• TOP
  • ツール・サービス
  • マイナポイントの申し込み方法 注意点・決済サービス独自キャンペーンも紹介

「キャッシュレス・ポイント還元事業」が2020年6月30日に終了し、新たに始まったのが「マイナポイント」による還元事業です。還元率25%で一人あたり最大5,000円分の還元を受けられます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業」では対象のお店でキャッシュレス払いをするだけで還元が受けられましたが、今回の還元を受けるためには「マイナポイント」の申し込みをする必要があります。

本記事では、還元を受けるための申し込み方法をわかりやすく解説し、注意点やお得なキャンペーンなども含め紹介します。

マイナポイントの予約方法はこちら

すぐに分かる「マイナポイントの予約」 対応機種・対象サービス・できない時の対処法

マイナポイントを申し込みする前に予約が必要!

マイナポイントの申し込みには、まず予約をする必要があります。もし予約がまだの人は以下の記事に詳しく書いてあるので確認してください。

すぐに分かる「マイナポイントの予約」 対応機種・対象サービス・できない時の対処法

マイナポイント申し込みはアプリからが楽!

マイナポイントの申し込みをする方法はPCやコンビニのコピー機などいくつかありますが、スマホのアプリなら5分ほどで申し込めます。もし、所有しているスマホが対応機種の場合は、スマホから申し込んでみましょう。

全国に申し込みの端末が設置されている

自分が持っているデバイスがマイナポイントの予約や申し込みに対応していない場合、市区町村窓口・郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップなどで行えます。

これらは全国約9万箇所に端末が設置されているので、お近くの場所を探して予約や申し込みをしましょう。

端末設置場所はこちらから

マイナポイント手続スポット検索

マイナポイントの申し込みに必要なもの(スマホ版)

1.マイナンバーカード

2.利用者証明用パスワード(数字4桁)

3.決済サービスID/セキュリティコード

4.マイナポイントアプリ対応機種(スマホ)

5.マイナポイントアプリ

6.マイキーID(予約時に取得)

対応しているスマホの確認はこちら

対応機種一覧(PDF)
マイナポイント

総務省自治行政局

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

マイナポイント申し込み方法(スマホ版)

今回はiPhone 8を使用して手順を紹介します。多少の違いはありますが、Android版のアプリでもほぼ同じ手順で申し込みが行なえます。

1.アプリを開いたら下にスクロールし[マイナポイントの申込]をタップ

申込をタップ

2.[マイナンバーカードでログイン]をタップ

ログインをタップ

3.図のようにマイナンバーカードの上にスマホを載せ[読み取り開始]をタップ

読み取り開始をタップ

4.利用者証明用パスワード(数字4桁)を入力後[OK]をタップ

パスワードを入力後OKをタップ
読み取り成功画面

▲この画面が表示されればOK。

5.表示されたページを下にスクロールし[申込へ進む]をタップ

表示されたページを下にスクロールし[申込へ進む]をタップ

6.登録したい決済サービスのキーワードを入力するか区分にチェックを入れて[検索]をタップ

登録したい決済サービスのキーワードを入力するか区分にチェックを入れて[検索]をタップ

7.登録したい決済サービスを見つけたら[選択]をタップ

登録したい決済サービスを見つけたら[選択]をタップ

8.洗濯した決済サービスが間違っていなければ[次へ進む]をタップ

洗濯した決済サービスが間違っていなければ[次へ進む]をタップ

9.利用規約を確認したらチェックを入れ[申込へ進む]をタップ

利用規約を確認したらチェックを入れ[申込へ進む]をタップ

10.決済サービスID・セキュリティーコード・電話番号(下4桁)を入力して[確認]をタップ

決済サービスID・セキュリティーコード・電話番号(下4桁)を入力して[確認]をタップ

決済サービスIDとセキュリティーコードがわからない人は、対象となるサービス一覧から自分の登録したい決済サービスを探しましょう。

各決済サービスの申込方法の項目に決済サービスIDとセキュリティーコードが載っています。

決済サービスIDとセキュリティーコード

出典:対象となるキャッシュレス決済サービス詳細 _ マイナポイント事業

決済サービスIDとセキュリティーコードの確認はこちら

11.入力内容が全て合っているかを確認して[申込]をタップ

入力内容が全て合っているかを確認して[申込]をタップ

12.[OK]をタップ

OKをタップ

13.[読み取り開始]をタップ

読み取り開始をタップ

14.利用者証明用パスワード(数字4桁)を入力し[OK]をタップ

利用者証明用パスワード(数字4桁)を入力してOKをタップ
読み取り成功画面

15.完了画面が出れば申し込み成功

申し込み完了画面

▲この画面が表示されれば登録完了。

マイナンバーカードがうまく読み取れないエラーが発生した場合

マイナンバーカードの読み取りが失敗する場合、スマホの設定を確認しましょう。

iPhoneの場合

iPhone 6・iPhone 7・iPhone 8シリーズでNFCを利用するには、Touch IDを有効にする必要があります。Touch IDは「設定」>「Touch IDとパスコード」と進み、画面の手順に従って指紋認証を進めればOKです。

iPhone X以降でNFCを利用する場合は、Face IDを有効にします。「設定」>「Face IDとパスコード」と進み、画面の指示に従ってください。

Androidの場合

Androidスマホの場合は機種によって設定画面が異なりますが、設定画面から「NFC」と検索すると関連する設定項目が表示されるので、設定を見直してみてください。NFCがOFFになっている可能性が高いです。

設定からNFCを検索

▲「NFC]で検索すると関連する項目が表示される。今回は『Google Pixel 3a』を使用。

JPKI利用者ソフト

地方公共団体情報システム機構

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

上記の方法を試しても読み取れない場合

もしエラー[MKCX355E]という画面が表示されている場合は、『JPKI利用者ソフト』というアプリを別途インストールする必要があります。

下記リンクからアプリをダウンロードして、再度上記手順を試してみてください。

決済サービス会社独自のキャンペーンも続々登場!

対応している決済サービス会社の多くは、マイナポイントと連携した人に対してさらに還元をするキャンペーンを実施しています。

決済サービス会社独自のキャンペーン一覧は以下の通りです。(7月1日現在)

決済サービス ポイント 期間 内容
Suica JRE POINT 9月1日〜 ・マイナポイントとの連携で1,000ポイント付与
・JRE POINTに登録したビューカードで、20,000円以上チャージした人に抽選で2,500人に2,000ポイント当たる
nanaco nanacoポイント 7月1日〜8月31日 ・マイナポイントとの連携で500ポイント付与
・キャンペーン期間中のnanaco利用金額累計から3,000円(税込)を1口として、自動抽選で2万名にポイント当たる
WAON WAONポイント 9月1日〜3月31日 ・チャージ額の10%で上限2,000円分を付与
楽天Edy Edy
PASMO PASUMOマイナポイント
Fami Pay Fami Pay 7月1日〜9月30日 ・マイナポイントとの連携で先着10万名に500ポイント付与
メルペイ ポイント 9月1日〜3月31日 ・マイナポイントとの連携後で本人確認を完了するとメルカリのお買い物で5%ポイント付与(最大1,000ポイント)
au PAY au PAY残高 9月1日〜3月31日 ・マイナポイント付与額に対して20%のau PAY 残高を付与(上限1,000円)
d払い dポイント 7月1日〜9月30日 ・マイナポイントとの連携で500 ポイント(期間・用途限定)付与
PayPay(ペイペイ) PayPay ボーナス 7月1日〜8月31日 ・マイナポイントと連携すると、抽選で151,660名に総額1億円分当たる
LINE Pay 特典クーポン 7月1日〜8月25日 ・LINEポイントクラブのマイランクに応じてもらえる特典クーポンの獲得枚数に加えて、ボーナスで毎月+5枚(3ヶ月間)プレゼント
楽天 Pay 楽天ポイント
Kyash Kyashポイント
バンドルカード バンドルカード
オリコカード オリコポイント
エポスカード エポスポイント
dカード dポイント 7月1日〜9月30日 ・マイナポイントとの連携で500 ポイント(期間・用途限定)付与
三井住友カード Vポイント 9月1日〜9月30日 ・マイナポイントと連携すると、抽選で100名にVポイント10,000ポイント当たる
au Payカード au Pay残高 9月1日〜3月31日 ・マイナポイント付与額に対して20%のau PAY 残高を付与(上限1,000円)
楽天カード 楽天ポイント
SMBCデビット Vポイント

子どもの分もマイナポイントを受け取れる!

基本的に本人名義の決済サービスへ本人が申し込む必要があります。しかし未成年者の場合は、法定代理人名義の決済サービスをポイント付与対象として申し込みすることができます

そのため決済サービスの使い方がわからない子供でもマイナポイントを受け取ることができます。ただしこの場合は、法定代理人が既に登録している決済サービスを選択することができないため、法定代理人名義の異なる決済サービスを選択する必要があります

出典:マイナポイントの予約・申込方法 _ マイナポイントの取得・利用まで _ マイナポイント事業

申し込みをする際の5つ注意点とその対処法

選んだ決済サービスは変更できない

申し込みをするときに決済サービスを選んで登録しますが、一度登録した後は変更できません

ほとんどの人が普段からよく使っている決済方法を選ぶはずなので、大丈夫だとは思いますが決済サービスを選ぶときは慎重に考えましょう。

マイナポイントは先着順でポイント還元を受けられない可能性もある

今回の「マイナポイント還元事業」の予算は2,000億円が用意されています。そのため4,000万人が一人あたり5,000円分の還元を受け取れることになり、予算の上限に達した場合は「マイナポイントの予約」を締め切る可能性があります。

マイナンバー普及率やキャッシュレス払い利用者数などを考えると、すぐに上限に到達することはないと思いますが、確実にマイナポイントの還元を受けたい人は早めに申し込むと良いでしょう。

決済サービス会社独自のキャンペーンはまだ出切っていない

2020年7月2日現在、登録できる決済サービス独自のキャンペーンが出揃ってはいません。普段使いの決済サービスを利用する人は、キャンペーン告知があれば早めに申し込みしておきましょう。

もし最大限の還元を目指すならギリギリまで申し込まず、キャンペーンが出そろったタイミングで一番お得な決済サービスを選ぶといいでしょう。

申し込み後すぐにチャージや支払いをしても還元対象にならない場合がある

基本的には申し込み当日の利用から還元対象になりますが、決済サービスによってはポイント付与対象時期が異なる場合もあります。

自分が選んだ決済サービスの"ポイント付与の対象となる利用時期"を確認しチャージや支払いをしましょう

利用登録中の画面

▲このようにポイント付与対象の利用は9月1日以降などの場合もある。

マイナンバーカードのパスワードを3回連続で間違えると不正防止のロックがかかる

パスワードを忘れた人やロックがかかってしまった人は、お住まいの市区町村窓口で再設定してもらいましょう。

キャッシュレス決済を使っている人はぜひ申し込みましょう!

還元率25%で一人あたり最大5,000円分ポイント還元は、大いに家計の手助けに繋がると思います。

マイナンバーカードを所持している人はもちろん、まだ所持していない人もこの機会に取得してみてはいかがでしょうか?

マイナポイント

総務省自治行政局

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

スマホQRコード決済(Pay・ペイ)キャンペーンまとめ【10月20日更新】
QRコード決済とは? 主要5サービスを徹底比較 ポイント・対応店舗・使い方