• TOP
  • アニメ
  • ロボットアニメおすすめ24選 2000年代の名作まとめ

ロボットアニメといえば、ド派手な戦闘シーンに始まり、ロボット操縦士らの人間ドラマなど男のロマン満載です。とくに日本では、昭和時代の「マジンガーZ」や「鉄人28号」などさまざまなアニメ作品が生まれており、今なお人気アニメジャンルの1つです。

本記事では2,000年代の作品を中心に、ロボットアニメが好きな人へ向けて24作品を紹介します。定番の「ガンダム」シリーズだけでなく、2021年の最新作アニメもまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

SF色濃いめ&アドベンチャー要素が多いロボットアニメ5作品

最新テクノロジーや宇宙など、近未来の世界観を味わえるロボット×SFはまさにロボットアニメの定番!

「ヒロイック・エイジ」

ヒロイックエイジの画像

「ヒロイックエイジ」のあらすじ

宇宙へと進出した人類「鉄の種族」は、謎の強大な存在「銀の種族」「青銅の種族」に生命を脅かされていた。人類の存続をかけ、惑星国家アルトリアの女王"ディネイラ"が立ち上がる――。

この作品の魅力・見どころ

本作では、さまざまな人種が出てくるところが見どころです。「○○の種族」と称し、種族同士の戦いが宇宙を舞台に壮大なタッチで描かれています。SFファンタジーとして完成度が高く、そのうえストーリーが進むごとに謎や伏線が回収されていくシナリオ構成は見事としか言いようがありません。

放送開始日 2007年4月~
キャスト エイジ:矢崎広
ディアネイラ・イ・ライシャ・アルトリア・オル・ユーノス:石川由依
イオラオス・オズ・メヒリム:近藤隆
アネーシャ・オル・メガーラ:清水香里
モビード・オズ・メヒリム:松山タカシ
テイル・オル・メヒリム:田村ゆかり 他
スタッフ 原作:XEBEC
監督:鈴木利正
シリーズ構成:冲方丁
キャラクターデザイン:平井久司
美術監督:小濱俊裕
色彩設計:関本美津子
撮影監督:青木隆
編集:関一彦
音響監督:たなかかずや
アニメーション制作:XEBEC
動画配信サービス U-NEXT

「交響詩篇エウレカセブン」

「交響詩篇エウレカセブン」の画像

「交響詩篇エウレカセブン」のあらすじ

田舎町で何となく暮らす少年レントンのもとに突如、人型機動マシン・ニルヴァーシュが落ちてくる。コックピットから現れた、謎の美少女エウレカ。運命的な出会いをきっかけに、2人は旅路にでるボーイ・ミーツ・ガールの物語。

この作品の魅力・見どころ

旅や人との触れ合いを通して、主人公レントンやエウレカが成長していく様が本作の見どころです。少年が青年になっていく過程や、エウレカに人間らしい感情が芽生えていく様子に感動できます。

1期は全50話とかなりの大作ですが、主人公だけでなく登場キャラクターを深掘りする回もあり、笑いあり涙ありの作品となっています。

【シリーズ作品一覧】
・交響詩篇エウレカセブン
・交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい(映画)
・エウレカセブンAO
・交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(映画)
・ANEMONE/ 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(映画)
・EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(映画)

放送開始日 2005年4月~
キャスト レントン・サーストン:三瓶由布子
エウレカ:名塚佳織
ホランド・ノヴァク:藤原啓治
タルホ・ユーキ:根谷美智子
ハップ:山口太郎 他
スタッフ 原作:BONES
監督:京田知己
シリーズ構成:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一
美術監督:永井一男
撮影監督:木村俊也
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:ボンズ
動画配信サービス U-NEXT

「天元突破グレンラガン」

「天元突破グレンラガン」の画像

「天元突破グレンラガン」のあらすじ

遠い未来。地中に穴を掘って暮らす人々は、地震や落盤を恐れながらひっそりと暮らしていた。主人公シモンはある日不思議なドリルを見つけ、兄貴分のカミナと共に地上を目指そうと目論んでいた矢先に……。

この作品の魅力・見どころ

本作の魅力は、なんといっても主人公シモンの熱い生き様です。親しい人たちの死を乗り越え、愛するニアのため、ときに自分のために奮闘する様子に胸が熱くなります。まさに男のロマンが凝縮された内容となっています。

2007年放送当時にリアタイしていた人も、10年以上たった今見返して「ハッ」となるセリフ・シーンがあるはず。根性で突き進むシモンが童心を取り戻してくれる、そんな作品です。

【シリーズ作品一覧】
・天元突破グレンラガン
・劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇(映画)
・劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇(映画)

放送開始日 2007年4月~
キャスト シモン:柿原徹也
カミナ :小西克幸
ヨーコ・リットナー:井上麻里奈
ニア・テッペリン:福井裕佳梨
ヴィラル、ココ爺:檜山修之
リーロン・リットナー:小野坂昌也
ロシウ・アダイ:斎賀みつき
ギミー・アダイ、レイテ・ジョーキン:本田貴子
ダリー・アダイ、ブータ:伊藤静 他
スタッフ 原作:GAINAX
監督:今石洋之
シリーズ構成:中島かずき
キャラクターデザイン:錦織敦史
メカデザイン:吉成曜
美術監督:平間由香
色彩設計:高星晴美
撮影監督:山田豊徳
編集:植松淳一
音響監督:なかのとおる
アニメーション制作:GAINAX
動画配信サービス U-NEXT

「ナイツ&マジック」

「ナイツ&マジック」の画像

「ナイツ&マジック」のあらすじ

ロボットを愛する天才プログラマーである主人公・倉田翼は、ひょんなことから異世界に飛ばされてしまう。巨大ロボット「幻晶騎士=シルエットナイト」がのさばるなか、翼は知識を駆使して理想のロボットを設計するのだが――。

この作品の魅力・見どころ

他のロボットアニメと違い、主人公がロボットオタクであることが本作の魅力です。戦争のためや誰かを守るためといった目的のためにロボットを操るのが従来の流れ。しかし、本作では主人公自身が「ロボットが好きだから」という視点で描かれているのが新しいと感じました。

放送開始日 2017年7月~
キャスト エルネスティ・エチェバルリア / 倉田 翼:高橋李依
アーキッド・オルター:菅原慎介
アデルトルート・オルター:大橋彩香
エドガー・C・ブランシュ:内匠靖明
ディートリヒ・クーニッツ:興津和幸
スタッフ 原作:天酒之瓢
監督:山本裕介
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:桂憲一郎
メカデザイン:天神英貴
美術監督:益田健太
色彩設計:藤木由香里
撮影監督:佐藤洋
編集:内田恵
音響監督:明田川仁
アニメーション制作:エイトビット
動画配信サービス U-NEXT

「コードギアス 反逆のルルーシュ」

「コードギアス 反逆のルルーシュ」の画像

「コードギアス 反逆のルルーシュ」のあらすじ

超大国ブリタニア帝国の支配下にある日本を舞台に、2人の少年、ルルーシュとスザクがいた。人を操る力「ギアス」を手に入れたルルーシュは、世界を壊そうと目論む。一方で、ナイトメアフレーム「ランスロット」を操縦し、世界に真実と理想を求めるスザク。対照的な2人の生き方が、やがて帝国を揺るがすことに。

この作品の魅力・見どころ

第1話から一貫してシリアスモードで進んでいく本作は、キャラクターの心理描写や駆け引きが面白い! ダークヒーローの主人公が、人知を超えた力を手に入れたことにより孤独と喪失感が募る様は、観ているこちら側も息苦しくなります。

【シリーズ作品一覧】
・コードギアス 反逆のルルーシュ
・コードギアス 反逆のルルーシュR2
・コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリーinワンダーランド(OVA)
・コードギアス 亡国のアキト(OVA)
・コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(映画)
・コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(映画)
・コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(映画)
・復活のルルーシュ(映画)

放送開始日 2006年10月~
キャスト ルルーシュ・ランペルージ:福山潤
枢木スザク:櫻井孝宏
紅月カレン:小清水亜美
ナナリー・ランペルージ:名塚佳織 他
スタッフ 原作:大河内一楼、谷口悟朗
監督:谷口悟朗
シリーズ構成:大河内一楼
キャラクターデザイン:木村貴宏
メカデザイン:寺岡賢司
コンセプトデザイン:寺岡賢司
メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督・美術ボード:菱沼由典
色彩設計:岩沢れい子
撮影監督:大矢創太
編集:森田清次
音楽:中川幸太郎、黒石ひとみ
音楽プロデューサー:石川吉元、外村敬一、真野昇
音響監督:浦上靖夫、井澤基
アニメーション制作:サンライズ
動画配信サービス U-NEXT

派手なアクション演出があるロボットアニメ5作品

ロボットアニメの真骨頂である派手なバトルを描いた作品をまとめています。

「アルドノア・ゼロ」

「アルドノア・ゼロ」の画像

「アルドノア・ゼロ」のあらすじ

戦争から15年の月日が流れ、西暦2014年。火星の皇女アセイラム姫は、和平のため地球での親善パレードを執り行うが、テロリストの襲撃をうけてしまう。彼女を助けた界塚伊奈帆は、地球存続のためロシアの連合本部へと共に向かう最中……。

この作品の魅力・見どころ

名だたるスタッフが集結して制作された「アルドノア・ゼロ」。世界観の完成度やキャラクター・ロボットデザインなど、クオリティの高さにロボットアニメ好きに絶賛されました。

本作は、1972年の「アポロ計画」をもとに分岐した世界が描かれているのが見どころです。月面着陸に成功した際に、地球と火星を繋ぐ古代文明の名残「ハイパーゲート」が発見され、火星移住計画が始まり物語が進んでいきます。

放送開始日 2014年7月~
キャスト 界塚伊奈帆:花江夏樹
スレイン・トロイヤード:小野賢章
アセイラム・ヴァース・アリューシア:雨宮天
ライエ・アリアーシュ:三澤紗千香
網文韻子:小松未可子 他
スタッフ 原作:Olympus Knights
ストーリー原案:虚淵玄
監督:あおきえい
シリーズ構成:高山カツヒコ
キャラクターデザイン:松本昌子
メカデザイン:I-IV、寺岡賢司
メカ・エフェクトアニメーション:橋本敬史
美術設定:児玉陽平、藤井祐太
美術監督:伊藤聖
色彩設計:大内綾
CGディレクター:那須信司
ビジュアルエフェクト:津田涼介
撮影監督:加藤友宜
編集:右山章太
音響監督:明田川仁
アニメーション制作:A-1 Pictures、TROYCA
動画配信サービス U-NEXT

「ヘヴィーオブジェクト」

「ヘビーオブジェクト」の画像

「ヘヴィーオブジェクト」のあらすじ

世界的勢力の1つである正統王国、アラスカ前線基地でクウェンサーとヘイヴィアは平穏な軍隊生活を送っていた。そこに突如、超大型兵器「オブジェクト」が出現し戦いに巻き込まれていく。

この作品の魅力・見どころ

全長50メートルを超える大型兵器オブジェクトが繰り広げる、ド派手なアクションシーンが本作の見どころです。連合軍の攻撃を受けてもビクともせず、核兵器をものともしないオブジェクトは、戦争の代名詞になるほどの強さ。全24話を通して、ロボットの戦闘シーンが堪能できる作品です。

放送開始日 2015年10月~
キャスト クウェンサー=バーボタージュ:花江夏樹
ヘイヴィア=ウィンチェル:石川界人
ミリンダ=ブランティーニ:鈴木絵理
フローレイティア=カピストラーノ:伊藤静 他
スタッフ 原作:鎌池和馬
監督:渡部高志
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン:渡辺敦子
メカデザイン:寺岡賢司、明貴美加
アニメーション制作:J.C.STAFF
動画配信サービス U-NEXT

「シドニアの騎士」

「シドニアの騎士」の画像

「シドニアの騎士」のあらすじ

謎の生物により太陽系を破壊され、人類の生き残りは恒星間宇宙船シドニアでの旅を強いられた。出航から1,000年の時を経た今、谷風長道は祖父の死を機に最下層から街へと出る。操縦士訓練学校に入学し、祖父以外の人と初めて交流したり、出会った少女に恋をしたりと学校生活を過ごしていた。下された初任務は、難しくないものだったが――。

この作品の魅力・見どころ

SFやロボットを主軸に、よい塩梅でラブコメ要素も取り入れているのが本作の魅力です。性別不明なイザナが、長道を好きになることで肉体が変化したり、浴衣姿を見せようと張り切る姿がキュンときます。全体的にロボットの造形やモーション、動作音なども作りこまれており、ロボットアニメとして完成度の相当高い作品といえます。

【シリーズ作品一覧】
・シドニアの騎士
・劇場版 シドニアの騎士(映画)
・シドニアの騎士 第九惑星戦役
・シドニアの騎士 あいつむぐほし(映画)

放送開始日 2014年4月~
キャスト 谷風長道:逢坂良太
星白閑:洲崎綾
岐神海苔夫:櫻井孝宏
科戸瀬イザナ:豊崎愛生 他
スタッフ 原作:弐瓶勉
監督:静野孔文
シリーズ構成:村井さだゆき
キャラクターデザイン:森山佑樹
美術監督:西野隆世
色彩設計:野地弘納
造形監督:片塰満則
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
動画配信サービス U-NEXT

「ガン×ソード」

「ガン×ソード」の画像

▲出典:『U‐NEXT』

「ガン×ソード」のあらすじ

夢と暴力にまみれた惑星エンドレス・イリュージョン。とある男に復讐をはたすべく旅をする流れ人ヴァンと、兄を探す少女ウェンディが行動を共にすることに。旅先で出会った仲間たちと協力して徐々に黒幕へと迫るが、真相を前に二人は……。

この作品の魅力・見どころ

「ガン×ソード」の登場人物は、サブキャラも含めてかなりクセが強めのため、観ていて飽きない作品です。旅をしていくなか、個性豊かなキャラクターが主人公ヴァンの元に集まっていくストーリーとなっています。

本作のメインテーマである「復讐劇」と聞くとシリアスな展開が続くのかと思いきや、エピソード途中に挟まれるギャグ回も本作ならでは。戦闘シーンとの対比で、余計に笑えるてくるのでおすすめです。

放送開始日 2005年7月~
キャスト ヴァン:星野貴紀
ウェンディ・ギャレット:桑島法子
カメオ:桑島法子
カルメン99:井上喜久子
レイ・ラングレン:櫻井孝宏
ジョシュア・ラングレン:野田順子 他
スタッフ 原作:兵頭一歩
監督:谷口悟朗
キャラクターデザイン:木村貴宏
メカデザイン:反田誠二
チーフアニメーター:西井正典
色彩設定:岩沢れい子
撮影監督:大矢創太
編集:森田清次
音楽:中川幸太郎
音響監督:浦上靖夫
アニメーション制作:AIC A.S.T.A.
動画配信サービス U-NEXT

「デカダンス」

「デカダンス」の画像

「デカダンス」のあらすじ

いきなり出現した未知の生命体「ガルド」により、人類は存続の危機に立たされる。ガルドが現れてから長い年月がたち、生き残ったわずかな人類は全行3,000メートルの移動要塞「デカダンス」を建造し、脅威から身を隠しながら生活をしていた。夢にひたむきな少女とリアリストの男との出会いにより、世界の未来は変わっていく。

この作品の魅力・見どころ

「生きる世界は自分が決める」という本作のキャッチコピーの通り、登場キャラクターたちが自分自身の力で未来を切り開こうとする様子がグッとくるロボットアニメです。

第1話で作品の世界観や謎をあますことなく描き、2話ではその秘密があっさりと明かされます。よくわからないまま話が進んでいく作品も多いなか、早い段階で種明かしをしてくれるのでSF作品に馴染みがない人でも、わかりやすくおすすめです。

放送開始日 2020年7月~
キャスト カブラギ:小西克幸
ナツメ:楠木ともり
ミナト:鳥海浩輔
クレナイ:喜多村英梨
フェイ:柴田芽衣
リンメイ:青山吉能
フェンネル:竹内栄治
パイプ:喜多村英梨
ドナテロ:小山力也 他
スタッフ 原作:DECA-DENCE PROJECT
監督:立川譲
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:栗田新一
美術監督:市倉敬
美術設定:藤瀬智康
色彩設計:中村千穂
撮影監督:魚山真志
3DCGIディレクター:高橋将人
編集:神宮司由美
音響監督:郷文裕貴
アニメーション制作:NUT
動画配信サービス U-NEXT

女の子が活躍するロボットアニメ5作品

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」の画像

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」のあらすじ

ナノハザードにより廃墟と化した地球を捨て、人類はデータ化された電脳世界「ディーヴァ」で生活をしていた。捜査官アンジェラは、地上でのサバイバルの旅へと向かう。われわれは何者なのか?どこから来て、どこに向かうのか?

この作品の魅力・見どころ

セクシーなマテリアルボディのヒロインが本作の見どころ。キャラクターデザインは、ゲーム作品「ゼノブレイド2」を手掛けた齋藤将嗣さんです。アンジェラの可憐な容姿がSNSでも話題を呼び、期間限定での上映ながらも興行収入1.8億円超えのヒット作となりました。

ストーリーもしっかりと練られており、SF要素だけでなく「人間とロボットの違いは何か?」といった哲学的なテーマも含まれています。とはいえ主要キャラが3名と少ないので、SF初心者でもストーリーを飲み込みやすいのでおすすめです。

上映開始日 2014年11月15日公開
キャスト アンジェラ・バルザック:釘宮理恵
ディンゴ:三木眞一郎
フロンティアセッター:神谷浩史 他
スタッフ 原作:ニトロプラス、東映アニメーション
脚本:虚淵玄
監督:水島精二
キャラクターデザイン:齋藤将嗣
CG監督:阿尾直樹
作画監督:郷津春奈
デジタル作画監督:山崎真央
造形ディレクター:横川和政
モーション監督:柏倉晴樹
音響監督:三間雅文(テクノサウンド)
アニメーション制作:グラフィニカ
動画配信サービス U-NEXT

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の画像

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のあらすじ

移動要塞都市「プランテーション」で生活を送る人類。パイロット居住施設である「トリカゴ」で、外界を知らずに育てられた子どもたち。与えられた使命をまっとうすべく、謎の敵「叫竜」と戦う。その1人である少年ヒロの前に、ある日謎の少女が現れ――。

この作品の魅力・見どころ

ロボットや戦闘を主軸にしながらも、ピュアな恋愛ストーリーも描かれている本作。主人公ヒロとヒロインのゼロツー、イチゴのドロドロした三角関係は見ものです。

また登場キャラの心情や表情、しぐさなどの細かな演出があり神作画となっています。「絵がキレイ」という理由で視聴しても、最後まで満足できる作品です。

放送開始日 2018年1月~
キャスト ヒロ:上村祐翔
ゼロツー:戸松遥
イチゴ:市ノ瀬加那
ミツル:市川蒼
ゾロメ:田村睦心
ココロ:早見沙織
フトシ:後藤ヒロキ
ミク:山下七海
ゴロー:梅原裕一郎
イクノ:石上静香 他
スタッフ 原作:Code:000
監督:錦織敦史
シリーズ構成:錦織敦史、林直孝
キャラクターデザイン:田中将賀
メカデザイン:コヤマシゲト
美術監督:平柳悟
色彩設計:中島和子
3Dディレクター:釣井省吾、雲藤隆太
音響監督:はたしょう二
アニメーション制作:TRIGGER、A-1 Pictures
動画配信サービス U-NEXT

「異世界の聖機師物語」

「異世界の聖機師物語」の画像

「異世界の聖機師物語」のあらすじ

異世界「ジェミナー」では、数十メートル級の巨人が歩き回っている。亜法動力で作動する人型兵器「聖機人」の操縦士として、1人の少年・柾木剣士が派遣された。学園の少女たちと強大な悪の力に立ち向かう異世界ファンタジー。

この作品の魅力・見どころ

本作は、アニメ「天地無用」のスピンオフ的な位置づけの作品となっています。主人公・柾木剣士は、前作の設定を引き継いでいるものの、本作品のみ視聴しても充分楽しめます。

ストーリー中盤までは戦闘シーンがほぼなし。ロボットアニメというよりかは、ロボットも出てくる異世界ハーレム作品だと思って観るほうがよいでしょう。

放送開始日 2009年5月~
キャスト 柾木剣士:下野紘
ラシャラ・アース二十八世:米澤円
キャイア・フラン:桑谷夏子
メザイア・フラン:恒松あゆみ
ドール:後藤麻衣
ワウアンリー・シュメ:中川里江 他
スタッフ 原作:梶島正樹
監督:吉川浩司
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン:渡辺はじめ
メカデザイン:鷲尾直広
美術監督:井上京
メイン美術設定:須江信人
色彩設計:松山愛子
撮影監督:大前亮介
アニメーション制作:AIC、BeSTACK
動画配信サービス U-NEXT

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の画像

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」のあらすじ

人類は情報技術「マナ」を手にしたことにより、何不自由のない理想郷を手に入れる。反面、力がないノーマと呼ばれる人たちは、僻地にある離島にて隔離されていた。その地では、戦うことしか知らない少女たちが変形人型兵器「パラメイル」を操縦し、巨大攻性生物「ドラゴン」を狩りながら暮らしている。僻地に送られたアンジュは一体どうなってしまうのか……。

この作品の魅力・見どころ

前半はシリアスな展開だったのがどんどんとエロいシーンが増え、かつグロい場面もあり、一見すると「なんじゃこりゃ!」な展開の本作品。裸体の多さやご都合エロなど「よくテレビで放送できたな……」とびっくりするほど、攻めているのが見どころといえます。

賛否両論が分かれる内容ですが、筆者としてはロボットのデザインがカッコよく、ストーリー後半で泣けることなどを加味して、おすすめの1作としました。

放送開始日 2014年10月~
キャスト アンジュ:水樹奈々
サリア:喜多村英梨
ヒルダ:田村ゆかり
サラ:堀江由衣
タスク:宮野真守
モモカ・荻野目:上坂すみれ 他
スタッフ 原作:サンライズ
監督:芦野芳晴
シリーズ構成:樋口達人
キャラクターデザイン:小野早香
美術設定:須江信人
美術監督:小倉一男
色彩設計:久保木裕一
CGI監督:小久保将志
撮影監督:江間常高
編集:坂本久美子
音響監督:鶴岡陽太
アニメーション制作:サンライズ
動画配信サービス U-NEXT

「BEATLESS」

「BEATLESS」の画像

「BEATLESS」のあらすじ

主人公・遠藤アラトは、人間型ロボット・レイシアと出会い、オーナー契約を結ぶ。姿かたちは人間とそっくりな見た目をしているが、実は世界の脅威にもなり得る人間型ロボットのうちの1体であった。5つの機体同士がお互いの性能を巡る戦いのなか、傍観するばかりの大人。新しい関係を築こうとする少年たち。果たして「ヒト」と「モノ」は共存できるのか……。

この作品の魅力・見どころ

AI技術が発達し、どんどん生活が便利になっている昨今。これから機械とどう向き合っていくべきか、そんな疑問を投げかけているのが本作の見どころです。機械には心がないという価値観がベースにあるものの、主人公とのやり取りを通して感じられるレイシアの心の動きが感動を誘います。

【シリーズ作品一覧】
・BEATLESS Final Stage

放送開始日 2018年1月~
キャスト 遠藤アラト:吉永拓斗
海内遼:石川界人
村主ケンゴ:山下大輝
遠藤ユカ:小野早稀
海内紫織:佐武宇綺
村主オーリガ:若井友希
村主ヴェロニカ:小平有希
エリカ・バロウズ:陶山恵実里 他
スタッフ 原作:長谷敏司
監督:水島精二
シリーズ構成:髙橋龍也、雑破業
キャラクターデザイン:やぐちひろこ
美術監督:峯田佳実
美術設定:大久保修一、友野加世子、乗末美穂
色彩設計:林由稀
撮影監督:伊藤康行
CGディレクター:宮原洋平
アニメーション制作:ディオメディア
動画配信サービス U-NEXT

2021年に配信されたロボットアニメ5作品

2021年の春~冬アニメのなかでも評価が高かった5作品をピックアップ!

「サクガン」

「サクガン」の画像

「サクガン」のあらすじ

岩盤に隔てられたコロニーで暮らす人類。外には危険な未開地帯「ラビリンス」が広がっており、マーカーと呼ばれる開拓者がいる。マーカーになりたい少女メメンプーと、元マーカーの父親ガガンバ―の冒険物語。

この作品の魅力・見どころ

わんぱくな少女メメンプーと、心配する父親のコミカルな掛け合いが魅力の本作品。ハイテンポに進んでいくストーリーが軽快で一気見したいアニメです。また地下世界の独特な暗さや、地上から漏れ出た光など作画がキレイで思わず見とれてしまいます。戦闘シーンや野獣はデフォルメが効いており、リアリティ重視派よりも可愛らしい作風を楽しみたい人向けのアニメです。

放送開始日 2021年10月~
キャスト メメンプ―:天希かのん
ガガンバ―:東地宏樹
ザクレットゥ:花澤香菜
ユーリ:豊永利行
メローロ:細谷佳正
DJ K:神谷浩史 他
スタッフ 原作:コロニー大会議
原案:戌井猫太郎
監督:和田純一
シリーズ構成:和田純一
キャラクターデザイン:望月俊平
メカデザイン:大河広行、ブリュネ・スタニスラス
美術設定:坂本竜
美術監督:大西穣
色彩設計:長谷川美穂
撮影監督:志村豪
音響制作:東北新社
アニメーション制作:サテライト
動画配信サービス U-NEXT

「メガトン級ムサシ」

「メガトン級ムサシ」の画像

「メガトン級ムサシ」のあらすじ

平穏な生活を送る人たちだが、それは偽りの世界でしかなかった。地球はすでに滅んでおり、謎の異星人からの攻撃により99.9%の人類は死滅。敵の目を盗みシェルターに逃げ込むも、いつまでこの状態なのか……。今、選ばれし者たちがパイロットとなり人類の敵に立ち向かう。

この作品の魅力・見どころ

「妖怪ウォッチ」を手掛けた『レベルファイブ』が送る、王道ロボットアニメ。ロボット操縦の適性のある主人公が、異星人と戦うというシンプルなストーリーです。予想を裏切らない展開で、ハラハラドキドキもあり子どもも大人も楽しめます。

放送開始日 2021年10月~
キャスト 一大寺大和:増田俊樹
土方龍吾:武内駿輔
浅海輝:斉藤壮馬
雨宮零士:内山昂輝
霧島ジュン:諸星すみれ
早乙女萌々香:潘めぐみ
茶川康太:村瀬歩
金田一巧:梶裕貴 他
スタッフ 原作:レベルファイブ
総監督:日野晃博
監督:髙橋滋春
キャラクターデザイン:池田裕治
色彩設計:黒目綾子
撮影監督:折笠裕子
編集:野川仁
アニメーション制作:オー・エル・エム(TEAM INOUE)
動画配信サービス U-NEXT

「バック・アロウ」

「バック・アロウ」の画像

「バック・アロウ」のあらすじ

巨大な壁に周囲を囲まれた世界リンガリンド。その僻地にあるエッジャ村に、記憶喪失の全裸の男が現れる。バック・アロウと名乗ることになり、記憶を取り戻すべく壁の外を目指す。途中でレッカ凱帝国天命宮大長官シュウ・ビと出くわし、次々と争いの渦中へと巻き込まれていく……。

この作品の魅力・見どころ

「コードギアス」を手掛けた谷口悟朗氏と、「キルラキル」の中島かずき氏がタッグを組んだ令和の話題作です。また声優陣も実力者揃いなのが、本作の魅力の1つといえます。主要キャラだけでも梶裕貴さん、小野賢章さん、杉田智和さんと主役を張る名だたる声優が共演。さらに主題歌は、「鬼滅の刃」でさらに有名になったLiSAさんと、かなり制作スタッフの気合が感じられます。

ストーリー的には、スカッと爽やかな展開となっており、明るい気持ちになりたい人におすすめです。

放送開始日 2021年1月~
キャスト バック・アロウ:梶裕貴
シュウ・ビ:杉田智和
アタリー・アリエル:洲崎綾
エルシャ・リーン:小澤亜李
ビット・ナミタル:小野賢章
バーク・リーン:河本邦弘 他
スタッフ 原作:谷口悟朗、中島かずき、ANIPLEX
監督:谷口悟朗
シリーズ構成:中島かずき
キャラクターデザイン:菅野利之
CG制作:ダイナモピクチャーズ
美術監督:橋本和幸
色彩設計:堀川佳典
撮影監督:浅村徹
編集:神宮司由美
音響監督:名倉靖
アニメーション制作:スタジオヴォルン
動画配信サービス U-NEXT

「ゲッターロボ アーク」

「ゲッターロボ アーク」の画像

「ゲッターロボ アーク」のあらすじ

荒廃した世界。ゴミの山の中に、ロボット=ゲッターD2の機体を発見する流拓馬と山岸獏。さかのぼること19年前。蟲のような姿の謎の敵からの襲撃により、戦いへと巻き込まれていく……。

この作品の魅力・見どころ

「ゲッターロボ」シリーズ4作目となる本作では、今までの作品の流れを汲んでおり、ゲッターファン必見です。昭和時代のいかついロボデザインや、作画も令和のアニメとしては古めかしいのが逆にたまりません。当時テレビで観ていた人は懐かしく感じ、シリーズ初見はロボットアニメの何たるかを知ることができる作品です。

【シリーズ作品一覧】
・ゲッターロボ
・劇場版 ゲッターロボ(映画)
・ゲッターロボG
・グレートマジンガー対ゲッターロボ(映画)
・グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突(映画)
・グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦!大海獣(映画)
・ゲッターロボ號
・真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日(OVA)
・真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ(OVA)
・新ゲッターロボ(OVA)
・ゲッターロボ アーク

放送開始日 2021年7月~
キャスト 流拓馬:内田雄馬
カムイ・ショウ:向野存麿
山岸獏:寸石和弘
神隼人:内田直哉
流竜馬:石川英郎
一文字號:櫻井孝宏
敷島博士:多田野曜平
伊賀利隊長:岩田光央
ゴズロ:西森千豊
スタッフ 原作:永井豪、石川賢
監督:川越淳
シリーズ構成:早川正
キャラクターデザイン:本橋秀之
美術監督:根岸大輔
色彩設計:中間秀美
3D監督:後藤優一
撮影監督:高橋圭祐
編集:村井秀明
音響監督:なかのとおる
アニメーション制作:Bee・Media、studio A-CAT
動画配信サービス U-NEXT

「境界戦機」

「境界戦機」の画像

「境界戦機」のあらすじ

西暦2061年。世界主要経済圏は4つに分かれ、日本は隷属国としてひどい扱いを受け続けていた。各経済圏が投入する人型特殊機動兵器の実験場となるなか、1人の少年が自立志向型AIと出会ったことで、日本を取り戻す戦いに身を投じることになる。

この作品の魅力・見どころ

本作の見どころは、ロボットの造形美! キャラクターのデザインは子ども向けなのに対し、ロボットは細部まで丁寧に描かれておりかなりリアルです。とくに1話での起動シーンでは、ロボットの重量感が伝わるモーションに思わず歓声を上げてしまうほど、よく描かれています。

ただ、ストーリーがやや雑に感じるのがマイナスポイント。「作りこまれた世界観を楽しみたい!」というより、とにかくかっこいいロボットが見たい人におすすめです。

放送開始日 2021年10月~
キャスト 椎葉アモウ:佐藤元
鉄塚ガシン:上村祐翔
紫々部シオン:市ノ瀬加那
ガイ:藤原夏海
ブラッド・ワット:小野友樹
アレクセイ・ゼノレイ:浪川大輔
ホウ・グアン:水中雅章
末永ユウセイ:鈴村健一 他
スタッフ 原作:SUNRISE BEYOND
監督:羽原信義
シリーズ構成:木村暢
キャラクターデザイン:大貫健一
美術監督:中村典史
色彩設計:井上あきこ
撮影監督:元木洋介
編集:小野寺絵美
音響監督:明田川仁
アニメーション制作:SUNRISE BEYOND
動画配信サービス U-NEXT

学園もののロボットアニメ2作品

青春あり、恋愛ありのバラエティ感満載! 学園を舞台にロボットが活躍する2作品を紹介します。

「IS<インフィニット・ストラトス>」

「IS<インフィニット・ストラトス>」の画像

「IS<インフィニット・ストラトス>」のあらすじ

女性だけが扱える通称ISと呼ばれる、正解最強の兵器。ISが登場して以来、女性が実権をにぎる世界となる。主人公・織斑一夏は、間違えて「IS学園」の入学試験会場へと来てしまい……。主人公以外クラスメイト全員が女子の、学園ハーレムアニメ。

この作品の魅力・見どころ

王道のハーレムもののアニメです。キャラクターデザインも手が込んでおり、とにかく可愛い! 声優も実力派ばかりで、この手の作品が好きな人にはかなり刺さるはず。メカ×美少女×学園の男子にはたまらない設定が、本作の魅力です。

【シリーズ作品一覧】
・IS<インフィニット・ストラトス>
・IS<インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』(OVA)
・IS<インフィニット・ストラトス>2
・IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編(OVA)

放送開始日 2011年1月~
キャスト 織斑一夏:内山昂輝
篠ノ之箒:日笠陽子
セシリア・オルコット:ゆかな
凰鈴音:下田麻美
シャルロット・デュノア:花澤香菜
ラウラ・ボーデヴィッヒ:井上麻里奈
更識簪:三森すずこ 他
スタッフ 原作:弓弦イズル
監督:菊地康仁
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:倉嶋丈康
メカデザイン:高倉武史
美術監督:吉原俊一郎
色彩設計:中山久美子
撮影監督:荒幡和也
編集:木村佳史子
アニメーション制作:エイトビット
動画配信サービス U-NEXT

「SSSS.GRIDMAN」

「SSSS.GRIDMAN」の画像

「SSSS.GRIDMAN」のあらすじ

主人公・響裕太が倒れ、目覚めたときには全ての記憶がなくなっていた。取り乱す裕太に、旧型パソコンから呼びかける声が……。ハイパーエージェント・グリッドマンから使命を果たせと告げられた裕太だが、混乱しながら日常生活を送ろうとするものの怪獣が現れて――。

この作品の魅力・見どころ

特撮ヒーロー「電光超人グリッドマン」が元ネタで、それを元にアニメ化された本作。ヒーローVS怪獣はザ・王道で、大人もワクワクすること間違いなしです。また、次々と仲間や武器が登場したりとテンポよく進むので、子どもと一緒に観ても楽しめます。

放送開始日 2018年10月~
キャスト 響裕太:広瀬裕也
内海将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈
アレクシス・ケリヴ:稲田徹
アンチ:鈴村健一 他
スタッフ 原作:グリッドマン
監督:雨宮哲
キャラクターデザイン:坂本勝
美術監督:渡辺幸浩
色彩設計:武田仁基
撮影監督:山本弥芳
編集:吉武将人
アニメーション制作:TRIGGER
動画配信サービス U-NEXT

ロボットアニメの鉄板シリーズ2作品

これぞロボットアニメ! ロボットを語るなら外せない鉄板2作品を紹介します。

「ガンダム」シリーズ

「 機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 I 青い瞳のキャスバル」の画僧

「ガンダム」シリーズの概要

「ガンダム」シリーズとは、1979年に放送された「機動戦士ガンダム」の派生作品です。初期作品をもとに、時間軸が違う宇宙世紀シリーズ、ガンダムを擬人化したSDガンダム、プラモデルをモチーフとしたガンダムビルドシリーズ、舞台を地球に移したアナザーガンダムの4つのシリーズに分けられます。

この作品の魅力・見どころ

「ガンダム」シリーズの1番の見どころは、人間ドラマ! もちろん戦闘シーンや肝心のロボットも素晴らしいのですが、出会いや死に別れなどをリアルに描いています。ただ感動するだけでなく、争いについてや、愛や憎しみについてなど考えさせられる作品です。

【シリーズ作品一覧】
・機動戦士ガンダム
・機動戦士ガンダム(映画)
・機動戦士ガンダムII 哀・戦士編(映画)
・機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編(映画)
・機動戦士Ζガンダム
・機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-(映画)
・機動戦士ΖガンダムII A New Translation -恋人たち-(映画)
・機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-(映画)
・機動戦士ガンダムΖΖ
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(映画)
・機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(OVA)
・機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(映画)
・機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(OVA)
・機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光(映画)
・機動戦士ガンダムF91(映画)
・機動戦士Vガンダム
・機動戦士ガンダム 第08MS小隊(OVA)
・機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート(映画)
・G-SAVIOUR(映画)
・GUNDAM EVOLVE(OVA)
・機動戦士ガンダム THE ORIGIN(OVA)
・機動戦士ガンダム MS IGLOO
・機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-(映画)
・機動戦士ガンダム MS IGLOO -黙示録0079-(OVA)
・機動戦士ガンダムUC RE:0096
・機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線(OVA)
・機動戦士ガンダム戦記 アバンタイトル(OVA)
・機動戦士ガンダム サンダーボルト(OVA)
・機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY(映画)
・機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER(映画)
・機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影(OVA)
・機動戦士ガンダムNT(映画)
・機動戦士ガンダムG40(WEBアニメ)
・機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(映画)
・機動武闘伝Gガンダム
・新機動戦記ガンダムW
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇(映画)
・機動新世紀ガンダムX
・∀ガンダム
・∀ガンダムI 地球光(映画)
・∀ガンダムⅡ 月光蝶(映画)
・機動戦士ガンダムSEED
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
・機動戦士ガンダム00
・劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-(映画)
・機動戦士ガンダムAGE
・ガンダム Gのレコンギスタ
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

「マクロス」シリーズ

「 劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~」の画像

「マクロス」シリーズの概要

1982年10月に放送された「超時空要塞マクロス」から派生した、続編・外伝からなるSFロボットアニメ「マクロス」シリーズ。劇場版やOVA作品もあわせると合計19作品が公開されています。

初期作のあらすじとしては、墜落した謎の宇宙戦艦を修理し「マクロス」と名付けた人類が、やがて巨大異星人との戦いに巻き込まれていく話です。民間人パイロットの主人公・一条輝は、軍に入隊し戦闘員として戦いの場へ。戦火のなか、リン・ミンメイという少女に出会い……とストーリは続いていきます。

この作品の魅力・見どころ

「マクロス」シリーズの見どころは、作中で架空アイドルが歌うシーンです。当時、オープニングや主題歌を除いて、作中でキャラクターが歌うのは珍しいことでした。しかし「超時空要塞マクロス」でのシーンを機に、他作品でも取り入れられるようになったほどです。

【シリーズ作品一覧】
・超時空要塞マクロス
・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(映画)
・超時空要塞マクロス Flash Back 2012(OVA)
・超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-(OVA)
・マクロスプラス(OVA)
・マクロスプラス MOVIE EDITION(映画)
・マクロス7
・マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!(映画)
・マクロスFB7 オレノウタヲキケ!(映画)
・マクロス ダイナマイト7(OVA)
・マクロス ゼロ(OVA)
・マクロスF
・劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜(映画)
・劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜 (映画)
・マクロスFB7 オレノウタヲキケ!(映画)
・劇場短編マクロスF 〜時の迷宮〜(映画)
・マクロスΔ
・劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ(映画)
・劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!(映画)

人気のロボットアニメを見るなら動画配信サイトが断然お得

本記事で紹介したロボットアニメ24作品は、アクションあり人間ドラマありの人気作品ばかりで全作品おすすめです。とはいえ全て観るとなると1作品あたりの話数やシーズン数が多い作品もあり、レンタル代が馬鹿になりません。気になる作品が複数ある人は動画配信サービスの利用がおすすめです。

とくに『U‐NEXT』『dアニメストア』は、アニメの配信数が豊富なため、満足できるラインナップとなっています。無料体験もあり、気軽に登録できるので気になった人は試してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

【年代別】アニメ動画を無料で視聴できる配信サイトまとめ 最新作から過去作まで!
無料でアニメが視聴可能なサイト10選! 初回無料の動画配信サービスも紹介