動く3Dアバターが作れる『ZEPETO』内にある、「フォトブース」機能がInstagramなどのSNSを中心に人気を呼んでいます。

「フォトブース」とは自分のアバターであるゼペットに、様々なポーズを取らせて撮影するというもの。背景を端末内にある写真に設定できたり、SNOWと連携してフィルターをかけられたり、加工の幅が広いのが嬉しいポイント。まるでゼペットが現実に飛び出してきたような1枚も作れるんです。

本記事ではInstagramなどで見かけたかわいい構図や加工を参考に、いろんな写真を作ってみました。作り方も解説しているので参考にしてみてくださいね。

目次

あわせて読みたい
『ZEPETO』使い方 自分そっくりの3Dアバター作成、着せ替え、絵文字作り!

カップル向け。一緒に眠っている加工テク

▲ポーズは「#ラブラブ」にあるものを使用。

カップル向けのポーズとベッドの写真を使い、一緒に眠っているかのように見せるテク。カップルで『ZEPETO』を利用している人なら一度は試してみたいですね。

こちらは別アプリを利用して、ひと手間加えたやり方となっています。

作り方

ポーズを選択し、画像を一旦端末にダウンロードする

使いたい背景に、保存したゼペットの画像を貼り付ける

画像を2枚使用する機能は『ZEPETO』『SNOW』には備わっていません。本記事では『Picsart』を使用して、画像を貼り付けています。

ベッドの大きさに合わせ、余計な部分を消しゴムで消去する

仕上げにお好みのフィルターをかけて完成

  • iOS
  • Android

無料

PicsArt 写真&動画エディター

PicsArt, Inc.

4.34
アプリストアを見る

無料

PicsArt Photo Studio: コラージュメーカー & 画像加工

PicsArt

4.12
アプリストアを見る

ゼペットを手のひらに乗せる加工テク

▲ポーズは「#ピンショット」にあるものを使用。

ゼペットを小さめにして手のひらに乗せるやり方。妖精みたいでかわいいですね! 他にも頭や肩に乗せている写真が投稿されており、眺めていると癒されました。

作り方

手の大きさに合わせて、ゼペットの大きさをピンチイン・アウトで調整

▲手の写真を取り込んで、ゼペットを乗せるだけ。

『SNOW』でフィルターやエフェクトをかけて完成!

ゼペットと同じ服を着る加工テク

▲ポーズは「#swag」にあるものを使用。

ゼペットが着ているものと似た服を着て写真を撮るテク。自分のゼペットと双子コーデをしているみたいでかわいいです。一緒におでかけしているようなリアル感も演出できますよ。

同じゼペットを複数並べる加工テク

▲ポーズは「#girls」にあるものを使用。

まるで4つ子!? まったく同じ格好のゼペットが複数人並んだ、ユニークな加工テクです。かっこいい感じのポーズを選ぶと、アーティスト写真のようなスタイリッシュさに。

作り方

複数人用のポーズを選び、ゼペットを1人選択するだけで完成

RGBブレでクールに決める加工テク

▲ポーズは「#ベストフレンド」にあるものを使用。

ノイズが混じったような写真になるRGBブレ加工。通常の自撮りや夜景写真に多く使われる加工ですが、ゼペットの写真でもよく見かけます。

美しい3Dアバターが、RGBブレのかもし出す雰囲気にマッチ。クールな写真に仕上がりますよ。

作り方

写真とゼペットを合わせたら『SNOW』のアイコンをタップ

お好みのRGBブレフィルターを選んで完成

▲今回は「VHS」と書かれたカラーのフィルターをチョイス。

アイデア次第で映える! フォトブースでゼペットをもっとかわいく

ひと手間加えるだけで、ゼペットが生き生きとした写真に仕上がりますね!

Instagramで「#zepeto」と検索すると、他ユーザーの写真がたくさん見られますよ。いろんなテイストの写真が投稿されているので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事もおすすめ

似顔絵・アバター作成サービスおすすめ22選 無料で簡単、SNSアイコンに最適 - Appliv TOPICS

SNSのアイコンはどんなものにしていますか?「自分の顔写真をそのまま載せるのは恥ずかしい」「似顔絵のようにデフォルメされたものを使いたい」という方も多いのでは。そこでこの記事では、SNSアイコンに使える似顔絵・アバターメーカーを集めました。 アプリだけでなくWebサイト上で作成できるサービスもご紹介します。(一部サービスはPCのみ対応で、スマホから利用できないものもあります。)

mag.app-liv.jp
SNSが使い放題! 格安SIM『LINEモバイル』なら通信制限の心配ナシ - Appliv TOPICS

スマホで何をやるかと言えば、やはり1番多いのはSNSアプリの利用ではないでしょうか。ですがTwitterやInstagramなどのタイムラインには画像や動画もバンバン流れるので、通信量を消耗する原因に。気が付くと通信制限がかかっていた、なんてことも……。 そこでオススメしたいのが、格安SIMの『LINEモバイル』。SNSをいくら使っても通信量ゼロの「カウントフリー」というサービスで人気を集めています。大手3キャリアに比べると、携帯料金が月5,000円ほど安くなることもあり非常におトクです。

mag.app-liv.jp
  • iOS
  • Android

無料

ZEPETO

SNOW Corporation

3.23
アプリストアを見る

無料

ZEPETO

SNOW Corporation

3.23
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

さんばり

お酒とマンガとゲームが好き
リンボほしい

ゲーム・カメラ・イラスト系の記事をよく書いています