• TOP
  • 🛍️ 楽天
  • 【楽天ワンダフルデー】毎月1日はポイント最大4倍! 5と0のつく日とどっちがお得?
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

楽天市場で毎月1日に開催される「ワンダフルデー」は、お買い物でもらえる楽天ポイントが最大4倍(3,000円以上購入で+2倍/リピート購入で+1倍)になる大チャンス!

楽天市場の会員ランクなどの条件がないお得なイベントですが、キャンペーンの内容をしっかり理解しておかないと、かえって損してしまう可能性も。

本記事では、ワンダフルデーのキャンペーン内容や注意点などを徹底的に解説。類似キャンペーンの「5と0のつく日」とどちらがお得なのかについても紹介しています。

楽天ユーザーは使わないと損! 楽天リーベイツでお得にポイ活しよう [PR]

楽天ポイントがもっとお得に貯まる楽天公式アプリ「楽天リーベイツ」。

リーベイツを経由するだけで、Temu(最大12.5%還元)やSHEIN(最大9%還元)、Qoo10など、楽天市場以外の買い物も楽天ポイントの還元対象に! 提携ショップは800以上!

アカウント作成はお持ちの楽天IDでログインするだけ。使わないと損ですよ!

リーベイツをダウンロードする

お得がいっぱい!

楽天市場でお買い物する

【次回は2月1日】楽天ワンダフルデーとは?

Adobe Stock「one day」

楽天ワンダフルデーは、毎月1日の00:00~23:59の24時間限定で開催される、楽天市場でもらえるポイントがアップする注目のイベントです。

期間中は、全ショップまたは対象ショップ限定で、以下の4つの特典があります。

楽天ワンダフルデー 4つの特典

  • 【全ショップ】エントリーでポイント3倍
  • 【全ショップ】リピート購入でポイント2倍
  • 【対象ショップ】1,000円OFFクーポンの配布
  • 【対象ショップ】最大20倍のポイントアップ

楽天ワンダフルデーのポイント3倍は、「楽天市場」でのお買い物だけでなく、「楽天ふるさと納税」「楽天ブックス」「楽天Kobo」も対象です。

また、ワンダフルデーは楽天会員限定のキャンペーンなので注意。まだ登録していない方はこちらから楽天会員に登録ができます。

楽天ワンダフルデーの参加には事前エントリーが必須になります。キャンペーンが開始されたら、以下のリンクから買い物をする前にエントリーをしておきましょう。

次回は2月1日(木)スタート!

「ワンダフルデー」にエントリーする

全ショップでもらえるポイントが3倍

Adobe Stock「ポイントアップ」

楽天ワンダフルデーでは、期間中にすべてのショップでもらえる楽天ポイントが「3倍」になります。ポイント倍率の内訳は以下のとおり。

ワンダフルデー特典でポイントが3倍に!

  • 楽天会員の特典ポイント:+1倍
  • ワンダフルデーの特典ポイント:+2倍
  • (ポイント上限:1,000)

ワンダフルデーは、楽天会員限定という条件がありますが、どの会員ランクでもポイントが3倍になります。

普段から楽天市場を利用しないユーザーでも、ポイント倍率が低くならないため、誰でも参加できるお得なキャンペーンです。

リピート購入でさらにポイント+1倍

ワンダフルデーでは、通常特典のポイント「+2倍」に加えて、「リピート購入でポイント+1倍」の特典があり、ポイント倍率が最大4倍までアップします。

リピート購入でポイントが4倍に!

  • 楽天会員のポイント:+1倍
  • ワンダフルデーの特典:+2倍
  • リピート購入の特典:+1倍

リピート購入は、楽天市場の購入履歴から「もう一度購入する」を選択して商品が対象となります。ポイント上限は、ワンダフルデーの通常特典の上限に含まれるので注意してください。

対象となる過去の購入期間・ショップはキャンペーンのたびに異なるので、注文する際には必ず詳細を確認しておきましょう。

最大1,000円OFFのお得なクーポンを配布

Adobe Stock「クーポン」

ワンダフルデーが開催されると、楽天市場の対象ショップ限定で使用できる最大1,000円引きのクーポンが配布されます。

クーポンは数量限定のため、過去には昼前になくなってしまったケースもあります。利用を考えている方はあらかじめ購入商品を決めておいて、ワンダフルデーが開催されたら早めに商品を購入しましょう。

最大1,000円OFFクーポンを受け取る

対象ショップのポイントが最大20倍

ワンダフルデーの期間中は、一部ショップを対象にした「最大20倍」のポイントアップが実施されます。

リピート購入を含むポイント4倍やSPUなどのキャンペーンと組み合わせると、かなりお得にポイントを稼げるので、特設ページから対象店舗をチェックしておきましょう。

ポイント20倍の対象店舗を確認する

「ワンダフルデー」と「5と0のつく日」はどっちがお得?

楽天市場では毎月1日に開催される「ワンダフルデー」のほかに、「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント4倍」キャンペーンもあります。

どちらがお得か気になるところですよね。ここからは、それぞれの特徴を比較して解説していきます。

「5と0のつく日」とは

5と0のつく日」とはその名の通り、毎月5と0のつく日に開催される「楽天キャンペーン」のひとつ。開催中はポイントが4倍になるうえ、月に5〜6回と開催頻度が高いので、「ワンダフルデー」よりも参加できる機会が多いです。

しかし、「5と0のつく日」は「楽天カード」の利用が必須のキャンペーンなので、「楽天会員」なら誰でも利用できる「ワンダフルデー」と比べると条件が厳しく、参加しにくい欠点もあります。

「5と0のつく日」の詳細はこちら
「楽天市場」18日と5と0のつく日はどちらが得? 会員ランクごとの違いを解説

各キャンペーンのポイント倍率の比較

それぞれのキャンペーンでもらえるポイント倍率を比較していきます。まずは、「5と0のつく日」のポイント倍率の内訳は以下のとおりです。

5と0のつく日のポイント内訳

  • 楽天会員の特典ポイント:+1倍
  • 5と0のつく日の特典ポイント:+1倍
  • 楽天カードの利用(SPU):+2倍
  • (ポイント上限:1,000)

「5と0のつく日」はキャンペーンの特典ポイントのほかに、「楽天会員」と「SPU」(スーパーポイントアッププログラム)の倍率が加わり、ポイントは4倍となります。

続いて、「ワンダフルデー」のポイント内訳はこちら。

ワンダフルデーのポイント内訳

  • 楽天会員の特典ポイント:+1倍
  • ワンダフルデーの特典ポイント:+2倍
  • (ポイント上限:1,000)

楽天カードを利用したワンダフルデーのポイント内訳

  • 楽天会員の特典ポイント:+1倍
  • ワンダフルデーの特典ポイント:+2倍
  • 楽天カードの利用(SPU):+2倍

楽天カードを持っていない場合はポイント3倍止まりのため、「5と0のつく日」よりも倍率が少ないですが、楽天カードを利用すると「SPU」の特典でポイントが5倍になります。

また、リピート購入の場合は、楽天カードを利用しなくても「5と0のつく日」と同じポイント4倍までアップします。

「楽天カード」を使うならワンダフルデーがお得!

購入金額が3,000円以上(税込)の条件はありますが、楽天カードを持ってる場合は、ワンダフルデーでお買い物をするほうがお得になります。

ただし、「楽天カード」を使う場合は「5と0のつく日」で十分にお得ですので、月に1回のワンダフルデーを待たずに開催頻度の多い「5と0のつく日」に買ってしまうのもありですね。

ポイント上限はどちらも1,000ポイントですので、ポイント獲得量が大きく変わると行ったこともありません。

なお、「楽天カード」がない方は「5と0のつく日」には参加できないため、「ワンダフルデー」一択となってしまいます。これから「楽天」でお得に買い物をするために、この機会に「楽天カード」を作ってしまうのもおすすめです。

ワンダフルデー 5と0のつく日
参加資格 楽天会員なら誰でも 楽天カードを持った楽天会員
最低購入金額 税込3,000円以上 なし
ポイント上限 1,000ポイント 1,000ポイント

楽天カードとは

Adobe Stock「クレジットカード」

「楽天カード」は「楽天グループ株式会社」が提供するクレジットカード。楽天で常時開催されているSPUにより「楽天市場」で利用するだけでポイントが3倍となり、ほかのキャンペーンと併用するとさらに還元率がアップします。

また「楽天銀行」や「楽天モバイル」などの「楽天グループ」サービスを利用すれば、さらにポイントがアップします。

「楽天カード」は各種電子マネーにも対応しており、ETCや家族カードなどの付帯サービスも完備。年会費は無料なので、「楽天市場」をよく使う方やお得に利用したい方は持っておきたいクレジットカードです。

楽天カードの申し込みはこちら

ワンダフルデーでもっとお得に買い物する方法

「ワンダフルデー」で注目すべきことは、ポイント3倍だけではありません。キャンペーンの特典を最大限に活用して、もっとお得に買い物をしましょう。

楽天モバイル利用者は常にポイント4倍

Adobe Stock「スマホ」

継続的に楽天ポイントを稼いでいくなら、月額2,980円(税抜き)でデータの高速通信が無制限で使える「楽天モバイル」のサービスをチェックしておきましょう。

2023年12月より、「SPU」の条件が変更されて、現在の楽天モバイルの基本プランである「最強プラン」の利用者は、楽天市場の買い物で常にポイントを4倍獲得できるようになりました。

▶SPU条件変更の詳細はこちら

「乗り換え特典」などのキャンペーンも実施されていて、これらを活用すると楽天ポイントを大量に獲得できます。

高い買い物をしたいときは、月額料金の節約とポイント獲得を兼ねて、楽天モバイルへの切り替えを検討してみるのもおすすめです。

楽天モバイルの詳細はこちら

SPUを活用してポイント還元率アップ!

SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」の略称で、楽天が運営するサービスを使えば使うほどポイントアップする、楽天市場常駐のキャンペーンです。

楽天カードを利用している」「楽天ブックスで3,000円以上買い物している」など、一定の条件を満たすことで、買い物でもらえるポイントが最大16.5倍まで倍増します。しかもこのキャンペーン、お買い物マラソンとの併用も可能です。

条件も楽天ユーザーであれば達成しやすいものが多いので、使わないと損です。下記ボタンリンクからSPUの達成条件を一覧で確認できるため、お買い物マラソン前には必ず目を通すようにしましょう。

SPUについて詳しくはこちら!

同時開催のキャンペーンでさらにお得に!

「ワンダフルデー」は同時開催されるキャンペーンが多く、タイミングが合えばさらにお得に買い物ができるチャンス。

ここでは同時開催される可能性のある主なキャンペーンを紹介するので、「ワンダフルデー」を利用する際の参考にしてください。

ワンダフルデーと同時開催される可能性のある主なキャンペーン

  • 勝ったら倍キャンペーン
  • 楽天スーパーDEAL ポイントバックキャンペーン
  • 新規ママ割メンバー限定!エントリーで全ショップ対象ポイント5倍

お得がいっぱい!

楽天市場でお買い物する

ワンダフルデーを利用するときの注意点

お得に買い物できる「ワンダフルデー」ですが、もちろん注意点もあります。特に重要な点を分かりやすくまとめたので、「ワンダフルデー」を利用する前に確認しておきましょう。

「ワンダフルデー」での注意点

  • 最低購入金額は税込3,000円以上
  • 上限は1,000ポイントまで
  • ポイント付与日は約1ヶ月半後
  • もらえるポイントは期間限定

最低購入金額は税込3,000円以上

「ワンダフルデー」で3倍のポイントをもらうためには、キャンペーン開催中(毎月1日の0時00分〜24時00分)に合計で税込3,000円以上(送料別)の買い物をする必要があります。

1店舗で3,000円を使う必要はなく、複数のショップを利用した合計金額でも条件を満たせるので、好きな組み合わせで自由にお買い物してください。

上限は1,000ポイントまで

「ワンダフルデー」でもらえる特典ポイントには付与上限があり、1,000ポイントまでです。

5万円以上の買い物で上限に達してしまうので、購入金額には注意してください。

ポイント付与日は約1ヶ月半後

「ワンダフルデー」で獲得した特典ポイントが付与されるのはおよそ1ヶ月半後。つまり、4月1日に購入した場合は翌月の5月15日ごろがポイント付与日となります。

すぐにポイントが付与されることはないので、通常のポイント付与日と勘違いしないよう注意してください。

もらえるポイントは期間限定

「ワンダフルデー」でもらえる特典ポイントは、有効期限が約3ヶ月間の期間限定ポイントです。

ポイントの有効期限は開催時期によって異なるので、ポイントが付与された際は「楽天」トップページで有効期限を確認しておきましょう。

お得がいっぱい!

楽天市場でお買い物する

毎月1日は「ワンダフルデー」でお得に買い物!

「ワンダフルデー」は事前エントリーと税込3,000円以上の買い物で「楽天市場」の全ショップでもらえるポイントが3倍になるお得なイベント。「楽天会員」なら誰でも利用できるので、欲しい商品がある場合におすすめのキャンペーンです。

「ワンダフルデー」開催中はリピート購入すればさらにポイント+1倍に加え、数量限定の「ワンダフルクーポン」や同時開催されるキャンペーンでさらにお得に。「ワンダフルデー」で買い物をする際には、事前にキャンペーンやクーポンを確認しておきましょう。

また「楽天カード」を持っている場合は、「5と0のつく日」よりもお得なポイント5倍となります。キャンペーン以外での買い物もお得になるので、まだ「楽天カード」を持っていない方はこの際に作ってみてはいかがでしょうか。

「ワンダフルデー」特設ページへ

こちらの記事もおすすめ

楽天ポイントのおすすめな使い方・使い道10選 1年で8万pt貯めた筆者が解説
楽天ポイントのお得な使い方は2つ 理由とほかの利用方法との比較まとめ