、人差し指を耳に当てます。相手の話し声は、振動で耳に直接伝わるので、外に漏れる心配がいりません。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/sgnlstrap/sgnl-make-phone-calls-with-your-fingertip
▲バンドは、お手もちの時計やスマートウォッチに連結できます。自由に選べるのは嬉しいポイント。

製品情報

予定価格: 22,590円(税込)
※2017年の2月以降に出荷予定

未来では、あらゆるモノがスマホと連動する。

ぬいぐるみや傘などのアナログな製品も、スマホと連動することで格段に進化しています。家中のあらゆるモノがIoT化すれば、我々の生活はより便利になるでしょう。

遠い未来の話のようですが、今回紹介したテクノロジーはどれも2017年には完成する予定。すべてのモノがスマホとリンクするのは、意外と近い未来なのかもしれません。

その他の最新技術はこちら

初期投資1000円でVR放題!『Google Spotlight Stories』のおすすめストーリー3選
見上げれば、絶景。女の子の生活を覗き見る『VRミュージアム』をレビュー
現実に飛び出すぬりえ『rearColor』リリース! 実際に塗ってみた