『dTV』は月額550円(税込)で12万本以上の作品が楽しめる動画配信サービス。数ある動画配信サービスのなかでも、『dTV』は料金をおさえながら豊富なジャンル・作品を楽しめるコスパの良いサービスです。

そんな『dTV』ではどんな作品が観られるのでしょうか? この記事では『dTV』の特徴やメリット・デメリットを説明したあと、『dTV』で観られるおすすめの作品を60本紹介!

邦画や洋画から、ドラマ、アニメ映画、音楽MVなどバラエティ豊かに集めました。

『dTV』とは?

『dTV』はNTTドコモが提供する、月額550円(税込)で12万本以上の作品が楽しめる動画配信サービスです。

『dTV』で視聴できる作品のジャンルは話題の邦画・洋画から海外ドラマ、韓国ドラマ、ミュージックビデオ、ライブ映像、さらには『dTV』オリジナルコンテンツまで幅広く配信されています。

まずは『dTV』のサービス概要やメリット・デメリットを説明します。

作品数 12万本以上
月額料金 550円(税込)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 不可
支払方法 クレジットカード
ドコモ ケータイ払い
App Store
コンビニでのシリアルコード購入
gifteeでの購入
運営会社 株式会社NTTドコモ
こんな人におすすめ 音楽・スポーツ・ニュースなどいろいろ楽しみたい

※本作品の配信情報は2021年10月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

『dTV』のメリット・デメリット

  • 月額550円で12万本以上もの作品が観られる
  • dポイントを利用できる
  • 独自コンテンツは少なめ

月額550円で12万本以上もの作品が観られる

『dTV』は月額550円(税込)で12万本以上の作品が見放題。話題の映画やドラマ、最新のアニメ、ミュージックビデオやライブ映像、そしてオリジナルドラマまで豊富なジャンルの作品を楽しめます。

月額会員なら、追加の課金をすることなく12万本以上の作品が見れますので、『dTV』はコスパの良い動画配信サービスといえます。

また、毎月新しい作品が多数追加されていますので、気になる作品がきっと見つかるはずです。

dポイントを利用できる

『dTV』ではNTTドコモが提供するポイントサービス『dポイント』が利用できます。

『dポイント』はコンビニやファーストフード店など街のお店や、ネットショッピングなどでの買い物でたまる・使えるポイントです。全国約86,000店舗(※2021年3月末時点、公式より)の『dポイント』加盟店で利用できます。

『dTV』の月額料金の支払いで『dポイント』がたまり、『dTV』やそのほかの買い物でたまった『dポイント』は『dTV』のレンタル料金の支払いで使えます。

独自コンテンツは少なめ

動画配信サービスは各社豊富な作品数を提供しているだけでなく、独占配信の作品やオリジナルコンテンツといった他社サービスにはない独自コンテンツを制作していることもあります。

『dTV』のデメリットは、この独自コンテンツが比較的少なめである点です。言い換えれば『dTV』でしか見れない作品は他社に比べて少ないということになります。

しかし『dTV』の大きな魅力はコスパの良さ。「月額料金をおさえながらも、さまざまなジャンルをたくさん見たい」という人にはぴったりの動画配信サービスです。

dTV・映画おすすめ作品20選

まずは邦画・洋画作品を10本ずつ紹介します。アクション映画や恋愛・青春、SF、ホラーなど幅広いジャンルから集めました。

邦画

『マスカレード・ホテル』

都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。しかし犯人への手掛かりは一切不明。

そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追う。彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。

東野圭吾作品屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズの第一作「マスカレード・ホテル」を実写映画化。

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

21歳にして余命半年と宣告されたぶっさん(岡田准一)。死の淵から甦って半年が過ぎたが、相変わらず野球にビールに明け暮れるいつもと変わらない毎日を送っている。だがこの夏、大規模なロックフェスティバルが木更津で開催されることに。

そして、出演アーティスト・氣志團(氣志團)の推薦で、キャッツのメンバーもぶっさん作詞作曲のラブソングをひっさげ参加が決定する。そんな中、死んだはずのオジー(古田新太)が突然現れ、キャッツたちは大騒ぎ。

山口先輩(山口智充)は出所した猫田(阿部サダヲ)を店長に木更津ホールを韓国パブに改装。そこで働く韓国人・ユッケ(ユンソナ)と出会ったぶっさんは、ひょんなことから一緒に伝説の赤い橋を彼女と渡り、ふたりは急接近する。

大人気TVドラマ「木更津キャッツアイ」の映画版第1弾。

『うそつきパラドクス』

草食系男子の八日堂俊介(真山明大)は、癒し系の同期・栖佑日菜子(本山なみ)に入社当時から想いを寄せているが、栖佑には名古屋に遠距離恋愛中の彼氏がいた。ある日、名古屋にいる彼氏の愚痴をこぼす栖佑に八日堂は「ホントの彼氏の替わりに、うそでいいので代用品の恋人にしてくれないか」と提案。

突然の申し入れに戸惑う栖佑だったが、二人はお互いの寂しさを埋める代用品として“うそ”の関係をスタートさせる。微妙な距離感から始まった“うそ”の恋人関係だったが、二人の関係も気づけば三ヶ月。いつでも終われると思いながらも八日堂は週末のデートに胸を膨らませていた。

そんな中、栖佑のもとに名古屋の彼氏から突然の連絡が入り、葛藤の末、名古屋へと向かった栖佑。名古屋から帰ってきた栖佑は以前とどこか様子が違っていた……。

きづきあきらとサトウナンキによる同名コミックを原作に「ユリ子のアロマ」の吉田浩太監督が実写映画化。

『サヨナラまでの30分』

メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。1年後のある日、突然大学生の颯太が現れ、 メンバーの日常にずかずか踏み込み再結成を迫る。

誰をも魅了する歌声を持ち、強引だがどこか憎めない颯太に、少しずつ心を動かされていくメンバーたち。実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった。偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わる事ができ、1つの体を共有していく。

人づきあいが苦手で、はじめはアキを毛嫌いしていた颯太。「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。30分ごとの入れ替わりを何度も繰り返す、正反対の2人の共同生活がスタートする。

『君と100回目の恋』や『凪のお暇』の脚本家・大島里美が書き上げた完全オリジナル作品。

『嘘八百 京町ロワイヤル』

古物商と陶芸家のさえないコンビが、幻の宝を巡ってだまし合いを繰り広げるコメディシリーズの第2弾。古美術商の則夫(中井貴一)と陶芸家の佐輔(佐々木蔵之介)は、ひょんなことから京都で再会を果たす。

そこで出会った京美人・志野(広末涼子)のとりこになった二人は、彼女がだまし取られたという幻の茶器を取り戻すため、京都の街を奔走する。しかし、その茶器の背後には巨大な陰謀が渦巻いていた。

前作『嘘八百』に続き、武正晴が監督を務め、今井雅子と足立紳が脚本を手掛ける。

『記憶屋 あなたを忘れない』

大学生の遼一は年上の恋人・杏子にプロポーズするが、その翌日から彼女と連絡が取れなくなってしまう。数日後に再会した彼女は、遼一の記憶だけを失っていた。

信じられない遼一は、人の記憶を消せるという都市伝説的な存在「記憶屋」のことを知り、大学の先輩で弁護士の高原に相談して杏子の記憶喪失の原因を探り始める。

幼なじみの真希や高原の助手・七海らと調査を進めるうちに、多くの人が記憶屋に人生を救われていたことを知る。だとしたらなぜ杏子の中から遼一の記憶だけが消えたのか。彼らがたどり着いたその先には、運命を大きく変える真実があった……。

『ツナグ』「義母と娘のブルース」の平川雄一朗監督が贈る感動作品。

『DEATH NOTE デスノート』

大学生の夜神月(藤原竜也)は、名前を書くと、書かれた人間は死んでしまうという「死のノート=デスノート」を手にする。理想的な世界を作るべく、ノートの力で犯罪者を次々に葬る彼は、やがて英語の殺し屋、Killerからキラと呼ばれ始める。一方、警察はキラの正体を暴くべく、謎の探偵、L(松山ケンイチ)を捜査に送り込む。

青年と名探偵が繰り広げる緊迫の頭脳戦。同名漫画を実写化した2部作の前編。監督を金子修介が務める。

『神さまの言うとおり』

16歳の高校生、高畑瞬(福士蒼汰)は、退屈な日常にうんざりしていた。ところがある日、学校に現れたダルマが命を懸けたゲームの始まりを告げたことで、彼の運命は一変する。

その幕開けとなる第1のゲームは、動くと首が吹っ飛ぶ「ダルマさんが転んだ」。ゲーム終了後、クラスで唯一生き残った瞬は、教室を脱出して幼馴染の秋元いちか(山崎紘菜)と共に体育館へ向かう。生き残った他のクラスの生徒も集まった体育館に、巨大招き猫が出現。そこで始まった第2のゲームは、その首輪にあるバスケットゴールにシュートするというものだった。

同じ頃、世界中で発生しているこのゲームの様子が報道され、世間の人々は生き残った生徒たちを「神の子」と崇め始めていた……。

金城宗幸&藤村緋二原作の人気コミックを、「悪の教典」の三池崇史が実写映画化。

『来る』

オカルトライター・野崎のもとに相談者・田原が訪れた。最近身の回りで超常現象としか言いようのない怪異な出来事が相次いで起きていると言う。田原は、妻・香奈と幼い一人娘・知紗に危害が及ぶことを恐れていた。

野崎は、霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴とともに調査を始めるのだが、田原家に憑いている「何か」は想像をはるかに超えて強力なモノだった。民俗学者・津田によると、その「何か」とは、田原の故郷の民間伝承に由来する化け物ではないかと言う。対抗策を探す野崎と真琴。そして記憶を辿る田原…。

エスカレートする霊的攻撃に、死傷者が続出。真琴の姉で日本最強の霊媒師・琴子の呼びかけで、日本中の霊媒師が田原家に集結し、かつてない規模の「祓いの儀式」が始まろうとしていた……。

監督は『嫌われ松子の一生』『告白』『渇き。』の中島哲也。

『トリック 劇場版 ラストステージ』

物理学者の上田(阿部寛)の元に、貿易会社に勤める加賀美(東山紀之)が訪れる。彼は海外の秘境でレアアースの採掘権を獲得するも、呪術を信仰する部族が立ち退きに応じずに困っていた。

上田は、部族が信仰する呪術師のトリックを見破るべく、自称天才マジシャンの奈緒子(仲間由紀恵)を誘い、海外へと飛び立つ。

自称天才奇術師と物理学者のコンビが、さまざまな超常現象の謎を暴いていくドラマの劇場版第4作。完結編となる本作は、マレーシアでシリーズ初の海外ロケを敢行。監督は、「20世紀少年」シリーズを手掛けた堤幸彦。

洋画

『THE INFORMER/三秒間の死角』

自由の身と引き換えにFBIの情報屋になったピートは、最後の任務を迎える。潜入先のマフィアのボス“将軍”から刑務所内部の麻薬取引を仕切るよう命じられたピート。FBI捜査官のウィルコックスとモンゴメリーも将軍の案に乗ってきた。刑務所内の取引を立証して将軍を葬れば、すぐに釈放させると言うのだ。

やむなくピートは刑務所に舞い戻り、麻薬組織を立ち上げつつ、FBIにリークする関係者を探り始める。そんな中、事態が急変。ピートはFBIに切り捨てられ、マフィアやNY市警、刑務所の看守など自分を取り巻くすべての組織から命を狙われることに。絶対絶命の崖っぷちで、ピートは唯一逃げられる一瞬の死角があることに気づく……。

英国推理作家協会賞受賞サスペンスを『ジョン・ウィック』のプロデューサーが映画化。

『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』

アメリカのとある豪邸で、巨大な出版社の創設者の誕生日パーティーが開かれる。しかし翌朝、彼は遺体となって発見され、調査の依頼を受けた名探偵のブノワ(ダニエル・クレイグ)は、刑事と共に捜査を開始する。やがて、パーティーに参加した家族全員が容疑者となり、彼らの複雑な人間関係が明らかになっていく。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が自ら脚本を手掛けたミステリー。名探偵のブノワ・ブラン役に「007」シリーズのダニエル・クレイグをキャスティング。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』

メキシコシティの自動車工場で働くダニー(ナタリア・レイエス)はある日、未来から来たターミネーターのREV-9(ガブリエル・ルナ)に襲われる。強化型兵士のグレース(マッケンジー・デイヴィス)に救われるが、REV-9が再び彼女たちに襲い掛かる。

逃げ惑う二人の前にサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が現れる。SFアクション『ターミネーター2』の続編。人々が未来のためにターミネーターに立ち向かう様を描く。

ジェームズ・キャメロンが製作としてシリーズに復帰し、「ターミネーター2」でT-800を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンが再共演を果たした。

『シャーロック・ホームズ』

1891年のロンドン。名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は、相棒のジョン・ワトソン(ジュード・ロウ)とともに新たな難事件に挑むことになる。それは、貴族でありながら秘密結社を結成し、魔術で世界を操ろうと企むブラックウッド卿(マーク・ストロング)を捜し出して捕まえるというものだった。

しかし非情な野心とずば抜けた頭脳を持つブラックウッド卿は、ホームズとワトソンにとって恐るべき相手であった……。

「ロックンローラ」のガイ・リッチー監督が、名探偵シャーロック・ホームズを大胆でタフ、そしてワイルドな行動派として描いたミステリー。

『アメリカン・スナイパー』

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるまでになる。

しかし、敵の間にもその腕前が知れ渡り、“悪魔”と恐れられるようになった彼の首には18万ドルの賞金が掛けられ、彼自身が標的となってしまう。過酷なイラク遠征は4度。愛する家族を国に残しながらの度重なる戦地への遠征は、クリスの心を序々に蝕んでゆく……。

イラク戦争に従軍した狙撃手クリス・カイルの回顧録を「ジャージー・ボーイズ」のクリント・イーストウッド監督が映画化した戦争アクション。

『デイ・アフター・トゥモロー』

気候学者のジャック・ホールは、地球の温暖化により、新たな氷河期が到来する不安を察知していた。ジャックはアメリカ政府に警告するが、副大統領ベッカーは経済コストを盾に彼の主張をいなしてしまう。

しかし、南極の氷棚から巨大な氷河が崩落。そこから東京、ハワイ、ニューデリー、ロサンゼルスと、世界中で深刻な異常気象が立て続けに起きていった。そして本当に氷河期がやってくる。その頃、ジャックの17歳の息子サムは、友人たちと参加した高校生学力クイズ大会の開催地であるニューヨークに足止めされていた。

氷河期の到来により世界がパニックに陥った中、とある父と息子の絆を描くスペクタクル。監督・製作・脚本は「パトリオット」のローランド・エメリッヒ。

『タイタニック』

1912年、イギリスのサウサンプトン港からタイタニック号が処女航海に出発。親が決めた婚約を嫌がり船の舳先から飛び降りようとした上流階級のローズを、画家志望の青年ジャックが助ける。二人は激しい恋に落ち、船の中で二人は結ばれた。

4月14日の深夜、船は氷山に船体を傷つけられ、停止する。浸水が始まり、沈没が確実となり、救命ボートが降ろされるが、ボートは全乗客分はなかった。ローズとジャックは最後まで船に取り残され、海に投げ出された。二人は船の残骸の木切れにつかまったまま冷たい海の中、救出を待つが…。

北大西洋上で氷山に衝突し、20世紀最大の海難事故となった豪華客船タイタニック号の悲劇を、ラヴ・ストーリーの要素を交じえて描いたスペクタクル超大作。監督・脚本は「ターミネーター2」「トゥルーライズ」のジェームズ・キャメロン。

『マトリックス』

近未来。コンピュータ・プログラマーのトーマス(キアヌ・リーヴス)は、裏社会では“ネオ”という名の凄腕ハッカーとして知られていた。ある日、謎の美女トリニティ(キャリー=アン・モス)に導かれた彼は、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)という人物と出会う。

モーフィアスは、トーマスが生きている世界は現実ではないと告げる。それはコンピュータが作り出した仮想世界で、実際は眠りながら夢を見ているだけだと。世界の真実を知ったトーマスは、モーフィアスたちとともにコンピュータの支配と戦うことになる……。

仮想現実空間を創造して世界を支配するコンピュータを相手に戦いを挑む男の死闘を描いたSFアクション。監督・脚本は「バウンド」のリリーとラナのウォシャウスキー姉妹。

『デッドプール』

かつて特殊部隊の有能な傭兵だったウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は第一線を引退後、娼婦のヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)と出会い結婚を決意する。しかし幸せも束の間、ウェイドは全身にガンが転移していることが明らかになる。そこへ「末期ガンが治療できる」と、ある施設へ案内される。

そこで行われていたのは、余命宣告を受けた者たちに人体実験を施し戦闘マシンとして売り飛ばすという恐ろしいプロジェクトだった。実験の末、どんな攻撃を受けても回復できる肉体を手に入れたウェイドだが、怒りが収まらない彼は施設を仕切るエイジャックスとの激しい戦いの末、施設から逃亡。

しかし全身の皮膚がただれてしまい、ヴァネッサに素顔を見せる勇気がなかった。その顔を隠すため、自ら作ったマスクを被って“デッドプール”と名乗り、エイジャックスを探し始めた……。

監督は「マイティ・ソー ダーク・ワールド」の第二班監督などを経て、本作で長編デビューを飾るティム・ミラー。

『君の名前で僕を呼んで』

1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。彼は大学教授の父の助手で、夏の間をエリオたち家族と暮らす。

はじめは自信に満ちたオリヴァーの態度に反発を感じるエリオだったが、まるで不思議な磁石があるように、ふたりは引きつけあったり反発したりしながら近づいていく。やがて激しく恋に落ちるふたり。しかし夏の終わりとともにオリヴァーの去る日が近づく…。

第90回アカデミー賞脚色賞受賞。監督・プロデューサーはリメイク版『サスペリア』のルカ・グァダニーノ。

dTV・ドラマおすすめ作品20選

続いて紹介するのは海外ドラマ作品。アメリカ・韓国の人気ドラマを取り上げています。

海外ドラマはシリーズ化されているものが豊富にありますので、休日・休暇を利用してまとめて見るのも楽しみ方のひとつですよね。

また、韓国ドラマの中には日本でリメイクされ注目を集めた作品もありますので、「韓国版の原作も見たい!」という人にもおすすめです。

海外ドラマ

『マヨルカ島の捜査ファイル』

ロンドン警視庁の刑事ミランダはスペインのマヨルカ島で犯罪組織の証人、ニール・テイラーを空港へ護送する。空港に着くとニールを狙う者たちに待ち伏せされ、目の前でニールが射殺されてしまう。

ニールの護送は極秘任務のはずだったため、情報が洩れていたと睨んだミランダは上司に報告するが聞いてもらえない。そこで、休暇を取りマヨルカ島に残り捜査することにする。マヨルカ島のパルマ警察には休暇のことは伏せていた。署長のイネスはドイツ人の刑事マックスをミランダに同行させる。ミランダは渋々マックスと捜査を開始するのだった。

国際色豊かなスペインのマヨルカ島を舞台に、エレン・リス演じるイギリス人刑事ミランダとジュリアン・ルーマン演じるドイツ人刑事マックスが事件を追う1話完結の刑事ドラマ。内向的で規則を遵守する真面目なミランダと、規則など全くおかまいなしに本能的直観を頼りに行動する外向的なマックス。全く正反対の性格をした2人が捜査方針をめぐって衝突しながらも事件を解決していく。

『メディック 特別救助隊』

衛生兵のジョージー・レインは元婚約者で特殊部隊の大尉エルヴィスに「よりを戻すことはない」と宣言。任務を終えて帰国するとネパールの大地震のニュースが。陸軍大尉チャーリー・ジェームズの呼びかけで第2分隊は救助隊として現地入りする。

本作は、イギリス陸軍の女性衛生兵と、強い絆で結ばれた第2分隊員たちの、彼らの人生でも最も危険な任務を生き延びるための冒険をたどる。チームが世界中で活動する中で育まれる友情や、自分自身との葛藤、それぞれの関係性の変化が描かれる。

このアクション満載のドラマは、軍事生活のいい面と悪い面両方に焦点を当て、英雄的行動と献身的な貢献により、兵士たちが常に脅威にさらされる様子も描く。

『ザ・ユニット 米軍極秘部隊』

自分たちの命をかけ、世界を守るために非常に危険な任務を任される特殊作戦部隊「ザ・ユニット」。彼らの任務中、妻たちは家を守り、夫たちを守り、そして秘密を守る。

部隊のリーダーとして任務を任されるのはジョナス・ブレイン。部隊のメンバーは全員が大変高能な兵士たちであり、仲間のそれぞれの技術を信頼し合い、血のつながった兄弟のような絆で結ばれている。

ジョナスの妻モリーは基地に残り任務を任される夫たちの安否を心配する「ザ・ユニット」の妻たちの良き相談役でリーダー的存在。妻たちもお互いに助け合いながら、そして他の女性を助けながら、自分たちの秘密を守る生活を送る。

ザ・ユニットの壮絶なミッションと並行して、世界一危険な任務に就く男たちを支える家族たちの苦悩と葛藤も描き出す。

『グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル』

カリフォルニアのビーチ沿いに建つシェアハウス「グレイスランド」を舞台に、希望に溢れる新人捜査官とその指導役でありながら謎を持つ凄腕捜査官の駆け引きを軸に展開する潜入捜査アクション。実在した潜入拠点「グレイスランド」を舞台に描かれる、死と隣り合わせの危険な任務。

詐欺師とFBI捜査官の異色コンビが知能犯罪に挑む『ホワイトカラー』を手がけたジェフ・イースティンが次に放つ自信作は、豪華なシェアハウスでのスタイリッシュなライフスタイルと、危険極まりない犯罪組織に命がけで潜入する捜査官たちの活躍を同時に描く、新感覚のアクションドラマ。

『ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言』

主人公のミーガン・ハントは、天才的な凄腕検死官。しかし離婚、交通事故、不本意な転職といった過去から、気づけば友達もいない孤独なワケあり女性だった。

そんなミーガンをサポートする同僚のピーターは、ミーガンと検死局の仲間たち、そして愛娘レイシーとの心を繋いでいくことに。レイシーとの新たな生活に心躍らせるミーガンはより難解な事件に、また複雑な人間関係にも果敢に挑戦。

ダナ・デラニー演じる敏腕検死官が、遺体に隠された事件の真相を暴く検死クライムミステリー。脳神経外科医から検死官となったミーガンが、医療知識と優れた洞察力で事件の手掛かりを見つけていく。

全米で1400万人もの視聴者を獲得し、あの『BONES -骨は語る-』を凌ぐ大ヒットを記録。

『ウォーキング・デッド』

逃走犯との銃撃戦の末に、銃弾を受け瀕死の状態に陥った保安官のリック。昏睡状態から目覚めた彼が目にしたのは、「ウォーカー」と呼ばれるゾンビに蝕まれ廃墟と化した世界だった。

家族を探し、極限状態を生き抜いていく中で仲間となった生存者たちと、時に争いながらも絆を深めていく。そして残された唯一の希望、治療薬を開発していると噂される疫病対策センターを目指す。

アメリカンコミックのベストセラーを原作に、フランク・ダラボン自ら企画・製作総指揮・監督を務めたサバイバルドラマシリーズ。

『スキャンダル』

実在の人物をモデルにした史上最強の敏腕女性フィクサー、オリヴィア・ポープが、企業やセレブ、政界スキャンダルの封印に暗躍する。

かつて大統領の選挙参謀、ホワイトハウスの広報官も務めたオリヴィアが、個性的で優秀な事務所のメンバーと共に、依頼人のあらゆる問題を解決、修復、隠蔽する。しかし実はオリヴィア自身もが大きなスキャンダルの種でもあった…。

米国ワシントンやホワイトハウスを舞台に、セレブのスキャンダルを封印するために奔走する闇のプロフィクサーとして活躍する主人公、オリビア・ポープの波乱に満ちた活躍を描くサスペンスドラマ

『デビアスなメイドたち』

ビバリーヒルズの豪邸で働くラテン系メイドを主役に愛憎渦巻くスキャンダラスなセレブの日常を描く。雇用主の禁断の秘密に通じた好奇心旺盛なメイドたち。

それぞれに夢と野望を抱く彼女たちが、メイド仲間の死をきっかけに事件の真相を追うことに。殺人絡みのサスペンスに純愛や不倫のロマンス。オシャレでセクシーなメイドたちが大胆かつコミカルにセレブ世界を席巻する。

『デスパレートな妻たち』のクリエイターが贈る話題作。

『ブラウン神父』

まん丸顔に大きな帽子と、こうもり傘がトレードマークのブラウン神父(マーク・ウィリアムズ)は、どこから見ても純朴でさえない昼光灯のようにぼんやりした存在。しかし、ひとたび事件が起こると、長年懺悔を聞いてきたことによって培われた人間の邪心や本質に対する深い理解と洞察力を駆使し、警察も手を焼く事件を次々に解決していた。

教会の秘書であるマッカーシー夫人(ソーシャ・キューザック)らが神父をサポートし、警察のバレンタイン警部補(ヒューゴ・スピアー)も驚く活躍を見せる。

『STAR/スター 夢の代償』

ドラッグ中毒の母親の死を期に、里親の元を転々としながら暮らしてきた不遇の少女、スター。

幼い頃から「スター」になることを夢見てきた彼女は、生まれ持ったシンガーとしての才能を発揮するため、アトランタでミュージシャンとして活動することを決意し、離れ離れの家庭で暮らしていた妹シモーネと、SNSで知り合った音楽仲間アレクサンドラと共に、自らの存在を世界に示すべく、音楽界の頂点を目指して奮闘していく。

音楽業界のリアルを切り取りながらメジャー・デビューを目指す少女たちの奮闘を描く感動のサクセス・ストーリー。音楽という共通言語で巡り会い、夢に向かって突き進んでいく姿に強く心を掴まれる逆境や困難に立ち向かいながら、時にぶつかり合いながらも、成功をつかむために成長を遂げ、ステップアップしていく彼女たちの姿から、最後まで目が離せない。

韓国ドラマ

『カンテク~運命の愛~』

19世紀、朝鮮王朝の王イ・ギョン(キム・ミンギュ)は親迎行列の途中で何者かに襲われ、最愛の王妃とともに銃で撃たれて命を落とす。

王と王妃が銃で殺されたという話を聞いた都城一の情報商であり巫女のカン・ウンボ(チン・セヨン)は、以前銃の売人の情報を売ったことを思い出す。王の遺体から銃弾を探し出そうとするが、死んだはずの王が突然息を吹き返し、驚きのあまりその場を飛び出してしまう。

その後、幼い頃の記憶がないウンボは、実の父親の友人だという大司憲ペク・チャヨン(オム・ヒョソプ)に連れられ、大罪人として囚われる父カン・イス(イ・ギヨン)の姿を目にしてすべての記憶を思い出すのだった。一方、生き返ったものの王妃を失った悲しみに暮れていた王はある日の晩、夢の中で王妃とそっくりな女性と出会い…。

双子の姉の命を奪った者を捜し出すために「揀択(カンテク)」に参加する女性と、権力争いを絡め王妃の座をめぐって熾烈な争いを繰り広げる女たち、そして初恋の人を想い続ける王の愛を描いた宮廷ロマンス時代劇。

『百年の花嫁』

韓国の田舎に住むドゥリム(ヤン・ジンソン)は、病気の祖母のため、海女の仕事とアルバイトを掛け持ちしながら暮らしている。ある日、ドゥリムは偶然通りかかった工事現場で青年実業家チャン・イヒョン(ソンヒョク)を事故から助ける。イヒョンは、ドゥリムが自分の妹チャン・イギョン(ヤン・ジンソン/2役)と瓜二つであることに驚く。

イヒョンの妹イギョンは、韓国屈指の財閥である太陽(テヤン)グループの御曹司チェ・ガンジュ(イ・ホンギ)との結婚を控えているが、2人の結婚は政略結婚。そんな中、ガンジュが太陽百貨店の代表になる就任式の当日、なんとイギョンが姿を消してしまう。

この結婚をなんとしても成立させなければいけないイヒョンは、自分の妹と瓜二つのドゥリムのことを思い出し、しばらく彼女にイギョンの替え玉をさせようとする。お金が必要なドゥリムは、少しの間ならとそれを受け入れたが、ドゥリムが会ったガンジュは、とんでもない「オレ様」御曹司だった!

「美男<イケメン>ですね」のイ・ホンギ(FTISLAND)、記念すべき連ドラ初主演作。

『運命の渦』

母と初恋相手のジナのためだけに真面目に働いてきた明るい性格のナムジン(パク・ユンジェ)。小さな事務所を運営しながら貧しい生活を送っていた中、ある日自分が有名企業「ヒョンガングループ」会長の30年間行方が分からなかった孫である事が分かり、後継者争いの中に放り込まれる。

一方、もう一人のヒョンガンの後継者候補のシウ(カン・テソン)は、母を守らなければならないという強い思いから後継者争いには必ず勝たなければならなかった。

大企業「ミンハン」の一人娘でシウと政略結婚を控えながらもデザインの道を究めたいスンジュ(ソ・ヒョリム)、ナムジンの初恋相手でファッションデザイナーになるために勉強とアルバイトをしながら努力してきたジナ(チン・イェソル)を巻き込みながら、立ちはだかる困難や苦難を乗り越え、最後に勝者の運命を手にいれるのはだれか……!?

『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』

ポータルサイト業界1位の「ユニコーン」でサービス戦略本部長を務めるペ・タミは、急上昇ワードを意図的に操作したとして理不尽に会社を解雇されてしまう。その後、業界2位のライバル会社「バロ」にスカウトされ、「バロを業界1位にする」という条件で転職をする。

ある日、タミはゲーム音楽会社ミルリムサウンドの社長のパク・モゴンとゲームセンターで知り合い意気投合。お酒の勢いで一夜を共にしてしまう。なかったことにしたいタミはモゴンを避け続けるが、ズカズカと入ってくるモゴンに徐々に心を開いていくのだった。

視聴者の胸キュンポイントを押さえた恋愛模様がテンポよく描かれ、韓国でも高視聴率を記録した話題作。思わずうなずいてしまう名言も続々登場!

『最後まで愛』

父親が経営する化粧品会社で働くガヨン(イ・ヨンア)は、ガラス瓶の納品を催促しに行った工場で、ガラス職人のジョンハン(カン・ウンタク)と出会う。初めは、職人気質な彼と衝突するガヨンだったが、次第にジョンハンに心惹かれていく。しかし、彼は昔愛し合った女性、セナ(ホン・スア)を忘れられずにいた。

『愛はぽろぽろ』のカン・ウンタクが主演を務め、欲深き女性が復讐を繰り広げる愛憎劇。主演のカン・ウンタクと脚本家のイ・ソンヒが、『輝いてスングム』以来4年ぶりにタッグを組む。

『ロマンスは計測不能~数字女ケ・スクチャ~』

ゲーム会社の開発チームでチーム長を務めるケ・スクチャは、何事も数値化して分析・判断する超合理的な性格。当然仕事でも結果を残してきたが、人の好意には疎く、恋愛方面は得意ではない。

ある日、友人ジヘの弟であるヘジュンが海外赴任を終えて帰国する。小さい頃から弟のように可愛がってきたヘジュンの成長した姿に喜ぶスクチャだったが、スクチャに片思いをしているヘジュンは、いまだ弟扱いされることにもどかしさを感じていた。そんな中、スクチャは5年ぶりに現れた元カレのジュチョルに「やり直そう」と切り出されるが……。

過去のトラウマによって数字に固執するようになった超合理主義のキャリアウーマン、ケ・スクチャが、突然訪れた恋に振り回されながらも成長するラブコメディ。スクチャを演じるのは、『朝鮮ガンマン』や『オフィスの女王』など人気作に多数出演してきたチョン・ヘビン。

『知ってるワイフ』

ジュヒョク(チソン)は結婚5年目になる妻、ウジン(ハン・ジミン)の罵声におびえながら暮らす。彼は、偶然再会した初恋の相手に好きだったと告白され、ウジンとの結婚を後悔していた。

そんなある日、彼は高速道路を走行中に見慣れない料金所を通過する。気が付くと、彼は大学時代にタイムスリップしていた。

鬼嫁におびえながら暮らす男性が、過去にタイムスリップしたことで本当の愛に気付くラブストーリー。2021年に日本でリメイクされ、大倉忠義や広瀬アリスらが出演。

『ボイス~112の奇跡~』

「絶対聴覚」を持ち、警察庁・112通報センター(日本でいうところの「110」)のセンター長として活躍するボイスプロファイラー、グォンジュ(イ・ハナ)。ある日、地下鉄で立てこもり事件が発生。グォンジュはチームのメンバーとともに解決に導く。だがその矢先、連絡が取れずにいたチャン出動チーム長が車で人を撥ね、自殺したと連絡を受ける。グォンジュが現場に駆けつけると、そこには遺留品を持ち去ろうとする謎の男、ガンウ(イ・ジヌク)が。

彼は3年前のある事件で相棒を失い、休職中の刑事だった。今回の事件と3年前の事件を同人物の犯行だと主張するガンウを信じ、グォンジュはガンウを新たな出動チーム長として指名。真犯人を捕まえるべく、協力して捜査に乗り出すが…。

現代社会に蔓延る犯罪を扱い、緊張感溢れるストーリー展開で描かれている人間ドラマ。2019年に日本でリメイクされ、唐沢寿明や真木よう子らが出演。

『初対面だけど愛してます』

T&Tモバイルの本部長ド・ミニク(キム・ヨングァン)は、次期代表取締役の最有力候補。誰よりも仕事熱心で人使いが荒く、ミニクの秘書チョン・ガリ(チン・ギジュ)は理不尽な要求に振り回されてばかり。

ミニクの幼なじみで同じ本部長のキ・デジュ(ク・ジャソン)はそんな2人の最大の理解者で、常にミニクを陰で支えていた。ある日、ミニクは事故が原因でガリ以外、誰の顔も見分けられなくなってしまう。

そんな中、ミニクにシネパーク社長ベロニカ・パク(キム・ジェギョン)との見合い話が舞い込むが、手違いでベロニカはデジュと会って一目ぼれ。一方、ミニクはベロニカの代役でデート場所に現れたガリをベロニカと思い込んだまま惹かれてしまうが……!?

冷血わがままボスと熱血ひたむき秘書の嘘から始まる一目ぼれラブコメディ。

『ハルハル~私はあなた?あなたは私?~』

テレビ局社会部の記者ボミは、念願だった夜9時のメインニュースのキャスターに抜擢され意気揚々としていた。放送当日、取材を兼ねてマラソン大会に参加することになるのだが、そこである男から手渡されたドリンクを飲むと、同じくドリンクを飲んだ国会議員の妻ボムと体が入れ替わってしまう。

ニュース本番を控えるボミは、自分の姿になったボムを説得してキャスター席に座らせたものの、ニュースなど読んだことがないボムはミスを連発。チーム長のヒョンソクは激怒する。

一方、ボムの夫ユンチョルは突然妻が粗暴になって困惑。ボミはボムに互いになりきって自分たちの生活を守ろうと提案するが、性格が正反対の2人の変化は周囲を巻き込んだ騒動に発展していく。

人生をちょっと変えてみたい人に贈るファンタジック・ラブコメディ。

その他おすすめ作品20選

最後にその他のおすすめ作品として、アニメ映画、バラエティ、音楽ジャンルの作品を紹介します。

『dTV』には映画やドラマだけでなく、さまざまなジャンルの作品がありますので、ちょっとしたスキマ時間やリラックスタイムなどにも楽しめる作品が多数あります。

アニメ映画

『あらしのよるに』

ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋で雨風をしのいでいた。そこへ、同じように嵐から逃げてきた同士に出会う。真っ暗で何も見えない小屋の中で、話をするうちに仲良くなった2匹は「あらしのよるに」を合い言葉にして再会を約束する。お互いがヤギとオオカミだということに気付かぬまま……!

オオカミとヤギの間に芽生える友情を描いたきむらゆういち作のベストセラー絵本を、豪華な声優陣でアニメ映画化したハートフル・ファンタジー。

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

アムロとシャアの13年に及ぶ宿命の対決に決着がつく、シリーズ最終章。宇宙世紀0093、シャアがネオ・ジオン総帥に就任、地球に宣戦を布告した。ブライト率いる連邦軍の独立部隊、ロンド・ベルに所属していたアムロは、最新型のνガンダムに搭乗して出撃する。アムロはシャアの野望を阻止することができるのか?

短時間の中に無数の情報を折り込み、表と裏の衝突から大きな意味を浮かびあがらせる、という富野由悠季監督の本領が最大限に発揮されたファン必見のガンダム映画。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』

悪党バルザタール・ブラットを逃したことを咎められ、グルーは妻のルーシーともども反悪党同盟をクビになってしまった。家族になった三姉妹にも心配される中、見知らぬ男がグルーのもとを訪ねてきて、グルーに双子の兄ドルーがいることを告げる。驚いたグルーは一路ドルーの屋敷へ。

初めて対面したドルーは、金色の髪をなびかせる社交的なお金持ちで、グルーとは真逆の人間だった。一方、悪事から身を引きすっかり安定志向になったグルーに呆れたミニオンたちは、新たなボスを探そうとする。

悪事を働くグルーとイタズラ好きのミニオンたちが活躍する「怪盗グルー」シリーズ第3弾。

『頭文字D 3rd Stage』

走り屋チーム「レッドサンズ」のリーダー・涼介にチーム加入を誘われながら、即答することの出来ない拓海は、かつて父親・文太のライバルだった小柏健の息子・カイに挑戦状を叩きつけられ、それを受ける。

いろは坂での因縁の対決に拓海は勝利するも、未だ自分が父親の手の内にあることを感じてしまう。一方、卒業までに拓海と仲直りしたいと願うなつきに、拓海は胸の内を告白される。しかし、彼は彼女の気持ちを受け入れることが出来ず…。

天性の走り屋である青年の、最速に懸けた青春を描いた長篇アニメーション。監督は山口史嗣。

『サマーウォーズ』

高校2年生、物理部所属の小磯健二は、天才的な数学力の持ち主。ふとしたきっかけで、憧れの先輩、篠原夏希の曾祖母・栄の90歳の誕生日を祝うために長野県上田市の陣内家に同行する。そこで健二は、夏希からフィアンセを装うよう頼まれ困惑するが、その夜、不審な数学クイズのメールを受け取り、夜を徹して解答する。

翌朝、仮想都市OZに出現した謎のアバター「ラブマシーン」は、完全無欠と思われていたOZのセキュリティを破り、OZの心臓部に侵入、4億人以上のアカウントを奪取、現実の世界を一変させてしまう……。

「時をかける少女」の細田守監督による長編アニメーション。ひょんなことから片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に立ち向かう姿を描く。

『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』

異星人・天人(あまんと)が来襲し、彼らの支配下に置かれた江戸。町には天人の文明が入り込み、高層ビル、バイク、電車、携帯電話など、21世紀の日本に近い世界になっていた。そんな江戸のかぶき町で、坂田銀時は頼まれれば何でもやる万事屋を営んでいる。

万事屋で働く志村新八や戦闘種族・夜兎族の生き残りの神楽とともに、万事屋に舞い込むやっかいごとに首をつっこむ日々を過ごしていた。普段は無気力な怠け者ながらも、いざというときに力を発揮する銀時には、かつて天人と戦い、鬼神のごとき強さから「白夜叉」と呼ばれ恐れられていた過去があった……。

週刊少年ジャンプに連載され人気を博し、TVアニメ化もされた空知英秋のコミック『銀魂』。映画化第二弾となる本作では、原作者が描き下ろした坂田銀時の過去にまつわるエピソードが描かれる。

『劇場版総集編 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』』

春の高校バレー宮城県予選決勝戦。準決勝で青葉城西を下した烏野が、春高出場を懸けた一戦に挑む。対するは超高校級エース・牛島若利を擁する絶対王者・白鳥沢学園高校。烏野は試合序盤から牛島の強烈なスパイクに翻弄され、攻勢に転じようにも天童の鋭いブロックに阻まれてしまう。

反撃のカギを握るのは、ブロックの要・月島。その冷静かつ執拗なディフェンスで、日向や影山も勢いを増していく。コンセプトは違えども、激しく打ち合う姿勢は両チームとも同じ。死闘の果て、最後に笑うのは……。

高校バレーボールをテーマにした古舘春一によるコミック原作のTVアニメ『ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校』の劇場版総集編。

『映画あたしンち』

どこにでもある平平凡凡な4人家族のタチバナ家。基本的に幸せな母。トイレのドアは開けっ放しの父。母とは常に戦っていてカラフルなお弁当に憧れる長女みかん。母と姉の無神経さに傷つけられている長男ユビヒコ。

そんなタチバナ家を突如おそった大事件。雨の日、歩道橋で足を滑らせたみかんと母がゴッツン。そこへ雷がゴロゴロドーン。なんとみかんと母の体が入れ替わってしまった……。

けらえいこ原作の人気アニメーション『あたしンち』の映画化し、劇場用オリジナル・ストーリーを送る。

『ONE PIECE STAMPEDE』

「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、世界中から海賊たちが群がる、大きな盛り上がりをみせていた。

そこには勢揃いした「最悪の世代」キッドやベッジ、ホーキンスにボニー、さらにはバルトロメオ、キャベンディッシュの姿も。全員の目的はただ一つ、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた!

原作者・尾田栄一郎監修で描く、TVアニメ放送20周年記念のオリジナルストーリー。20周年のお祭りにふさわしく、海賊・海軍・王下七武海・革命軍・CP-Oなど「ONE PIECE」の世界を暴れ回る200以上のキャラクターがオールスターで大集結する。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

対バイオテロ組織BSAAのクリス・レッドフィールドは、ある情報を手がかりに、武器密売組織が拠点にしている謎の洋館に突入。その最中に国際指名手配犯グレン・アリアスと対峙したものの、信じがたい光景を目にしたクリスは彼を取り逃してしまう。

一方、かつてラクーン市警の特殊部隊S.T.A.R.S.の一員だったレベッカ・チェンバースは、今では大学教授として死者が甦り凶暴化するという不可解な事件の調査にあたっていた。そして新型ウィルスの関与を突き止め治療薬の開発に成功するが、その直後に研究所が襲撃され、危ないところをクリスたちに救出される。

クリスとレベッカは新型ウィルスが関わる事件をよく知るアメリカ大統領直轄のエージェント組織DSO所属のレオン・S・ケネディのもとへ協力を求めに向かう。アリアスの真の目的がバイオテロだと掴んだ一行は、計画を阻止すべく彼を追う。

世界的人気ホラー・アクションゲーム『バイオハザード』シリーズを下地にしたフルCG長編アニメ第3弾。

バラエティ

『舞台『血界戦線』』

原作コミック『血界戦線』のシーズン1に沿ったストーリーを舞台化。豪華スタッフ陣・実力派人気俳優を迎え、原作が持つ独自の世界観を生演奏、アクロバット、アクションを駆使し、舞台ならではの演出方法で再現している。脚本・演出はダイナミックな舞台を次々と手掛ける西田大輔。

そして音楽を担当するのは数多くのアーティスト作品に関わり、CMや劇伴を制作するサウンドプロデューサーのGIRA MUNDO(ジラムンド)。今作はサックス、ドラム、ピアノ、ウッドベースの生演奏でヘルサレムズロットの世界観を奏でる。

キャスト陣には実力派人気俳優を迎え、ライブラ構成員と個性あふれるキャラクターを表現。圧倒的演技とビジュアルで舞台『血界戦線』の世界観を創り上げる。

『翼旅』

本番組のメインキャストは、今をきらめくイケメン俳優・崎山つばさ。彼は「神社検定」への挑戦、御朱印帳を入れる袋などのオリジナルグッズを作ってしまうほどの神社好き。

そんな崎山つばさがコロナ渦により各地へ足を運ぶことが困難な視聴者にエネルギーを与えるため、全国各地の神社を巡り、その土地の魅力を発見する。

『グータンヌーボ2』

台本無しのトーク番組「グータンヌーボ2」!長谷川京子、田中みな実、西野七瀬、満島真之介、個性豊かなMCと、ゲストが繰り広げるトークは予測不可能!今夜は一体どんな本音が飛び出すのか。

普段とは違い芸能人たちの意外な一面が見られる。

『8時だョ!全員集合』

1969年から85年まで放送され、はやり言葉やブームになったコントを生み出した昭和のバラエティショー。

いかりや長介の「オィーッス!」や、加藤茶の「ちょっとだけよ~、あんたも好きねぇ~」、荒井注の「何だバカヤロー」、仲本工事の「ハイ・ポーズ(体操)」、加藤茶&志村けんの「ヒゲダンス」、志村けんの「カラスの勝手でしょ~」など、子どもがマネしたギャグやコント、人気コーナーを厳選。

『ひとりしばいVol.1「断」 荒牧慶彦×岡本貴也』

新型コロナウイルスの影響により、様々な演劇の興行が中止になっている中、「舞台に立つキャストの姿をみてもらいたい!」という思いから実現したプロジェクト。

「ひとりしばい」とはタイトルの通り、キャスト1名による一人芝居。 豪華な演出家と俳優がタッグを組み、完全オリジナルストーリーをお届けする。

音楽

Official髭男dism『Cry Baby』(MV)

4人組バンドOfficial髭男dismが2021年5月7日に配信リリースした楽曲。アニメ『東京リベンジャーズ』の主題歌でもあるこの曲は、曲の調を変え雰囲気を変える「転調」を10回以上する曲としてSNSなどで話題を集めた。

暗い雰囲気のマイナー調で展開していくAメロ~Bメロから、サビで明るい雰囲気のメジャー調へとがらっと変わるだけでなく、サビの途中でも転調するという独特な構成。

楽曲だけでなく映像と一緒に楽しむことで、ひと味違った良さを味わえる。

『BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.5 [MAGIC SHOP]』(LIVE)

2019年12月15日に京セラドーム大阪で開催された「BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.5 [ MAGIC SHOP ]」の最終公演を収録。たくさんのBTSファン(ARMY)に囲まれた中、アットホームなコミュニケーションを取る姿が印象的なスペシャルイベント。

いつもと違うメンバーの表情や仕草だけでなく、日本リリースのシングル曲「Lights」を初披露したオリジナルステージも収録されている大好評のライブ映像のひとつ。

加藤ミリヤ『今夜はブギー・バック feat. 清水翔太&SHUN[TRUE LOVERS TOUR 2013]』(LIVE楽曲ごと)

2004年のデビュー以来、リアルで等身大な歌詞とメロディセンスや生きざまが「現代女性の代弁者」として、同世代女性からの支持・共感を集め続ける加藤ミリヤ。

ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する「ミリヤー」現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれた。

本作品は2013年4月16日(火)さいたまスーパーアリーナでおこなわれたライブ。同世代の清水翔太と若手実力派ラッパーSHUNとのコラボで、スチャダラパーと小沢健二の名曲を披露した。

『まるでカフェにいるみたい。オシャレで心地良いBGM』(プレイリスト)

「特定のアーティストの曲だけでなく知らない曲を聴きたい」「ドライブや集中したいときなど、シーンにあわせて曲を流したい」というときには『dTV』のプレイリストがおすすめ。

『dTV』がチョイスした15~30曲程度のプレイリストは、特定のアーティストに絞ったものもあれば、本プレイリストのように、シーンや雰囲気にあわせた曲が楽しめる。

本プレイリストは、ゆったりくつろぎたいときや集中して作業したいときなどにぴったり。Justin Bieberの『Company』やMaroon 5の『Girls Like You featuring Cardi B』など洋楽20曲をセレクト。

LISA『炎』(カラオケ)

『dTV』ではさまざまなアーティストのMVやライブ映像だけでなく、カラオケ映像も視聴できる。本作品は空前のブームを巻き起こしたマンガ『鬼滅の刃』の劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌。

お気に入りの曲をMVやライブとして楽しむだけでなく、カラオケバージョンによって自分が主役となって歌うという楽しみ方もおすすめ。

dTVで楽しく動画鑑賞しよう!

『dTV』が月額550円(税込)で12万本以上の作品が楽しめる動画配信サービスです。

「見たかった話題作を一気に見たい!」「自分だけのお気に入りを発掘したい!」など、楽しみ方もそれぞれ。豊富なジャンルの作品が毎月追加されているので、ぜひ使ってみてください。

こちらの記事もおすすめ

【2021年最新版】Amazonプライム・ビデオのおすすめ作品50選
『dTV』使い方ガイド 料金、無料登録方法、口コミ、使い方など徹底解説