• TOP
  • 連載記事
  • センス光るアートなLINEスタンプ3選。日本が誇る芸術家の作品をスマホに!

毎回テーマを絞っておすすめのLINEスタンプを紹介していく連載企画。

今回は著名な画家やデザイナーが手がけているLINEスタンプを厳選してみました。可愛いだけではなく、デザイン性にも優れたアートスタンプ。トーク画面で目を引くものばかりです。

あわせて読みたい
ゆるかわイラストが人気! 「カナヘイ」の普段使いしやすいLINEスタンプ3選

村上隆

ポップな現代アートで世界的にも人気の高い、芸術家「村上隆」のLINEスタンプです。マスコットキャラのカイカイとキキちゃんが描かれていて、アート性と可愛さを兼ね揃えています。

こちらはカイカイくん。耳に「かいかい」って書かれているので分かりやすいですね。テヘペロしててとっても可愛い!

第3の目を開眼しているのがキキちゃん。可愛さの中に狂気性が垣間見られるところに、村上隆イズムを感じます。

村上隆

価格:240円
LINEコイン:100枚
LINE STORE スタンプ詳細・購入はこちら

中原淳一の「美しい日本語スタンプ」

中原淳一は昭和に活躍したデザイナー兼アーティスト。少女向けの雑誌「少女の友」や「それいゆ」の挿絵や表紙絵を手掛けて、その時代の若者に多大なる影響をあたえました。

こちらは中原淳一のイラストをもとにしたLINEスタンプ。ハイセンスな一言も添えられていて、中原の世界へと引き込まれます。

「美しさは自信から」など、美意識を高める名言を収録。昭和モダンな感じが、今見ると逆に新鮮に感じますね。

個人的におすすめしたいのがこちらのスタンプです。どんな発言にも一言で片付けられるパワーワード「あらまあ」。「それな」を超えるほどのインパクトがあります……。

中原淳一の「美しい日本語スタンプ」

価格:120円
LINEコイン:50枚
LINE STORE スタンプ詳細・購入はこちら

ヒグチユウコ 猫のボリス・スタンプ

代表作は絵本「ふたりのねこ」。画家「ヒグチユウコ」直筆のLINEスタンプです。

普段は猫をモデルにしたダークファンタジーな作風ですが、普段使いしやすいようにコミカルなスタンプとなっています。

スタンプのモデルは、ヒグチさんが飼っている愛猫のボリス。ニヒルな笑顔や焦る顔など、人間みたいに表情豊かなボリスがとってもユニークです。

ヒグチユウコ 猫のボリス・スタンプ

価格:120円
LINEコイン:50枚
LINE STORE スタンプ詳細・購入はこちら

美大生や美術館巡りが好きな人にこそオススメしたい!

村上隆の作品を購入するとなると、数十万~数百万円はかかります。そう考えるとスタンプがワンコイン以下で手に入るのは、かなりお得なのではないでしょうか。美術好きな人はこの機会にアートなスタンプを集めてみては?

こちらの記事もおすすめ

ゆるかわイラストが人気! 「カナヘイ」の普段使いしやすいLINEスタンプ3選

頭ゆるゆるスタンプ3選。脱力系を極めすぎると、狂気に変わる!

  • iOS
  • Android

無料

LINE

LINE Corporation

4.39
アプリストアを見る

無料

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

LINE Corporation

4.45
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

もす

落語とウクレレが趣味の東大生ライター。
大喜利サイト『ボケて』で☆3000を獲得してから、自分には笑いの才能があると調子に乗ってます。

IoTやARなどの最新技術を活用したアプリや、放置ゲームやカジュアルゲームなどの記事をメインに執筆しています。最近ハマってるゲームは「アリの巣コロニー」。30万匹のアリを飼育中。