• TOP
  • ツール・サービス
  • 間借りカフェ利用者が語る確定申告の3大問題 すべては『マネーフォワード クラウド確定申告』で解決

最近ではシェアキッチンやマルシェといった”小商い”をできる場所が増えています。休日にサイドビジネスや趣味として、カフェやお弁当屋さんをしたり、アクセサリーを販売したりとお金を稼げるようになってきました。

"副業でお金を稼げたけど、自分で確定申告しなくちゃ”、”初めてだし不安だ、どうしよう?" という人も多いはずです。

そんな確定申告の疑問・不安を解決するため、今回はシェアキッチンの利用者で”青色申告をしている人”、”白色申告をしている人”、”これから確定申告をしようと考えている人”の3人にインタビュー!

インタビューで伺った不安なことや大変なことの解決策を探していたところ、ぴったりのソフトを見つけました。それは会計ソフトなどで有名な、株式会社マネーフォワードが提供している『マネーフォワード クラウド確定申告』です。

今回は間借りカフェ利用者が語る確定申告にまつわる問題や不安と、このソフトがなぜ解決策になるのか具体的な機能や特徴をご紹介します。

初めて確定申告する人におすすめ!

マネーフォワード クラウド確定申告

なるべく費用を削減したい! 税理士にすべて頼むと数十万円

シェアキッチンの利用者KさんとOさんに、確定申告の方法とその方法を選んだ理由について伺いました。

Kさん
50代男性、パン屋、確定申告歴2年

Oさん
40代女性、パン屋、確定申告歴2年

今日はよろしくお願いします、Appliv TOPICSライターのサカグチです。

それでは早速初めの質問ですが、確定申告はどのように行っていますか?

クラウド型の確定申告ソフトを使い、青色申告しています。

私も同じソフトを使っていますが、白色申告の方ですね。

来年からは青色申告をしようと思っています。

※白色申告:帳簿つけが簡単だが、特別控除がない。
※青色申告:帳簿つけが難しいが、最大65万円の特別控除を受けられ、節税になる。

なるほど、お2人とも確定申告ソフトを使用しているんですね。自分でやっている理由はなぜですか?

税理士の方に頼むという選択肢などもあったと思いますが。

経費削減のために行っています

お店や会社なら税理士の方に頼む方がいいと思いますが、個人で経営している小さなお店なので、費用対効果を考えると自分でやった方がいいなと感じたからです。

そうですね、税理士の方に頼むと費用がかかるので、自分でやろうと思いました。

特に私が使っているソフトの白色申告は、無料で使えるので。

確かに税理士の方に頼むと場所にはよりますが、数十万円はかかってしまいますよね。

小さい規模でやっているなら自分でやった方がいい、というのもイメージができます。

『マネーフォワード クラウド確定申告』なら月額800円から

確定申告をしているお2人同様、お店を構えない小商いをやっている方は、自分でやる方がコストパフォーマンスが高いです。もし税理士に依頼する場合は、記帳から確定申告まで全てをお願いすると、かなり高い費用がかかります。

しかし、すべて自分でやろうとするとなかなか大変なものがあります。そこで助けとなるのが「確定申告ソフト」です。確定申告にともなう様々な作業をスムーズに行うことができ、税理士に依頼する費用を抑えつつ、確定申告にかける時間は削減できます

『マネーフォワード クラウド確定申告』なら月額800円(税抜き)から利用可能。年間で約1万円と費用をグッと抑えることができます。

『マネーフォワード クラウド確定申告』のプラン

プランは「パーソナルミニ」、「パーソナル」、「パーソナルプラス」の3種類。どのプランも確定申告書の作成や明細の自動取込など、確定申告をするための基本的な機能が使えます。

「パーソナルミニ」は副業などで、確定申告をする人におすすめのプランです。必要最低限の機能のみ利用可能。

「パーソナル」は自営業・個人事業主として、確定申告が必要な人におすすめのプラン。消費税集計機能や債務管理機能なども使え、収益・費用などのレポートの作成もできるため、経営の助けにもなります。

「パーソナルプラス」は確定申告の操作が不安で、電話サポートを受けたい人におすすめ。「パーソナル」と同様の機能が使える上に、唯一電話でソフトに関する問い合わせができるプランになっています。困ったときにとても力強いサポートがあるので、安心感が違います。

プラン比較の画像

もっと詳しくしりたい方はこちら

マネーフォワード クラウド確定申告の料金

確定申告は記帳と仕訳が大変! 年間数十時間かかる可能性も

KさんとOさんに、確定申告で大変なことについて伺いました。お2人とも大変なことは同じで、”記帳と仕訳”に1番時間がかかっているとのこと。

確定申告を自分で行っていると何が大変だなと感じますか?

私はデータを入力することが一番大変ですね。

本当はクレジットカードなどを登録すると、明細を自動で取得してくれるんですけど、いまいちやり方がわからなくて手入力しています。

あー、わかります。私も手で入力してるんですけど、かなり大変なんですよね。

しかもデータとして入力するだけじゃなく、どのカテゴリーの経費にするかという、仕訳も悩むので時間がかかりますね

仕訳は悩みますよね。

入力するだけじゃなくて、考えなきゃいけない分大変です。

確かに手入力したり、仕訳を考えたりするのは大変そうですね。

お2人は大体どれくらい、記帳などに時間がかかっていますか?

私の場合はかなり貯めてしまう癖があるので、そろそろしないとマズいとなってから、数日かけて行っています。

私は1ヶ月に1回、2~3時間くらいおこなっていますね。

年間で言うと30時間くらいかかっているのではないでしょうか?

なるほど、やっぱり手入力していると結構時間もかかりますね

データ入力の他には、申告書類の作成も大変じゃないかなと思うんですがいかがでしょうか?

申告書類に関してはちゃんとデータを入力していれば、最終的に自動で作成してくれるので大変じゃないですね。

同じソフトを使っているので、私も同じです。

提出書類に関してですが、レシートや領収書なども一緒に提出する必要があるので、それをまとめるのが面倒ですかね。

データを入力するだけじゃなく、アナログ面での大変さもあるということですね。

『マネーフォワード クラウド確定申告』なら口座連携で手入力の必要なし!

確定申告を自分でやる際に、1番大変なことはデータ入力です。仕事内容にもよりますが、経費の種類が多い人はそれだけ入力に時間がかかってしまいます。

『マネーフォワード クラウド確定申告』なら明細の自動取得も完備。インタビューで伺った2人が大変だと感じていることも、自動で行ってくれます。仕事に使う口座やクレジットカードを1つに絞ることで、ほぼ手入力が不要に

またレシートを貯めてしまう点でも、登録したクレジットカードのみを使うことで、レシートなどの管理をする必要がほぼなくなります。

クラウドで全てを連携しているイメージ

自動で行える4つの項目

『マネーフォワード クラウド確定申告』には自動で行ってくれる項目が4つあります。「明細データの自動取得」、「明細データの自動仕訳」、「レポートの自動作成」、「確定申告必要書類の自動作成」です。

「明細データの自動取得」 は対象の銀行口座・クレジットカード・POSレジ・通販などを登録しておくことで、自動で明細を取得し入力してくれます。

「明細データの自動仕訳」では自動取得した明細の勘定科目を取引明細から推測し、自動で入力可能。もし提案などが間違っていた場合は、自分で直さなくてはいけません。直すと自動学習してくれるため、次から高い精度での自動入力が可能。

「レポートの自動作成」では、売上/キャッシュフローレポートを自動で作れます。作成されたレポートを元に、経営状況などを手早く確認できるのでとても便利です。

「確定申告必要書類の自動作成」は確定申告をする際に、必要な書類を自動作成してくれる機能。ネット上で確定申告をするための「e-Tax」に対応した書類を作成できるため、税務署などに行く必要もなく申請できます。

明細データの自動取得イメージ

口座連携方法も簡単。登録後はほぼ手入力の必要なし!

口座連携が面倒という2人の意見でしたが、『マネーフォワード クラウド確定申告』は連携方法も丁寧に書かれているので、設定があまり得意でない人でも連携できるはずです。

最初に口座連携をしておけば、1番大変なデータ入力をほぼする必要がなくなるので、必ず口座登録をしておきましょう!

アプリ版を使えばスキマ時間も作業可能

『マネーフォワード クラウド確定申告』はWin/MacといったPCだけでなく、スマホでも仕訳作業に対応。クラウド型のソフトだからこそ、時間や場所に囚われず確定申告の作業ができます。

口座連携さえしておけば、データは自動で取得してくれるので移動時間などにパパッと仕訳の登録・確認などが可能です。

マネーフォワード クラウド確定申告

Money Forward, Inc.

3.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

確定申告はソフトの使い方も不安! 自分1人じゃできなさそう

そろそろ確定申告をしようと思っているNさんに、今抱えている不安について聞いてみました。

Nさん
30代女性、お弁当屋、確定申告経験なし

確定申告をする場合、自分でやろうと思っていますか?

確定申告ソフトを使って自分でやろうと思っています。税理士の方に頼むとお金がかかってしまうので。

自分でやる場合いろいろ不安なことがあると思いますが、どんなことが不安ですか?

正直、全部不安です。全く知識がないので、何をしたらいいかわかりません。

学校などで習うわけじゃないですし、お金関係だからこそ不安が大きいです。

全く経験がないと何をしたらいいかなんてわからないですよね。不安感も大きくなるだろうなと思います。

特に何が不安ですか?

経費関連ですね。何が経費になって、何がならないのか。あとソフトの使い方とかも難しそうです。

そういったことが不安なので、誰かに聞ければなと思います。

『マネーフォワード クラウド確定申告』ならソフトの使い方を直接教えてくれる!

自分でいろいろ調べるのは大変ですよね。『マネーフォワード クラウド確定申告』はソフトの使い方でわからないことがあれば、メール・チャット・電話(パーソナルプラスのみ可能)で直接担当者に聞くことができます

チャットならリアルタイムで担当者に教えてもらえるため、ソフトを使いながら解決できて便利です。

また公式サイトに行けば、確定申告に関するFAQやコラムなどがあり、読むだけで確定申告のやり方がわかります。

確定申告の困りごとを解決!

クラウド確定申告のサポート

「パーソナルプラス」プランなら電話で質問可能

「パーソナルプラス」プランは、唯一電話でサポートを受け付けてくれます。文章では伝えづらいことも多いので、担当者と会話をしながら不安を解消できることがとても便利です。

ソフトの使い方が不安という人は「パーソナルプラス」を選ぶと間違いなし

オペレーターのイメージ

『マネーフォワード クラウド確定申告』なら費用と時間を抑えられる

税理士にお願いすれば、時間は抑えられるけどお金はかかってしまいます。なるべく費用を抑えつつ、時間もかけずに確定申告をしたいという人は、『マネーフォワード クラウド確定申告」がおすすめ

インタビューでも声の多かった仕訳や記帳の大変さを、自動で行ってくれるため確定申告が捗ります。また初めての方でも安心して確定申告ができるサポートが充実!

初めて『マネーフォワード クラウド確定申告』を使う人なら1ヶ月無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてはいかがでしょうか。

登録はこちらから

マネーフォワード クラウド確定申告
マネーフォワード クラウド確定申告

Money Forward, Inc.

3.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る