本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「かんたん宅食ガイド ラクタさん」では、日々いろいろな宅食サービスを実食しています。今回は食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」を食べました。感想を正直レポートします。

お得なクーポン実施中 [AD]
冷凍弁当「nosh」が合計3,000円OFF!
毎日食べて更新中!
宅食サービス実食レポをもっと見る
nosh合計3,000円OFF!

CMでもおなじみの宅配弁当サービス「nosh」がお得に! 下のボタンから登録すると3,000円オフで利用できます。
買い出し・調理・片付け不要。お手軽でヘルシーなお弁当が自宅に届きます。
60品の食事・スイーツから、お好きなメニューを自由に選べます。

メニュー一覧を見る
食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」全体

牛肉のニンニク炒め

栄養成分:エネルギー158kcal、たんぱく質11.3g、脂質5.7g、炭水化物15.5g、塩分1.3g

アレルギー:小麦・牛肉・ごま・大豆

温め時間:500W3分~3分30秒、700W2分~2分30秒

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」メイン

「焼き肉のタレのような味だろうか?」と想像しながら、レンジでしっかりと温めました。

メインの「牛肉のニンニク炒め」はにんにくの芽が入っていて、オレンジと緑のコントラストがきれいです。

にんにくの芽がいくつも入っていますが、過度なにんにく臭さは感じません。むしろ食欲をそそる香りで、予想どおり焼き肉のタレに近いです。

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」メイン

にんにくの芽はシャキシャキとした食感が残っており、牛肉と人参がやわらかく炒められている分、いいアクセントでした。

筆者はおかずのみで食べましたが、がっつりと食べたい人はごはんを別で用意するのがおすすめ。ごはんの上に乗せて丼にしても美味しいと思います。

濃い味のたれが下に溜まりやすいので、全体をよく混ぜると味のまとまりが非常によくなります。

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」副菜1

副菜は2種類入っていて、トレー左上は「かぼちゃとほうれん草の胡麻和え」です。

筆者は「胡麻和え」と聞くと白ごまを連想するのですが、こちらの「かぼちゃとほうれん草の胡麻和え」は黒ごまが混ぜ込まれていました。白ごまよりも味が濃く、香ばしさを感じます。

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」副菜1

全体的にしっとりとした食感。ごま油の香りがふわっと漂い、また食欲をそそります。メインとの相性が抜群です!

味付けはくどくないので、細切れのかぼちゃのほのかな甘みが引き立ちます。ごま油の香ばしさとかぼちゃの甘さが合うのは、筆者にとって新しい発見でした。

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」副菜2

副菜2品目はトレー右上の「れんこんのおかか煮」です。

「煮」と書かれていますが水気はありません。表面が乾いているので「おかか煮」というよりは「おかか炒め」のような感覚でした。

おかかの味が主体の非常にあっさりした味付け。甘辛なメインを食べたあとに「れんこんのおかか煮」を食べると、口の中がすっきりします。

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」副菜2

食感はシャキシャキというよりもサクサク。れんこんならではの噛み応えが活かされています。

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」パッケージ

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」は、温め時間が500Wと700Wとで異なります。

筆者は500Wで3分30秒温めました。温めるときはパッケージの右下をハサミで切ってください。

食のそよ風「牛肉のニンニク炒め」全体

温めムラが出ないよう、2分ほど温めたらパッケージの左右を入れ替え、残りを温めました。ターンテーブル式の電子レンジではない人は、途中で向きを変えるといいでしょう。

今回実食した「牛肉のニンニク炒め」は、メインと副菜1種がしっとりした食感、もう1種の副菜がサクサクした食感でバランスが非常によかったです。食感だけでなくおかずごとに味付けの濃さも異なるので、飽きずに食べられます。

食のそよ風を頼んでみる

こちらの記事もおすすめ

【食のそよ風の口コミ・評判まとめ】まずいって本当? プチデリカは他社より料金が安い?
冷凍宅配弁当おすすめ人気15社ランキング 味・料金・口コミ 実食して徹底比較