• TOP
  • ツール・サービス
  • ジャンプ公式マンガ制作アプリ『ジャンプPAINT』。アプリで描いてそのまま投稿

ジャンプ公式マンガ制作アプリ『ジャンプPAINT』が、2017年6月22日(木)にメディバンペイントからリリースされました!

出典:https://medibangpaint.com/jumppaint/

有名ジャンプ作家たちの下絵やネームを、見本にしながら練習できるアプリ。PCからでもスマホからでも、どこでもマンガのテクニックを学べます。

他にも様々な、マンガに関する機能が満載。『ジャンプPAINT』の使い方と機能を紹介していきます。

アカウント登録だけで、すべての機能が無料で使える!

▲twitterやGoogleのアカウントでも登録可能。登録後に届いたメールを確認するだけなのでかんたん。

ジャンプ作家たちの作品を、見本にしながら描き方を学べる!

▲『ONE PIECE』作者の尾田栄一郎や『NARUTO』作者の岸本斉史などの下絵・ネームが多数。

▲下絵の上から線でなぞったり、お手本通りにトーンを貼ったりして練習できる。

作家たちによるマンガの描き方講座が見られる

▲プロから学ぶテクニック、セリフ講座などを配信。

400種以上の素材が使い放題。自由かつ手軽にマンガが描ける

▲線画に使うペンや、いろんなシチュエーションに使える背景・トーンなどの素材が収録されている。

▲プロが商業誌で使っているフォントが40種類以上。

ジャンプルーキーと連携しているので、アプリ内からマンガを投稿できる

▲ジャンプルーキーやメディバンに投稿が可能。J新世界漫画賞の情報も掲載されている。

あらゆる機能が無料で、しかもどこでも使えるのが魅力ですね。

実際に描く時、トーンや選択といったツールが多くて「この機能はなんだろう?」「次はどのツールを使おうかな」と楽しみながら使えました。種類が多く覚えるのが大変ですが、使いこなせば執筆作業がかなり捗ります。

『ジャンプPAINT』で、ジャンプ作家デビューを目指してみては?

こちらの記事もおすすめ

あなたの顔が漫画の一部になる! 養命酒の胸キュン漫画キャンペーンが面白い

『ハッカドール』開発者インタビュー。短期間で”捗る”AIに育てる方法は?

ジャンプPAINT by MediBang

MediBang inc.

3.19

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る