• TOP
  • 🛍️ 楽天
  • 「楽天24」の送料はいくら?無料になるの? 確認方法と送料無料の注意点

水やトイレットペーパーなどの日用品から化粧品など、生活に必要なさまざまな商品をお得に購入できる「楽天24」。

「楽天24」は送料がいくらなのか、たくさん買えば無料になるのかを確認したい! という方も多いのではないでしょうか。また、送料無料にならない場合ってあるのかも気になりますよね。

そこで、本記事では「楽天24」の送料の確認方法や送料無料にする為の注意点を詳しく解説します。記事を参考に、お得にショッピングを楽しんでください!

楽天ポイントを高還元!

リーベイツ(Rebates)でお得にポイ活!

楽天公式の高還元率ポイントバックサービス「楽天リーベイツ」。

ファッション、コスメ、日用品などいつものお買い物や旅行予約の際に、リーベイツ経由でストアにアクセスするだけで楽天ポイントが貯まります。Apple、iHerb、Qoo10、ナイキ、DELL、Lenovoなど、人気ストアが700以上提携中。

アカウント作成はお持ちの楽天IDでログインするだけ。使わないと損ですよ!

「楽天24」の送料はいくらかかる?

「楽天24」では、沖縄・離島・山間部を除き、送料は770円です

また、「楽天24」は『送料無料ライン/39(サンキュー)ショップ』に対応しており、購入金額が税込3,980円以上の場合は送料無料になります。商品によっては送料無料ラインが独自に設定されている場合があり、税込3,980円未満でも送料無料のものがあります。

送料無料

沖縄県は送料が異なる

配送先が沖縄県や離島・一部地域の場合、送料は1,210円になります。

また、送料無料にするためには税込9,800円以上の購入が必要になります。

では、離島や一部地域とはどこなのでしょうか。該当する地域をこちらのページから確認できます。
沖縄・離島・一部地域の一覧

送料の確認方法

送料の確認は「商品情報画面」、または「買い物かご画面」から確認することができます。

商品情報画面

送料確認 商品情報画面

▲商品価格下の配送の項目にある「すべての配送方法と送料を見る」から確認ができる。

送料確認 商品情報画面 すべての配送方法と送料を見る お届け先

▲お届け先をプルダウンから設定しよう。

送料確認 商品情報画面 お届け先設定後

▲設定したお届け先の送料が表示される。送料無料ラインも表示されるので、この画面であといくら買えば無料になるのか確認しよう。

買い物かご画面

送料確認 買い物かご

▲買い物かごでは、かごに追加した商品の送料が確認できる。「すべての配送方法と送料」からお届け先を選択して送料を確認しよう。

ログインしていると登録したお届け先の送料が表示される

送料確認 ログイン後

▲ログインしていると登録した都道府県の送料が価格横に表示される。お届け先を毎回選ぶ必要がないので便利。

送料以外に手数料はかかる?

送料以外の手数料がかかる場合があります。それは、決済方法で「後払い決済」または「代金引換」を選択した場合です。

「後払い決済」とは、商品発送後に請求書はがきが郵送され、請求書発行後14日以内に各コンビニや銀行で支払いを行う決済方法です。この場合は請求書発行料として250円の手数料が発生します。

「代金引換」は、商品が届いた際に、配送業者の配達員に代金を支払う決済方法です。この場合は全国一律料金で代引手数料330円が発生します。

楽天24は送料無料に条件あり

「楽天24」では税込3,980円以上の購入で送料無料になります。

ただし沖縄・離島・一部地域の場合は、送料を無料にするのに税込9,800円以上の購入が必要です。全国一律で税込3,980円以上の購入で送料無料になるというわけではなく、地域によって必要な金額が異なる点に注意しましょう。

税込3,980円未満の場合は送料770円

「楽天24」の場合、一部地域・特定商品を除き、購入金額が税込3,980円未満の場合、送料770円がかかります。

送料無料の条件となる「税込3,980円の購入」は、毎回クリアするのが大変そうに思われるかもしれませんが、日用品などを中心にまとめ買いすると案外あっという間に達成できる金額です。

送料770円は他の通販サイトと比べて高めの設定なので、税込3,980円は必ずクリアしておきましょう。

クーポンの利用でもっとお得に

「楽天24」ではさまざまなクーポンが獲得できます。クーポンを利用すると送料を減額できたり、商品をお得に購入することができたりします。

例えば、下記のようなクーポンが配布されていることがあります。
・新規限定400円OFFクーポン
・3点以上かつ8,000円以上で8%OFFクーポン
・3点以上かつ15,000円以上で15%OFFクーポン

下のボタンから楽天24で配布されているクーポンや、クーポン対象商品を一覧で見ることができるので、ぜひチェックしておきましょう。

特に「3点以上かつ15,000円以上購入で15%OFFクーポン」は、ポイント還元まで考慮すると、かなり安く買えるものも多いのでおすすめです。

送料無料にならない配送方法に注意

「楽天24」での購入金額が送料無料ラインを超えているはずなのに、送料無料になっていない場合、以下のようなケースが考えられます。

一つずつ解説していくので、送料無料になっていない場合はこれに当てはまっていないか確認しましょう。

楽天24で送料無料にならないケース

  • クール便
  • 大型便
  • 単品配送
  • 特定送料

クール便

「クール便」は、冷凍食品などを購入する場合などで必要になる配送方法です。この場合、別便での配送が必要になるため、送料無料の対象外になっている可能性があります。

「クール便」に設定されている商品は、商品ページで「クール便」と表示されているので冷凍食品などを購入する際は確認するようにしましょう。

大型便

「大型便」は、宅配便のサイズが大きく、通常の宅配便では配送できない場合に使用されます。この場合も送料無料ラインの対象外になっている場合があります。

「大型便」に設定されている商品は商品ページで「大型便」と表示されているので、サイズの大きい商品を購入する際は確認するようにしましょう。

単品配送

「単品配送」とは、他の商品と同梱して配送することができず、商品単体で配送が必要なものになります。その商品自体が送料無料ラインを超えている場合、送料無料となります。

特定配送

「特定配送」とは、商品無料ラインの対象外の商品で、独自に送料が設定されているものです。以下のようなものがあります。
・送料無料ライン対応外ショップの商品
・お酒類
・商品の発送元が、沖縄・離島・一部地域の商品
・本・CD

ただし、上記に該当する場合でも送料無料になる場合があります。「楽天24」では、お酒も送料無料ラインの対象になっています

一部送料無料商品と送料別商品の同時購入に注意

購入金額が税込3,980円以上でも、送料無料ライン対象外の商品が含まれていると、送料無料にならない場合があります。

例えば税込2,000円の商品A(送料無料ライン対象)と商品B(クール便)を一緒に購入しても、クール便が送料無料ライン対象外のため、送料無料対象は2,000円のみの購入となります。この場合は送料が無料にならないので注意が必要です。

商品購入時に送料の項目をよく確認するようにしましょう。

配送会社の指定はできる?

楽天24では配送会社の指定はできません。「佐川急便」または「日本郵便」での配送となります。

配送の時間帯指定

配送の時間帯は下記の6つのうちから指定することができます。
・午前中
・12時-14時
・14時-16時
・16時-18時
・18時-20時
・19時-21時

ただし、一部地域では時間帯指定が利用できない場合があります。また、個人宅宛の場合のみ可能となっており、会社等では利用ができないので注意しましょう。

「楽天24」の送料は高いのか?安いのか?

楽天24の送料だけ見ても適正なのか、それとも高いのか、よくわからないですよね。ここでは、大手のネットショッピングサービスと比較していきます。

Amazonとの比較

Amazonの送料は以下となっています。送料が無料になる金額が2,000円と低く設定されています。小物を購入する場合などはAmazonで購入した方が送料が抑えられます。

Amazon通常配送の送料(税込)

お届け先
本州・四国(離島を除く) 北海道・九州・沖縄・離島
購入金額が2,000円未満 410円 450円
購入金額が2,000円以上 無料 無料

「Amazon」で複数商品購入する場合、出品者が別の場合や、準備ができた商品から順に発送を選んだ場合、発送ごとに配送料が加算されます。また、お届け日時指定便を使用する場合は金額が異なるので注意が必要です。

LOHACOとの比較

「LOHACO」も「楽天24」と同様に日用品やコスメが購入できる通販サイトです。「LOHACO」の送料も見てみましょう。

LOHACOの配送料(税込)

基本配送料
購入金額が3,300円未満 220円
購入金額が3,300円以上 無料

「LOHACO」でも、沖縄県は金額が異なります。『地域配送料』として330円(税込)が設定されています。また、一部の大型家具などは『特別配送料』が設定されています。

送料無料を活用してお得に買い物をしよう

「楽天24」はポイントやクーポンを有効利用して、まとめ買いでお得に買い物をすることに適しています。

購入をまとめることで送料が無料になるので、送料無料ライン対象商品が税込3,980円以上になるようにして、お得に買い物をしましょう。

こちらの記事もおすすめ

【2023年1月】楽天のセールカレンダーまとめ 次回の大型セールはいつ?
【2023年1月】楽天お買い物マラソン 次回はいつからいつまで? 買い回りの攻略法や注意点も