iOSユーザーなのに、面白そうなゲームがAndroid専用だった。Androidユーザーだけど、面白そうなゲームが端末に対応していなかった。PCの大画面でアプリを遊びたい……そんな方に一度試して頂きたいのが、PCでAndroid向けゲームを遊べるプラットフォーム「Blue Stacks 3」です

Blue Stacks 3の公式サイトはこちら
http://www.bluestacks.com/ja/index.html

あわせて読みたい
「AndApp」の使い方。スマホアプリをPCでプレイ。データ共有で攻略が捗る!

互換性、操作性に優れたゲームプラットフォーム「Blue Stacks 3」

PCで動くAndroiodプラットフォーム「Blue Stacks 3」はアプリの互換性と操作性に優れています。対応アプリの豊富さ、アプリによってはスマホ以上の快適なプレイフィールを体験できる操作性が特徴です。

▲PCの大画面でスマホのゲームを遊べる。これだけでも導入する価値は十分。画像はMMORPG『リネージュ2 レボリューション』

▲対応アプリ数はなんと数百万個との事。スマホと遜色のない互換性。

DLしてインストールするだけ。「Blue Stacks 3」の簡単導入方法

PCでアプリをプレイできるようにするために、まずは導入方法を確認していきましょう。と言っても方法は簡単。公式サイトからインストーラーをダウンロードして、画面の指示に従いながらインストールするだけです。

▲公式サイトから、インストーラーをダウンロードしてインストール。(サイトURL:http://www.bluestacks.com/ja/index.html

▲インストール後に起動すると、Googleアカウントの登録へ。あらかじめ登録しておく必要あり。

▲後はストアから好きなゲームをDLしてゲームを遊ぶだけ。ようこそ「Blue Stacks 3」へ。

操作性や動作はいかほどか? 実際に遊んでレビュー

導入が簡単なのは確かに魅力的ですが、肝心のゲームがちゃんと遊べないと意味がありませんね。という事で、筆者が実際にゲームをプレイして操作性や使用感を確かめてみました。

大半のアプリの動作は良好。グラフィックも劣化なし

スマホやタブレット向けのゲームを「Blue Stacks 3」でプレイしても、大半のアプリは動作に違和感は覚えませんでした。

▲動きの激しいシーンも滑らか。実際のプレイ画面ではもっと鮮明な画質に。

キーマッピング機能で、スマホ以上の操作性

動作とともに、もうひとつ気になる操作性ですが、これも「キーマッピング」という機能で解決しています。これは、スマホのタップ操作の代わりにキーボードで代用できるというもの。

例えば、上下左右の移動を「W・A・S・D」キーで行ったり、スペースキーを攻撃ボタンにしたりすることで、スムーズな操作が可能に。さらにマウスの操作を組み合わせれば、スマホ以上の操作性になるかも。

▲指先一つで遊べるゲームなら、マウス操作だけでもほぼ完結する。

▲『リネージュ2 レボリューション』では、最初からキーが割り当てられている。スマホにはないショートカットも。

▲自分でキーを設定したい場合は、下のキーボードのアイコンをタップ。すると設定モードに切り替わる。

▲キーを割り当てたい場所を直接クリックして、好みのキーを設定していく。

▲左から三番目の十字キーのアイコンから、仮想十字キーを呼び出せるので便利。

▲自動でキーが割り当てられていないゲームでも、自分でキーマッピングすればほぼ問題なし。

フリック操作のあるリズムアクションゲームには不向きな模様

キーマッピングのおかげで、MMORPGやアクションゲームも快適に遊べる「Blue Stacks 3」ですが、いくつか苦手なジャンルがあります。代表的なのがリズムアクションゲーム。

これらはタップだけでなく、頻繁にフリック操作が挟まれるため、キーマッピングでもカバーしきれないのです。

▲フリック操作の問題を解決できれば遊べそうだけど……。

全国1000店舗以上のネットカフェでプレイ可能

2017年12月27日より、全国約1000店舗のネットカフェでプレイ可能となりました。PCの大画面に加え、ネットカフェの快適空間でアプリを遊べるは魅力的。

アカウント連携が行えるアプリなら、スマホとPCでセーブデータ共有ができるため、手持ちのスマホのバッテリーや通信量を気にすることなく遊べますね。

▲店舗用に用意された広告画像。ネットカフェ限定特典を用意する店も現れる可能性あり。

出典:BlueStacks サポート ネットカフェでのご利用方法について

▲ネットカフェのPCに導入されている、デスクトップランチャー上に設置されたアイコンをクリックするだけ。

出典:BlueStacks サポート ネットカフェでのご利用方法について

対応店舗

・快活CLUB・ワイプ・ファンキータイムなど全国1000店舗以上のインターネットカフェ
・PC台数約50000台

実際に使ってみて気になった事

ほかに、遊んでみて「ここが残念」「ここが気になる」という点がいくつかあったので、ここで簡単にお伝えします。

対応していないゲームがある

▲おすすめに上げられつつも、「このバージョンに対応していません」と表示された『マギアレコード』

対応していても動作不安定なアプリも

▲『ドッキリ 神回避2』では、タップすべきオブジェクトが消えてしまいプレイ困難に。

多くのアプリがPCとスマホでデータ共有できない

あと一つ気になったのは、どうやら大半のアプリがPCとスマホでは別データとして扱われるらしく、ゲームデータの共有はできないという事です。家ではPC、外ではスマホで遊ぶというプレイスタイルができれば、かなり快適になっただけに残念ですね。

PC用のAndroidプラットフォームとしては十分。遊んでみる価値はアリ

いくつか不満点はあったものの、画質、動作、操作性などゲームの大事な所の品質は良好。PCで遊べるAndroidプラットフォームとして、十分に役割を果たしてくれそうです。

PCを持っていて、今のスマホの環境に満足出来ない方は、一度試してみてはいかがしょう。

この記事もおすすめ

ダークファンタジーゲーム5選。絶望の世界で心折れずに戦い抜け

マイクラ初心者必読! 最初の夜を、サバイバルで生き残る方法

この記事を書いたライター

ひでりゃん

ゲームと野球と美少女をこよなく愛するライター。
主にアプリの記事を書いているが、別の顔もあるとかないとか。
現在プレイ中のゲームアプリは『ビーナスイレブンびびっど!』や『八月のシンデレラナイン』、『ぱすてるメモリーズ』など。