• TOP
  • 🗨 LINE
  • LINEレシートが累計登録者400万人突破! 安いお店がすぐわかる「商品検索機能」提供開始
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

【ニュースをAI要約】

LINEが提供する「LINEレシート」は、レシートを撮影するだけで簡単に支出管理ができるサービスです。このサービスは、家庭の支出を把握しやすくするために人気があり、現在400万人が登録しています。また、最近では物価上昇に伴い、支出管理に対する関心が高まっています。

そのため、LINEレシートは新たに「商品検索機能」を追加しました。この機能を使えば、購入したい商品がどのお店で安く手に入るかがすぐにわかります。これにより、消費者はお得に買い物ができるようになります。

今後もLINEレシートは利用者の負担を軽減し、買い物をより便利にしていくことを目指しています。

※プレスリリースをAIライティングツール「Transcope」が要約し、自動生成しています。原文の正確性を保証するものではございません。

【Temuセール開催中】おしゃれなファッション&インテリアが90%OFF!

おしゃれなファッションアイテムやライフスタイル雑貨が激安で手に入る「Temu(テム)」。
現在「Temu」では最大90%OFFの新生活応援セールを開催中! 15,000円OFFになるクーポンも配布中なので、ぜひサイトをチェックしてください!!

90%OFFセール開催中

以下プレスリリース本文

LINE株式会社(以下LINE)は、レシートを撮影するだけで支出管理ができるサービス「LINEレシート」において、累計登録者が400万人※1を突破、累計登録レシート枚数は3.3億枚※2となったことをお知らせします。
また、購入したい商品の安いお店がすぐわかる「商品検索機能」を提供開始しました。

「LINEレシート」は、レシートを撮影するだけで支出管理や日々の買い物をサポートするレシート管理サービスです。

昨年12月からはレシート情報を活用し、スーパーやドラッグストア等の価格比較ができる「ショッピングサポート」の先行提供を開始しました。

■物価上昇にともない支出管理ニーズが高まり、累計登録レシート枚数は3.3億枚を突破。利用者数も拡大

帝国データバンクの調査によると、家庭用を中心とした飲食料品の値上げ品目数は増加傾向にあり、食品値上げによる家計負担は、月2,000円増という試算がされています。※3
「LINEレシート」に登録されたレシート情報においても、1レシートあたりの購入品目は1週間あたり約6品目※4と横ばいであるのに対して、購入金額は昨年と比較して5~11%増加していることがわかりました。※5

また、「LINEレシート」の累計登録者数は2023年7月時点で400万を突破し、累計レシート登録枚数は3.3億枚となり、※6月間利用者数においても、昨年比4倍を記録しました。※7
物価上昇で、支出管理のニーズが高まっている傾向にあることがうかがえます。

そのようななか、「LINEレシート」では12月から提供開始していた「ショッピングサポート」を機能拡充し、購入したい商品の安いお店がすぐわかる「商品検索機能」の提供を開始しました。

■購入したい商品の安いお店がすぐわかる「商品検索機能」

「商品検索機能」は、「LINEレシート」上部にある検索窓から商品カテゴリーや商品名を入力すると、他のユーザーがレシート登録した最新の販売価格や平均価格を店舗ごとに表示します。「商品検索機能」を使うことで、購入したい商品の安いお店や買い時タイミングがすぐわかり、お得にお買い物ができるようになります。

今後も「LINEレシート」は、今後も忙しい毎日の中での負担を少しでも軽減し、生活に欠かせない買い物をより便利にしていくことを目指します。

※1:2023年7月時点
※2:2023年7月時点
※3:4月から1世帯「月2000円」食費負担増の試算(帝国データバンク)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000631.000043465.html
※4:LINEレシートに登録されたレシートデータをもとに、2023年1月~4月の1週間当たりの平均購入品目数
※5:LINEレシートに登録されたレシートデータをもとに、2022年1月~4月と2023年1月~4月の購入金額を比較
※6:2023年4月末時点
※7:2022年5月と2023年5月の月間利用者数を比較

■「LINEレシート」について 
支出の見直しや日々の買い物をサポートするレシート管理サービスです。コミュニケーションアプリ「LINE」のウォレットタブから誰でも無料で利用できます。レシートを撮影するだけで、支出管理と購入履歴の記録が手間なくでき、誰でも直感的に操作が可能です。支出管理に加え、価格比較ができる「ショッピングサポート」により日々のお買い物をサポートします。今後も、買い物の煩わしさを解消し、日常の買い物をさらに身近で便利なものにしていきます。

公式サイト:https://receipt.line.me/lp/index.html
LINE公式アカウント:https://lin.ee/zAV0YAG

こちらの記事もおすすめ

【2024年版】LINEの裏技・小ワザ43個 知ってると便利な使い方まとめ
LINEコインの貯め方 ポイント交換で実質無料でゲットする裏ワザを解説