食に関する社会課題は多く、保育園で子どもたちに食事を提供する栄養士も問題を抱えています。

国内の児童施設の数が増加する一方、現場で働く栄養士が減少、人材不足の影響により給食が提供できなくなるリスクも懸念されているなか、食品宅配サービス「Oisix(オイシックス)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」を手がけるオイシックス・ラ・大地株式会社では、「すくすくOisix」という保育施設向けの給食サービスを行っています。

保育園にこだわりの食材を届けるだけでなく、栄養士の働き方改革を目指し、様々な支援に取り組む本サービスについて、運営するオイシックス・ラ・大地株式会社の清水さんにお話をうかがいました。

プロフィール
清水 崇司さん

オイシックス・ラ・大地株式会社
BtoBサブスク事業本部 施設食材流通事業部 部長

保育施設向け給食サービス「すくすくOisix」 サービス概要

開始:
2015年7月

提供内容:
「Oisix」の独自基準を満たした安心・安全な食材のご提供に加えて、「Oisix」の様々なノウハウを詰め込んだ献立、食育、業務効率化のツールを900以上(※)の保育施設で提供。
※2024年4月末時点

安心・安全な食材をお届けするだけでなく、栄養士による献立の作成や栄養相談、オリジナルの食育プログラムといったサービスを提供することで、保育施設側の負担を軽くし、充実した施設運営を実施し、食を楽しんでもらうためのサポートを行なっている。

公式サイト:すくすくOisix

調理時間を減らすことで栄養士の働き方を改善する

「すくすくOisix」は保育施設向けの給食サービスですが、始めたきっかけは何だったのでしょうか?

私たちは「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」といった、個人向けの食品宅配サービスを提供している企業です。

そうしたなかで、ある保育園さんに「保育園のために食材を届けて頂けませんか」とお声をかけてもらったことが、このサービスを始めるきっかけになりました。

これまで個人宅における食の課題に取り組んできましたが、家の外にも課題は沢山あります。子どもが社会で食に接する機会として恐らく最初となる、保育施設での食にもこだわってもらいたい、そんな思いからスタートしました。

いざ実際に始めてみると、保育施設に毎日食材をお届けするというのは、自分達がこれまでやってきた一般のお客さま向けのサービスとは全く異なるものだと感じ、保育施設向けの独立した事業として新たに立ち上げたのが、「すくすくOisix」になります。

給食向けのミールキットと一般向けのミールキットには何か違いはありますか?

サービスを運営する側の目線としては物流にも違いがありますが、ご利用頂くお客さまから見ると大きな違いはほとんどないと思います。

給食向けでも一般向けでも、ミールキットの最大のメリットは「罪悪感を持たずに料理の手間を減らせること」です。

ミールキットでは「料理を作る」という作業はなくなりません。「手作りのものを食べさせてあげたい」という作り手の気持ちに寄り添うという点では、同じサービスだと考えています。

なぜ、保育園に食材を届ける役割から「栄養士の働き方改革」を掲げるに至ったのでしょうか?

「すくすくOisix」の運営を通じ、保育業界を知れば知るほど、別の課題があることに気づいたからです。

多くの保育施設は、保育士の人材不足を解消することを最優先に考えているため、施設に勤める栄養士に対する課題解決優先度は低く、栄養士が調理員を兼ねていることが非常に多いです。

しかし、栄養士さん自身は、毎日の献立の作成や食育に取り組むことを希望している方が多いため、調理にばかり時間を取られることにギャップを感じ、結果として辞めてしまう栄養士さんが少なくありません。

そこで私たちは、こうした栄養士さんを取り巻く課題の解決につなげるためにできることを考えました。

ミールキットを使って調理の時間を減らせれば、ほかの仕事をする時間を作れます。それは子どもたちのためにもなるし、保護者の方の安心にもつながります。

さらに、栄養士さん自身のキャリアアップにもなると考え、「栄養士の働き方改革」をミッションに掲げることに決めました。

なるほど。実際に保育園の課題に触れたことから生まれたミッションなのですね。

子どもと過ごす時間が増えたことでごはんを残す量が減った

現場の栄養士さんたちからの反応はいかがですか?

「子どもたちがごはんを残す量が減った」というお声をいただいています。

調理の手間が減ったことによる空いた時間で、子どもの食事の様子を見られるので、「もっと細かく切った方が食べやすそう」「とろみをつけた方が反応がいい」といった改善に取り組むことができるようになりました。

栄養士さん達にとって、子どもたちとのコミュニケーションの時間を増やせることが、ミールキットの一番のメリットだと思います。

また、小さな保育園の場合は、栄養士兼調理員がひとりしかいないところも多く、休みも取れないし、病気などになったら現場に調理できる人がいなくなります。

そういう時に、ミールキットであれば、園長先生や事務員の方が代わりに作ることができます。働き方の改善だけでなく、緊急時の対応にも役立っていると聞いています。

ミールキットだからこそ解消できたのですね。子どもたちからの反応はいかがでしょうか?

子どもから直接フィードバックをもらうことは難しいのですが、「苦手な食べものを食べるきっかけになった」というお話をよく聞いています。

子どもは、家で食べたことがないものは絶対に保育園でも食べないんです。

最近は、オクラや里芋といった調理に手間がかかる食材を使った料理は、家庭でもなかなか出さなくなっているため、食べなれない子どもが増えています。ピーマンのような、緑の野菜もやっぱり人気がありません。

「すくすくOisix」では、オリジナルの食育プログラムとして、そうした子どもが苦手意識を持ちやすい食材を取り上げた紙芝居や写真を、保育園にお配りしています。

「野菜は種から育ってこんなに大きくなるんだよ」といったストーリーを見せて、口に運ぶきっかけを作るんですね。もちろん、紙芝居や写真を見ただけで急に食べられるようにはならないんですけど(笑)、子どもの食べる意欲を引き上げ、最初のきっかけを作ることには繋がっています。

給食用のミールキットの販売だけでなく、食育にも取り組まれているのですね。

「保育園でピーマンの食育をした日に、ご家庭で作れるピーマンのレシピを配る」「今日どんなお野菜や食品を食べたのか子どもたちが選べる、毎日使えるカードなどを配布して使ってもらう」といった食育の取り組みを日常的に行えるよう、さまざまなサポートを行っています。

単に食材を提供するのではなく、こうした「すくすくOisix」独自の食育プログラムを通して、保育園と家庭をつないでいきたいと思っています。

ミールキットなら安全でおいしいごはんを手軽に作れる

「すくすくOisix」の今後の展望について教えてください。

今後解決したいと考えている課題はふたつあります。ひとつは、栄養士さんが献立をもっとアレンジできるようにすることです。

もともと、献立は決められた栄養素や、子どもが食べられる食材を考慮しながら作っているため、ベースとなる献立は似たものになりやすい側面もあります。その上で、各施設で子どもたちや施設の方針に沿ったアレンジをしているんですね。

現状では私たちのレシピを各園に提供しているのですが、本来は私たちからベースとなる献立を提供し、各園に合わせたアレンジを栄養士さん自身にやってもらう状態が理想だと考えています。

そうすることでゼロベースで献立を作成する時間を削減し、尚且つアレンジができる状態なので、栄養士さんのスキルを生かした献立が提供できるし、本人のキャリアアップにもなります。

もうひとつは、ミールキットを使ったおかげで空いた時間を、どう有効活用しているかの事例を栄養士さん同士が共有できるようにすることです。

栄養士さんは園にひとりしかいないことも多いので、情報交換が難しい環境なんですよね。

空いた時間で何をすれば子どもや保護者の方に喜んでもらえるか、全国の成功事例を発信することで、スキルアップや新しい施策の立案に役立ててもらえればと思っています。

大変おもしろい取り組みですね。最後に、Oisixに興味を持っている読者の方に向けてメッセージをお願いします。

Oisixでは、一般のご家庭に向けて、 2013年からミールキット「Kit Oisix」の販売を開始しており、現在シリーズ累計出荷数は1億5千万食を突破、2500以上のメニューを開発してきました。

お子さんが生まれて、なにを食べさせたらいいのか、誤飲やアレルギーを防ぐためにはどう工夫したらいいのか、日々悩まれている保護者の方は多いと思います。

安くて安全で、体にいい食材を毎日買って手作りするというのは非常に大変ですが、ミールキットであれば、気を張りすぎず、楽しみながらできるんです。

「安全でおいしい食事を家庭で手軽に楽しみたい」という方には、ぜひOisixを選択肢のひとつとして考えて頂きたいと思っています。

Oisixの最新情報

がん治療中の在宅での栄養管理に配慮したミールキットコース「がん患者さんとつくった ヘルスケアOisix」販売開始

医師監修のもと国内外のガイドラインや基準を参考に、独自の要件を設定した特別なミールキット ヘルスケアKit Oisixが選べます。現在4つのKit「バランスKit」「塩分3g以下Kit」「1日分の野菜Kit」「高たんぱく質Kit」を展開。

販売開始:2024年5月14日(火)10:00〜
対象:Oisix定期会員(当コース登録者の方のみ購入が可能です)
コース登録料:無料
週1のお届け(商品キャンセル、お休み可能です)
価格:1セット/2人前 1,933円(税込)から

【医師監修】がん治療中の在宅での栄養管理に配慮したミールキット

がん患者さんとつくったヘルスケアOisix(公式サイト)

今なら80%OFF!

オイシックスを試してみる

こちらの記事もおすすめ

ミールキット満足度調査 利用者数トップは「オイシックス」、総合満足度No.1は「あっ!とごはん」
オイシックス(Oisix)の料金プランまとめ 一人暮らし・2~4人家族は1ヶ月でいくら必要? お得な注文方法も解説