電子書籍サービスといっても、たくさんありすぎて迷ってしまう方もいるはず。とくに普段からたくさん本を読む方や、マンガを一気読みしたい方にとっては、課金額や月額料金のコスパの良さは重要です。

本記事ではとにかくお得に利用したい方向けに、安い電子書籍サービスを15選で紹介します。あわせて、お得に利用する方法も3つまとめているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい! [AD]

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

安く本を購入するなら、電子書籍がおすすめ

なるべく安くマンガや書籍を購入するなら、紙の本よりも電子書籍がおすすめです。ネットで電子書籍を購入すると同じ内容でも紙媒体の方が安いことが多いためです。

また電子書籍ではセール・キャンペーンの開催や割引クーポン配布が頻繁に行われるため、よりお得に本を買うことができます。

もしも"安さ"にこだわって本を読みたいのであれば、電子書籍を購入しましょう。

電子書籍が安い理由

なぜ電子書籍は紙の本より安いのか。その主な理由は以下の2つであると推測されます。

・電子書籍はデータのため、紙の本よりも販売コストが安い

・電子書籍は再販売価格維持制度の適応外のため、セールがしやすい

電子書籍は紙の本と比較して印刷料金や倉庫などの維持費が必要ないため、その分安く販売できます。

また紙の本は再販売価格維持制度によって書店側が自由に書籍の割引ができないのに対し、電子書籍はこの制度の対象になっていないため、セールやクーポン配布が簡単にできる、というのが電子書籍が安い理由です。

もちろん紙の本が悪いという訳ではありません。下記記事では、電子書籍と紙の本でメリット・デメリットの比較を行っています。本の読み方によってどちらが良いのかが変わるので、気になる人はチェックしておきましょう。

電子書籍のメリット・デメリット 紙書籍と比べてわかった使用感の違い

【どれが安い?】初回特典がお得な電子書籍サービスを比較

正直な話、"一番安い"電子書籍サービスを決めるのは難しいです。電子書籍サービスはそれぞれ独自のセールや特典の付与を行っているため、使い方や欲しい本の種類、サービスの利用頻度などで安く買えるサービスは異なってきます。

本記事では安いセールや特典を開催している電子書籍サービス15社のなかで、お得な特典を比較しました。

サービス名 お得な特典 配信数 特筆ジャンル 定額読み放題 ※ 運営

ebookjapan
会計6回まで50%OFF 74万冊 マンガ - ヤフー株式会社
株式会社イーブックイニシアティブジャパン

まんが王国
ポイント最大50%還元 非公表
無料作品3,000作品以上
マンガ - 株式会社ビーグリー

Amebaマンガ
100冊まで全部40%OFF 20万冊以上 マンガ - 株式会社サイバーエージェント

dブック
初回購入50%OFF(上限500円) 60万冊 オールジャンル 同運営の雑誌読み放題有り 株式会社NTTドコモ

DMMブックス
初回購入70%OFF(上限3,000円) 非公開 オールジャンル
(成年向け書籍読み放題)
合同会社DMM.com

BookLive!
【全作品対応】1冊まで50%OFF 100万冊 マンガ
(ビジネスも多め)
- 株式会社BookLive

めちゃコミック
オリジナル作品含め無料作品多数 非公開
(無料10,000冊以上)
少女・女性マンガ/少年・青年マンガ/ハーレクイン/ラノベ - 株式会社アムタス

コミックシーモア
無料会員登録で50%OFFクーポン 87万冊 少年・青年/少女・女性/ライトノベル/小説・実用書/雑誌/写真集/ハーレクイン/シーモアオリジナル
(読み放題フル、読み放題ライト)
NTTソルマーレ株式会社

ブックパス
季節限定で最大50%オフセール 85万冊 マンガ
(総合コース・マガジンコース)
KDDI株式会社

Renta!
入会時50%OFFクーポン レンタル作品25万冊
(購入作品61万冊)
マンガ - 株式会社パピレス

楽天マガジン
初回登録で1,000ポイントゲット 900誌以上 雑誌 楽天グループ株式会社

ブック放題
初回1ヶ月間無料 4万冊以上 オールジャンル 株式会社ビューン

BOOK☆WALKER
初回合計購入金額(税抜)の50%分をコインで還元 80万冊 ラノベ
(マンガ、雑誌・ラノベコース)
株式会社ブックウォーカー

Kindle
1冊まで70%OFF(上限1,000円) 非公表 オールジャンル
(Kindle Unlimited)
Amazon Services LLC

U-NEXT
マンガ購入が常時最大40%ポイント還元 68万冊 マンガ
(動画見放題&雑誌読み放題&定額ポイント付与)
Amazon Services LLC

※月額費用を払って読み放題になるサービスを指す

電子書籍サービスをお得に利用する方法3つ

電子書籍サービスは、それぞれ独自のポイントを貯めたり、割引クーポンを配っていたりします。まずは電子書籍サービスに登録する前に、お得に利用する3つのポイントをチェックしましょう。

クーポン・キャンペーンを活用する

クーポンやセール・キャンペーンが多い電子書籍サービスは、定価よりも安く購入できてコスパ最強です。とくに「毎月〇曜日は、対象作品が半額!」といった、映画館のレディースデーのようにお得な曜日が決まっているサービスがおすすめ。毎日クーポンをチェックする手間も省けます。

例えば「まんが王国」では毎日複数のセールを開催しており、自分の欲しい本が安くなることも多いです。過去には期間限定で100%OFFなるクーポンも。

クーポン類を使ってコスパよく購入できるのは、電子書籍の大きなメリットでもあるので最大限活用しましょう。

まんが王国のクーポン

▲まんが王国のTOPページ。毎日複数のセールが開催されている。

運営サービスの特典を利用する

楽天やAmazonといった、大手企業が運営する電子書籍サービスを選ぶのもおすすめ。なぜなら系列のサービスが無料で利用できたり、貯めたポイントを共有できたりするからです。

たとえばAmazonが運営する「Kindle」は通販以外にも動画や音楽の配信サービスも提供しており、すべて共通のAmazonポイントをお買い物で使用できます。※

どのサービスに登録するか迷ったら、電子書籍サービス以外の特典に目を向けてみてはいかがでしょうか。

※「Kindle Unlimited」やプライム会員などの定額サービスではAmazonポイント使用不可

Kindleのポイント還元率が高いタイトル

▲Kindleではポイント還元率の高いタイトルをまとめるページあり。還元されたポイントで本を買うのはもちろん、ショッピングにも使用可能。

読書スタイルに合ったサイトに登録する

電子書籍サービスは、大きく分けて「定額読み放題タイプ」と「都度課金タイプ」の2つがあります。毎月数冊は本を読む人や、まとまった巻数のマンガを読みたい人であれば、定額読み放題タイプのほうがお金を気にせず利用できるでしょう。

逆に好きなマンガの新刊がでたときだけ利用したい場合は、1冊から購入できる都度課金がおすすめです。安い電子書籍サービスを選ぶのではなく、自分の読書スタイルに沿ったサイトに登録するほうが無駄なく楽しめます。

コミックシーモア 読み放題

▲コミックシーモアの読み放題フルなら、10万冊以上が読み放題。

以下のボタンから、記事内のカテゴリー別おすすめページにジャンプできます。

そのほかジャンルごとのおすすめや、重要なポイントについてまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

電子書籍サービスおすすめ17社徹底比較 各ジャンル・目的別に厳選【2022年最新】

【2022年最新版】安い電子書籍サービス15選

2022年8月時点で、安い電子書籍サービスをまとめました。課金額の安さだけでなく、コンテンツの幅や作品数の多さもチェックして、自分に合うサービスを選んでみてくださいね。

「ebookjapan」無料で読める作品数&ラインナップが多い

ebookjapanの画像

「ebookjapan(イーブックジャパン)」は、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営している電子書籍サービスです。同サービスの中でもマンガの品揃えを強みとしており、無料作品やポイント還元、激安セールといったお得な制度が充実しています。

最大の魅力は毎日100件以上のセールイベントが開催されていること。欲しかった作品が50%オフで購入できたり、話題の人気作が無料で読めたりすることもあります。

またPayPayが利用できるのもポイントです。「PayPay祭り」などのイベント時には最大50%ポイント還元もあるので、Yahoo!関連のサービスを利用している人であればebookjapanはかなりお得なサービスになるでしょう。

配信数 100万冊以上
主なジャンル 漫画・ライトノベル
初回特典 6回まで50%OFF※1※2
ポイント購入 なし(都度購入)
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
PayPay※3
WebMoney
BitCash
利用可能なポイント PayPayポイント
運営会社 ヤフー株式会社
株式会社イーブックイニシアティブジャパン

※1:1回につき最大500円まで
※2:期限はYahooアカウントへの初ログインより60日間
※3:Tポイントとの併用不可

サービスについて詳しくはこちら

「ebookjapan」とは? 特徴や読める作品から本当におすすめか徹底解説

「まんが王国」最大50%のポイント還元あり!

まんが王国の画像

マンガ特化の電子書籍サービスで、オールジャンル取り扱っています。豊富なラインナップに加え、先行配信も多いのが特徴。どこよりも早く気になるマンガを読めるので、マンガ好きならきっと満足できるはず。

なによりポイント還元率の高さは、電子書籍サービスのなかでも頭1つ抜けています。ポイント購入で最大30%、使用時に最大20%の還元があるため、実質半額でマンガを購入可能。

「ハイキュー!!」や「NARUTO」などの巻数が多いマンガをまとめ読みするときは、「まんが王国」購入するのがおすすめです。

配信数 非公表(無料作品3,000冊以上)
主なジャンル 漫画
特典 ポイント最大50%還元※1
ポイント購入※2 都度購入110円~33,000円
月額コース330円~11,000円
支払い方法※3 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
WebMoney
LINE Pay
Apple Pay
Amazon Pay
atone
PayPay
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社ビーグリー

※1:ポイント購入で最大30%、使用で最大20%の還元
※2:すべて税込
※3:月額コースはクレジットとキャリア決済のみ

サービスについて詳しくはこちら

『まんが王国』とは? 料金、アプリ機能、登録方法~退会の仕方まで徹底解説

「Amebaマンガ」初回最大100冊40%OFF!

Amebaマンガ TOP

価格面での比較で最大のポイントは、Amebaマンガ最大の魅力は初回特典の100冊まで好きなマンガどれでも40%OFFクーポンがもらえること。他サービスでは1冊までの制限が多いため、まとめ買いで安くなるのは非常にお得です。

運営は株式会社サイバーエージェント。マッチングアプリを運営しているノウハウを活かし、セキュリティ対策を徹底しているのが特徴的なマンガサイトです。24時間のサポート体制を整えており、安心して利用しやすいのが魅力です。

作品のラインナップとしては女性向け(TL,BL含む)が多めのため、そういったジャンルが好きな人にはお勧めできるサービスです。

配信数 40万冊以上※1
主なジャンル 女性向けマンガ(BL・TL含む)・ライトノベルなど
初回特典 100冊まで全部40%OFF
マンガコイン購入※2 都度購入100円~33,000円
月額300円~33,000円
支払い方法 マンガコイン
クレジットカード
PayPay
LINE Pay
楽天ペイ
キャリア決済
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社サイバーエージェント

※1 2022年8月時点

サービスについて詳しくはこちら

『Amebaマンガ』とは? 基本的な使い方、支払い方法、メリットなどを徹底解説!

「dブック」dポイントをお得に使う・貯められる

dブックの画像

「dブック」は、NTTドコモが運営する電子書籍サービスです。小説・マンガ・実用書をバランスよく取り揃えており、ポイントバックが充実しているのが特徴。

100円ごとに1円相当のdポイントが貯まり、貯めたポイントは書籍を購入するときに使えます。サービス外で貯めたdポイントも、もちろん「dブック」で利用可能。

姉妹サイトである雑誌読み放題「dマガジン」もあわせて登録すると、効率的にポイントを貯められます。ポイ活も楽しみながら、利用できるサービスです。

配信数 60万冊以上※1
主なジャンル 漫画・ライトノベルなど
初回特典 50%OFF※2
ポイント購入 なし(都度購入)
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済※3
d払い
ドコモ口座払い
利用可能なポイント dポイント
運営会社 株式会社NTTドコモ

※1:2022年3月時点
※2:割引上限500円まで
※3:ドコモのみ可

サービスについて詳しくはこちら

dブックとは? アプリ版・webサイト版の使い方 マイ本棚は削除できる?

「DMMブックス」男性向けコンテンツに強い

DMMブックスの画像

無料作品が7,000冊と、お金をかけずに楽しめる電子書籍サービス「DMMブックス」。男性向けジャンルが充実しているのが特徴です。サービスを一新した2021年3月には、初回購入100冊70%OFFクーポンを配布。驚異の値引き率で話題になりました。

さらに「DMMブックス」は初回特典だけでなく、通常の割引・還元のキャンペーンも充実。対象作品が最大100%OFFのセールも毎日更新しており、ユーザーファーストを感じさせてくれます。

「DMMブックス」に無料登録すると「DMM.com」のコンテンツも同アカウントで利用できるのも強み。動画や通販、ゲームなどもあわせて楽しみたい方におすすめです。

配信数 66万冊※1
主なジャンル 漫画・小説など
初回特典 70%OFF※2
ポイント購入 都度購入500円~50,000円(税込)
支払い方法 クレジットカード
DMMプリペイドカード
PayPal
toreta+
利用可能なポイント DMMポイント
運営会社 合同会社DMM.com

※1:2021年2月時点(DMMブックス公表冊数)
※2:割引上限3,000円まで

「ブックライブ」1万冊以上のマンガが無料!

ブックライブの画像

「ブックライブ」は、メディア化された人気作品も多く配信している電子書籍サービス。「ブルーピリオド」や「呪術廻戦」などの注目タイトルをまとめ読みしたい方におすすめです。無料登録でもらえる50%OFFクーポンは、全作品対象なのでぜひ活用しましょう。

毎日1回、半額クーポンガチャを回せるのも「ブックライブ」ならでは。他にも激安セール対象作品は、最大97%OFFで購入できます。値引き後はたった5円で購入できるマンガも多数。Tポイントも利用できるので、実質課金ゼロ円で楽しめるサービスです。

配信数※1 120万冊以上
主なジャンル マンガ
初回特典 【全作品対応】1冊まで50%OFF
ポイント購入※2 都度購入1,000円~5,000円
月額コース500円~10,000円
支払い方法 クレジットカード/デビットカード
スマホ決済(各専用アプリ使用)
電子マネー・おサイフケータイ
携帯電話会社決済サービス
Tポイント
ブックライブポイント
ブックライブプリペイドカード
三省堂書店 店頭決済サービス
利用可能なポイント Tポイント
ブックライブポイント
運営会社 株式会社BookLive

※1:2022年5月時点
※2:すべて税込

サービスについて詳しくはこちら

『BookLive!』とは? お得な使い方、注意点、ブラウザ版とアプリ版の違い

「めちゃコミック」月額330円から楽しめる

めちゃコミックの画像

「めちゃコミック」は、マンガに特化した電子書籍サービスです。コマ読みできるのが特徴で、スマホ画面でも文字が読みやすいメリットがあります。

また「めちゃコミック」では1話ずつ購入できるので、週刊誌で読み忘れてしまったときに便利。月額定額制のポイントもしくは、足りない分のポイントを追加で購入して利用します。

月額550円以上のコースでは、金額に応じてボーナスポイントが付与されます。自分の読むペースに応じて課金額を選べるので、無駄がないでしょう。

めちゃコミックの基本情報

作品数 非公開
無料作品数 9,000冊以上
コンテンツ 少女・女性マンガ/少年・青年マンガ/ハーレクイン/ラノベ
試し読み
料金 月額:330円~
都度課金
セール・キャンペーン 火・木限定で最大100ポイントプレゼント
クーポン配布 無料試し読みクーポン
ポイント サイト独自のポイント有
支払い方法 キャリア決済
クレジットカード
ネット決済
atone翌月払い(コンビニ/口座振替)
プリペイドカード
運営会社 株式会社アムタス

「コミックシーモア」2つの読み放題プラン&レンタルも可能

コミックシーモアの画像

「コミックシーモア」は、定額読み放題の電子書籍サービスです。毎月どのくらい書籍を購入するかで、プラン料金を選びましょう。

月額プランの他に、ポイントを追加購入して支払いにあてることもできます。550円以上の月額メニューから、初回特典ポイントが付与されてさらにお得に。コンテンツの量に見合った金額で利用できるので、気になるマンガだけ読みたい人にもぴったりです。

アプリやメルマガ以外に、TwitterとLINEでもキャンペーン情報を発信しているのもポイント。お得な最新情報を見逃したくない人は、あわせて利用してみるといいでしょう。

配信数 96万冊以上※1
主なジャンル 漫画・ライトノベル・BL・TLなど
初回特典 1冊まで70%OFF
ポイント購入※2 都度購入110円~55,000円
月額コース330円~11,000円
支払い方法※3 クレジットカード
キャリア決済
PayPay
楽天ペイ
LINE Pay
Apple Pay
PayPal
楽天Edy
WebMoney
BitCash
NET CASH
d払い
Yahoo!ウォレット
利用可能なポイント -
運営会社 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

※1:2022年7月時点
※2:すべて税込
※3:月額コースはクレジットカードとキャリア決済のみ

サービスについて詳しくはこちら

『コミックシーモア』とは? 使い方、お得に楽しむ5つのコツなど

「ブックパス」月額1,000円以下で雑誌・小説・マンガが読み放題

ブックパスの画像

KDDIが運営する電子書籍サービス「ブックパス」は、2つの読み放題プランと都度課金から選べます。読み放題プランには300誌以上が読めるマガジンコースと、小説やマンガなど幅広く楽しめる総合コースがあります。

どちらも1,000円以下で利用できるうえ、30日間の無料体験も。料金が発生する前に、作品タイトルのチェックや使用感もじっくり試せます。

配信数 非公開
主なジャンル マンガ
初回特典 30日間無料体験
利用料金※ 月額618円
支払い方法※3 クレジットカード
auかんたん決済
利用可能なポイント -
運営会社 KDDI 株式会社

「Renta!」購入するよりレンタルのほうが圧倒的にお得!

Renta!の画像

「マンガを読みたいけど、買うほどではない」という人は「Renta!」がおすすめ。電子書籍サービスのなかでも珍しい、購入だけでなくレンタルもできるサイトです。

48時間100ポイント(110円)から借りられるので、購入するよりもずっとお得にたくさんマンガが読めます。また紙媒体のレンタルと違い、期限を過ぎると自動で返却されるので、延滞料金も心配なし。

ラインナップも4コマ漫画や萌え系、動物コミックなどと、細かく分類されているのが特徴です。新規ジャンルを開拓したい方は、ぜひ「Renta!」を利用してみましょう。

Renta!の基本情報

作品数 20万冊
無料作品数 非公開
コンテンツ 女性向け/男性向け/ノベル/タテコミ/実用書
試し読み
料金 レンタル料金:110円~
セール・キャンペーン 会員限定で無料マンガ配信
クーポン配布
ポイント サイト独自のポイント
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
Pay支払い
プリペイドカード支払い
ビットキャッシュ
モバイルSuica
Edy
コンビニ支払い
Apple ID決済
Google Play決済
運営会社 株式会社パピレス

「楽天マガジン」ワンコインで900誌以上の雑誌が読み放題

楽天マガジンの画像

雑誌に特化した電子書籍サービス「楽天マガジン」。月額418円(税込)と、たったワンコインで900誌以上の雑誌が読み放題です。最新号だけでなくバックナンバーも読めるため、連載記事も初めから楽しめます。

初回登録で31日間の無料トライアルがあり、実際の使用感もチェックできて安心です。もし継続して利用したいのであれば、年額プランがおすすめ。毎月支払うよりも、合計1,056円お得になります。

また楽天ポイントも貯めて使えるので、ふだん楽天圏内で買い物する方におすすめです。

楽天マガジンの基本情報

作品数 900誌以上
無料作品数 非公開
コンテンツ 男性ファッション/男性ライフスタイル/IT・ガジェット/ビジネス・経済・国際/ニュース・週刊誌/芸能・エンタメ/趣味/スポーツ・アウトドア/車・バイク/健康・生活・料理/グルメ・トラベル/国内旅行ガイド(ムック)/海外旅行ガイド(ムック)/Foreign Magazines
試し読み
料金 月額プラン:418円(税込)
年額プラン:3,960円(税込)
セール・キャンペーン 初回登録で1,000ポイントゲット
クーポン配布
ポイント 楽天ポイント
支払い方法 クレジットカード
楽天ポイント
楽天キャッシュ
運営会社 楽天グループ株式会社

「ブック放題」マンガと雑誌の両方楽しめる

ブック放題の画像

「ブック放題」は、月額550円(税込)でマンガ4万冊以上、雑誌700誌以上が読み放題の電子書籍サービスです。

「るるぶ」「ことりっぷ」などの旅行雑誌や、「週刊文春」や「女性自身」などのゴシップ誌もあり、とくに雑誌のコンテンツが充実しています。家事の手が空いたときや、通勤途中のスキマ時間で楽しめるでしょう。

マンガのラインナップは、新作や話題のタイトルよりも過去の名作が多い印象です。「まいっちんぐマチコ先生」や「将太の寿司」「サラリーマン金太郎」など、懐かしいタイトルが豊富。

ブック放題の基本情報

作品数 4万冊以上
無料作品数 非公開
コンテンツ 少年マンガ/少女マンガ/青年マンガ/女性マンガ/週刊誌・実話・ビジネス/娯楽・トレンド・趣味・車/スポーツ・アウトドア/ファッション/グルメ・料理・女性ライフスタイル/旅行
試し読み
料金 月額550円(税込)
セール・キャンペーン 毎月PayPayボーナスポイント開催
クーポン配布
ポイント
支払い方法 クレジットカード
Yahoo!ウォレット
ソフトバンクまとめて支払い
運営会社 株式会社ビューン

「BOOK☆WALKER」読書スタイルにあわせた課金が可能

「BOOK☆WALKER」は、2つの定額読み放題プランが選べる電子書籍サービスです。マンガ・雑誌と、文庫・ラノベでプランが分かれているので、自分の読書スタイルにあわせて課金できます。ライトノベルの品揃えは1万冊以上で、電子書籍サービス内でダントツ。

読書カレンダー機能もあり、読書記録をふり返る楽しみもあります。月2冊以上の書籍を読む人は、文庫・ラノベ読み放題プランがコスパ的におすすめです。

会員登録後30日以内の購入は、50%キャッシュバックと初回特典がかなりお得なので、ぜひ利用してみましょう。

配信数 非公表
主なジャンル ラノベ
初回特典 合計購入金額(税抜)の50%分をコインで還元
ポイント購入(税込) 都度購入3,000円~10,000円
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
ニコニコポイント
PayPal
WebMoney
楽天ペイ
楽天Edy
モバイルSuica
iD
nanaco
BitCash
LINE Pay
メルペイ
BOOK☆WALKAERコイン
利用可能なポイント dポイント
楽天スーパーポイント
運営会社 株式会社ブックウォーカー

サービスについて詳しくはこちら

『BOOK☆WALKER』とは? 月額読み放題はお得? 3つの楽しみ方を伝授

「Kindle」他のお買い物で貯めたポイントが使える

Kindle TOP

大手通販サイト「Amazon」が運営している電子書籍サービスです。最大の魅力は、Amazonポイントが貯めて使えること。

Amazonでは定期的にポイント還元キャンペーンを実施しているので、そこでお買い物して貯めたポイントを電子書籍で使用できるのがメリットです。うまく使えばお買い物のポイントだけで漫画のまとめ買いができてしまうことも。

「プライムデー」や「タイムセール祭り」などのセールイベントでは人気作が40%以上割引されることもあるので、要チェックです。

配信数 700万冊以上(洋書含め)
主なジャンル 小説・漫画・洋書など
初回特典 1冊まで70%OFF※
ポイント購入 なし
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
Paidy
Amazonギフト券
利用可能なポイント Amazonポイント
運営会社 Amazon Services LLC

※:割引上限1,000円

またKindleは専用の電子書籍リーダーを出しています。E Inkという技術で活字を読んでも目が疲れにくく、しおり機能が充実しているため電子書籍を読みやすい作りになっています。

書籍特化のためあえてカラー対応になっていませんが、小説やビジネス書などを読む人におすすめです。

Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告つき

タイムセール祭り開催中! 9/27(火)23:59まで
➜ Amazonで購入

読み放題「Kindle Unlimited」なら月額980円で200万冊以上が読み放題

Kindle Unlimited TOP

また「Kindle Unlimited」という定額読み放題サービスがあり、月額980円(税込)で洋書を含めれば読み放題サービスだけでも130万冊以上の本が読めます。完全無料で利用できる30日間の無料体験キャンペーンもあるので、興味のある方は試してみましょう。

配信数 200万冊以上※1
主なジャンル オールジャンル
初回特典 30日無料体験 他※2
料金(税込) 月額コース 980円
支払い方法 クレジットカード
Amazonギフト券
キャリア決済
Paidy
利用可能なポイント -
運営会社 Amazon Services LLC

※1:2022年3月時点
※2:不定期に数ヶ月99円などのキャンペーンを開催

詳しくはこちら

Amazonの読み放題『Kindle Unlimited』とは? 料金・読める本・おすすめ漫画・解約方法など

「U-NEXT」常時最大40%のポイントバック

U-NEXT TOP

動画の見放題で有名な「U-NEXT(ユーネクスト)」ですが、実は電子書籍もすごいんです。書籍の配信数は57万冊以上と他の電子書籍サービスと比べてもボリュームでは見劣りしません。

メリットは動画見放題サービスと雑誌読み放題サービスがセットで利用できる点です。月額1,999円(税抜)と少々強気の料金設定ですが毎月1,200ポイント分の還元があるため、毎月電子書籍の購入をするならば買い物ついでに799円で動画サービスが付いてくるとも考えられます。

また最大の特徴としてマンガ購入時最大40%ポイント還元が常時あることが挙げられます。詳細は以下の通りです

決済方法 ポイント還元率
クレジットカード決済 40%
Amazon決済 40%
Uコイン決済 20%

※キャリア決済、楽天ペイ、Google Play決済はポイント還元なし

毎月もらえるコインで購入しても20%ポイント還元があります。ポイント還元はマンガ以外に動画のレンタル・購入、ポイントチャージでも対象となります。都度購入をよくする方であれば長期的に見てかなりお得なので、頻繁にマンガを購入する方にはおすすめしたいサービスです。

配信数 57万冊※1
主なジャンル 漫画・小説など
初回特典 31日無料体験・600ポイントプレゼント
ポイント購入 都度購入100円~5,000円(税込)
月額コース2,189円(税込)※2
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
AppleID
ギフトコード/U-NEXTカード
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社U-NEXT

※1:2020年5月時点(U-NEXT公表冊数)
※2:毎月1,200ポイント付与

こんな人におすすめ!ぴったりな電子書籍サービス紹介

安いと一言でいっても、読書スタイルによって受ける恩恵は違うはず。シーン別におすすめサービスをまとめたので、登録するときの参考になればと思います。

巻数の多いマンガをまとめて安く読みたい人

「ワンピース」や「NARUTO」「名探偵コナン」といった50巻以上のマンガをまとめて読むとなると、課金額も膨大に。以下のサイトなら、まとめ買いの時にお得に購入できます。

サービス名 おすすめポイント

Amebaマンガ
初回限定100冊まで40%OFFクーポン

ebookjapan
初回6回まで最大50%OFF

DMMブックス
初回限定70%OFFクーポン(上限3,000円)

どれも初回限定の割引ですが、「Amebaマンガ」の100冊まで40%OFFは割引上限がないため一気に多くの本を購入するのであれば一番おすすめできるサービスです。

マンガ・書籍・雑誌をバランスよく読みたい人

「マンガも読むけど、ビジネス書もたまには目を通したい」「マンガがメインだけど、電車では雑誌を読みたい」など、生活スタイルの中でバランスよくオールジャンル楽しみたい人向けのサービスはこちら。

サービス名 おすすめポイント

BookLive!
マンガ・書籍・雑誌・写真集など45ジャンル、累計配信冊数140万冊以上の品揃え

BOOK☆WALKER
マンガだけでなくラノベにも強い

ブックパス
オールジャンルで読み放題

特にBookLive!(ブックライブ)は品揃えが豊富なだけでなく、毎日ひけるガチャでクーポンがもらえるため、お得に長く使っていけるのがメリットです。

いつでも安く電子書籍を購入したい人

ふだんマンガも小説も読まないけど、お気に入りの作家や昔から読んでいるマンガの新刊だけ買いたい人もいるはず。

この場合、月額定額制だと元がとれず逆に損かもしれません。無料登録でき、かつ半額クーポンやポイント還元率が高いこちらのサービスがおすすめです。

サービス名 おすすめポイント

U-NEXT
マンガ購入が常時最大40%ポイント還元

まんが王国
毎日最大50%OFF、セール頻度が高い

Renta!
レンタルで購入よりも安く読める

単品購入であれば、常時最大40%ポイント還元のU-NEXTがおすすめ。ポイント還元のタイミングが次月になるため、コンスタントに数冊買い続けるのであれば、最終的に他のサービスに負けないコストパフォーマンスを誇ります。

他のサービスもお得に利用したい人

スマホ1つで、いろいろなサブスクを楽しみたい方は、系列のコンテンツが多い電子書籍サービスがおすすめ。動画の視聴やネットショッピングも利用したいのであれば、こちらのサービスもチェックしてみましょう。

サービス名 おすすめポイント

Kindle
通販だけでなく、音楽や動画配信サービスも楽しめる

楽天マガジン
楽天ポイントが貯まって使える

DMMブックス
DMM GAMESなど様々なサービスと連携

「Kindle」はAmazon、楽天マガジンは楽天グループ、DMMブックスはDMMグループのサービスで、それぞれ電子書籍以外にも通販やオンラインショップが充実しているサービスです。

その中でもKindleはショッピングに加えて動画や音楽配信サービスも利用できるため、生活のなかでAmazonを利用する機会が多い人は、電子書籍もKindleに統一するのもアリです。

よくある質問

安い電子書籍サービスを選ぶときによくある質問を、FAQ形式でまとめました。

安い電子書籍サービスは?

各サービスごとでセールや特典の内容が異なるため一番を決めるのは難しいのですが、初回特典の安さで絞れば「Amebaマンガ」が初回100冊まで40%OFFで最もお得です。

電子書籍は何故安い?

電子書籍は紙の本と比較して印刷にかかるコストや倉庫など在庫の維持費が発生しないため、紙の本よりも安い値段で提供しやすいです。

また紙の本には再販売価格維持制度があるため自由に割引ができないのに対し、電子書籍はこの制度の対象外のためセールをしやすいのもポイントです。

電子書籍はサービス終了したらどうなる?

運営しているサービスによって終了後の対応は変わります。終了後も読めるサービスがあれば、一切利用できなくなるケースもあります。

リスクを回避するためにサービス終了の可能性が低い、大手会社の運営サービスを選ぶのも手です。Amazon運営の「Kindle」やYahoo!運営の「ebookjapan」などは大手通販サイトとしての実績があるため利用しやすいです。

電子書籍サービスは安さ&お得感で選ぼう

2010年から電子書籍サービスが始まり、たった10年補ほどでたくさんの人に利用されるようになりました。その中でも安さやお得感を求める方は、今回紹介した13選がおすすめです。

月額料金の安さだけでなく、コンテンツの内容も充実。さらにお得に購入できるクーポン・キャンペーンもあるので、総合的にチェックして自分の読書スタイルにあった電子書籍サービスを選びましょう。

こちらの記事もおすすめ

【2022年最新】マンガ読み放題サービスのおすすめ13選 失敗しない選び方まとめ
【2022最新】雑誌読み放題サービス13社徹底比較! タイプ別おすすめを紹介