KADOKAWAが運営する電子書籍サービス『BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)』。漫画・小説・雑誌など多くのジャンルを扱っているサービスですが、支払い方法も豊富なのが特徴です。

特に『BOOK☆WALKER』専用通貨であるコイン決済は還元率がよく、クレジットカードなしでも書籍をお得に購入できます。ただし、利用状況によって使える支払い方法が変わるので要注意。

ほかにも都度購入の作品と読み放題作品の購入方法の違いなど、画像付きで詳しく解説しているので『BOOK☆WALKER』に興味がある方はぜひご覧ください。

※当記事内の料金はすべて税込みです。

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい! [AD]

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

\初回購入の半額を還元中!/

『BOOK☆WALKER』の電子書籍を読む

全7種! 支払い方法は利用状況で異なる

支払い方法 詳細 使える場所
クレジットカード VISA/Master/JCB/AMEX/Diners
※一部デビットカード・プリペイドカードも可
・webストア
ポイント決済 ニコニコポイント ・webストア
キャリア決済 d払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い ・webストア
(読み放題プランにも追加予定)
スマホ・web決済 PayPal/WebMoney/楽天ペイ/LINE Pay/PayPay/Amazon Pay ・webストア
電子マネー決済 楽天Edy/モバイルSuica/iD/nanaco/BitCash ・webストア
専用通貨 BOOK☆WALKERコイン ・webストア
・読み放題プラン
アプリ内課金 AppleID決済/Google Play決済 ・アプリ内の購入ストア(※1)
・読み放題プラン

※1:iOS端末のみ
(Android端末は、webストアを利用するため)

『BOOK☆WALKER』で利用できる支払い方法は、大きく分けて7つあります。ただし、使う購入ストアの種類読み放題プランの契約有無によって支払い方法が異なるため、注意が必要です。

細かな違いや対象の支払い方法については次の見出しで詳しく解説します。

購入ストアで違う! 有料作品の支払い方法

Webブラウザの支払い方法一覧

『BOOK☆WALKER』ではWebブラウザ・Androidアプリ・iOSアプリと主に3つの利用方法があり、それぞれ購入ストアにアクセスできるようになっています。

しかし、購入ストアは「webストア」「iOSアプリ内のストア」の2種類のみ。Androidアプリ内からストアをタップすると、自動でwebストアに画面が切り替わります。支払い方法の選択はwebストアと共通です。

対して、iOSアプリ内のストアでは、支払い方法がApple ID(iTunes Card)決済に限定されています。選択できる支払い方法が1つしかないので、購入前に注意が必要です。

以下にWebブラウザとAndroidアプリのストア、そしてiOSアプリのストアで支払う場合のコツをまとめたので参考にしてください。

「Webストア」「Androidアプリ内のストア」を使う場合

クレジットカード VISA/Master/JCB/AMEX/Diners
※一部デビットカード・プリペイドカードも可
ポイント決済 ニコニコポイント
キャリア決済 d払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い
スマホ・web決済 PayPal/WebMoney/楽天ペイ/LINE Pay/PayPay/Amazon Pay
電子マネー決済 楽天Edy/モバイルSuica/iD/nanaco/BitCash
専用の通貨決済 BOOK☆WALKERコイン

WebブラウザおよびAndroidアプリのストアでは、16種類の支払い方法が利用できます。ただし一部の支払方法には利用条件があります。たとえばキャリア決済を使用する場合、各種キャリアの回線を利用しているのが条件です。

楽天Edyはおサイフケータイもしくは非接触型ICカードリーダー(パソリ)が必要など、さまざまな条件があります。

選択条件 該当する支払い方法
キャリア決済の契約が必要 d払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い
コインやクーポンと併用できない 楽天ペイ/楽天Edy/モバイルSuica/iD/nanaco/BitCash/LINE Pay
「おサイフケータイ対応Android端末」
または「パソリと接続可能なPC」が必要
楽天Edy
「おサイフケータイ対応Android端末」が必要 モバイルSuica/iD/nanaco

さらに詳しい条件を公式サイトで確認する

「iOSアプリ内のストア」を使う場合

iOSアプリのストアで利用できる支払い方法は、Apple ID(iTunes Card)決済のみ。それ以外のクレジットカードやBOOK☆WALKERコインなどは利用できません。

ただしApple ID決済の決済方法を変更することは可能です。現在対応している決済方法はクレジットカード・キャリア決済・ iTunes ギフトカードによる換金の3つ。iOSアプリのストアを利用する方はこちらの決済方法も利用してみてください。

加入場所で違う! 月額「読み放題」の支払い方法

文庫・ラノベ読み放題ページ

出典:『BOOK☆WALKER』公式サイト

『BOOK☆WALKER』では「マンガ・雑誌読み放題」「文庫・ラノベ読み放題」の2種類があります。こちらもWebストア・Androidアプリストア・iOSストアの3か所から購入(加入)が可能です。

料金はWebストアが836円、AndroidアプリとiOSアプリは840円。Webストアの方が4円安い価格設定となっています。読み放題はコインや各種キャンペーン・クーポンが利用できないため、なるべく安く抑えたいならWebストアでの登録をおすすめします。

Webブラウザ(月額836円)で加入した場合

クレジットカード VISA/Master/JCB/AMEX/Diners
※一部デビットカード・プリペイドカードも可
専用通貨(コイン)決済 BOOK☆WALKERコイン

Webブラウザで読み放題に加入する場合、クレジットカードと『BOOK☆WALKER』の専用通貨BOOK☆WALKERコインが利用できます。

「クレジットカードを持っていないけど、読み放題プランに加入したい!」という方は、支払い方法にBOOK☆WALKERコインを選ぶとよいでしょう。

コイン決済の方法については、後ほど詳しく解説します。

Androidアプリ(月額840円)で加入した場合

Androidアプリによる『BOOK☆WALKER』の読み放題プラン加入時に対象となる支払い方法はGoogle Play決済のみ。とはいえGoogle Play決済はクレジットカードやEdy、キャリア決済などさまざまな支払方法から選択できます。

実質的に選べる支払い方法の幅は広いので、使い勝手はWebブラウザとそれほど変わりないでしょう。ただし、料金は先述したとおりAndroidアプリの方がWebブラウザより4円高く設定されています。

iOSアプリ(月額840円)で加入した場合

iOSアプリのストアから『BOOK☆WALKER』の読み放題に加入した場合はApple ID決済のみ対象です。Apple ID決済で利用できるのはクレジットカード・キャリア決済・ギフトカードの3種類。

Androidアプリより支払いの幅は狭いものの、キャリア決済やコンビニで購入できるギフトカードを利用すればクレジットカードを持っていなくても問題なく支払いが可能です。

BOOK WALKER (電子書籍)

BOOKWALKER Co. Ltd. APPS

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

クレカがなくてもお得! おすすめ「コイン決済」

BOOK☆WALKERコインのイメージ

出典:『BOOK☆WALKER』公式サイト

『BOOK☆WALKER』のみで利用できる、専用通貨のBOOK☆WALKERコイン。電子書籍の購入や予約でコインが還元されるほか、プレゼントやアフィリエイトプログラムによる付与などで貯められます。

貯めたコインは1コイン=1円として購入費用に充てられるので電子書籍をお得に購入できます。効率良くコインを貯めたい方は、還元率アップのキャンペーンなどを利用しましょう。

ただし、作品購入時にクーポンを利用した場合は、コイン還元の対象外となるのでご注意ください。

現金払いOK! コインチャージに使える支払い方法

クレジットカード VISA/Master/JCB/AMEX/Diners
※一部デビットカード・プリペイドカードも可
スマホ・web決済 PayPal
コンビニ払い ローソン/ファミリーマート/セブン-イレブン/セイコーマート/デイリーヤマザキ/ミニストップ
ATM・ネットバンキング決済 Pay-easy
図書カード 図書カードNEXT

BOOK☆WALKERコインは、現金に対応した「コンビニ払い」が利用できます。ローソンやファミリーマートなど全国チェーンのコンビニが対象のため、自宅近くの店舗や仕事帰りなどにサッと寄って購入できるのがメリットです。

手持ちの現金がない場合は、ATMやネットバンキング決済に対応した「Pay-easy(ペイジー)」を検討してみましょう。一部の地方銀行ATMでも使えるため、都市部以外にお住まいの方にもおすすめです。

ほかにも「図書カードNEXT」や「PayPal」など、充実した支払い方法がそろっています。

「図書カードNEXT」とは

図書カードNEXTは、ID番号とPIN番号またはQRコードで読み取る図書カードです。『BOOK☆WALKER』のような電子書籍ストアに限らず、全国の対応書店で利用できるのがポイント。

図書カードNEXTの種類は、裏面をスクラッチして使う「カード式」と、印刷・画面どちらでも使える「電子式」の2タイプがあります。

通常の図書カードとは違い、カードの残高や利用履歴をスマホで確認できるのがメリット。web上で完結できるため、普段会えない本好きの方に贈るプレゼントとしてもおすすめです。

図書カードNEXTの詳しい情報を公式サイトでする

\初回購入の半額を還元中!/

『BOOK☆WALKER』の電子書籍を読む

『BOOK☆WALKER』の支払い方法の変更

『BOOK☆WALKER』で書籍を購入する際に「以前はクレジットカード決済にしたけど、今度は現金払いにしたいなぁ」といったように支払い方法を変更したくなる場合もあるでしょう。

このとき、すぐに変更できるかどうかは、都度購入なのか読み放題なのかで異なります。それぞれの変更の可否と変更時の対応について、詳しく見ていきましょう。

都度購入は決済前に選択(変更)できる

支払い方法の選択画面

電子書籍を都度購入する場合は、決済前に支払い方法が変更できます。変更方法は支払いページ内にある支払い方法にチェックを入れるだけ。とくに事前の準備などはなく手軽に変更が可能です。

チェックボックスにチェックした後は[選択した方法で支払う]をタップし、画面の指示にしたがって手続きすれば支払いが完了します。

月額「読み放題」は解約しないと変更できない

月額の読み放題プランの支払い方法は、加入したままだと変更できません。変更するためには一度解約してから再加入する必要があります。

ただし、再加入できるのは最後に決算したプランの有効期限が切れてからとなります。さらにマンガ・雑誌読み放題コースで再加入した場合、解約前のバックナンバーが閲覧できなくなるのでご注意ください。

「読み放題」の請求日・解約反映の仕組み

月額読み放題のプランでは「自動引き落とし」が適用されます。そのため、登録時に引き落としに必要な支払い情報(クレジットカードやキャリア決済など)が必要です。

解約するまでは請求日に月額費用(836円もしくは840円)が引き落とされ続けます。以下に読み放題プランの請求日損しない解約のタイミングについてまとめたので、『BOOK☆WALKER』の読み放題プランを解約する予定の方は参考にしてください。

請求は毎月「加入した日」に発生する

読み放題では加入した日が請求日・引き落とし日になります。以降は、有効期間の終了日0時ごろに請求がかかります。

ただし、Apple ID決済とGoogle Play決済については、決済時間が異なる場合があるのでご注意ください。

<例>
・10月28日(加入日):初月分の請求・引き落とし
・11月27日の0時ごろ(有効期間終了日):次月分の請求・引き落とし
・11月27日の12時ごろ:決済失敗したときの再請求・引き落とし
・11月28日(更新日)

たとえば10月28日に登録した場合、同日に初月分の請求・引き落としが発生します。

次の請求は、有効期間の終了日にあたる11月27日です。引き落としのタイミングは有効期間の終了日の0時ごろなので、11月27日の0時が該当します。

このタイミングで引き落としができなかった場合は、同日(11月27日)の昼12時ごろに再度決済が行われます。

次月の請求停止には「24時間前」の解約が必要

解約する場合はタイミングに注意しましょう。次月分の料金を支払わずに解約するためには、有効期間終了日の24時間前までに解約しておく必要があります。

<例>
・10月28日(加入日):初月分の請求・引き落とし
11月26日までに解約
・11月27日の0時ごろ(有効期間終了日):次月分の請求・引き落とし
・11月27日の12時ごろ:決済失敗したときの再請求・引き落とし
・11月28日(更新日)

たとえば、10月28日に加入したあと1ヶ月で解約したい場合。有効期間の終了日は11月27日となるため、解約は前日の11月26日までに終わらせておく必要があります。

また、「Apple ID決済」「Google Play決済」を使って読み放題を契約している場合は、解約手順に注意しましょう。webブラウザではなく、端末(アプリ)での解約手続きが必要です。

解約手続きが正常に行なわれていないと、請求が続いてしまいます。AppleID決済は「サブスクリプション管理画面」から。Google Play決済は「定期購入の管理画面」から手続きしてください。

『BOOK☆WALKER』の解約手順を公式サイトで確認する
『BOOK☆WALKER』の退会手順を公式サイトで確認する

『BOOK☆WALKER』支払いに関するFAQ

『BOOK☆WALKER』の支払いに関するよくある質問と回答をまとめました。読みたい本が購入できないとき、決済に失敗したときなどはこちらの内容を参考にしてください。また、ほかにも気になることがあれば公式サイトのヘルプページをご確認ください。

『BOOK☆WALKER』ヘルプページを確認する

Q1.「カートに追加できません」と出てくるときはどうすればいい?

書籍をカートに入れようとして「カートに追加できません」とエラーが出た場合、考えられる原因は3つ。

・電子マネー決済が途中で止まっている場合
・過去購入済みでアーカイブから削除している場合
・カート内にチケットが入っている場合

電子マネー決済の場合、「お支払案内」の件名で届くメール本文のURLを開かずにいると、決済が途中で止まってしまいます。該当URLは『BOOK☆WALKER』に登録しているメールアドレス宛に届きます。

またアーカイブ(書庫)から削除した作品は、再購入ができない仕組みとなっています。該当する作品がカートに含まれていないか確認しみましょう。

すでにチケットがカート内にある場合は、他の単行本などの商品が追加できません。チケットをカート内から削除する、もしくは先にチケット分の清算を済ませることで解決できます。

Q2.予約購入に失敗して買えなかったとき再購入できる?

予約購入が失敗するのは、決済手段が利用できなかった場合です。この場合は、通常購入時と同じ方法で予約していた書籍を購入すればOK。ただし予約時のコイン還元は受けられないのでご注意ください。

クレジットカードの与信エラーで決済が失敗した場合は、ストア内のメニューにある「予約済み書籍一覧」内の「クレジットカード登録・変更」で使用できるクレジットカード情報に登録し直しておきましょう。

コインの残高不足がエラーの原因なら、次回の引き落としまでにコインをチャージしておけば問題なし。ただしコンビニや銀行決済でチャージする場合は、購入分が反映されるまで最長2時間程度かかるのでごちゅういください。

Q3.海外からBOOK☆WALKERコインが購入できないときは?

海外で『BOOK☆WALKER』を利用している場合、クレジットカードによるコイン購入は対象外となっています。海外でBOOK☆WALKERコインを購入するためにはオンライン決済サービスのPayPalをご利用ください。

PayPalの使い方を公式サイトで確認する

コインの利用で『BOOK☆WALKER』をもっとお得に楽しもう!

『BOOK☆WALKER』の支払い方法は7種類もあり、クレジットカードがなくても「使いやすい」のが魅力。

特に「BOOK☆WALKERコイン」は、現金対応のコンビニ払いや図書カードなど、他の電子書籍ストアでは見かけない支払い方法を選択できます。BOOK☆WALKERコインは「買う・使う」どちらでも貯まるので、漫画や小説などの電子書籍をお得に楽しみたい人におすすめです。

ほかにも『BOOK☆WALKER』では、電子マネーやスマホ決済など、使うシーンに合わせて支払い方法が選べます。支払い方法がネックになっていた人は、ぜひ『BOOK☆WALKER』をお試しください。

\初回購入の半額を還元中!/

『BOOK☆WALKER』の電子書籍を読む

こちらの記事もオススメ

『BOOK☆WALKER』とは? 月額読み放題はお得? 3つの楽しみ方を伝授
「オーディオブック」とは? メリットやおすすめアプリ6選の特徴、選び方などを解説!