• TOP
  • 写真・動画
  • 『LINE Camera』に28の新フィルター追加! ラメ加工でキラキラに

LINEが提供しているカメラアプリ『LINE Camera』が、バージョン14.1.0にアップデートして、28種類の新しいフィルターを追加しました。iOS・Androidともに利用可能で、最新版にアップデートすることで使用できます。

どのようなフィルターが加わったのか、さっそく見ていきましょう!

あわせて読みたい
原宿系カメラアプリ5本。ゆめかわいいスタンプ&フィルターでめちゃおしゃれ

新フィルターの一例

新しいフィルターから、いくつか特徴的なものをピックアップしてみました。

ラメを散りばめたような「キラキラ加工」

▲ぼんやりとキラキラが入る「パウダー」。おとぎ話の世界に入り込んだような、メルヘンな雰囲気に。

▲星屑がきらめくような「シャイニー」。様々なキラキラ加工のフィルターが揃っている。

『Pixlr』を使ったキラキラ加工はこちら

無料でできるキラキラ加工のやり方。『Pixlr』でキラキラさせてみた!

一色を際立たせる「パートカラー加工」

▲赤色の「ルビー」、緑色の「ペリドット」、青色の「サファイア」。一色だけ残すとアーティスティックな仕上がりに。

フィルターが丸アイコンになった

また、フィルター追加以外のアップデートとして、フィルター加工のUIが変化しました。

今まではフィルターのアイコンが四角で、加工後の写真が表示されていました。アップデートにより、アイコンが丸くなり、フィルターに合った写真が表示されるようになっています。

青が映えるフィルターだと海の写真で、フード専用のフィルターだとサンドイッチの写真……と、どんなシーンで使えば良いかが分かりやすくなりました!

賛否両論あるが、画面が見やすくなったので良アプデだと感じた

ストアの評価を見ると、「加工後の写真がアイコンに出る方が、変化が見えるから良かった!」といった声も。しかし、個人的にはアップデート後の方がシチュエーションが分かりやすく、デザインもスッキリとして見やすくなっていると思います。

カメラアプリは機能も大事ですが、デザイン性も大事なのではないでしょうか?

コチラの記事もおすすめ

SNSプロフィール写真におすすめの「似顔絵アプリ・サイト」15選。誰でも簡単作成!

『LINE』社員が教える! B612やFoodieで一番人気のフィルター&おすすめ加工テク

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Corporation

4.29

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る