本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「かんたん宅食ガイド ラクタさん」は既婚・子どものいる20代~40代男女1,322人を対象に、2023年4月19日~4月26日の期間で、冷凍宅配弁当に関するアンケートを実施しました。

お得なクーポン実施中 [AD]
冷凍弁当「nosh」が合計3,000円OFF!
【PR】nosh合計3,000円OFF!

CMでもおなじみの宅配弁当サービス「nosh」がお得に! 下のボタンから登録すると3,000円オフで利用できます。
買い出し・調理・片付け不要。お手軽でヘルシーなお弁当が自宅に届きます。
60品の食事・スイーツから、お好きなメニューを自由に選べます。

メニュー一覧を見る

約3割が冷凍宅配弁当の利用経験あり。食べているのは「妻」が最多

冷凍宅配弁当サービスの利用経験

冷凍宅配弁当サービスを利用したことがあるかを尋ねたところ、「現在利用している」が20.50%、「過去に利用していた」が11.95%。約3割は利用経験がありました。

家族の誰が冷凍宅配弁当を食べているか

「現在利用している」「過去に利用していた」と回答した429人に、家族の中で誰が冷凍弁当を食べているか・食べていたか(複数回答可)を質問しました。

最も多かったのは「妻」で290人。そのあとに「夫」267人、「子ども」262人が続きます。

子どもに冷凍宅配弁当を与えることへの賛否が分かれる 最も多い抵抗の理由は「保存料・添加物への懸念」

子どもに冷凍宅配弁当を与えることに抵抗があるか

子どもに冷凍宅配弁当を与えることに抵抗があるかどうかを尋ねた結果、最も多かった回答は「どちらかと言うとない」で33.06%でした。「まったくない」と合わせると、56.66%の人が抵抗がないと答えました。

一方、「どちらかと言うとある」は29.05%、「とてもある」は14.30%でした。抵抗がない人の方がわずかに多かったものの、意見は大きく二分される結果となりました。

子どもに冷凍宅配弁当を与えることに抵抗がある理由

子どもに冷凍宅配弁当を与えることに抵抗が「とてもある」「どちらかと言うとある」と回答した573人に、抵抗を感じる理由を質問しました。

最も多かったのは「保存料・添加物の懸念」で303人。約半数の人が食の安全性に対して心配しているようです。

次に多いのが「愛情を感じない」「手作りではない」で、手間をかけて手作りをすること自体に価値を感じている方も多いようです。

冷凍だから保存料・添加物の使用を控えられることも

市販のお弁当には保存料や添加物が入っているというイメージがある方も多いでしょう。しかし冷凍宅配弁当の場合、冷凍していることで保存料や食品添加物の必要性が減る場合もあります。

最近では、無添加や添加物の使用を控えていることを大きくアピールしている冷凍宅配弁当サービスも増えています。手間がかからない食事=安全ではないとは限りません。

温めるだけで手軽にバランスのとれた食事ができる冷凍宅配弁当を、うまく取り入れてみてはいかがでしょうか。

調査概要

調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年4月19日~4月26日
調査委託先:株式会社ジャストシステム
調査対象:既婚・子どものいる20代~40代男女
サンプル数:1,322人
◇年齢
20~29歳:442人
30~39歳:442人
40~49歳:438人
◇性別
男性:659人
女性:663人

本データの利用条件

1 情報の出典元として、「かんたん宅食ガイド ラクタさん」の名前を明記してください。

2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
 https://mag.app-liv.jp/archive/141325/

3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。

4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。

こちらの記事もおすすめ

無添加の宅配弁当おすすめ5選! 添加物の使用を控えた安全性の高いサービス
冷凍宅配弁当おすすめ15社人気ランキング 味・料金・口コミ徹底比較

TAG