本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Metaが運営するSNS「Threads(スレッズ)」は見たいけど、自分で投稿はしない。相手にバレないように「見るだけ」で利用する方法を解説します。

相手にバレず見るだけで利用する方法 2つ

① Webブラウザで「Threads」を見る(アカウント・ログイン不要)

アカウントの作成やログインが不要な方法です。

「Threads」はWebブラウザでログインしたり投稿したりはできませんが、プロフィールや投稿のURLがわかれば閲覧だけはできます。

ThreadsのプロフィールページのURLは以下のようになっています。
https://www.threads.net/〇〇〇(ID)

このIDは「Instagram」と基本同じのため、相手のInstagramアカウントがわかれば、「Threads」のURLもわかります。

▲ブラウザで表示。投稿の閲覧だけはできる。ログイン、投稿、検索などはできない。
出典元:@netflixjp

詳しくはこちら

Threads(スレッズ)Webブラウザ版の利用方法 プロフィールの開き方 投稿閲覧のみ可能

② 見るだけのアカウントを作成する

最初に少し手間はかかりますが、見やすい方法はこちらです。いわゆる見る専(ROM専)のアカウントを作成します。

「Threads」はInstagramアカウントと連動しています。そのためインスタで相手とつながっている場合、見るだけアカウントの存在が分かってしまいます。絶対にバレないようにするには、見るだけ専用のInstagramアカウントを新たに作成しましょう。

Instagramアカウントの作成方法

新しいアカウントを作成

「Instagram」を利用していない方は、Instagramアプリをダウンロードして、「新しいアカウントを作作成」から登録をしてください。(画像左)

現在「Instagram」を利用中の方は、アプリを起動したらメニューのプロフィールアイコンを長押し → [アカウントを追加] → [新しいアカウントを作成] から新規作成ができます。(画像右)

新規アカウント作成時には、メールアドレスか電話番号が必要です。

こちらの記事もおすすめ

Threads(スレッズ)使い方徹底ガイド MetaのTwitter風SNS
Threads(スレッズ)公開・非公開(鍵アカ)切り替え プライバシー設定方法