• TOP
  • ツール・サービス
  • 【2018年ベストアプリ】世間を賑わせた話題のアプリ10傑 トレンドを振り返り

2018年もいよいよ大詰め。今年もさまざまなアプリがリリースされ、世間を賑わせました。AI、VR、電子決済、サブスクリプション……など様々な新しいキーワードを耳にする機会もあったのではないでしょうか。

この記事では2018年の話題アプリ、人気アプリを一挙ご紹介。1度は使ってみるべき素晴らしいものを厳選しました。

あわせて読みたい
【2018年ベストゲーム】Applivが唸った! 本当に面白いおすすめアプリ10傑

『TikTok(ティックトック)』1年で爆発的に普及。音楽に合わせて口パクにダンス

YouTubeの広告で何度も目にしたことがあるのではないでしょうか。15秒程度の短尺動画を投稿するアプリで、今年若者を中心に一気に広まりました。

主に音楽に合わせた口パクやダンスなどの動画が投稿されています。自分でゼロから動画内容を考えなくていいので敷居が低く、編集機能の使いやすさも抜群。10代の若者を中心に手軽な自己表現の場となっています。

▲面白い動きやかわいい振り付けをしながら、人気楽曲に合わせて口パク。フィルターやエフェクトをつけるのも簡単。

▲アプリ側でよく「お題」が提供されている。人気楽曲に沿って自分なりの動画を投稿するだけでOK!

動画作成&SNSアプリ『Tik Tok』使い方。撮影・保存方法、おすすめユーザーなど - Appliv TOPICS
TikTok ティックトック

TikTok Pte. Ltd.

4.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『PayPay(ペイペイ)』高額還元でお祭り状態に。キャッシュレス決済の風雲児

スマホアプリのQRコードを見せるだけで買い物ができる「キャッシュレス決済」が徐々に普及し始めている中、ポイント20%還元&抽選で全額還元という、大盤振る舞いのキャンペーンで旋風を巻き起こしたのが『PayPay』。

残念ながらキャンペーンはもう終了していますが、今後さらなる企画を投入する可能性もあり、キャッシュレス決済を盛り上げてくれそうです。

▲アプリに表示されているQRコードを店員さんに見せるだけで決済完了。登録した銀行口座やクレジットカードから引き落とされる。

▲電話番号で登録すると、まだ決済情報を入力していないのに500円分のポイントがもらえる。まずはこれで使い勝手を試してみては。

『PayPay』使い方ガイド 登録、支払い方法、今後のキャンペーン予定など - Appliv TOPICS
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation

4.07

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『YouTube Music』YouTubeも音楽ストリーミングに本格参入。公式MVやライブ映像が充実

11月からスタートしたYouTubeの有料プラン「YouTube Premium」と同時に開始された音楽サービス。

YouTube上にアップされているMVやライブ動画でプレイリストを作ったり、シャッフル再生したり、音楽プレイヤーのように楽しむことができます。基本利用は無料ですが、有料のプランに加入すればバックグラウンド再生も可能。

「音楽はYouTubeで聴く」というスタイルの人も最近は増えており、時代のニーズにマッチしたサービスと言えるでしょう。

▲最初に好きなアーティストを複数選択すると、好みに合いそうなプレイリストが提案される。

▲YouTubeらしく高評価・低評価ボタンがあり、評価すればするほど自分の好みに合った曲を薦めてくれるように。

YouTube Music

Google LLC

3.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『IGTV』Instagramの動画サービス。人気インスタグラマーの縦長&長尺動画が楽しめる

6月にスタートしたInstagramの動画サービス。

Instagram本体と違って1分以上の長尺動画が投稿されており、スマホ利用をメインとしているため縦長動画なのが特徴。YouTubeともTikTokとも住み分けができており、今後伸びていきそうなサービスです。

▲リリースされて日が浅いこともあり現状海外ユーザーが多い印象だが、もちろん日本人の人気ユーザーもいる。

▲使い勝手がよく工夫されており、このトップ画面からあらゆる項目にアクセスできる。

Instagramの新アプリ『IGTV』登場。テレビ感覚の縦型&長尺の動画サービス - Appliv TOPICS
IGTV

Instagram, Inc.

3.64

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『カスタムキャスト』スマホひとつで私もバーチャルYouTuberになれる!

バーチャルYouTuberがさらなる盛り上がりを見せ、2018年後半には「バーチャルYouTuberになれるアプリ」も数多く登場しました。特別な技術を必要とせず、スマホ1台あれば自分の動きをバーチャルキャラに反映させてくれる優れものです。

バーチャルYouTuber徹底解説。キズナアイの仕組みや声優、人気キャラ14人を紹介 - Appliv TOPICS

そんな中で10月に登場した『カスタムキャスト』は、その名の通りカスタムの充実ぶりが特長。顔のパーツを1つ1つ細かく指定し、誰とも被らないオリジナルの姿になって動画配信や生放送を楽しめます。

▲パーツひとつひとつの形状・色などバリエーションが豊富で、唯一無二のバーチャルキャラクターを作成できる。

▲スマホカメラや音声認識を通して、自分の口の動きを再現。精度もなかなか高い。

カスタムキャスト - 3Dキャラメイク

DWANGO Co., Ltd.

3.24

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
【2019年】おすすめVTuber(バーチャルYouTuber)アプリはこれ!アプリランキングTOP10

『ZEPETO(ゼペット)』自分そっくりの3Dアバターを可愛く着せ替え

読み込んだ写真から3Dアバターを自動作成してくれるアプリ。

『ZEPETO』で作ったアバターをさらにSNOWなどで加工して可愛く彩り、InstagramなどのSNSに載せるのが2018年秋ごろから流行りだしました。

アバターはさまざまな表情と動きを見せてくれる他、服を着せ替えたり部屋のインテリアを購入することも可能。アバターゲームとしての楽しみ方も充実しています。

▲まずは写真からオートでアバターを用意してくれるが、自分で細かい微調整をしてもOK。目の見開き具合まで調整できる。

▲衣装を着せ替えたり、背後の家具を買い揃えたりして、もう1人の自分をかわいくおしゃれに彩る。

ZEPETO

SNOW Corporation

3.03

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
『ZEPETO』使い方 自分そっくりの3Dアバター作成、着せ替え、絵文字作り! - Appliv TOPICS

『SODA』SNOWが開発した自撮りカメラ。ナチュラルに盛れる

自撮りアプリとして不動の人気を誇る『SNOW』が手がけた自撮りカメラ。

SNOWは犬の耳をつけたり口から虹を出したりと派手で面白い加工が人気で、芸能人も巻き込みながら大きな流行になりました。

しかし最近はナチュラルで盛りすぎない加工がトレンド。このアプリはまさにそんな自然なかわいさを作ってくれるということで、若い女性の間で大ヒットしました。

▲加工したのかどうかわからない自然な範囲内で、かわいさを引き出してくれる。

▲肌荒れも目立たないようにさりげなく調整。

SODA ソーダ Natural Beauty Camera

SNOW INC.

4.04

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『そっくりさん』自分に似ている有名人は誰?高精度でそっくりさんを発見

顔写真からそっくりな有名人を指摘してくれるアプリです。芸能人、アナウンサー、スポーツ選手、YouTuberなど対象ジャンルが幅広く、実際に似ていると話題。

テレビ番組「VS嵐」で収録中に使用されるなど話題性も高く、診断された回数は1000万を超えているとのこと。あなたは誰に似ているのか、早速診断してみませんか?

▲あらかじめ性別と、どのジャンルの有名人で診断してほしいかを選択。一定回数以上診断すれば、ロックがかかっているジャンルも開放される。

▲ただ人物を提示するだけでなく、どのくらいそっくりなのかをパーセンテージで診断。合っているかどうか友だちに聞くなどして楽しみたい。

そっくりさん 有名人診断

App Factory Inc.

3.21

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『MugLife』顔写真が喋りだす。静止画を動画に変えてしまうアプリ

2018初頭、Twitterでとある面白動画がブームになりました。それはこのアプリを使って、静止画の顔を動かすというもの。

▲もともとはただの画像。それがなめらかに喋っていて驚き!

顔写真を読み込んで目や口の位置を指定すると、かなりナチュラルな動きで表情を動かしてくれるアプリなのです。顔写真を笑わせたり、泣き顔にさせたり、口を動かして喋らせてみたり、写真をおもしろおかしくいじれますよ。

▲顔のパーツをアプリが読み取り(手動調整も可)、青いドットを動かすことで表情を自在に操れる。

▲その静止画には本来存在しない舌も、口を開けるシーンで自動生成してくれる。これはかなりリアル。

Mug Life - 顔3Dアニメーション・ツール

Mug Life, LLC

3.19

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

『Adobe Premiere Rush』素人でも簡単にできる動画編集

動画編集が難しいというのは過去の話で、今やスマホで簡単に動画編集できるアプリはたくさんあります。そんな中、フォトショップやイラストレーターの開発社であるAdobeから10月にリリースされたこのアプリはとにかく簡単な動画編集をテーマに設計されているのが特徴。

スマホでもPCでも作業でき、その気になれば本格的な編集にも踏み込める奥深さがあります。

▲一見すると複雑そうで敷居が高く見えるかもしれないが、実際にはかなり直感的な操作性。まずはチュートリアルを一通りなぞってみてほしい。

▲音声の加工ひとつとっても、幅広いオプションがある。

Adobe Premiere Rush - 動画編集アプリ

Adobe Inc.

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

電子決済やVTuberなど新しい業界の盛り上がりに合わせて、秀逸なアプリが生まれた1年

テクノロジー業界ではQRコード決済が、エンタメ業界ではVTuberや縦長動画が急速に盛り上がった他、SNSでの流行も大きく移り変わった1年。

すでに先発サービスが多くある中で特大キャンペーンをぶち上げ話題になった『PayPay』、キャラメイクの奥深さで類似アプリと差をつけた『カスタムキャスト』など、抜きん出たサービスで頭角を現したアプリが多く見られました。

『ZEPETO』や『SODA』のように、SNSで今までと少し違う自分を表現できるサービスも人気でした。この人気は来年も継続するのでしょうか。

今後もまだまだ新しい話題作が出てくるはず。2019年はどんなトレンドがやってくるのか今から楽しみです。

こちらの記事もおすすめ

【2018年ベストゲーム】編集部が唸った! 本当に面白いおすすめアプリ10傑 - Appliv TOPICS
【保存版2019】みんな使ってるおすすめ定番アプリまとめ iPhone・Android対応 - Appliv TOPICS