本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「かんたん宅食ガイド ラクタさん」では、日々いろいろな宅食サービスを実食しています。今回はナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」を食べました。感想を正直レポートします。

【PR】nosh合計3,000円OFF!

CMでもおなじみの宅配弁当サービス「nosh」がお得に! 下のボタンから登録すると3,000円オフで利用できます。
買い出し・調理・片付け不要。お手軽でヘルシーなお弁当が自宅に届きます。
60品の食事・スイーツから、お好きなメニューを自由に選べます。

メニュー一覧を見る
ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

さばのおろしポン酢
栄養成分:カロリー322kcal 糖質10.1g 塩分2.3g 脂質21.5g 食物繊維4.1g
アレルギー:小麦・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉
温め時間:500W:7分10秒~7分30秒、600W:6分00秒~6分20秒

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」では、ノルウェー産のさばが使われていました。スーパーで売られているさばと比較すると小ぶりですが、実際に食べてみるとちょうど良いボリュームです。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

さばの身は脂がのっていて、ふっくら柔らか。箸で簡単にほぐせます。保存食にありがちなギュッと引き締まった硬めの食感を想像していましたが、自宅で焼いているサバと変わらない歯ごたえで食べやすかったです。魚臭さもそこまで気になりませんでした。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

もみじおろし(一味唐辛子を混ぜ込んだ大根おろし)は、見た目以上にピリ辛でした。普段食べている大根おろしと比べてみずみずしさが劣るものの、冷凍にしては程よい舌触り。大根おろしがたっぷりかかっているのに、余分な水気が出ていなかったのも良かったです。

ポン酢しょうゆタレは、とろみがある濃厚な味付け。そのままでもおいしいですが、容器の底にあるタレをすくって絡めたり、もみじおろしをのせたりと、いろいろな食べ方を楽しめました。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

添え付けの野菜は「カブ」です。食感は大根の煮物のような柔らかさ。ポン酢しょうゆタレの旨みがしみ込んでいて美味しかったです。

ただ、わずかに根野菜特有のえぐみが残っていたので、もっと奥深くまで味がしみ込んでいたら100点満点の味付けでした。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

3品ある副菜のうち1品目は、「いんげんのチキンサラダ」です。さっぱりと食べやすいインゲンですが、チキンの存在感はイマイチ。風味が感じる程度で、チキンっぽさはあまり感じませんでした。味付けは、出汁系の旨みが出ていて美味しかったです。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

2品目の副菜は、「春菊のおろしだれ」です。春菊(しゅんぎく)特有の苦み・風味が控えめで、さっぱりとした味付け。春菊好きとしてはイマイチですが、春菊が苦手な人でも食べられる副菜です。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

3品目の副菜は「玉葱の山椒あえ」です。

山椒は風味を感じる程度で、そこまで刺激はありません。子どもでも食べられるレベルです。玉ねぎの香ばしさと素材の甘みを感じられます

ただ、玉ねぎ特有のツンっとした味が残っているので、そのままだと少し食べにくいのが難点。味が濃いのでご飯やパンと一緒に食べるのがおすすめです。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」パッケージ

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」は、左下から左下から3~4cm程だけ蓋を剥がし、電子レンジで加熱します。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」

500W7分10秒~7分30秒、600W6分00秒~6分20秒で加熱したら完成です! 

我が家は600W6分00秒で加熱しましたが、加熱不足を感じることはありませんでした。

ナッシュ(nosh)「さばのおろしポン酢」成分表示

ナッシュ(nosh)はパッケージ表面の右側部分に成分表示があり、温め時間が下側に記載されています。お弁当ごとに確認しながら加熱しましょう。

合計3,000円オフ!

noshを使ってみる

こちらの記事もおすすめ

nosh(ナッシュ)の口コミ・評判 まずいの噂は本当か12食を食べてお弁当の味を検証
冷凍宅配弁当おすすめ人気15社ランキング 味・料金・口コミ 実食して徹底比較

TAG