「ICONIT(アイコニット)」は精度がよく、素早いQRコードスキャンができる無料のアプリです。

2020年現在”QRコードリーダー”はスマホ本体に内蔵される機能のため、「今更入れる必要ある?」と疑問に思う方もいるでしょう。

ですがこの『ICONIT』、ただのQR読み取りアプリじゃないんです。1日に一度QRコードを読み取るだけで楽天ポイントがもらえちゃいます。他にもお得なクーポン情報が満載。

便利な機能がたくさんあるので、本記事ではこのアプリの使い方を徹底的に紹介していきます。

トップ画像

出典:QRコード読み取り・作成無料アプリ「ICONIT」

QRコードリーダー・バーコードリーダー アイコニット

MEDIASEEK Inc.

3.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

QRコード読み取りは精度良好、文字や画像からも読み取れる

『ICONIT』のQRコード読み取りは精度が高く、使いやすいです。実際に試してみたところ、1秒以内にURLが表示されました。

さらに商品についているバーコード(JANコード)が読み取れて、値段や製造会社などの情報を見ることもできます。

読み取りGIF

▲1秒以内にしっかりと読み取れている。

そのほか文字読み取り機能があり、チラシなどに掲載されているURLなども読み取ってくれます。こちらも精度は高いです。

URL読み取り

▲自動補正機能もあり、文字をくっきりと読み取ってくれる。

スマホ内の画像からもQRコードを読み取れるので、QRコードリーダーとして欲しい機能はしっかり揃っている印象です。

これだけでも「入れて損はないかな?」という感じになりますよね。

画像読み取り

公共料金専用の読み取り機能有り、リマインダー機能も

なんと商品についているJANコードだけでなく、公共料金などにつかわれているUCC/EAN-128(GS1-128)バーコードまで読み取れます。

読み取ると支払金額とその期限が確認できるほか、支払いはできませんがリマインダーの設定が可能です。

注意点として、リマインダーの期日設定は手動で通知時間は午前10時固定なので注意しましょう。

公共料金の読み取り

▲期日は自分で設定する必要アリ。上の数字を見ながら入力しよう。

楽天ポイントの入手方法は、毎日QRコードを読み取るだけ!

『ICONIT』は楽天リワードと提携を結んでおり、なんとQRコードを読み取って楽天ポイントがもらえちゃうんです。

方法は1日に1度、どんなQRコードでもいいので読み取るだけ。

読み取ったらアプリのホーム画面に[楽天リワード]というボタンがあるので、そこを押して出てくる[楽天スーパーポイント獲得・確認]をタップしましょう。

ポイント付与画面

そうすると楽天のページに飛び、「未獲得ポイントが1件あります」の表示が出てきます。

[ログイン]をタップしてログインし、ポイントを受け取ってください。利用には楽天アカウントが必要です。

▲楽天画面

▲QRを読み取っていると未獲得ポイントの表示が。ログインして受け取ろう。

クーポン情報満載。アプリを開くだけでお得感アップ

アプリのホーム画面、または右下のメニュー画面には、[クーポン]のボタンがあります。

なぜQR読み取りアプリに。けれどこの意味はもちろんわかりますよね。

その先に待っているのは、割引祭りです。生活必需品や飲食を中心に、商品のクーポンがたくさん流れています。

クーポン画像

▲様々なクーポン券がズラリ。外食をするなら積極的に使おう。

気になるクーポンをタップして該当の画像をお店で見せるだけなので、気軽に使えます。ドラッグストアの割引などは結構役に立ちそうですよね。

この商品の評価が気になる。「ものトーク」でレビューを確認!

ユニークな試みとして紹介したいのが、「ものトーク」という『ICONIT』内で利用できるレビュー機能です。

商品バーコードを読み取ることで情報を確認できることは最初にお話しましたが、さらに商品情報をタップすることで「ものトーク」というレビュー画面に飛べます。

「ものトーク」では気軽に商品のレビューができるようになっていて、自分で情報を発信することも、他の人のレビューを見るのも簡単です。

商品コード

▲商品のJANコードを読み取ると、謎の星が。タップしてみると?

商品レビューページ

▲なんと、レビューページになっている。

今回はティッシュで確認していますが、レビュー投稿件数は2020年時点で371件。これはかなり盛り上がっている数字です。

またレビューにはハッシュタグ機能もあり、「#」がついた単語をクリックすると、同じタグが付いたレビューの商品を検索できます。

ハッシュタグ機能

▲ハッシュタグをタップすると、同じタグのレビューがある商品を検索できる。

買ったもののバーコードを読み取るだけですぐレビューができるのは、『ICONIT』の特徴とも言えます。

企業ページの閲覧機能アリ。割引情報の配信も?

メニュー下の[お気に入り]では、左上の検索機能や画面下の「おすすめ」にあるアイコンから、『ICONIT』に登録している企業の専用ページが見られます。

アイコン画面

[お気に入り]から開ける企業サイトの数々。

各企業の専用ページにある「お知らせ」は、トーク調で情報が配信されています。

飲食店のページでは、クーポン情報が手に入ることもあります。

専用ページ

▲居酒屋などのページでは、お得情報も配信されるかも?(画像はICONIT公式ページ)

また気になったWebページはメニューの[ホームに追加]をタップすると、スマホのホームにショートカットアイコンを貼り付けられて便利です。

ショートカット作成

▲ショートカットの作成が簡単で、欲しい情報を得やすい。

利用者は3000万人以上! 11ヶ国語対応で世界制覇!?

記事執筆(2020年)時点での利用者数はなんと3100万人。大きいですがいまいちピンとこないこの数字。なんと2019年の来日外国人の数と同じ数字とのことです。

またアプリは日本語を含む11ヶ国語に対応。日本に滞在している外国人たちの目に止まれば、国際的に使われるようになるかもしれませんね。

言語設定はスマホ本体の言語設定からおこなうことができます。

ドイツ語

▲画像はドイツ語の設定。フランス語やロシア語なども対応している。

どうしても広告が気になる人は、課金で消すことが可能

非常に便利なうえ無料で使えるのは助かるのですが、1つ欠点として広告が気になるという点が挙げられます。

▲ページの4分の1を広告が埋めてしまい、下の情報が見えずタップしにくいことも。

もしこの広告を削除したいなら、課金が必要になります。その金額は370円

これを「わずか」と取るのか「高い」と取るのかはお任せしますが、使い勝手の良いアプリなのでたった1回の課金であればやってしまうのもアリかと思います。

クーポンを使い倒せば、金額分の回収はできるでしょう。

「とりあえず」で使える便利ツール。開くだけで価値アリ

QRとしての読み取り機能は非常に早く、クーポンや商品レビューの使い勝手も良好。

アプリを開くだけでお得な気分になれるQR読み取りアプリは、そう多くない印象です。

いろんな事ができて無料なので、試しに一度利用してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメ

【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ
チェキ風加工が簡単にできるアプリ5選! レトロ感のあるチェキを印刷してトレカにも
QRコードリーダー・バーコードリーダー アイコニット

MEDIASEEK Inc.

3.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る