• TOP
  • 写真・動画
  • 無料でできるキラキラ加工のやり方。『Pixlr』でキラキラさせてみた!

いろいろな加工が施された写真が載るSNS界隈。最近は、ラメが飛び散っているかのように見せる「キラキラ加工」が流行っていますよね。

様々な加工アプリや加工方法が混在する中、「みんなどのアプリで作ってるの?」と思う方も少なくないはず。そこで今回は、無料でできるキラキラ加工のやり方を紹介していきます!

あわせて読みたい
無料で『kirakira+』風のキラキラ動画加工できるアプリ3つ。これは可愛い!

有名なアプリは『MOLDIV』

キラキラ加工で有名なのは、『MOLDIV』というアプリ。アプリのインストール自体は無料なのですが、フィルターやエフェクトが一部有料です。

フィルターは180種以上あり、テキストやステッカー等の種類も豊富。水滴模様や羊皮紙フィルター等、かわいい素材がたくさんあります。キラキラ加工のフィルターは有料なので、お金をかけても構わない方はこちらがおすすめ。

MOLDIV 写真加工

JellyBus Inc.

4.12

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

今回使うのは、無料でキラキラ加工ができる『Pixlr』

有料でかわいいものがあるけど、やっぱり無料で加工したい! という方におすすめなのが『Pixlr』という画像加工アプリ。エフェクトやオーバーレイが100種類以上あり、すべて無料で使用できます。コラージュといった他の機能も多彩ですよ。

今回はこのアプリを使ってキラキラ加工を紹介していきます。

Pixlr フォトエディタ

123RF Limited

3.68

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

キラキラ加工のやり方

はじめに写真を選択し、オーバーレイを選ぶ

アルバムから写真を選択し、画面下中央にある四角いアイコンをタップします。

四角いアイコンをタップすると、エフェクトが選べるページが開きます。次に「オーバーレイ」をタップし、出てきたものから好きなオーバーレイを選択しましょう。

私ははじめに「Megrez」というオーバーレイを選びました。

2つのオーバーレイを重ね、キラキラ感を演出!

すると写真にオーバーレイがかかります。オーバーレイの透明度は調整が可能。光の加減が強すぎるかな? と感じたら、下のバーで調整しましょう。

これだけではキラキラ感が足りないので、一度決定ボタンを押してもう1枚オーバーレイを重ねがけしていきます。

次はお好みで2枚目のオーバーレイを選択します。私が選んだのは「Minkar」というオーバーレイです。

左右上下の反転や回転でオーバーレイの位置を調整すると、更に加工にこだわれます。

自分好みの光加減になったら完成! ひと手間できれいなキラキラ加工ができました。

オーバーレイの組み合わせ次第で、色んなキラキラができる!

一度オーバーレイをかけて保存した写真に、さらに別のオーバーレイをかけると更にキラキラな写真に仕上がりに。

オーバーレイの組み合わせでどんな写真になるのか、実験してみました。

「Taygeta」+「Loove」という2つのオーバーレイを組み合わせました。

「Taygeta」の強めな光の粒と「Loove」のハート型の光が合わさって、ガーリーな仕上がりに。カップルやぬいぐるみの写真に合いそうです。

次は「Minkar」+「Stop」というオーバーレイの組み合わせです。

「Minkar」の小さなつぶつぶの光と「Stop」の強くて大きめの光のコントラストがおしゃれ。かわいらしさ重視より、ちょっと大人っぽい雰囲気の写真にしたい時におすすめです。

キラキラ加工で、私生活をもっとキラキラさせよう

「キラキラ加工」は、とてもかんたんに写真を様々な雰囲気に変身させてくれました。調整と組み合わせ次第で、あなたの生活がもっと輝いて見えるはず。

いろんなオーバーレイを試してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

日本語フォントも充実! 写真にかわいい文字入れができるアプリ5選

流行りの画像・動画加工テク&アプリまとめ

Pixlr フォトエディタ

123RF Limited

3.68

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る