• TOP
  • LINE
  • LINE トークルームで音楽が流せる「トークBGM」使い方 無料プランでも利用可能

2019年4月18日、コミュニケーションアプリ『LINE(ライン)』の新機能として、トークルームで好きな音楽が流せる「トークBGM」の提供が開始されました。

「トークBGM」は、LINEの定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」との連携が必要ですが、再生時間の制限はあるものの無料プランでも利用できます。

トークルームごとに好きな楽曲を設定できるので、友だちや家族との思い出の曲を流しながら、トークを楽しんでみてはいかがでしょうか。

好きな音楽をトークルームで共有できる!

「トークBGM」を設定すると、『LINE』のトークルームに参加しているメンバーと、好きな音楽を共有できます。

グループや1対1のトークルームはもちろん、タイムラインやニュースなどトークルーム以外でも音楽を流し続けることができます。

また、音楽は自動再生ではなく再生ボタンを押した際に流れるので、電車内などでトークを開いた瞬間に音楽が流れるといった心配もありません。

▲設定した音楽は再生ボタンを押すまで流れない。

「トークBGM」の使い方

1.『LINE MUSIC』のインストール

「トークBGM」の利用には、『LINE MUSIC』がスマートフォンにインストールされている必要があります。

トークルームでグループ名(または相手の名前)をタップすると「トークBGM」の設定が行えます。

スマートフォンに『LINE MUSIC』アプリがインストールされていない場合、「+」ボタンをタップすると『LINE MUSIC』のインストールを促すポップアップが表示されます。

『LINE MUSIC』がインストールされている場合は、「+」ボタンをタップすると『LINE MUSIC』が起動し、楽曲選択画面が表示されます。

なお、『LINE MUSIC』のインストールが必要なのは楽曲を選択する場合のみで、共有された楽曲をトークルームのメンバーが再生するのに『LINE MUSIC』をインストールする必要はありません。

LINE MUSIC 人気音楽が聴き放題音楽アプリ

LINE MUSIC CORPORATION

3.91

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

▲『LINE MUSIC』のインストール後、LINEアカウントでログインし、初期設定を進める。

2.「トークBGM」に設定する楽曲を選択する

▲選択画面からトークルームで流したい楽曲を選択。

「トークBGM」は無料プランでも利用できますが、『LINE MUSIC』の無料プラン同様、再生できるのは各楽曲で定められた一部(30秒)のみです。

有料会員であれば、30秒以内で好きな箇所をBGMに設定できるほか、楽曲のフル再生も可能です。ただし、ベーシックプランの場合は再生時間が消費されます。

また、トークルームのメンバーでフル再生を行えるのは、有料会員のメンバーのみです。こちらもベーシックプランの場合は再生時間が消費されるので注意してください。

3.楽曲を再生する

楽曲設定後、トークルームでグループ名(または相手の名前)をタップすると、設定した楽曲が表示されるようになるので、再生ボタンから再生できます。

前述のとおり自動再生ではないので、突然スピーカーやイヤホンから音楽が流れるということもありません。

4.楽曲を変更・削除する

楽曲の変更・削除は、再生ボタン横のメニューボタンから行えます。楽曲を変更・削除した際は、トークルーム内のメンバーにも通知されます。

こちらの記事もおすすめ

【2019年版】LINEの裏技・小ワザ46個 知ってると便利な使い方まとめ - Appliv TOPICS
LINE「カスタムスタンプ」使い方 自由に名前・言葉を入れて送信! - Appliv TOPICS
LINE

LINE Corporation

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る