• TOP
  • ゲーム
  • 愛すべき「バカゲー」達 歴史、名作、おすすめ無料アプリまで真面目に解説

1980年代のファミコンブームをきっかけに、爆発的に広まったビデオゲーム。それは現在に至るまで、ある時は対戦の熱狂を、またある時は感動のストーリーをゲーマー達に与え続けてきた。そして古くより、ひたすらに、あるいは意図せず「笑い」をもたらしてきたゲームがいくつも存在する。誰が言ったか、その名を「バカゲー」と呼んだ。

という事で本記事では、ゲーム業界に長年君臨し、プレイヤー達を爆笑の渦に巻き込み続ける「バカゲー」を大真面目(?)に解説。バカゲーの歴史から、未来永劫語り継がれるであろう名作(迷作?)、新進気鋭のバカゲースマホアプリまでどんどん紹介していきますよ。

ファミコン時代より愛されるゲームジャンル、バカゲーとは?

バカゲーとは読んで字の如く、ギャグ、どこかがおかしい、狂っている、など常識の枠にとらわれない発想でプレイヤーを笑わせに来る「バカらしい」ゲームの俗称です。

この場合の「バカ」に蔑称の意味合いはほとんど無く、むしろ親しみを込めて使われており「愛すべきバカ」という形容がぴったり当てはまります。

なお極端に言うと「笑えればバカゲー」なので、ゲームジャンルは様々。アクション、RPG、アドベンチャーなどでたくさんのバカゲーが生み出されています。

▲サッカーなのに野球!? バカゲーのわかりやすい例『こんなフリーキックはイヤだ』。

こんなフリーキックはイヤだ

hap Inc.

3.88

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

衝撃!笑撃!? バカゲーは2つに分類された

一口にバカゲーと言っても、その実は2種類に分類されます。「狙って作ったバカゲー」「意図せずでき上がったバカゲー」です。どういう事なのか、その詳細を確認していきましょう。

狙って作ったバカゲー

開発陣がプレイヤーを笑わせるために、演出やグラフィックなどにお笑い要素を盛り込んだ、いわば「意図的なバカゲー」です。本当に笑えるかどうかは開発陣の手腕とプレイヤーの笑いのツボ次第ですが、開発者の「プレイヤーに笑って欲しい」という想いは本物。

腹筋崩壊するほどのゲームに巡り合ったら、大いに「バカゲー」と称賛してあげましょう。

自らジャンル「おバカ」を名乗ったPSのバカゲー『せがれいじり』

意図せずでき上がったバカゲー

開発陣は真面目に作ったつもりが(少なくともプレイヤー視点ではそう見える)、でき上がったものがツッコミどころ満載だった、というゲームもバカゲーと呼ばれる事があります。こちらは「意図的なバカゲー」に対して「天然もののバカゲー」と言えるでしょう。「シリアスな笑い」に通じるものがあるかも。

ただしこの場合はゲームに関わった開発者が、バカゲー扱いされる事に対して不本意である可能性が高いため、使用の際は注意が必要です。

バカゲーとよく混同される分類

バカゲーにはアクションやRPGのように明確な基準がなく、あえて言えば「笑えるかどうか」というプレイヤーの感覚に依る所が大きいため、他の分類と混同しがち。特に混同されやすいのが、以下のクソゲー奇ゲー(謎ゲー)です。

中にはクソゲーと言われてもおかしくないくらいゲームシステムが破綻していても、それを帳消しにするくらいのバカゲー要素があったり、逆に秀逸なシステムと笑いどころを兼ね備えた良作バカゲーがあったり……バカゲーにも色々ある事はぜひ覚えておきましょう。

クソゲー

クソゲーとバカゲーは少々混同されがちですが、クソゲーはそもそもゲームとしての体を成していないのに対し、バカゲーは見た目がぶっ飛んでいてもゲームとして成り立っているという違いがあります。クソゲーは(例外を除き)蔑称の意味合いなのに対し、バカゲーは愛称の意味合いが強め。

野球ゲームを例に挙げると、そもそも野球のルールが成り立っていなければ「クソゲー」、野球のルールは成り立っていてもどこかぶっ飛んだ要素があれば「バカゲー」となります。

▲クソゲーとバカゲー、両方の要素を兼ね備えた稀代の問題作『たけしの挑戦状』。(画像はスマホアプリ版)

たけしの挑戦状

TAITO Corporation

3.18

iOS:860円Android:840円

App Storeを見る
Google Playを見る

奇ゲー・謎ゲー

バカゲーのような突飛さや笑いがあっても、どちらかと言うと奇妙さ・シュールさが際立ち、プレイヤーの頭に「?」が真っ先に浮かぶようなゲームは奇ゲーや謎ゲーと呼ばれます。

バカゲーに比べるとわかりやすい笑いが少なく人を選びますが、逆に刺さる人にはとことんまで刺さり、コアなファンが付きやすい傾向があります。

▲奇ゲーの例。生首が叫んで転がる、バカゲーじみた突飛さと謎めいた世界観が鮮烈なインパクトを残す『私、転がります。』

私、転がります。

PONOS

3.58

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

ファミコンからPS4まで、ゲーム史にその名を刻むバカゲー達

ビデオゲーム黎明期より確かに存在したバカゲー。一本の記事では紹介しきれないほど数多くのバカゲーが存在しますが、特に名作・迷作と呼ぶべきバカゲーを紹介します。バカゲーの歴史を振り返ってみましょう。

『たけしの挑戦状』(1986年/FC)

ビートたけし(北野武)氏が開発に関わった問題作『たけしの挑戦状』。善良な市民だろうと殴れる、自分も殴られるなど、後にたけし氏が監督を務める映画『アウトレイジ』を彷彿とさせるバイオレンスで生々しい世界観は衝撃を与えました。早すぎたクライムアクションと言えるかも。

攻略法も常軌を逸しており、会社を辞める、離婚する、1時間放置するなど、およそ常人には考えの及ばないものばかり。しかもゲーム中はほぼノーヒントゆえに、攻略本なしではまずクリア不可能公式さえも「クソゲー」と言う有様です。クリアできたら「えらいっ」

その前衛的すぎる展開はゲーマーの記憶に強烈に刻み込まれ、今なお伝説のクソゲーにしてバカゲーとして愛されています。

▲カラオケでうまく歌えないとボロクソに罵られる。この世界、世知辛すぎである。(画像はスマホアプリ版)

▲ゲームオーバー画面は主人公の葬式。あんまりと言えばあんまりだが、ゲームの世界観にはドンピシャ。

『美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負』(1989年/FC)

1983年より続くグルメ漫画『美味しんぼ』が原作のアドベンチャーゲーム。

しかしその実態は、アドベンチャーなのに「たたかう」「にげる」「じゅもん」の選択肢が出てくる、主人公の山岡士郎が「アンキモ、アンキモ、アンキモ!」と謎の呪文を叫ぶ、山岡が突然「よのなかがイヤに」なってバッドエンドなど、原作からかけ離れたトンデモ展開が待ち受けるバカゲーです。

なお補足すると、正解の手順を踏めば原作に沿った雰囲気で進むので、その点はご安心を。

『シャドウゲイト』(1987年/PC、1989年/FC)

「ざんねん!! わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!」で〆られる辞世の句でおなじみのアドベンチャーゲーム。豊かな語彙力と豊富なバリエーションの死に様は今でも語り草で、ゲームはやったことはないけど「ざんねん!! わたしの~」のくだりを知っている人は多いはず。

実は本作は元が米国製で、バカゲーと呼ばれる所以は翻訳にあります。というのも原文では第三者視点だったテキストが、一人称視点に書き換えられているのです。それにより、自分の死に様を冷静かつ叙情的に解説するという何とも珍妙な光景が繰り広げられる事に。

それ以外にも「ホップ ステップ ジャンプ……かーるいす!!」など日本独自に加えられたテキストもあり、バカゲーぶりに拍車がかかっています。

『ファーストサムライ』(1993年/SFC)

意外にバカゲーの少ない(筆者調べ)SFCでの貴重なバカゲー『ファーストサムライ』。簡単に言うと外国人が見た間違ったサムライ観をそのままゲームにしたアクションゲーム。地肌に直接肩衣を着たサムライが映ったパッケージの時点で何かが間違っています。なおゲーム中では上半身裸です。

ほかにも何故か妖術や手裏剣が使えたり、曲がりなりにも和を意識したゲームなのに「ハ~レルヤ♪」と流れたりツッコミどころ満載。

ちなみに攻撃の上下打ち分けや壁つかみなど、当時としては珍しいシステムを搭載しており、世界観を除けばアクションゲームとしてはむしろ良作。遊べて笑えるバカゲーです。

『GUNDAM 0079 The War For Earth』(1996年/PC、1997年/PS)

リアルロボットアニメの開祖『機動戦士ガンダム』を、実写と3Dを取り入れアドベンチャーゲーム化……なのですが、その実はガンダムを知っていれば知っているほどアニメとのギャップに衝撃を受けるバカゲーです。

まず弱すぎるガンダム。ルナチタニウム合金の硬さはどこへやら、ザクマシンガン数発であっさり大破。しかも「ニュータイプ専用ゲーム」と呼ばれるほどに難易度が異常に高いため、プレイヤーは何度もガンダムの(マヌケな)やられシーンを見せつけられることに。

そして実写の俳優もアニメとは大きく印象の異なるキャストが多く、それでいてCVはアニメと同じなので余計にギャップが際立つ事に。特にやたら恰幅が良く顎の割れたシャアはガンダムファンの間で密かに語り草となっています。

『せがれいじり』(1999年/PS)

プレイステーション(PS)という革新的なプラットフォームでは、多くのゲームメーカーが試行錯誤を繰り返し、その過程で数多くのバカゲー、奇ゲー、怪作が生まれました。『せがれいじり』はその中でも一際異彩を放つバカ奇ゲーです。発売元はなんとエニックス(現スクウェア・エニックス)。

もはやタイトルの時点でいかがわしさ満点ですが、内容もカオス。主人公のせがれを大きくするために、作文をしていくという流れ。

もはやこの時点でツッコミ所満載でわけのわからない状態なのですが、作文で下ネタなワード(一応伏せ字付き)が出てきたり、無駄にクオリティの高いシュールなムービーが流れたりともはや理解が追いつかないバカゲーとなっています。

『GOD HAND』(2006年/PS2)

「『デビルメイクライ』をバカゲーにしたらこうなった」と言わんばかり。カプコンのスタイリッシュアクションゲームです。

バットで敵を空高くへ吹っ飛ばす、おもむろに土下座して相手に手加減してもらうなど、必殺技に相当する「ゴッドリール」は爽快感とコミカルさが絶妙に混じっており、デビルメイクライとはまた違った方向性のアクションを楽しめます。

加えてストーリーもギャグやパロディが散りばめられており、もうやりたい放題。一方で難易度はかなり高く、EASYでもアクションが苦手なプレイヤーは苦戦するレベル。それゆえのやりこみ要素と前述のバカゲー要素が合わさり、ファンからはタイトル名ともかけて「バ神ゲー」として愛されています。

『Saints Row』シリーズ(2006年~/Xbox360、PS3、PS4、PCなど)

『Grand Theft Auto(GTA)』シリーズフォロワーのオープンワールド・クライムアクションシリーズ。初期こそGTAライクなギャング抗争が描かれていたのですが、シリーズ3作目から(何を思ったのか)突如としてバカゲー化。

強盗をしているのに人質と仲良く写真撮影をしたり、エイリアンと戦ったり……クライムアクションの元々の自由度の高さもあいまって、なんでもありの無法地帯ゲーと変貌を遂げました。

非常に珍しいCERO:Zのバカゲー。CERO:Zに興味があるけど抵抗のある人は、本作を入門用にしてみるといいかも。

『ぎゃる☆がん』シリーズ(2011年~/Xbox360、PS3、PS4、Switchなど)

ある日突然モテ体質になった主人公が、絶え間なく押し寄せてくる女の子達を眼力で昇天させるFPS(正確にはレールシューター)に萌えを取り入れた異色の“眼”シューティング。

女の子に囲まれたいという男のロマンを実現しつつ、女の子達を昇天させるおバカなノリを味わえるのは本シリーズだけ。登場するすべての女の子に詳細なプロフィールが設定されていたり、VR展開されていたりと異様に凝りまくっています。

しかしそのぶっ飛んだ見た目とは裏腹に、ハイスコアを目指すとなると女の子達の弱点の把握や正確なエイミングが必要になり、実はFPSとしても本格的。萌えて笑えて遊べるバカゲー、FPSの硬派なイメージが一瞬でぶっ飛びます。

あの爆笑を手の平で。スマホ移植されたバカゲー達

古今東西様々なバカゲーがリリースされてきたゲーム業界ですが、中には愛されるあまりスマホアプリとして移植された(されてしまった)タイトルもたくさんあります。

あの爆笑をスマホで持ち歩けるとは、バカゲー愛好家にとっては嬉しい世の中になりましたね。ただし電車の中など公共の場所では不意に吹き出さないよう注意しましょう。

『たけしの挑戦状』:伝説のバカクソゲーが、パワーアップしてアプリに!?

ファミコンからの移植。

伝説のクソゲーにしてバカゲー。たけしの挑戦状』が、なんとスマホアプリになってしまいました! FC版の雰囲気はそのままに、スマホ向けにワイド画面対応、新ステージ「あめりか」の追加などまさかのパワーアップ要素もあり。

さあ今一度、スマホ世代にも『たけしの挑戦状』の笑撃を広めましょう。

▲16:9のワイド画面対応に加え、画質もくっきり見やすくなった。

▲アプリ版では新ステージ「あめりか」が追加。一体どんな理不尽展開が待っているのか……。

たけしの挑戦状

TAITO Corporation

3.18

iOS:860円Android:840円

App Storeを見る
Google Playを見る

『Goat Simulator』:もはやバグか仕様か判別不能。不死身のヤギが大暴れ

PC(Steam)からの移植。

ヤギの気分を味わえるシミュレーター。とは名ばかりで、物理演算が生み出すぶっ飛んだ挙動を楽しむバカゲー『Goat Simulator』のスマホアプリ版です。

なおこのゲーム、多数のバグが発見されていますが、プレイに支障をきたすもの以外は「面白いから」という理由で残されているとの噂。

ゲームの目的は特になし。難しいことは考えず、ハチャメチャな挙動を楽しみましょう。

▲頭突きでふっとばす、長い舌で絡め取るなど、フリーダムすぎるアクションの数々。これはヤギの皮をかぶった悪魔なのかもしれない。

▲花火を踏んで大きく吹っ飛ぶヤギの図。なおこのヤギ、不死身である。

Goat Simulator

Coffee Stain Publishing

4.39

iOS:370円Android:600円

App Storeを見る
Google Playを見る

『QWOP』:1歩進むだけで謎の感動。二足歩行の偉大さを感じる陸上ゲーム

PC(Flashゲーム)からの移植。

世界中を爆笑させた激ムズブラウザゲーム、『QWOP』もアプリで登場しています。

右足と左足を動かして100m走をするのですが、操作が難解すぎて初回プレイでは1歩も進めずトンチキな体制でずっこける事必至。もはや1歩進んだだけでも謎の感動に包まれます。果たして走り切るのに何時間かかるのでしょうか……?

▲とりあえず初回プレイは、こんな感じに1歩も進めずゲームオーバーになる確率ほぼ100%。

▲ちなみにハードル走、幅跳びなど全5種類の種目が用意されている。どれもクリアできる気がしない……。

QWOP for iOS

Bennett Foddy

3.40

iOS:120円Android:120円

App Storeを見る
Google Playを見る
激ムズ・鬼畜ゲームアプリおすすめ12選。理不尽な難易度に心が折れそう…… - Appliv TOPICS

『Getting Over It』QWOPに続く派生作(問題作)。ハンマーで宇宙を目指せ

PC(Steam)からの移植。

QWOPの作者が2017年にリリースした待望の問題作、もとい派生作。釜にハマった男性が、ハンマーで宇宙を目指すというわけのわからない世界観のアクションゲームです。

相変わらず操作の難易度は高く、ちょっとした段差を超えるのも一苦労。本作にはゲームオーバーはありませんが、その代わり大きくコースを戻される事もしばしば。ですが無性に先に進みたくなる、謎の中毒性を持ったバカゲーです。

▲どうやって木を登れば……。『QWOP』の系譜を受け継いだ激ムズバカゲー。

▲作者のメッセージと思われる字幕と音声が挟まれる事も。プレイ中は気が散って仕方ないが、じっくり見てみるのも良し。

Getting Over It

Bennett Foddy

4.07

iOS:610円Android:560円

App Storeを見る
Google Playを見る
『Getting Over It』レビュー&攻略テク。QWOPを超える鬼畜難易度! - Appliv TOPICS

『I am Bread』食パンが美味しく焼かれるために、一生懸命トースターを目指す

PC(Steam)からの移植。

主人公は一切れの食パン。美味しく焼かれるために、トースターを目指すアクションゲームです。食パンが台所を荒らしながらぎこちなく動く様は、まさにシュールそのもの。床に落ちると可食性(ライフ)が下がるなど、妙な所でリアルなのが余計に笑えます。

なお見た目はコミカルですが、実はストーリーには深い意味があるとかないとか……。

▲食パンを張り付かせたり飛ばしたりして移動する、独特の操作系も食パンの挙動不審な動きを生み、笑いどころである。

▲食パンゆえに床に落ちるとどんどん品質が下がってしまう。テーブルや棚はいいのかというツッコミはなしの方向で。

I am Bread

Bossa Studios Ltd

3.37

iOS:610円Android:540円

App Storeを見る
Google Playを見る

『Ace of Seafood』鮭や蟹がビームを放つ。 笑撃の海鮮バトルが勃発

PC(Steam)からの移植。

鮭や蟹などが勢力争いを繰り広げるアクションシューティング。これだけでも独特の味があるのですが、この海産物たち、なんとビームを放つのです。なぜ海産物がビームを放つのか? そんな事を考えるのは無粋というもの。海の王者を決める熾烈な海鮮バトルを制しましょう。

見た目と初見のインパクトとは裏腹に、意外にもやりこみ要素も満点。遊べるバカゲーです。

▲このビームを放っているのは最新鋭の潜水艦か!? いや、イワシだ!

▲数で勝負するイワシ、硬い伊勢海老など多彩かつ愉快な海産物が登場。やたらグラフィックが凝っているのも見どころ。

Ace of Seafood

Masafumi Onuki

4.21

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『Sumotori Dreams』生まれたての子鹿か!? まともに立ち合えない相撲ゲーム

PC(フリーゲーム)からの移植。

ローポリゴンの力士が相撲を取る、物理演算搭載の相撲ゲームなのですが……この力士、生まれたての子鹿並に足腰が弱すぎてまともに立ち合えません。

開始5秒もすれば派手にすっ転ぶインパクト抜群のバカゲー。対戦プレイにも対応しているので、友達も爆笑の渦に巻き込んじゃいましょう。

▲ちょっと触れ合っただけで、両者ズッコケ。このゲームにまともな相撲を期待してはいけない。

▲なおステージと対戦人数は変更可能。よりカオスな立ち合いに。

Sumotori Dreams

gravitysensation.com

3.36

iOS:120円Android:143円

App Storeを見る
Google Playを見る

アプリ界に新旋風を巻き起こす。アプリオリジナルのバカゲー達

スマホが普及した現在、アプリオリジナルの新進気鋭のバカゲーが続々とリリースされています。その中から特におすすめのアプリ10作を紹介。

見た目のインパクトが凄まじいもの、シチュエーションがありえないもの、ちょっと大人なネタで攻めてくるものなど様々。こちらも公共の施設でのプレイには十分にご注意ください。

『こんなフリーキックはイヤだ』:フリーダムすぎるフリーキック

味のあるイラストと奇想天外なネタの数々でプレイヤーを抱腹絶倒。スマホアプリ界に君臨するバカゲーメーカー「ハップ」(hap.inc)の名を世に知らしめた『こんなフリーキックはイヤだ』です。

最初は普通のフリーキックなのですが、どんどんカオスな方向に変化。ボーリングのピンが登場したり、相手選手が自転車でゴール前を通過したり、もうわけがわかりません。

しかもボウリングのピンを狙うとそちらが罠というプレイヤー心理の裏をかいた罠が多数。。作者との高度(?)な心理戦を楽しめますよ。

▲サッカーなのにボウリング!? こ、これはストライクを狙えという事か……!?

▲ピンを狙った結果がこれだよ! まんまとはめられた。

▲ほかにもフリーダムすぎるディフェンス陣が行く手を阻みます。こんなフリーキックはイヤだ!

こんなフリーキックはイヤだ

hap Inc.

3.88

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
このゲームメーカーがすごい!「ハップ」常識が通用しないバカゲー屋さん - Appliv TOPICS

『ソーセージレジェンド』:ソーセージと言う名の伝説の剣で、熾烈な突っ付き合い

やたらウネウネ動くソーセージで1VS1のガチンコ勝負。文章にするだけでもバカらしさ満点の対戦ゲームです。ソーセージがフェンシングの如く突っ付き合う様は、一度見たら頭から離れないインパクトを残します。

しかしその実は中々熱い対戦ゲームであり、あと一撃で倒せるのになかなかトドメが決まらず、逆転が起こることも多々。不覚にも熱中してしまうバカゲーです。

▲ソーセージで突っ付き合う、理解が追いつかない対戦ゲーム。しかしその裏では高度な駆け引きが繰り広げられている……!?

▲サラミやエビフライなど、様々な種類のソーセージが登場。エビフライ?

ソーセージレジェンド - オンライン対戦格闘ゲーム

Milkcorp

3.65

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『食べないと死ぬ』シリーズ:飢えて死ぬか、携帯電話を「食べる」か……

餓死寸前の主人公。このまま餓死するのを待つか、目の前にある「ありえない食材」を食べて飢えを凌ぐか、究極の二択ゲームです。まあゲームシステムの都合上、どの道最終的には死ぬんですけどね。人気につき、なんと第4弾までリリースされています。

このシリーズの笑い所は、次々と出されるあり得ない食材と、豊富な死因の数々。死亡率92%の携帯電話を食べたら爆発して死んだ、などツッコミ切れないバリエーションのオンパレードです。

▲食べると高確率で死ぬ。食べないといずれ餓死する。詰んでいるとしか言いようがない二択を迫られる。

▲携帯電話を食べようとしたらこの有様。焼いたら爆発したとかそういう問題かい!

▲危険度100%を限界突破したツワモノ食材も。食べるとどうなるか逆に気になる……。

食べないと死ぬ

Cybergate technology Ltd.

3.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません
食べないと死ぬ2

Cybergate technology Ltd.

4.17

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません
食べないと死ぬ 3

Cybergate technology Ltd.

4.11

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません
食べないと死ぬ 4

Cybergate technology Ltd.

3.23

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

『最高におバカなゲーム』:世界一ふざけたIQクイズ

IQテスト、謎解きのアプリは数多くあれど、『最高におバカなゲーム』ほどふざけたIQテストはないでしょう。屁理屈、引っ掛け、軽い下ネタの応酬が、プレイヤーの腹筋を直撃します。

ですが実際に答えを知れば「なるほど」と思わず納得してしまう問題揃い。スマホの機能を活かした技ありの謎解きも多く、意外にも筋の通った知的バカゲーです。

▲宝石の一部と茶色い物体を使ってソフトクリームを作る。1問目からしてこの有様である(褒め言葉)。

▲この中に女装男子が紛れている? ならばスマホを逆さにして中身を確かめればいい(ゲス顔)。

最高におバカなゲーム

Shijiazhuang Minnows Technology Co., Ltd.

3.80

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
謎解き問題集アプリおすすめ10選 リアル脱出ゲームの準備運動や頭の体操に - Appliv TOPICS

『ババア無双』シリーズ:ババアが跳ぶ! 斬る! レーザーをぶっ放す!

100万歳の筋骨隆々なババアが、竹やりで何十体ものモンスターを薙ぎ払う。萌え文化に真っ向から立ち向かう(?)無双系アクションです。ババアがスタイリッシュに戦う姿は爽快感抜群にして抱腹絶倒。しかもビームまで放つという超人ぶりを発揮します。

昇天寸前でラフデザインのようになってしまったジジイと、意外にも心は乙女なババアのやり取りにも注目です。

▲竹やりでスタイリッシュなアクションを繰り出すババア。やだ、惚れちゃう……?

▲ゲージを溜めて口からビームを放つババア。もはや人間じゃねえ!

▲ババアが戦うのは、昇天寸前のジジイにフルコースを振る舞うため。ババアの乙女心にも注目。

ババア無双

tomoko shigetomi

3.86

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
真・ババア無双

tomoko shigetomi

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『バカサスペンス』:この推理ゲーム、バカしかいない……!?

トイレを流していない犯人に仕立て上げられた主人公。なんとか疑いを晴らさなければ……。しかし主人公はバカ。証言は2つまでしか覚えられない!? シチュエーションも登場人物も、バカしかいない推理ゲームです。

真犯人を見つける秘訣は、バカになること。真面目に推理してはいけない笑撃バカゲーです。

▲トイレで流していない犯人を探せ! こんなアホなシチュエーションの推理ゲームが他にあるだろうか……。

▲主人公はバカなので、証言を2つまでしか覚えられない……。無い頭をフル回転させて真犯人を突き止めよう。

バカサスペンス

GLOBAL GEAR, K.K.

3.74

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『キンニクエスト』:世界を救う勇者は大胸筋!? 人類には早すぎた筋肉RPG

画面中どこを見ても筋肉だらけ。主人公の大胸筋が兄貴分のリッさんとともに、ドーピング卿の野望を阻止する、筋肉愛に溢れたRPGです。

薬に染まってしまった筋肉と、死闘の末に「ドッキンニク」をし、新たな姿を獲得していく大胸筋。暑苦しさ全開、終始ハイテンションな旅路の結末を、あなたは目の当たりにできるでしょうか!?

▲大胸筋とリッさんの長く暑苦しい旅の始まり。出オチにもほどがある。

▲薬に染まった筋肉と、死闘の末に「ドッキンニク」! 大胸筋の旅は続く……。

キンニクエスト 筋肉と筋肉と筋肉と呪われし筋肉

G-mode

3.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『ローラーコースターシミュレーター』:乗客が落ちた? ハハッ、これも演出ですよ

一筆書きでレールを描いて、ローラーコースターをゴールまで走らせるゲーム……というのは表向きで、その実は無茶苦茶な急降下やループを描いて乗客の落ちっぷりを楽しむバカゲーです。

プレイヤーの気分次第で、無情にも吹っ飛んでいく乗客、そして起こる爆発事故。現実でやったら大事故ですが、ゲームなら羽目を外してもOK。最高に面白いローラーコースターを演出しましょう。

▲ゴール目指してコースを設計。ちょっと下り坂が急だけど気にしない。

▲ああ、乗客が外に投げ出された! でもジェットコースターを止めるわけにはいかない。

▲その後コースターはレールを外れ落下し、爆発四散! ちなみにこれでステージクリアです。乗客の命軽すぎ!

ローラーコースターシミュレーター 人が落ちちゃうジェットコースター

Nagatoshi Hashimoto

3.88

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『エジコイ』シリーズ:攻略対象はエジプト神!? 神々しすぎる乙女ゲーム

恋のお相手はイケメンエジプト神。人類には早すぎた、いえ、逆に遅すぎた恋愛ゲームです。見た目は奇特ですが、ストーリーの大筋は正統派な純情恋愛物語で、見た目とのギャップが凄まじいこと。

一方で神話ネタを絡めたギャグあり、唐突な即死エンドあり(!?)、泣けるエンドありと、予測不能な展開の連続。プレイし始めたら先が気になって仕方がありません。

▲端麗な面立ちの転校生はホルス神。バカゲーのお約束、出オチをしっかり見せつけてくれる。

▲(ザシュッ)と殺られる即死エンドあり!? このバカゲー、ただものではない……。ちなみのこちらは続編「アイドル編」の画像。

エジコイ!〜エジプト神と恋しよっ〜

Bunazawa Naoaki

3.66

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
エジコイ!~エジプト神と恋しよっ~【アイドル編】

Goodia Inc.

3.40

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『くまといっしょ』:わーい、野生のくまがやってきたぞー

「家にヒグマがやってきた、よし飼おう。」無謀にもほどがある育成ゲームです。

たまに襲いかかったり、部屋を荒らしたりしますが、それはちょっと人間に慣れていないから。根気よくお世話して仲良くなりましょう。なお命の保証はいたしません。

▲野生のヒグマがやってきた。エサやおもちゃをあげて仲良くなろう。

▲ヒグマはたまに攻撃してくる。タイミング良くボタンをタップして回避だ。

▲うっかり回避に失敗すると集中治療室行きに。命がいくつあっても足りないぜ……。

くまといっしょ - 恐怖のクマ育成ゲーム

Milkcorp

3.21

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

人々が「笑い」を求める限り、バカゲーは生まれるであろう……

何か嫌なことがあっても、大笑いしたら吹っ切れた。そんな経験を誰もがした事があるでしょう。そう、人々は常に「笑い」を求めているのです。そして人々が笑いを求める限り、永遠にバカゲーが生み出される事は間違いありません。

これからどんなバカゲーが生まれてくるのか……期待に胸を膨らませつつ、歴代のバカゲーに笑わせてもらうのもいいでしょう。

こちらの記事もおすすめ

『再現CGメーカー』がSNSで話題に ニュースでおなじみのCGモデルで一発ギャグ!? - Appliv TOPICS
有料ゲームアプリおすすめ15選 買い切りでずっと楽しめて面白い! - Appliv TOPICS