「Disney+ (ディズニープラス)」には、ここでしか観られないマーベルドラマが豊富にあり、どれを観るか迷いがち。また、これから「ディズニープラス」に登録するなら、今後配信予定の新作ドラマもチェックしておきたいところです。

本記事では2022年5月時点の「ディズニープラス」で配信中・配信予定のマーベル・MCUドラマを一覧で紹介します。

年額プランなら実質2ヶ月無料!
Disney+ (ディズニープラス)
初回2週間無料! オリジナル番組も充実
ABEMAプレミアム
CHECK!!

ディズニープラスなら名作・話題作が見放題! [AD]

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

「ディズニープラス」で観られるマーベル作品の種類

「ディズニープラス」で観られるマーベル作品の種類は、以下の3つです。

「ディズニープラス」で観られるマーベル作品の種類

  • MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)
  • マーベル レガシー・ムービー
  • マーベル レガシー・アニメーション

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)

MCUとは、マーベルコミックを原作とした実写映画の作品群のひとつ。「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」など、マーベルを代表する作品が多く属しています。

MCUは10年以上かけて膨大なスケールで描かれているため、以下のようなフェイズごとに作品が分けられています。

MCUフェイズごとの作品一覧

フェイズ1 「アイアンマン」
「インクレディブル・ハルク」
「アイアンマン2」
「マイティ・ソー」
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」
「アベンジャーズ」
フェイズ2 アイアンマン3」
「マイティ・ソー/ダークワールド」
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」
「アントマン」
フェイズ3 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
「ドクター・ストレンジ」
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
「マイティ・ソー バトルロイヤル」
「スパイダーマン・ホームカミング」
「ブラックパンサー」
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
「アントマン&ワスプ」
「キャプテン・マーベル」
「アベンジャーズ/エンドゲーム」
「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
フェイズ4 「ワンダヴィジョン」
「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」
「ロキ」
「ブラック・ウィドウ」
「シャン・チー/テン・リングスの伝説」
「エターナルズ」
「ホワット・イフ...?」
「ホークアイ」
「ムーンナイト」

マーベル レガシー・ムービー

マーベル レガシー・ムービーは、MCU以外のマーベル映画を指す作品群。例えば、「X-MEN」や、「ファンタスティック・フォー」などが含まれます。「ディズニープラス」で観られるマーベル レガシー・ムービーは、以下のとおりです。

マーベル レガシー・ムービーの作品一覧

X-MEN X-MEN
X-MEN2
X-MEN:ファイナル ディシジョン
ウルヴァリン:X-MEN ZERO
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
ウルヴァリン:SAMURAI
X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN:アポカリプス
LOGAN ローガン
X-MEN:ダーク・フェニックス
ニュー・ミュータント
ギフテッド 新世代X-MEN誕生 デッドプール
デッドプール2
ファンタスティック・フォー ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
ファンタスティック・フォー:銀河の危機
ファンタスティック・フォー(2015年版)

※上記作品はすべて「ディズニープラス」で配信中

マーベル レガシー・アニメーション

マーベル レガシー・アニメーションは、アニメ版のマーベル作品群です。MCUとは異なる世界線ですが、アイアンマンやスパイダーマンなど人気キャラクターの一味違った物語が楽しめます。

また、1990年代に放送された当時のアニメも観られるので、マーベルマニアにもおすすめ。「ディズニープラス」で観られるマーベル レガシー・アニメーションは以下のとおりです。

・「よろしく!スパイディとすごいなかまたち」
・「フューリー・ファイル」
・「スパイダーマン&アメイジング・フレンズ」
・「X-メン」
・「アイアンマン」
・「ファンタスティック フォー」
・「インクレディブルハルク」
・「スパイダーマン アンリミテッド」
・「スーパーヒーロー ギャング」
・「アベンジャーズ 地球最後のヒーロー」
・「アルティメット スパイダーマン」
・「アイアンマン ハルク 奇跡のタッグ」
・「アベンジャーズアッセンブル」
・「ハルクスマッシュヒーローズ」
・「アイアンマン&キャプテン・アメリカ 真のヒーローたち」
・「ガーディアンズオブギャラクシー ミニクリップ」
・「ガーディアンズオブギャラクシー」
・「マーベル Funko ショートストーリー」
・「ロケットとグルート」
・「スパイダーマン」
・「フューチャーアベンジャーズ」
・「おしえて!スパイダーマン」
・「スパイダーマン ショーツ」
・「アントマン」
・「マーベルライジング:シークレット・ウォーリアーズ」
・「マーベルライジング:始動」
・「マーベルライジング:ジュリのミッション」
・「マーベルライジング:プレイ・ウィズ・ファイア」
・「マーベルライジング:アイアンハート」
・「マーベルライジング:バンドバトル」
・「マーベルライジング:ゴーストチェイス」
・「マーベル バトルワールド:サノス・ストーンの謎」

「ディズニープラス」で配信中のマーベルドラマ

次に「ディズニープラス」で配信中のマーベルドラマを紹介。2022年5月時点で配信されているのは以下の11作品です。

「ディズニープラス」で配信中のマーベルドラマ

  • 「マーベル エージェント・オブ・シールド」
  • 「マーベル エージェント・カーター」
  • 「マーベル インヒューマンズ」
  • 「マーベル ランナウェイズ」
  • 「マーベル クローク&ダガー」
  • 「ワンダヴィジョン」
  • 「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」
  • 「ロキ」
  • 「ホワット・イフ...?」
  • 「ホークアイ」
  • 「ムーンナイト」

「マーベル エージェント・オブ・シールド」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の代表作「アベンジャーズ」に登場したエージェントのコールソンが主人公となる「マーベル エージェント・オブ・シールド」。

ロキに殺されたはずのコールソンが復活し、国際平和維持組織シールドがさまざまな問題を解決していく物語を描いています。

さらに、ブラック・ウィドウやソーなどの話題が出てくるクロスオーバー・エピソードも豊富。MCU作品を既に観たことがあるマーベルファンにおすすめです。

「マーベル エージェント・オブ・シールド」の概要

シーズン 全7シーズン
公開年 2013年〜2020年
メインキャスト クラーク・グレッグ、ブレット・ダルトン、クロエ・ベネット、ミンナ・ウェン、イアン・デ・カステッカー
1エピソードあたりの上映時間目安 45分

「マーベル エージェント・カーター」

MCUの1作目である「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の後の世界を描く「マーベル エージェント・カーター」。キャプテン・アメリカが愛したペギー・カーターが主役のスピンオフドラマです。

1940年代のニューヨークが舞台なので、クラシカルな車やおしゃれなファッションも魅力。シールドの誕生へ繋がる物語のため、MCU作品の始まりを深く理解したい人におすすめです。

「マーベル エージェント・カーター」の概要

シーズン 全2シーズン
公開年 2015年〜2016年
メインキャスト ヘイリー・アトウェル、ジェームズ・ダーシー、エンヴェア・ジョカイ、チャド・マイケル・マーレイ、シェー・ウィガム
1エピソードあたりの上映時間目安 43分

「マーベル インヒューマンズ」

MCUと同じ世界線で描かれる「マーベル インヒューマンズ」。インヒューマンズ(超人類)たちが住む王国のロイヤルファミリーたちの冒険を描いています。マーベルドラマでハワイが舞台となっている唯一の作品です。

全1シーズン(8エピソード)で、1エピソードあたり40分なので、1日で一気に観たい人におすすめできます。

「マーベル インヒューマンズ」の概要

 
シーズン 全1シーズン
公開年 2017年
メインキャスト アンソン・マウント、セリンダ・スワン、ケン・レオン、エミ・イクワーカー、イザベル・コーニッシュ
1エピソードあたりの上映時間目安 40分

「マーベル ランナウェイズ」

「マーベル ランナウェイズ」は、LAに住むティーンエイジャー6人が主人公。自らの両親がヴィランであることを知り、力を合わせて特殊能力に目覚めていく物語です。

マーベルのアメコミ要素とティーンエイジャーのドラマ感を兼ね備えているので、MCU作品を観たことがない人や、10代など若い世代におすすめです。

「マーベル ランナウェイズ」の概要

 
シーズン 全3シーズン
公開年 2017年〜2019年
メインキャスト レンジー・フェリズ、岡野りりか、ヴァージニア・ガードナー、アリエラ・ベアラー、グレッグ・サルキン
1エピソードあたりの上映時間目安 54分

「マーベル クローク&ダガー」

偶然出会った少女と少年。封印されていた能力がお互いに開花し、悪に立ち向かう物語です。異なるバックグラウンドを持つ2人が恋に落ち、お互いを想うほど事態が悪化していくティーンエイジャーの葛藤を描いています。

ティーンエイジャードラマやミステリージャンルが好きな人におすすめです。

「マーベル クローク&ダガー」の概要

 
シーズン 全2シーズン
公開年 2018年〜2019年
メインキャスト オリヴィア・ホルト、オーブリー・ジョセフ、グロリア・ルーベン、アンドレア・ロス、J・D・エヴァーモア
1エピソードあたりの上映時間目安 50分

「ワンダヴィジョン」

マーベル・スタジオ初のオリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」。昔ながらのシットコムジャンルとマーベル映画を融合した、新しい感覚のドラマです。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」と直接繋がる物語なので、「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観たあとに視聴してみてください。

「ワンダヴィジョン」の概要

 
シーズン 全1シーズン
公開年 2021年
メインキャスト エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー、テヨナ・パリス、カット・デニングス、ランドール・パーク
1エピソードあたりの上映時間目安 30分

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」

盾を受け継いだファルコンが、正式に3代目のキャプテン・アメリカとなるまでを描く「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」。

アベンジャーズを牽引してきたキャプテン・アメリカの功績から荷が重すぎると葛藤しながらも、必死に立ち向かうファルコンの姿に注目です。「アベンジャーズ/エンドゲーム」の次に観てみてください。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の概要

 
シーズン 全1シーズン
公開年 2021年
メインキャスト アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、ワイアット・ラッセル、ダニエル・ブリュール、エミリー・ヴァンキャンプ
1エピソードあたりの上映時間目安 50分

「ロキ」

アベンジャーズの裏切り王子こと、ロキが主人公のタイムトラベルスリラー。「アベンジャーズ/エンドゲーム」で、ロキが四次元キューブを使って逃亡した後を描いています。

シーズン2の制作が決定しているため、マーベルファンなら今のうちに観ておきたいところ。「ロキ」シーズン1は全6話と、休日に一気に観られる点でおすすめです。

「ロキ」の概要

 
シーズン 全1シーズン(シーズン2制作決定)
公開年 2021年
メインキャスト トム・ヒドルストン、ググ・バサ=ロー、オーウェン・ウィルソン、ウンミ・モサク、タラ・ストロング
1エピソードあたりの上映時間目安 51分

「ホワット・イフ...?」

MCU作品で起こった出来事をもとに、もしもの物語が描かれる「ホワット・イフ...?」。スティーブ・ロジャースの代わりにペギー・カーターが世界初のスーパーソルジャーとなったり、ティ・チャラがスター・ロードになったりなど、もしもの世界が展開されます。

「ホワット・イフ...?」は映画やドラマとは異なるアニメシリーズですが、声優陣は映画版キャストとほぼ同じ。サミュエル・L・ジャクソンやジェレミー・レナーも声優として出演しているので、かなり豪華なアニメです。

「ホワット・イフ...?」の概要

 
シーズン 全1シーズン
公開年 2021年
メインキャスト ヘイリー・アトウェル、ジョシュ・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジェレミー・レナー、スタンリー・トゥッチ、ドミニク・クーパー
1エピソードあたりの上映時間目安 35分

「ホークアイ」

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後、仲間を失ったクリント・バートンが主人公の「ホークアイ」。アベンジャーズを辞めても事件に巻き込まれるホークアイが、クリスマスまでに家族の元へ帰る6日間を描いています。

マーベルドラマのなかでも特にアクション要素が強い作品なので、アクションアドベンチャーが好きな人におすすめです。

「ホークアイ」の概要

 
シーズン 全1シーズン
公開年 2021年
メインキャスト ジェレミー・レナー、ヘイリー・スタインフェルド、ヴェラ・ファーミガ、フラ・フリー、アラクア・コックス
1エピソードあたりの上映時間目安 49分

「ムーンナイト」

マーベル・スタジオ初のダークヒーローを描く「ムーンナイト」。「スター・ウォーズ」エピソード7〜9でポー・ダメロンを演じた、オスカー・アイザックが主演です。

主人公のスティーヴンは、傭兵のマーク・スペクターと体を共有していることを知ります。ふたつの人格を使い分けながら、エジプトの強大な神々の恐ろしい謎に巻き込まれていく本作。アクション要素が比較的強い点がみどころです。

ダークヒーローやアクションアドベンチャーが好きな人におすすめできます。

「ムーンナイト」の概要

 
シーズン 全1シーズン
公開年 2022年
メインキャスト オスカー・アイザック、イーサン・ホーク、メイ・カラマウィ、ギャスパー・ウリエル、カリム・エル・ハキム
1エピソードあたりの上映時間目安 47分

「ディズニープラス」で観られないマーベル作品

「ディズニープラス」では、権利の問題で以下のマーベル作品は配信されていません。

・「アイアンマン」
・「インクレディブル・ハルク」
・「スパイダーマン:ホームカミング」
・「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
・「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」

上記の作品は、2022年5月8時点で今後配信される予定もないため、別の動画配信サイトのレンタルやブルーレイディスク・DVDの購入を検討しましょう。

「ディズニープラス」で配信予定のマーベルドラマ

まず初めに「ディズニープラス」で配信予定のマーベルドラマを紹介。以下の11作品が今後配信される予定です。

「ディズニープラス」で配信予定のマーベルドラマ

  • 「ミズ・マーベル」
  • 「シー・ハルク」
  • 「スパイダーマン フレッシュマン・イヤー」
  • 「X-MEN ’97」
  • 「マーベル・ゾンビーズ」
  • 「アイ・アム・グルート」
  • 「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
  • 「シークレット・インべージョン」
  • 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
  • 「アイアンハート」
  • 「エコー」

「ミズ・マーベル」

「ミズ・マーベル」は、2022年6月8日配信予定の新作マーベルドラマです。アベンジャーズオタクの女子高生カマラが、突然スーパーパワーを手に入れる物語。

カマラは憧れていたヒーローの力を手に入れますが、家庭や学校、社会の問題に直面していきます。ミズ・マーベルはMCUの世界を今後大きく変えるヒーローと公式サイトで紹介されていて、期待が膨らむドラマのひとつです。

「シー・ハルク」

「シー・ハルク」は、2022年配信予定の新作マーベルドラマです。主人公はハルクことブルース・バナーの従兄弟ジェニファー。

ジェニファーは超人的な事件を専門とする弁護士で、ある事件をきっかけに重傷を負います。そこで、ブルースから輸血を受けたことで、ハルクと同じ能力を手に入れる物語です。

マーベル初の法廷コメディなので、新しい形のマーベルドラマを楽しみたい人におすすめです。

「スパイダーマン フレッシュマン・イヤー」

「スパイダーマン フレッシュマン・イヤー」は、配信時期未定の新作アニメです。ピーター・パーカーがスパイダーマンになるまでの物語が描かれる予定。

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが提携して制作したトム・ホランド主演のスパイダーマンシリーズとは異なり、本作はマーベルオリジナル制作のドラマです。2022年5月8日時点でキャストを含む詳細情報は公開されていないので、続報が楽しみですね。

「X-MEN ’97」

「X-MEN ’97」は、2023年配信予定の新作アニメシリーズです。1990年代に放送された名作アニメシリーズ「X-Men」のリバイバル作品として制作されます。

当時のキャストであるカハル・ドッド(ウルヴァリン)、レノア・ザン(ローグ)、ジョージ・ブザ(ビースト)などが参加予定なので、「X-Men」ファン待望の1作になるといえます。

「マーベル・ゾンビーズ」

「マーベル・ゾンビーズ」は、配信時期未定の新作アニメです。新世代のマーベルヒーローたちが、ゾンビと戦う物語が描かれる予定。

「ホワット・イフ...?」のブライアン・アンドリュースが監督なので、普段のMCU作品と一味違ったストーリー展開が期待できる作品のひとつです。

「アイ・アム・グルート」

「アイ・アム・グルート」は、2022年配信予定の新作アニメです。主人公は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で人気のベビー・グルート。

詳細情報はまだ公開されていませんが、スターロードやガモーラなど、おなじみのキャラクターが出てくることに期待が高まります。

「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」は、配信時期未定の新作マーベルドラマです。主人公はドラマ「ワンダヴィジョン」に登場した、ヴィランのアガサ・ハークネス。

「ワンダヴィジョン」でアガサ役を演じたキャスリーン・ハーンがキャストとして発表されています。「ロキ」に続くヴィランを主人公とした2作目のマーベルドラマなので、どんな物語になるか楽しみですね。

「シークレット・インべージョン」

「シークレット・インべージョン」は、配信時期未定の新作マーベルドラマです。サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーと、「キャプテン・マーベル」に登場したベン・メンデルソーン演じるスクラル人タロスが主人公。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で、タロスがニック・フューリーに変身していたことが明かされていた点を深掘りする作品として期待できます。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」は、2022年末に配信予定の新作短編ドラマです。

2023年5月5日に米国で公開予定の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」より前の時系列とのこと。配信限定の短編作品ながらメインストーリーに繋がるMCU作品なので、映画公開前に観るのがおすすめです。

「アイアンハート」

「アイアンハート」は、配信時期未定の新作マーベルドラマです。主人公は天才発明家のリリ・ウィリアムズ。

原作となるコミックシリーズ「インヴィンシブル・アイアンマン」では、トニー・スタークがアイアンマンを引退した後、リリが2代目アイアンマンとして活躍しています。

プロジェクトには、「ブラック・パンサー」で監督を務めたライアン・クーグラーが参加することが発表されました。キャストやストーリーなどの詳しい情報はまだ公開されていないため、続報を待ちましょう。

「エコー」

「エコー」は、配信時期未定の新作マーベルドラマです。主人公のエコーことマヤ・ロペスは、「ホークアイ」で初登場したキャラクター。

キャストは、ドラマ「ホークアイ」同様にアラクア・コックスがエコーを演じることが決まっています。

「エコー」のストーリーは「ホークアイ」と関連していると予想されます。「ホークアイ」は現在「ディズニープラス」で配信中なので、事前に観ておくのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめ

「Disney+ (ディズニープラス)」の魅力を徹底解説! ピクサーやマーベル作品も見放題
無料体験ができる動画配信サービス13社を比較!タダでお試し可能なサービスは?