• TOP
  • LINEの使い方
  • LINEに足跡機能はある? ストーリーの投稿では閲覧者の確認が可能

『LINE(ライン)』のホーム画面やタイムラインの投稿には、見に来た人を確認する「足跡」の機能はありません。しかし24時間だけタイムライン上に投稿が表示される「ストーリー」機能では、投稿が表示されている間だけ閲覧者の確認が可能です。

本記事では投稿したストーリーの閲覧者を確認する方法を解説していきます。

足跡機能とは

足跡機能とは、自分の情報や投稿を見た人がいた時、閲覧者の人数や名前を確認できる機能です。ここでいう自分の情報や投稿とは、『LINE』で言えばプロフィール画面やタイムラインなどが近いです。

参考までに、写真などの画像を投稿・共有する『Instagram(インスタグラム)』の「ストーリー」には足跡機能がついています。

タイムラインやホームに足跡機能はない

『LINE』のホームやタイムラインの投稿には「足跡」の機能はありません。そのため人の目は気にせずに利用しやすいです。

24時間だけタイムラインに投稿を表示する「ストーリー」の機能があり、こちらの投稿には足跡の機能がついています。

ストーリーの足跡確認方法

ストーリーの足跡は投稿後24時間以内なら、投稿したストーリーから簡単に確認できます。

ストーリーが消えると見に来た友だちの確認はできないので注意しましょう。

やり方(iPhone/Android共通)

手順はiPhoneとAndroidで大きくは変わらないので、今回はiPhoneを使って解説していきます。

1.タイムラインの画面から自分の名前をタップ

ホーム画面下のメニューから[タイムライン]をタップで、タイムラインの画面が表示されます。

タイムラインの画面から自分の名前をタップ

2.ストーリーの投稿にある左下の[閲覧]をタップ

自分の名前をタップすると、最も新しいストーリーの投稿が表示されます。一度に複数の投稿をしている場合には最後に投稿したものが表示されます。

投稿をタップすると、他に投稿しているストーリーがあれば次に新しいものを表示します。閉じたい場合は[×]をタップです。

[閲覧]をタップ

3.閲覧者が表示されるため、確認して完了

下画像のような画面が出れば成功です。友だちの右の[・・・]をタップして、特定の友だちからの閲覧を非表示にもできます。

閲覧者数確認

「いいね」の履歴も確認可能

閲覧者を確認したら、画面右上にある[いいね]をタップすれば、「いいね」をつけてくれている友だちも確認できます。

[いいね]をタップでいいねしてくれている人をチェック

投稿から24時間後でも閲覧者の数は確認できる

投稿したストーリーが24時間経過してタイムライン上から非表示になると、[閲覧]をタップしても友だちが表示されなくなります(「いいね」した友だちは表示されます)。

閲覧者数だけは[閲覧]の右に表示されており、24時間経過後も確認可能です。

24時間経過後の閲覧者確認

▲24時間経った投稿をマイストーリーで確認。閲覧した友だちが誰かは確認できないが、[閲覧]の横の数字で閲覧者数は確認可能。

こちらの記事もおすすめ

LINE「アルバム」機能の使い方 作成方法から写真の保存、削除、転送の仕方まで
LINE「ノート」機能の使い方・活用術 動画保存や情報共有におすすめ
LINE

LINE Corporation

4.38

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG