• TOP
  • ツール・サービス
  • d払いの還元率を上げる秘訣 dポイントを貯めるならクレジットカードがおすすめ

ドコモが運営しているスマホ決済といえば「d払い」。全国に対象店舗があるのでポイントを貯めやすいスマホ決済です。

店舗に応じた支払い方法を覚えれば、ポイントの還元率はどのスマホ決済よりもおトク。貯まったdポイントは全国のdポイント加盟店やネットショッピングで利用できます。

本記事では、d払いの還元率と、dポイントをおトクに貯める方法を徹底解説。dポイントを2重取り、3重取りするテクニックなど、ぜひ参考にしてください。

d払いとは?

d払いはドコモが提供しているスマホ決済サービスです。「dアカウント」を作成すれば、ドコモ回線を契約していない方でも利用できます。

毎日のお買い物で利用すれば「dポイント」が貯まり、1ポイント1円としてdポイント加盟店で使うことができます。

定期的に還元率UPのキャンペーンが開催されていますのでポイントを貯めやすく、節約志向の方におすすめです。

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

株式会社NTTドコモ

3.17

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

d払いのポイント還元率

d払いの還元率は、店頭とネット購入とで異なります。お住いの地域にある店舗でのお支払いなら、200円で1pt、ネット通販では100円で1ptが付与されます。

ただし、還元率UPのキャンペーンが開催されている時は、店舗ごとに還元率が異なるので、キャンペーン情報は欠かさずチェックしましょう。

d払いと主要サービスの還元率を比較

d払い PayPay LINE Pay 楽天ペイ メルペイ au PAY
付与ポイント dポイント PayPayボーナス LINEポイント 楽天スーパーポイント メルカリポイント au WALLETポイント
通常時の還元率 実店舗:0.5%

ネット:1%

実店舗:0.5~1.5%

ネット:1~2%

0.5~2% なし なし 0.5%
2%還元対象店舗 実店舗:2.5%

ネット:3%

2.5〜3.5% 2.5〜4% 2% 2% 3.50%
5%還元対象店舗 実店舗:5.5%

ネット:6%

5.5〜6.5% 5.5〜7% 5% 5% 6.5%
ポイントの2重取り - - -

通常時の還元率はPayPayやLINE Payと同程度ですが、キャンペーンや後述するdポイントを2重・3重取りする方法を使えば、ポイントの貯めやすさでd払いの右に出るサービスはないでしょう。

キャッシュレス・消費者還元事業について

「キャッシュレス・消費者還元事業」は、キャッシュレス決済によるポイント還元を支援する制度です。2019年10月の消費税増税に伴い開始され、2020年6月30日をもって終了します。

期日を過ぎると、上記の表で説明した「2%還元対象店舗」と「5%還元対象店舗」の還元ポイントが受けられなくなりますので注意しましょう。

dポイントを2重取りする方法

クレジットカード イメージ

d払いでは、「電気料金合算払い」「クレジットカード払い」「ドコモ口座払い」「dポイント払い」の4種類から支払い方法を選択できます。そのなかでも、「クレジットカード払い」を選択すると、ポイントを2重に受け取ることが可能です。

VISA・Mastercard・American Express・JCBであれば、どのクレジットカードを登録しても良いですが、「dカード」や「dカードGOLD」を登録すればdポイントだけを効率的に貯めることができます。

dカードとは?

ドコモが発行するクレジットカードのこと。ドコモ回線を契約していない方でも年会費無料で作れます。

dカードで買い物をすると、どこで利用しても1%の還元が受けられ、dカード特約店で利用すれば、最大5%の還元が受けられます。

dカードのメリット

・いつでも還元率が1%(100円につき1ポイント還元)
・ローソンなどのdカード特約店で利用すると最大5%還元される
・年会費が永年無料

dカード特約店とは?

dカード、dカードGOLDでの決算で、クレジット利用ポイント(1%)と特約店ボーナスポイントがもらえる店舗のこと。

対象店舗の一例は以下の通り。

・スターバックス
・マツモトキヨシ
・コナカ
・ローソン
・ノジマ
など

利用可能な店舗は、以下のdポイントクラブのページで確認できます。
dカード特約店の確認はこちら

dポイントを3重取りする方法

dポイント加盟店でd払いをする前に、以下いずれかのカードを提示するとポイントの3重取りができます。

・dポイントカード
・モバイルdポイントカード
・dカード、dカードGOLD

提示したときの還元率は1%(100円につき1ポイント)です。そのため先ほど説明した2重取りと組み合わせると合計で2.5~3.0%のdポイントが還元されます。

dポイントカードとは?

dポイントクラブが発行する、dポイント専用の会員カードのこと。入会金・年会費無料で、ドコモ回線を契約していなくても申し込みできます。

6か月間のdポイント獲得数に応じて会員ステージが変化し、ランクに応じて料金割引やdポイント進呈、優待サービスが利用できるようになります。

dポイント加盟店とは?

dポイントカードを提示すれば、決済方法に関わらずポイントがもらえる店舗のこと。通常時の還元率は0.5~1%です。

対象店舗の一例は以下の通り。ほかにも多くの店舗が対応しています。

・ローソン
・ファミリーマート
・高島屋
・タワーレコード
・メガネスーパー
・サツドラ
など

利用可能な店舗は、以下のdPOINT CLUBのページで確認できます。
dポイント加盟店の確認はこちら

dカードだけで支払う方がおトクな場合

dポイントを3重取りする方法を説明しましたが、dカード特約店ではdカードで支払いをした方が還元率がおトクな場合があります。

例えば、dカード特約店・dポイント加盟店であるローソンでは、以下の還元が得られます。

1%(カード提示ポイント)+1%(決済ポイント)+3%(特約店ポイント)=5%還元

d払いでポイントを3重取りすると、2.5~3%の還元率になりますが、dカード特約店でdカードで支払うと最大5%の還元が可能です。すべての店舗でd払いよりおトクになるわけではありませんので、注意しましょう。

キャンペーンを活用すればさらにポイントが貯まる

決算時の還元ポイントだけでなく、キャンペーンを活用すればさらにポイントを貯めることができます。

タイミングによっては、20~30%還元のキャンペーンが開催されていますので、最大限おトクにポイントを貯めるなら、日々情報をチェックしましょう。
「d払いのキャンペーンの情報」はこちら

毎週おトクなd曜日キャンペーン

d払い 毎週おトクなd曜日キャンペーン

出典:d払い

毎週金・土曜日に対象のネットショッピングサイトでd払いを利用すると、通常ポイントに加えて購入金額の2%が進呈されるキャンペーンです。

3サイト以上の対象サイトで1決済あたり3,000円以上の買い回りを達成すれば、追加で購入金額の3%、合計で5%のdポイントが進呈されます。

dポイントの付与上限は10,000ポイントまで、翌々月上旬頃に付与され、有効期限はポイント付与の翌月末。期限が短いので、貯めたポイントはすぐに使い切りましょう。

キャンペーン期間 毎週金・土曜日
キャンペーンページ https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html

Amazon d払いでいつでもdポイント3倍還元キャンペーン

d払い Amazon d払いでいつでもdポイント3倍還元キャンペーン

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」へのエントリーが参加の条件ですが、既にAmazonプライムを契約している方でも参加可能のキャンペーンです。

一度エントリーすれば、期間中ずっとAmazonでのお買い物でdポイントが3倍還元されます。ひと月の付与上限は3,000ポイントまで。dポイントで決済したお買い物は対象外なのでお気をつけください。

キャンペーン期間 2020年4月1日(水)~2021年2月28日(日)
キャンペーンページ https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_ap/cpn_ap_1912.html

貯まったdポイントの活用方法

dポイント加盟店で利用する

貯まったdポイントは、1ポイント1円として、d払い加盟店やdポイント加盟店で使うことができます。

音楽・ゲーム・ファッションなど、さまざまなジャンルの加盟店があるので、日頃の節約のご褒美に好きなものを購入してみてはいかがでしょうか。

dポイント加盟店の確認はこちら

Amazonで利用する

Amazonでの買い物やAmazonプライムの会費にもdポイントが使えます。

ただし使えるのは、ドコモ回線でspモード、もしくはiモードを契約をしているドコモユーザーだけ。引き落とし方法は電話料金合算払いの一択です。

利用前に、Amazonの設定画面で支払い方法を変更する必要があります。

「Amazonでd払いの設定」はこちら

▲設定画面で「docomo d払い」を選択

メルカリで利用する

事前の設定をしなくてもお買い物で利用できるのがメルカリ。

商品の購入手続き画面で「支払い方法」を変更し、「購入する」を選択します。あとはドコモのサイトで決済方法を選択して承認するだけ。手数料として100円がかかります。

メルカリでは、ポイント還元キャンペーンがよく開催されています。お買い物の前にメルカリの公式サイトでチェックしましょう。

「メルカリからのお知らせ」はこちら

▲「支払い方法」を変更すれば、d払いが可能

dマーケットで利用する

dマーケットとは、ネットショッピング、電子書籍、音楽、映画、ゲームなどをスマホやパソコンで楽しめるドコモのサービスです。

d払い・dポイントでの決済が可能で、ドコモ回線に契約していないユーザーでも利用できます。

dマーケットの一例

dショッピング 日用品や食品、飲料、家電、コスメ、本などを扱う総合通販サイト
dゲーム 本格RPG、カードバトル、恋愛・育成ゲームなどを扱うゲームポータルサイト
dデリバリー ピザ・寿司・カレー・中華・ケータリング・弁当など出前・宅配の総合サイト
dブック コミック、小説、実用書など電子書籍を取り揃える電子書店
dトラベル 国内ホテルや旅館の宿泊予約ができるトラベルサイト

ドコモ商品の購入に利用する

携帯電話の端末から、アクセサリーや故障・修理などのオプション利用料にポイントを充てることができます。

日頃からdポイントを貯めておけば、急な出費が生じた時でも対応できますね。

「ドコモ商品につかう」公式ページ

ドコモの携帯料金に利用する

ドコモ回線を契約している方は、毎月の携帯料金をdポイントで支払うことができます。

iモード使用料やdマーケットでの料金など、一部対象外のサービスはありますが、1ポイント1円で携帯料金に充てられるので、ポイントの使い道がすぐに思いつかない人におすすめです。

「ケータイ料金の支払いにつかう」公式ページ

キャンペーンを利用して、おトクにdポイントを貯めよう

ポイント還元率の高さが魅力のd払い。

おトクにポイントを貯めるためには、dポイントカードの提示や決済方法など、気をつけるべき点は多いですが、節約に興味のある方には一度試していただきたいサービスです。

こちらの記事もおすすめ

LINE Pay(ラインペイ)最新キャンペーン情報まとめ【6月3日更新】
スマホQRコード決済(Pay・ペイ)キャンペーンまとめ【6月3日更新】