• TOP
  • 写真・動画
  • B612に新機能『Play』が追加! 友だちとマンガ風コマ割り動画で遊べる

かわいい自撮りができると人気のアプリ『B612』が、2016年12月6日にアップデートで新機能を追加しました。

その名も『Play』機能。一体どんなことができるのか、どうやって使うのか、早速見ていきましょう。

マンガ風のコマ割りに自撮り動画をはめこむ!

Play機能を使うと、LINE感覚でチャットしながらこんな動画が作れます。

まるでマンガみたいですよね。1コマ1コマの中に、文字や動画をはめこむことができるんです。LINEの友だちを1人でも複数人でも招待して、トークしながら作れます。

作り方

方法は簡単で、特別な知識は全くいりません。

1. 友だちを招待

まずは、一緒に遊びたい友だちをLINE経由で招待。B612自体LINE社がリリースしているアプリなので、連携がスムーズで簡単に招待できます。

▲自分も友だちも、B612アプリを持っていてLINEと連携している必要があります。

2. トークルームで動画つきの会話を楽しむ!

友だちを招待したらトークルームが作成され、チャットできるようになります。ここでLINEと大きく違うのは、トーク画面に動画撮影ウィンドウが現れること。

▲自分の顔が写っていますね。テキストを入力し「送信」ボタンを押すと、その瞬間の1秒が録画されるという仕組みです。

▲こんな感じで、マンガの1コマっぽくなりましたね。

▲友だちが返信すると、このようにコマが足されていきます。

3. 動画として保存する

ここまでは単純に「動画つきチャットを友だちと楽しんだだけ」になります。次は、好きな範囲のコマを動画として保存してみます。

▲メニューから「動画をつくる」をタップ。

▲そして、動画化したいコマを選択。

▲完成! 選んだコマの部分だけ動画にしてくれました。

B612はリアルタイム顔加工もできるので、このように賑やかなマンガ風動画も作れちゃいます。

会話は24時間で消去。気軽にふざけ合える

完成した動画は保存したり、他のSNSで公開したりできますが、このトークルームに書き込まれたメッセージは24時間で消えます。仲良しな友だちとその場限りのおふざけを楽しみつつ、面白かった部分だけ切り取って思い出に残す……といった使い方ができそうです。

24時間で消えるといえば、LINEのタイムラインにも同様の機能があります。ご存知でしたか?
LINEに「24時間で消える投稿」機能が追加! 使い方を解説

後に残らない気軽なやり取りが、これからのトレンドなのかもしれませんね。

B612 - いつもの毎日をもっと楽しく

SNOW INC.

4.22

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る