公衆Wi-Fiに自動接続してくれるアプリ『タウンWiFi』が4月20日にアップデート。地図機能が追加され、どこにどのWi-Fiスポットがあるのかわかるようになりました。

外出先でWi-Fiのある施設を探すときに便利

これまではWi-Fiスポットに近づくと自動接続されるだけでしたが、今後は地図を見て自分からWi-Fiスポットを探せます。

▲アプリを起動すると、右上に「地図」が追加されている。

▲Wi-Fiスポットのある場所が丸わかり。「★」「★★」「★★★」の3段階で速度も表示される。

▲Wi-Fiスポットの詳細をチェックすることも可能。

▲Wi-Fiを設置してほしいスポットがあれば、リクエストを送れる。

通信制限されているときや、外出先で動画を視聴したいときなどに役立ちそうです。キャリアの通信量を抑えるために、公衆Wi-Fiを活用してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

『タウンWiFi』がアメリカに対応。Wi-Fiを無料で使い放題に!

LINEモバイル、通信制限を気にせず音楽聴き放題!「MUSIC+プラン」登場

  • iOS
  • Android

無料

タウンWiFi | 速度制限にサヨナラを

TownWiFi Inc.

4.47
アプリストアを見る

無料

フリーWiFi自動接続アプリ「タウンWiFi」日本中のフリーWiFiが使えます

タウンWiFi

2.72
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

あぷりぬ

Applivの中の人。IT・スマホ・ゲーム関連の記事が得意です。