「もっとお得にマンガや小説を読める方法はないの?」と思っている方も多いはず。そんな方に、おすすめなのが電子書籍のレンタルです。

本記事では『Renta!』『シーモアレンタル』の、それぞれの特徴や違いについて紹介しています。あわせて電子書籍をレンタルするメリットや注意点もまとめているので、サービスを利用する際の参考にしてみてください。

また、場合によってはレンタルするより定額プラン加入・単品での購入のほうがお得なケースも。記事最後に、レンタル以外の厳選おすすめ電子書籍サービス4社を追加で紹介しているので、こちらもぜひ参考にどうぞ。

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい! [AD]

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

レンタルできる電子書籍サービスは2つのみ

2022年1月時点では、電子書籍サービスのなかでレンタル機能があるのは『Renta!』と『シーモアレンタル』の2つだけです。まずは、それぞれの基本情報から見ていきましょう。

『Renta!』110円からレンタル! 全作品が無料で試し読み可能

Renta!の公式画像

▲パッと見ただけで無料作品や実施中のキャンペーンがわかる『Renta!』公式サイト。

『Renta!』は、レンタル・購入どちらもできる電子書籍サービスです。ニッチな作品だけでなく「orange」や「凪のお暇」などの人気タイトルも豊富。

とくに女性向け作品や、BL・NLコンテンツが充実しています。また、全巻無料試し読みができるので、絵柄やストーリーなどをチェックしたいときにおすすめです。

「凪のお暇」のレンタルページ画像

▲期間限定で通常ポイントより安くレンタル可能。

48時間100ポイント(110円)からレンタルでき、レンタル期間が終了すると自動で返却されます。気に入った作品は、追加料金を支払うことで無期限レンタルも可能です。また、レンタル中なら対象作品に限り差額分を支払えば買えます。

支払い方法はクレジットカードの他に、キャリア決済・コンビニ支払いもあるので学生でも気軽に利用できます。

Renta!のポイント・支払いの説明画像

▲3,000ポイント以上はボーナスポイントが追加されてかなりお得。

『Renta!』の基本情報

作品数 非公開
無料作品数 非公開
コンテンツ マンガ/小説/実用書/雑誌/グラビア
試し読み
レンタル料金 110円~
レンタル期間 48時間
無期限レンタル
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
コンビニ支払い
電子マネーネット決済
アプリ決済
運営 株式会社パピレス

『シーモアレンタル』 最大72時間、0円からレンタル可能

シーモアレンタルの公式サイト画像

▲レンタルランキングで人気の作品をチェックしやすい。

『レンタルシーモア』では、マンガ11万冊以上と品揃えが豊富。0円からレンタルでき、人気作品が無料で読めることもあります。また、最大83%OFFのマンガもありお得感満載です。

コミックシーモアの無料マンガ画像

▲レビュー4.7と高評価の作品も無料で読める。

2泊3日(最大72時間)とレンタル期間が長いため、読み返したり時間に追われずに楽しんだりしたい方におすすめです。また、レンタル中であれば差額購入が可能。元の商品価格からレンタル料金を差し引いた額を支払うと、無期限で読めるようになります。

クレジットカード・キャリア決済の他に、11種類のPay支払いに対応しています。決済方法の選択肢が多いため、個人情報を登録したくない方や学生も利用しやすいサービスです。

シーモアレンタルの差額購入の計算式画像

▲買い直さなくてもいいのでコスパが良い。

『シーモアレンタル』の基本情報

作品数 11万冊以上
無料作品数 非公開
コンテンツ マンガ/雑誌
試し読み
レンタル料金 0円~
レンタル期間 最大72時間
無期限レンタル
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
Apple Pay
d払い
PayPal
Web Money
楽天Edy
BitCash
NET CASH
楽天ペイ
Yahoo!ウォレット
運営 エヌ・ティ・ティ・ソルマール株式会社

電子書籍をレンタルするメリット5つ

サービス利用料や使いやすさなど、電子書籍のレンタルサービスならではのメリットを5つ紹介。ぜひ参考にしてみてください。

電子書籍をレンタルする5のメリット

  • 場所や容量を気にせずに読める
  • 書籍を借りたり返したりする手間が省ける
  • 好きなタイミングで読める
  • 無料レンタル・試し読みも多い
  • データが消える心配がない

場所や容量を気にせずに読める

スマホ1つで、何十万冊ものマンガ・小説・雑誌などを読めるのが電子書籍レンタルの最大のメリットです。とくに「君に届け」「NANA」など巻数が多いマンガを読みたい方は、場所をとらない電子書籍がぴったり。

さらに、電子書籍の購入と違ってレンタルの場合はスマホの容量も気にしなくて済みます。動画や写真などを消さなくてもマンガを読めるため、レンタルする度に悩む必要がありません。

書籍を借りたり返したりする手間が省ける

電子書籍のレンタルなら、スマホ1つで簡単に借りられます。期限が過ぎれば自動で返却されるので、お店に行く手間もかからず延滞料金の心配もありません。

また宅配レンタルサービスもありますが、結局は返却する作業が必要になります。返し忘れる恐れもあるため、やはり電子書籍のレンタルが便利かつ安心感があります。

好きなタイミングで読める

電子書籍のレンタルは、好きなタイミングで借りられて読めます。たとえば、朝にレンタルしたマンガを、通勤時間や休憩時間で読み終えるといった使い方が可能。時間も有効活用でき、趣味も楽しめて一石二鳥です。

ちょっとした空き時間に人目を気にせずに読めるのは、電子書籍ならではのメリットといえます。

無料レンタル・試し読みも多い

『Renta!』『シーモアレンタル』は、無料レンタルや試し読みできる作品が多いのも特徴の1つ。マンガの場合、お金を払う前に自分の好みの絵柄か確かめたい方に重宝します。

とくに「表紙に騙された……」など買った後で後悔した経験がある方は、ぜひお試しください。なかには1冊まるごと読める作品もあるので、新しい作家・ジャンルの開拓もしやすいです。

シーモアレンタルでの「BEASTARS」シリーズのレンタル画面

▲人気作品「BEASTARS」シリーズも無料立ち読み可能。

データが消える心配がない

レンタルではデータが消える心配がないので安心です。

電子書籍の場合、サービスを退会したり機種変更したりで、購入作品が消えてしまうデメリットがあります。せっかく買ったのに、読めなくなるリスクもあるため注意が必要です。

その点、レンタルは期間が過ぎれば自動で読めなくなりますが、逆を言えば読みたいときにいつでも借りて読めるメリットがあります。

電子書籍をレンタル購入するときの3つの注意点

電子書籍をレンタルするにあたり、気をつけたいポイントを3つ紹介します。

電子書籍をレンタル購入するときの3つの注意点

  • 新作・話題作は割高感がある
  • 配信作品に読みたいタイトルがない
  • ダウンロード時に通信料がかかってしまう可能性も

新作・話題作は割高感がある

新作・話題作のレンタル料金は、店舗価格や電子書籍を購入した場合の金額と大差がないこともあります。とくにロングセラーやメディア化されたタイトルは、レンタル価格もさがりづらい傾向にあります。

これではレンタルならではのお得感が薄いため、購入して読み終えたらすぐ売る方がコスパ的にもおすすめです。割高に感じたらレンタルする前に、クーポンが利用できるかや、ポイントの還元率など総合的にチェックしてみましょう。

Renta!でレンタル可能なマンガの購入ページ画像

▲購入額は682円(税込)。レンタルの場合は300ポイント(330円)で借りられるが、やや割高感がある。

配信作品に読みたいタイトルがない

読みたい作品がレンタル対象外だと、購入しないと読めません。なかには1巻のみレンタル可能で、それ以降は買わないと続きが読めない作品も。トータルで見てみると、割引クーポンやポイント還元率が高い電子書籍サービスで購入したほうがお得なケースもあります。

ただ、『シーモアレンタル』では11万冊以上の作品を常時取り扱っています。また読みたいマンガの要望も募集しているため、気になる作品があればリクエストしてみましょう。

Renta!の月間ランキング上位マンガの画像

▲2021年12月『Renta!』の少女マンガ月間ランキング。

ダウンロード時に通信料がかかってしまう可能性も

紙媒体のレンタルと違い、電子書籍のレンタルではWi-Fi環境が必須です。Wi-Fi環境がないとパケット通信料がかかってしまうので、作品購入以外の部分でお金がかさんでしまうケースもあります。

ただし、1度ダウンロードしてしまえばあとはオフラインで楽しめます。少し不便かもしれませんが、Wi-Fiがある場所でダウンロードすれば問題なく利用可能なのでお試しください。

レンタル利用を迷ったら定額読み放題・単品購入もおすすめ

ときにはレンタルするよりも、定額プランへの加入や単品で購入したほうがお得な場合も。今回は、定額読み放題プランがあるサービスと、単品購入がお得なサービスを各2つずつ、基本情報を紹介しています。

あわせて参考になる記事もまとめているので、興味を持った方はぜひご覧ください。

定額読み放題プランがある電子書籍サービスはこちら

電子書籍サービスのなかでも、作品数が豊富かつ定額プランがある『Amazon Kindle』と『BOOK☆WALKER』を紹介します。

『Kindle Unlimited』

Kindle Unlimitedの紹介画像

▲『Kindle Unlimited』には人気作家の作品多数。

Amazonが運営する『Kindle Unlimited』は月額980円(税込み)でマンガ・小説など、合計200万冊以上の作品が読み放題です。お金を気にせずに、とことん読書を楽しめるメリットがあります。

マンガのラインナップがやや弱いものの、取り扱う作品数は電子書籍サービスの中で1番です。専用リーダーもあり、長時間の読書や勉強にもうってつけといえます。

とはいえ、「いきなり1,000円近くの月額プランに加入するのは気が引ける」という方もいるでしょう。『Kindle Unlimited』では30日間の無料体験があるので、まずはこちらをお試しください。

『BOOK☆WALKER』

BOOK☆WALKERの公式サイト画像

▲2つの読み放題プランがある。

『BOOK☆WALKER』は、2つの読み放題プランから選べる電子書籍サービスです。文庫・ラノベとマンガ・雑誌に分かれており、どちらも月額836円(税込み)で利用できます。

とくに文庫・ラノベは1万冊以上とラインナップが充実していて、なかでも角川文庫と電撃文庫作品が豊富です。また、1冊まるごと無料で読めたり10分間は全ページ試し読みができたりと、タダでも楽しめます。

お得に単品購入できる電子書籍サービスはこちら

単品でできるだけ安く購入したい方は、割引率が高い『まんが王国』と『BookLive!』がおすすめ。

『まんが王国』

まんが王国の公式サイト画像

▲『まんが王国』は、キャッシュバックが当たり前。

電子書籍サービスのなかでもお得感が強い『まんが王国』。新作・旧作を問わず1冊丸ごと読めるキャンペーンも定期的に実施しています。常に3,000作品以上が無料で読めるので、お金をかけずに利用したい方におすすめです。

また、ポイント還元率も常時最大50%と、かなりキャッシュバックが大きいのが特徴。ポイント購入で最大30%、ポイント使用で最大20%の還元があるので、レンタルするよりも割安で購入できる作品もたくさんあります。

とくに、巻数の多いマンガを一気読みしたい方は『まんが王国』がお得です。

まんが王国の作品購入ページの画像

▲期間限定で1冊丸ごと無料キャンペーンも開催。

『BookLive!』

ブックライブの公式サイト画像

▲『BookLive!』は無料マンガも探しやすい。

『BookLive!』は、ジャンプやマーガレット、花とゆめで連載していた作品を多く扱う電子書籍サービス。2022年1月時点で、20,000冊以上のマンガが無料で読めます。

また、激安セールでは対象作品が90%OFFで購入できることも。割引率でいうと、電子書籍サービスのなかでも1位2位を争うほどです。

また、Tポイントも購入に充てられるので、普段から貯めているなら実質タダでいろいろな書籍を買えます。

こちらの記事もおすすめ

【2022年最新】マンガ読み放題サービスのおすすめ13選 失敗しない選び方まとめ
【2022最新】雑誌読み放題サービス13社徹底比較! タイプ別おすすめを紹介