• TOP
  • ツール・サービス
  • 【東大生のボケて奮闘記#16】『ボケて』がリニューアル! 心機一転してボケてみた

いつものように大喜利アプリ『ボケて』でボケようとアプリを起動すると、何だか違和感が……。

実は2016年10月17日に『ボケて』がアップデートをして、Ver5.0に生まれ変わっていました!(Android版の先行公開)

今回のアップデートでは、ランキングやマイページのデザインが一新。上部のタブの並び順などが変わっています。

一番大きく変わっているのが「コメント欄」。今まではコメントした人のプロフィールを見られなかったのですが、今回からコメント欄からプロフィールに飛べるようになりました。

殿堂入りしているボケのコメント欄を眺めていると、いかにも上から目線のコメントが……。こういう人に限って、つまんないボケばっかりしてるんですよねぇ~。さっそく名前をクリックして、コイツの実力を見てみましょうか。

ま、まさかのボケ星数9万7000越え……。フリーザに「わたしの戦闘力は530000です」と言われたときくらいの敗北感……。ちなみに私の累計星数は約8000です。どうか先ほどのご無礼をお許しください!

それでは自尊心がズタボロになってますが、リニューアルした『ボケて』で心機一転して大喜利に挑戦しましょ~。

今回は『東大生のボケて奮闘記』の第16回目。この連載では、東大生ライターのもすが笑われる人間から笑わせる人間になるために、大喜利サイト「ボケて」で★3000を取れるまで奮闘する姿を描きます。

今までのボケ星数

前回は久しぶりにボケがヒットしました。この調子でいきたいものです。

ライター紹介

ペンネーム: もす
職業: ライター

毎日電車の中で『ボケて』に投稿するのが、日課となっています。大喜利は頭の体操にもなるので、脳トレにいいかも。ボケ防止でボケるって意味分からないけど、認知症予防にはおすすめですよ。

今回は96個のボケを量産しました。その中から自分が面白いと思ったベスト5を紹介していきます! ではご覧ください~。

第5位

鶴が焼き鳥を焼いていることには、まったくツッコむ気がありません。いやぁ、それにしても焼き鳥屋で食べる焼きおにぎりってサイコーですよね。

第4位

リアル花輪くんですね。次の実写版「ちびまる子ちゃん」のキャスティングは、この人でいいでしょ。

第3位

うわぁ、悲惨な状況です……。ラジオ投稿する際は、ペンネームはちゃんとしたものにしておきましょう。

第2位

あ、揚げないでくれぇ! ネコちゃんが全てを悟ったような顔をしてます……。

第1位

「君の名は。」のパロディボケ。一気にB級映画感が出ましたね。

総評

今回はこれぞというヒット作が出ませんでした。連載終了まで残り4回しかないので、ちょっと焦りますね……。

でも、焦っていても何も変わりません。新しくバージョンアップした『ボケて』で、自分も気持ちを入れ替えて頑張ります!

■今週のリスペクトボケ

今週発表されたボケの中から、「これはボケの参考にしたい!」と思ったものをご紹介。今週のリスペストボケは、こちらです!

あるあるですよね! 自分もレバニラ食べた後は、大体こんな感じになってます。それにしてもこの画像から、よく思いつくなぁ。脱帽です。

それでは、また来週~。

一番多く星をもらえた記事はこちら

八回目: ★1000越え! 外国人ネタでボケ神様が降りてきた

過去の記事はこちらです

一回目: 東大生のボケて奮闘記 ~笑われる人生はもう嫌だ~
        ⋮
十一回目: 漫画ボケで再びリベンジ。屈辱を晴らせるか?
十二回目: 先に謝っておきます。スランプです、ごめんなさい。
十三回目: ボケに飽き足らず、ツッコミにも手を出してます
十四回目: おじさん予備軍が挑む大喜利! 温かく見守ってね。
十五回目: IPPONグランプリ級のボケは生み出せるのか?

  • iOS
  • Android

無料

写真で一言ボケて(bokete)

Roadie,inc.

4.12
アプリストアを見る

無料

写真で一言ボケて(bokete)-画像に一言加えて面白ネタをつくる大喜利アプリ

Roadie,inc.

3.62
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

もす

落語とウクレレが趣味の東大生ライター。
大喜利サイト『ボケて』で☆3000を獲得してから、自分には笑いの才能があると調子に乗ってます。

IoTやARなどの最新技術を活用したアプリや、放置ゲームやカジュアルゲームなどの記事をメインに執筆しています。最近ハマってるゲームは「アリの巣コロニー」。30万匹のアリを飼育中。