壮大なスペース・オペラを紡ぐSF映画「スター・ウォーズ」。第1作目の公開から50年以上の時を経た今も、世界中で愛され続けている大ヒットシリーズです。

この記事では、そんな「スター・ウォーズ」シリーズを見放題で視聴できる唯一の動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」に注目。同サービスで配信されている全ての「スター・ウォーズ」シリーズ作品について、あらすじや見どころをまとめました。

また、記事の最後には今後配信予定の「スター・ウォーズ」作品も掲載。「スター・ウォーズ」シリーズを目的に「ディズニープラス」の入会を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

CHECK!!

ディズニープラスなら名作・話題作が見放題! [AD]

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。

「スター・ウォーズ」シリーズとは

スター・ウォーズ公式サイトのスクリーンショット

1977年に最初の映画「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が公開されて以来、世界中で人気を博している「スター・ウォーズ」シリーズ。ストーリーが完結した2019年以降も、熱狂的なファンを獲得し続けています。

物語の舞台は、「遠い昔、はるかかなたの銀河系」。力と恐怖で銀河を支配する「銀河帝国」と、自由を取り戻すために立ち上がった「反乱同盟軍」との戦い、そして「スカイウォーカー」の名を持つとある一族の物語が、壮大なスケールで描かれています。

そんな「スター・ウォーズ」シリーズには、外伝映画やドラマ、アニメ作品など、多くの関連作品があります。2022年以降も、ドラマや映画などのシリーズ作品が続々と制作・公開予定。ますます盛り上がり続ける「スター・ウォーズ」の世界に、今後も注目です。

ディズニープラスなら「スター・ウォーズ」シリーズが見放題!

スター・ウォーズ

「ディズニープラス」は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が提供している動画配信サービス。月額990円(税込)で、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スターの6ブランドの作品を見放題で楽しめます。

数ある動画配信サービスのなかでも、「スター・ウォーズ」シリーズ作品を見放題で視聴できるのは「ディズニープラス」のみ。映画作品はもちろん、スピンオフドラマやアニメ作品、世界観への理解をより深められるボーナスコンテンツなどもたっぷりと視聴できます。

作品数 非公開
月額料金 990円(税込)
無料お試し期間 なし
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV) なし
同時視聴 4台
支払方法 クレジットカード
ドコモ ケータイ払い
運営会社 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
こんな人におすすめ ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックいずれかが大好きな人

※2021年10月26日から無料期間なし
※App Store経由のみ月額1,000円(税込)、年額9,900円(税込)

ディズニープラスの「スター・ウォーズ」シリーズ作品ラインナップ

「ディズニープラス」で視聴できる「スター・ウォーズ」シリーズ作品を見てみましょう。30種類以上にもわたる多彩な作品群を、映画やドラマ、アニメ作品といったジャンルごとに分けて紹介します。

「スター・ウォーズ」シリーズ 実写映画作品のラインナップ

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (字幕版)

あらすじ

邪悪なる銀河帝国の樹立から19年。砂漠の星で暮らす平凡な青年・ルークは、潜伏していたジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービと出会う。帝国と闘うことを決意したルークは、捕らわれた反乱軍の指導者・レイア姫を救出するために奔走する。

公開順では1番目、物語の時系列順では4番目にあたる本作では、ルーク・スカイウォーカーと、ジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービの出会いの物語が描かれます。普通の青年だったルークが、オビ=ワンに導かれて成長していく姿をお楽しみください。

公開年 1977年
監督 ジョージ・ルーカス
主要キャスト マーク・ハミル
ハリソン・フォード
キャリー・フィッシャー
アレック・ギネス
ピーター・カッシング

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(字幕版)

あらすじ

帝国に追い詰められる反乱軍。ルークは、ジェダイ・マスターのヨーダのもとで修業を積む。仲間たちを救うために雲の惑星ベスピンへと向かったルークは、ダース・ベイダーとの対峙のさなか、ある驚くべき真実に直面する。

大人気キャラクターのマスター・ヨーダが初登場する本作。ドラマティックかつ衝撃的なシナリオは、今日でも「シリーズ屈指の傑作」と高く評価されています。ルークとダース・ベイダーの対決にはもちろん、ハン・ソロとレイア姫のロマンスにもご注目を。

公開年 1980年
監督 アーヴィン・カーシュナー
主要キャスト マーク・ハミル
ハリソン・フォード
キャリー・フィッシャー
アンソニー・ダニエルズ
ビリー・ディー・ウィリアムズ

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(字幕版)

あらすじ

恐ろしい兵器「第2デス・スター」の建造を進める帝国と、それを阻止すべく死力を尽くす反乱軍。ジェダイの騎士として成長を遂げたルークは、帝国の長である邪悪な皇帝の眼前で、ダース・ベイダーとの最後の戦いに臨む。

「犯罪王」ジャバ・ザ・ハットに捕らわれたハン・ソロの救出劇や、森の惑星エンドアに住む原住民・イウォーク族たちとの交流など、見どころが盛りだくさんの「エピソード6」。

ルークとダース・ベイダーを巡る物語は、本作でついに幕を下ろします。ジェダイの騎士として愛や友情を貫こうとするルークと、暗黒面へ誘おうとするベイダー。ふたりが迎える結末にご注目ください。

公開年 1983年
監督 リチャード・マーカンド
主要キャスト マーク・ハミル
ハリソン・フォード
キャリー・フィッシャー
アンソニー・ダニエルズ
ビリー・ディー・ウィリアムズ
イアン・マクダーミド

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(字幕版)

あらすじ

銀河帝国が興るより前の時代のこと。ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンと弟子のオビ=ワン・ケノービは、通商紛争の犠牲となりかけていたパドメ・アミダラ女王を救出する。彼らは逃走のさなか、フォースの力を秘めた少年、アナキン・スカイウォーカーに出会う。

「エピソード6」から、実に16年の時を経て公開された本作。エピソード4~6の前日譚にあたる、アナキン・スカイウォーカーの物語が幕を開けます。

強大な力を秘めたアナキン少年と、若きナタリー・ポートマン演じる美しい女王パドメの出会いにご注目。また、シリーズ屈指の強敵ダース・モールとの、迫力たっぷりの戦闘シーンも見どころです。

公開年 1999年
監督 ジョージ・ルーカス
主要キャスト リーアム・ニーソン
ユアン・マクレガー
ナタリー・ポートマン
ジェイク・ロイド
イアン・マクダーミド

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(字幕版)

あらすじ

女王の座を退き、元老院議員として惑星コルサントへ出向するパドメ。青年に成長したアナキンは、オビ=ワンとともに彼女を護衛する任務につく。パドメに惹かれるとともに、次第に自らの闇(ダークサイド)に気づき始めるアナキンだが……

本作でのアナキンは、恋を禁ずるジェダイの教えと自らの感情の間で揺れ動きます。次第に負の感情に翻弄され、ダークサイドに目覚め始めるアナキンの苦悩や、大迫力のアクションシーンが見どころ。特に、マスター・ヨーダが大活躍する戦闘シーンは必見です。

公開年 2002年
監督 ジョージ・ルーカス
主要キャスト ユアン・マクレガー
ナタリー・ポートマン
ヘイデン・クリステンセン
イアン・マクダーミド
ペルニラ・アウグスト

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(字幕版)

あらすじ

クローン軍との戦争は、銀河系全体に拡大していく。アナキンは大活躍を見せながらも、師であるオビ=ワンやジェダイに対する不信感を募らせていく。やがてダークサイドに堕ちたアナキンは、オビ=ワンと戦うことになるが……

アナキンの物語は、本作でクライマックスを迎えます。疑心暗鬼に陥るアナキンの心情と呼応するようにダークで残酷な展開が増え、大人向けの見ごたえある仕上がりに。特に、終盤で繰り広げられるオビ=ワンとアナキンの哀しい死闘は、シリーズ屈指の名シーンです。

公開年 2005年
監督 ジョージ・ルーカス
主要キャスト ユアン・マクレガー
ナタリー・ポートマン
ヘイデン・クリステンセン
イアン・マクダーミド
サミュエル・L・ジャクソン

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (字幕版)

あらすじ

鉄くず拾いで生計を立てるレイは、ある日謎のドロイドBB-8と、元ストームトルーパーの青年フィンに出会う。帝国の残党から生まれた組織・ファーストオーダーに追われるレイたちは、砂漠に放置されていた船に乗り込み逃亡を試みるが……

普通の女性だったレイは、ひょんなことから壮大な運命に巻き込まれていきます。新たな悪役カイロ・レンなどの新キャラはもちろん、ハン・ソロやチューバッカなど、旧作からの人気キャラも登場。過去作へのオマージュを交えつつ、レイが成長していく姿を描いています。

公開年 2015年
監督 J・J・エイブラムス
主要キャスト デイジー・リドリー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
アダム・ドライバー
ハリソン・フォード
キャリー・フィッシャー
マーク・ハミル

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ (字幕版)

あらすじ

氷の惑星に身を潜める、伝説のジェダイ・マスターのルーク・スカイウォーカー。彼のもとで修業を積むレイは、次第に敵であるカイロ・レンのフォースと共鳴するようになっていくが……

ライアン・ジョンソン氏の監督/脚本による、シークエル・トリロジーの中間点。「この作品をスターウォーズの正史とは認めない」と批判するファンが多くいる一方で「シリーズ最高レベルの傑作」と絶賛する声も挙がるなど、評価が真っ二つに分かれた作品です。

賛否両論を呼んだ理由は、旧作をなぞることを嫌い、より新しい表現を追求したライアン・ジョンソン監督の姿勢にあったともいわれています。これまでの作品を欠かさず観続けてきた長年のファンにとっては、衝撃的に感じる展開も多いかも知れません。

公開年 2017年
監督 ライアン・ジョンソン
主要キャスト デイジー・リドリー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
アダム・ドライバー
マーク・ハミル
キャリー・フィッシャー

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (通常版) (字幕版)

あらすじ

ダース・ベイダーの志を継ごうと、銀河の支配者へ上り詰めたカイロ・レン。そして、その身に秘めたフォースを覚醒させ、レジスタンスの仲間とともに立ち上がるレイ。光と闇のフォース、そしてスカイウォーカーの一族をめぐる壮大なサーガがついに幕を下ろす。

「エピソード4」から脈々と紡がれてきたスペース・オペラの集大成。謎に包まれていたレイの生い立ち、一度は闇に堕ちつつも自分に向き合い、ライトサイドへ戻ろうとするカイロ・レンの姿など、驚きと感動の見どころがいっぱいです。

公開年 2019年
監督 J・J・エイブラムス
主要キャスト デイジー・リドリー
アダム・ドライバー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
キャリー・フィッシャー
マーク・ハミル
イアン・マクダーミド

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版)

あらすじ

ジェダイの騎士が滅び、強大な兵器デス・スターを持つ帝国軍に宇宙が制圧されかけていた時代。反乱軍たちは、デス・スターを開発した科学者の娘・ジンへの接触を通し、デス・スターの情報を掴もうと試みる。

シリーズ初のスピンオフ作品で、「エピソード3」と「エピソード4」の狭間に起きた出来事が描かれる本作。「エピソード4」でレイア姫が持っていたデス・スターの設計図を、反乱軍が帝国から奪取するまでの物語を楽しめます。

ジェダイが滅んだとされる時代を舞台とする本作に登場するのは、フォースの力を持たない人たちばかり。特別ではない彼らが互いに絆を結び、希望を胸に戦いに身を投じていくストーリーは、「スター・ウォーズ」ビギナーからマニアにまで高く評価されています。

公開年 2016年
監督 ギャレス・エドワーズ
主要キャスト フェリシティ・ジョーンズ
ディエゴ・ルナ
リズ・アーメッド
ベン・メンデルソーン
ドニー・イェン
チアン・ウェン
フォレスト・ウィテカー
マッツ・ミケルセン

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版)

あらすじ

若きハン・ソロは、幼なじみのキーラを救うため、帝国軍のパイロットに志願する。ある日ハンは、上官が兵士を装ったギャングであると気づく。自分もギャングの仲間になろうと目論むハンだが、失敗して投獄されることに。牢の中で、ハンはウーキー族の男・チューバッカに出会う。

シリーズきっての名コンビとして知られる、ハン・ソロとチューバッカの出会いを描く本作。恵まれない境遇に生まれてくすぶっていた若き日のハンが、チューバッカと友情を育みながら次第に成長していく物語を楽しめます。

公開年 2018年
監督 ロン・ハワード
主要キャスト オールデン・エアエンライク
ウディ・ハレルソン
エミリア・クラーク
ドナルド・グローヴァー
タンディ・ニュートン
フィービー・ウォーラー=ブリッジ
ヨーナス・スオタモ
ポール・ベタニー

「スター・ウォーズ」シリーズ ドラマ作品のラインナップ

マンダロリアン

あらすじ

鎧に身を包んだ賞金稼ぎ・マンダロリアン。一匹狼の彼は、フォースの力を秘めた不思議な子ども「ザ・チャイルド」を捕らえるよう依頼を受けた。しかし、彼は次第に「ザ・チャイルド」への愛情を抱き始め……

帝国崩壊から5年後の世界を舞台に、孤高の賞金稼ぎ・マンダロリアンが痛快な冒険活劇を繰り広げるドラマです。「ベビーヨーダ」ことザ・チャイルドの可愛さと、西部劇やサムライ映画を思い起こさせるようなマンダロリアンの武骨な魅力の対比にもご注目ください。

公開年 2019~2020年
シーズン数/話数 2/全16話
企画・制作 ジョン・ファヴロー
主要キャスト ペドロ・パスカル
カール・ウェザース
ジーナ・カラーノ
オミッド・アブタヒ
ニック・ノルティ

ボバ・フェット/The Book of Boba Fett

あらすじ

ボバ・フェットは、タンクの中で身体を癒していた。過去に想いを馳せる彼を、相棒の傭兵フェネック・シャンドが起こしに来る。犯罪王ジャバ・ザ・ハットの宮殿を乗っ取り、新たなギャングのボスとなったボバ・フェットのもとには、多くの訪問者が訪れるが……

映画シリーズでの登場シーンは少ないものの高い人気を誇る、賞金稼ぎ「ボバ・フェット」に焦点を当てた本作。「エピソード6」で怪物サルラックに呑み込まれた彼が生還を果たした経緯や、相棒のフェネック・シャンドと共に銀河の裏社会を牛耳ろうと目論む姿が描かれます。

公開年 2021~2022年
シーズン数/話数 1/全7話
企画・制作 ジョン・ファヴロー
主要キャスト テムエラ・モリソン
ミンナ・ウェン
ペドロ・パスカル

オビ=ワン・ケノービ

あらすじ

惑星ムスタファーでの戦いから10年。宇宙が銀河帝国に支配される中、生き延びたオビ=ワンは惑星タトゥイーンにその身を潜めていた。ジェダイの最後の希望、ルーク・スカイウォーカーを密かに見守るオビ=ワンに、恐るべき魔の手が忍び寄る。

「エピソード3」でアナキンとオビ=ワンが対決してから、10年後の世界を舞台とする本作。友であり弟子でもあったアナキンと決別し、心に傷を負いながら孤独に息を潜めていたオビ=ワン・ケノービの人物像を、ドラマならではの丁寧さで描いています。

公開年 2022年
シーズン数/話数 1/2022年6月7日現在、3話まで公開中
監督 デボラ・チョウ
主要キャスト ユアン・マクレガー
ヘイデン・クリステンセン
ジョエル・エドガートン
ボニー・ピエス

「スター・ウォーズ」シリーズ アニメ作品のラインナップ

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(テレビアニメ)

あらすじ

クローン戦争が熾烈を極めていた時代。オビ=ワンとアナキンは、共和国軍の最前線で奮闘していた。そこへ、ヨーダからの使いとして若きパダワンのアソーカ・タノが送り込まれる。勝気な少女アソーカはアナキンの弟子となるが、ふたりは反発しあい……

本作「クローン・ウォーズ」では、「エピソード2」と「エピソード3」の間にまたがる「クローン戦争」を、シーズン1~7の大ボリュームでじっくりと深堀りします。

オビ=ワンやヨーダ、アナキンはもちろん、映画ではほとんど日の目を見なかったほかのジェダイたちの活躍もたっぷり楽しめるのがポイント。アニメになじみのない人にもぜひチェックしてほしい良作です。

公開年 2008~2020年
シーズン数/話数 7/全133話
企画・制作 ジョージ・ルーカス
主要キャスト トム・ケイン
マット・ランター
アシュリー・エクスタイン
ジェームズ・アーノルド・テイラー
ディー・ブラッドリー・ベイカー
コーリー・バートン

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(映画)

あらすじ

クローン戦争が激化していた時代のこと。宇宙の有力者ジャバ・ザ・ハットの息子、ロッタの誘拐事件が発生した。ジャバから依頼を受けた共和国は、オビ=ワンとアナキンのふたりにロッタを捜索させることに。前線で戦う彼らのもとへ任務を伝えに来たのは、アナキンのパダワンと名乗る少女アソーカ・タノだった。

映画版「クローン・ウォーズ」では、アソーカがパダワン見習いとしてアナキンに弟子入りするエピソードが語られます。時系列としてはアニメ版「クローン・ウォーズ」の再序盤に当たるため、両方視聴する場合は映画版⇒テレビアニメ版の順に観るのがおすすめです。

公開年 2008年
監督 デイブ・フィローニ
主要キャスト マット・ランター
アシュリー・エクスタイン
ジェームズ・アーノルド・テイラー
ディー・ブラッドリー・ベイカー
トム・ケイン
ニカ・ファターマン

スター・ウォーズ レジスタンス

あらすじ

帝国軍の残党から発足した組織「ファースト・オーダー」に対抗すべく、私設軍「レジスタンス」を設立するレイア姫。レジスタンスに加わったパイロットのカズーダ・ジオノは、スパイとして敵地に潜入する任務につく。

時系列では、「エピソード6」と「フォースの覚醒」の間に位置する本作。ファースト・オーダーやレジスタンスの成り立ちを描きつつ、ジェダイではなくパイロットたちに焦点を当てたストーリーが展開されていきます。

迫力ある空中戦やスカイ・レースのシーンをたっぷり楽しめるほか、人気キャラクターのBB-8をはじめとするさまざまなドロイドたちが登場する点が見どころです。

公開年 2018~2019年
企画・制作 デイブ・フィローニ
シーズン数/話数 2/全40話
主要キャスト クリストファー・ショーン
ジョシュ・ブレナー
スコット・ローレンス
スージー・マクグラス
ジャスティン・リッジ

スター・ウォーズ 反乱者たち

あらすじ

宇宙が帝国に支配されていた時代。孤児の少年エズラは、粛清を逃れたジェダイが率いる5人のヒーローたちと出会った。彼らとともに帝国に立ち向かうエズラだが、帝国はシスを送り込んできて……

時系列でいうと、「エピソード3」と「エピソード4」の間に位置する本作。多種多様な人種の人々が、互いに手を取り合いながら強大な帝国に立ち向かうストーリーが描かれます。

「スター・ウォーズ」らしい壮大な世界観で、シリーズのファンに高く評価されているのがポイント。また、レイア姫やランド・カルリジアンなど、映画に登場したキャラが多く登場する点も見どころです。

公開年 2014~2017年
企画・制作 サイモン・キンバーグ
デイブ・フィローニ
キャリー・ベック
シーズン数/話数 4/全70話
ほか、ショートエピソード「スター・ウォーズ 反乱者たち ショーツ」(全4話)あり
主要キャスト テイラー・グレイ
ヴァネッサ・マーシャル
フレディ・プリンゼ
ティヤ・シルカー
スティーヴン・ブルーム

LEGO スター・ウォーズ/フリーメーカーの冒険  ショーツ

あらすじ

パイロットの長兄ザンター、メカニックの姉コーディ、元気いっぱいの末っ子ローワンのフリーメーカー3きょうだいは、同盟軍の新顔。子どもながら大活躍を見せる彼らの存在が、反乱軍の目に留まり……?

本作は、テレビアニメ「LEGO スター・ウォーズ/フリーメーカーの冒険」の世界観をコンパクトにまとめた短編シリーズです。ポップで可愛らしい「LEGO」の世界を飛び回る3きょうだいの、コミカルな活躍をお楽しみください。

公開年 2017年
シーズン数/話数 1/全5話

LEGO スター・ウォーズ/ホリデースペシャル

あらすじ

エクセゴルでの戦いの後。みなが祝祭ライフ・デイの準備にいそしむなか、レイは書物で知った謎のジェダイ寺院へと向かう。そこで得た特殊なクリスタルの力を使い、時空を超えて「スター・ウォーズ」の世界を旅するレイだが……?

「フォースの覚醒」からの3作に登場したレイを主人公とする本作。ちょっぴり毒気のある笑いが満載の、コミカルなストーリーを楽しめます。

一見子ども向けアニメのようですが、「スター・ウォーズ」愛にあふれるネタの数々がたっぷりと詰め込まれているのがポイント。お子さまはもちろん、大人もしっかり楽しめる良質なパロディ映画に仕上がっています。

公開年 2020年
監督 ケン・カニンガム
主要キャスト ヘレン・サドラー
オマー・ミラー
ジェイク・グリーン
ケリー・マリー・トラン
トレバー・デュバル
マット・スローン

LEGO スター・ウォーズ/恐怖のハロウィーン

あらすじ

ポー・ダメロンとBB-8は、火山の惑星ムスタファーに不時着する。そこでは、かつてダース・ベイダーのものだったという不気味な城をホテルに改造する計画が進められていた。城内には、ダース・ベイダーの使用人だったというヴァニーがいて……

「恐怖のハロウィーン」というタイトルの通り、ちょっぴりホラーテイストで描かれる本作。

カイロ・レンの過去にまつわる「ザ・ロストボーイ」、ダース・モールとグリーヴァス将軍の物語「怪物たちの決闘」、ルーク・スカイウォーカーがもしも帝国側についていたら……というIFを語る「ウーキーの手」の、3つの短編から成るオムニバス作品です。

公開年 2021年
監督 ケン・カニンガム
主要キャスト ジェイク・グリーン
ラファエル・アレハンドロ
デイナ・スナイダー
トニー・ヘイル
クリスチャン・スレーター
トレバー・デュバル

LEGO スター・ウォーズ/オールスターズ

あらすじ

ハン・ソロ、チューバッカ、ランド・カルリジアン、そしてレイアら、「スター・ウォーズ」を象徴するキャラクターたちがLEGOになって登場!

戦闘ドロイドのラジャー、ハン・ソロの悪友で整備士のペイス、女詐欺師のリナといったキャラたちにスポットライトを当てる本作。「スター・ウォーズ」の世界での、知られざる物語を楽しめます。

公開年 2018年
主要キャスト ジャスミン・サヴォイ・ブラウン
ジョシュ・ペック
ゼノ・ロビンソン
マックス・ミッテルマン
マシュー・ウッド

LEGO スター・ウォーズ/ドロイド・テイルズ

あらすじ

反乱同盟軍が銀河帝国に勝利したことを祝い、銀河中が喜びのムードに満ちていたときのこと。R2-D2とC-3POは、仲間たちの前で冒険譚の数々を披露することに。しかし、R2-D2が突如姿を消してしまい……

「エピソード6」で反乱軍が勝利をおさめた直後の物語を、親しみやすいLEGOのキャラクターで描く本作。R2-D2の救出劇を通して、「エピソード1」から「エピソード6」までの映画6作品を振り返る構成です。

全体的にコメディタッチで、残酷なシーンは登場しないため、お子さまと一緒に「スター・ウォーズ」の世界を楽しみたい方にもおすすめできます。

公開年 2015年
主要キャスト トム・ケイン
アンソニー・ダニエルズ
トレバー・デュバル
カービー・モロー
サム・ヴィンセント
マイケル・ドノヴァン

LEGO スター・ウォーズ/たたかえ!レジスタンス

あらすじ

ポー・ダメロン、ハン・ソロ、マズ・カナタ、フィン、そしてレイを巡る、知られざる5つの物語。

レジスタンスのメンバーたちが登場する本作。「フォースの覚醒」でファースト・オーダーが惑星ジャクーに攻撃を仕掛けるよりも少し前のエピソードを楽しめます。各話4~7分と短いので、スキマ時間の視聴にも最適です。

公開年 2016年

LEGO スター・ウォーズ/ニュー・ヨーダ・クロニクル

あらすじ

霊体となったヨーダとオビ=ワンのふたりは、ジェダイの秘密を記録した装置・ホロクロンをルークに見つけさせようと考える。しかし、ホロクロンを奪おうとダース・ベイダーが動き出し……

本作では、情報装置・ホロクロンを奪い合うルークとダース・ベイダーの物語が描かれます。エピソードは、「ジェダイ聖堂からの脱出」「ホロクロン争奪戦」「コルサント襲撃」「スカイウォーカー対決」「スカイウォーカー対決(もう一つのエンディング)」の5つ。

あらすじを見ると重厚に感じますが、実際はパロディが満載の可愛らしいドタバタストーリーが展開されるため、気軽に鑑賞できますよ。

公開年 2014年
主要キャスト トム・ケイン
アンソニー・ダニエルズ
マット・スローン
トレバー・デュバル
サム・ヴィンセント
ケリー・メッツガー

スター・ウォーズ/フォース・オブ・デスティニー

あらすじ

BB-8とともに砂漠を歩いていたレイ。そこへ現れた怪物が、BB-8を食べようとして……?「スター・ウォーズ」の世界に生きる女性たちの、知られざる物語。

「スター・ウォーズ/フォース・オブ・デスティニー」の主人公は、レイやパドメ、レイア姫、ジンやアソーカといった「スター・ウォーズ」シリーズの女性キャラクターたち。各話5分ほどのコンパクトな構成に、彼女たちの知られざる活躍がぎゅっと詰まっています。

公開年 2017~2018年

スター・ウォーズ:ビジョンズ

あらすじ

ドロイドと旅をする謎の浪人を描く「The Duel」、元ジェダイやドロイドたちで構成されたバンドが、捕らえられた仲間を救うために立ち上がる「タトゥイーン・ラプソディ」……日本のアニメクリエイターたちの「ビジョン」を通して、新たな「スター・ウォーズ」の世界が描かれる。

本作は、1話ごとに異なるアニメーションスタジオが制作を手掛けるアンソロジー作品です。参加スタジオは、「神風動画」や「ジェノスタジオ」など。「スター・ウォーズ」の世界観をベースにしつつも、まったく違うテイストで表現される9種類の物語を楽しめます。

公開年 2021年
参加スタジオ(作品タイトル) 神風動画(The Duel)
キネマシトラス(村の花嫁)
サイエンスSARU(T0-B1/赤霧)
ジェノスタジオ(のらうさロップと緋桜お蝶)
スタジオコロリド(タトゥイーン・ラプソディ)
トリガー(THE TWINS/The Elder)
プロダクションI.G(九人目のジェダイ)

スター・ウォーズ:バッド・バッチ

あらすじ

突然変異で個性を持ったクローン5人からなる小隊「バッド・バッチ」。比類なき強さを誇る5人は、銀河共和国のために任務に励んでいた。しかし、共和国は宇宙を支配する「銀河帝国」へと様変わりしてしまう。激変する銀河で、5人は進むべき道を模索する。

銀河帝国による支配が始まって間もない時代を舞台とする本作。クローンながら一人ひとり違う個性を持つ「バッド・バッチ」メンバーの魅力はもちろん、彼らと出会う少女クローン・オメガにまつわる謎や、圧巻の映像美にもご注目ください。

公開年 2021年
シーズン数/話数 1/16話
2022年、シーズン2公開予定
企画・制作 デイブ・フィローニ
主要キャスト ディー・ブラッドリー・ベイカー
ミシェル・アン

「スター・ウォーズ」シリーズ ビンテージ作品のラインナップ

スター・ウォーズ ビンテージ:クローン大戦 2D マイクロシリーズ

あらすじ

オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーは、2本のライトセーバーを操る女戦士アサージと戦うこととなる。シスの暗黒卿となることを望んでいるアサージは、ジェダイたちを度々追い詰めるが……?

時系列でいうと、「エピソード2」と「エピソード3」の間に位置する本作。正史ではないという扱いですが、映画では回収されなかった伏線の答えが多く登場することや、テンポ感のよいストーリー構成などから、今なお「スター・ウォーズ」ファンに高く評価されている作品です。

公開年 2003年
シーズン数/話数 1/全2話
企画・制作 デイブ・フィローニ
主要キャスト ジェームズ・アーノルド・テイラー
トム・ケイン
グレイ・デライル

ウーキー物語

ディズニープラス ウーキー物語

あらすじ

ルークとハン・ソロが、謎のウイルスに倒れた。チューバッカは、賞金稼ぎボバ・フェットの力を借りて治療法を探そうとする。

本作は、1978年に一度だけテレビ放映された「スター・ウォーズ・ホリデー・スペシャル」という作品のうち、アニメパートを切り出したものです。映画のオリジナル・キャストが声優を務めている点や、レトロで味わい深い作画にご注目ください。

公開年 2021年
※「スター・ウォーズ・ホリデー・スペシャル」は1978年

イウォーク・アドベンチャー 勇気のキャラバン

あらすじ

トワニー家の両親と子どもたちを乗せたスタークルーザーが、エンドア星に不時着した。両親とはぐれた兄メイスと妹シンデルは、エンドアの原住民であるイウォーク族と出会う。父母が怪物に連れ去られたと知った兄妹は、イウォーク族のウィケットらと共に両親を救う旅に出た。

「森の月」と呼ばれる惑星エンドアを舞台に、2人の子どもたちとイウォーク族の冒険が描かれる本作。時系列では、「エピソード6」でルークらがイウォーク族に出会う前にあたります。

ストーリーは、子ども向けのシンプルな構成。家族で「スター・ウォーズ」関連作品を鑑賞したい方や、イウォーク族のファンにおすすめです。

公開年 1984年
監督 ジョン・コーティ
主要キャスト エリック・ウォーカー
ワーウィック・デイヴィス
フィオヌラ・フラナガン
ガイ・ボイド
オーブリー・ミラー
ダニエル・フリッシュマン

エンドア:魔空の妖精

あらすじ

イウォークたちの村が、邪悪な魔王の軍勢・マローダーズに襲撃された。難を逃れたウィケットと友達のシンデルは、森の奥で不思議な生物・ティークに出会う。ティークが案内する先には、謎めいた老人ノアがいた。

「イウォーク・アドベンチャー」の続編にあたる本作。イウォーク族のウィケットが、少女シンデルとともにマローダーズと戦いを繰り広げます。

全体的にほのぼのとしていた前作に比べ、本作のストーリーはかなりドラマチックに作られています特に冒頭は重苦しく過酷な展開が続くため、小さな子どもとの視聴は避けたほうがよいかもしれません。

公開年 1985年
監督 ジム・ウィート、ケン・ウィート
主要キャスト ウィルフォード・ブリムリー
ワーウィック・デイヴィス
オーブリー・ミラー
シアン・フィリップス
カレル・ストリッケン
ニキ・ボテルホ

「スター・ウォーズ」シリーズ その他の作品ラインナップ

スター・ウォーズ ギャラクシーオブサウンド

本作は、「スター・ウォーズ」の世界にあふれているサウンド、つまり「音」に特化した作品です。

本作には、セリフや音楽は登場しません。映像とともに流れるのは、水の流れる音や息遣い、ドロイドのビープ音といった、「スター・ウォーズ」の劇中で使われた効果音のみ。音のみに集中することで、「スター・ウォーズ」の世界に流れる空気をよりリアルに体感できます。

公開年 2021年

ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:ボバ・フェット/The Book of Boba Fett

本作は、ドラマ「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」の舞台裏に迫るドキュメンタリーです。語り手は、制作スタッフや出演キャストたち。ビデオコンテや撮影に用いられたテクニックなど、制作秘話が満載です。

公開年 2022年
主要キャスト ジョン・ファヴロー
デイブ・フィローニ

ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン

大ヒットドラマ「マンダロリアン」の舞台裏に迫る本作。2シーズン、全10回に渡る大ボリュームで、さまざまな角度から「マンダロリアン」の世界を掘り下げていきます。

ホストを務めるのは、製作総指揮のジョン・ファヴロー。作中に登場した小道具やクリーチャー、音楽などについての詳細な解説はもちろん、キャストへのインタビューも観られます。

公開年 2020年
主要キャスト ジョン・ファヴロー
デイブ・フィローニ
ペドロ・パスカル
ブライス・ダラス・ハワード
タイカ・ワイティティ
カール・ウェザース

スター・ウォーズ ビークル

本作は、「乗り物」に焦点を当てたシリーズです。1話目ではミレニアム・ファルコン、2話目ではスター・デストロイヤーが登場し、機体の内部にじっくりとフォーカス。実際に乗り込んだ気分で、コックピットや格納庫といった細かな部分を観察できます。

公開年 2021年

スター・ウォーズ ロケーション

本作では、砂漠の惑星タトゥイーン、氷の惑星ホス、石の惑星クレイトなど、「スター・ウォーズ」の舞台となった星々へのバーチャル・ツアーを楽しめます。上空から大地を俯瞰するような視点で、雄大な景色の数々をお楽しみください。

公開年 2021年

ボバ・フェットの伝説 アーマーに隠された素顔

映画シリーズへの出演時間は、全シーン合わせてわずか6分32秒。その短さにも関わらず絶大な人気を誇るキャラクター、「ボバ・フェット」の特集です。

誕生にあたって描かれた設定画にはじまり、「帝国の逆襲」「ジェダイの帰還」でボバを演じたジェレミー・ブロックに関するエピソードなど、「ディズニープラス」でしか観られない秘話の数々をお楽しみください。

公開年 2021年

ディズニープラスで配信予定の「スター・ウォーズ」シリーズ作品

ここからは、「ディズニープラス」で今後配信される「スター・ウォーズ」関連作品をご紹介します。短編アニメからドラマシリーズ、そして「スター・ウォーズ」シリーズ初のスリラー作品まで、バラエティ豊かな作品が続々と登場予定です。

※2022年6月23日時点での情報です。

キャシアン・アンドー

本作は、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の5年前を舞台とするドラマ作品です。反乱軍の情報将校であるキャシアン・アンドーを主人公とし、彼にまつわる知られざる物語を描きます。

キャシアンのほか、「ローグ・ワン」で重要な役割を果たした反乱軍の指導者、モン・モスマも登場するとのこと。そんなドラマ「キャシアン・アンドー」は、2022年8月31日より「ディズニープラス」で独占配信予定です。

公開年 2022年(予定)
監督 トニー・ギルロイ
主要キャスト ディエゴ・ルナ

スター・ウォーズ:スケルトン・クルー(原題)

「スター・ウォーズ:スケルトン・クルー」は、2023年に「ディズニープラス」で配信予定のドラマ作品です。主演にジュード・ロウ、製作総指揮には「スパイダーマン」シリーズを手掛けたジョン・ワッツ監督らを迎えるとのこと。ストーリー等については、今後の続報が待たれます。

公開年 2023年(予定)
製作総指揮 ジョン・ワッツ
クリストファー・フォード
ジョン・ファヴロー
デイブ・フィローニ
主要キャスト ジュード・ロウ

スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック(原題)

「スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック」は、「マンダロリアン」から派生した新たなドラマシリーズとのこと。配信時期やストーリーなどの詳しい情報は公開されておらず、今後の続報が待たれます。

スター・ウォーズ:アソーカ(原題)

「アソーカ」は、「クローン・ウォーズ」で大人気となった少女アソーカ・タノを主人公とするドラマシリーズです。「マンダロリアン」で実写版アソーカを演じたロザリア・ドーソンを主演に迎え、2022年5月10日より撮影がスタートしているとのこと。

その他のキャストとしては、ヘイデン・クリステンセン、ナターシャ・リュー・ボルディッツォといった面々が発表されています。

ドロイド・ストーリー(原題)

「ドロイド・ストーリー」は、R2-D2とC-3POを主人公とするアニメ映画です。

配信時期は未定で、製作はルーカスフィルム・アニメーションとILM(インダストリアル・ライト&マジック)が協力して手掛けるとのこと。「スター・ウォーズ」シリーズのアイコン的存在のふたりは、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

Star Wars: Tales of the Jedi(原題)

2022年秋に「ディズニープラス」で配信予定の本作は、全6話の短編アニメシリーズです。登場キャラクターは、幼いころのアソーカ・タノや、若き日のクワイ=ガン・ジンなど。セリフの量を抑え、映像によって物語を描き出す静かな作品であるとのことです。

公開年 2022年秋(予定)

ランド(原題)

ハン・ソロの悪友で、悪名高いギャンブラーであるランド・カルリジアン。そんな彼が、ドラマ作品になって登場します。

監督は、映画「バッド・ヘアー」などを手掛けたジャスティン・シミエンが務めるそう。

アコライト(原題)

「アコライト(原題)」は、銀河共和国とジェダイが栄えていた“ハイ・リパブリック”時代の末期を舞台とするドラマ作品です。銀河の闇やダークサイドの隆盛を描く、「スター・ウォーズ」シリーズ初のミステリー・スリラー作品になるとのこと。

ディズニープラスで「スター・ウォーズ」をイッキ見しよう

「スター・ウォーズ」シリーズは、壮大な世界観の映画をベースに、コミカルなアニメや人物像をじっくり掘り下げるドラマなど、楽しみ方が豊富にあります。そんな「スター・ウォーズ」シリーズ作品を見放題で楽しめる動画配信サービスは、「ディズニープラス」ただひとつです。

「スター・ウォーズ」シリーズのファンやこれから観たいと思っている方なら、入会してまず損はナシ! あなたも「ディズニープラス」で、映画のイッキ見や独占配信作品の鑑賞をしてみませんか?

こちらの記事もおすすめ

「ディズニープラス」おすすめアニメ34選 独占配信・話題作も【2022最新】
「ディズニープラス」キャンペーン情報まとめ【2022年10月4日最新版】