本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

動画配信サービス「U-NEXT」は、「山形国際ドキュメンタリー映画祭」との連携を発表し、2023年9月16日(土)より過去上映作品の配信を開始しました。月額会員なら追加料金なしで見放題です。

→ U-NEXT「山形国際ドキュメンタリー映画祭」特集へ

ディズニープラスなら月額990円で家族みんなが楽しめる!

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなど名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。

さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

月額990円と動画配信サービスとしては比較的低額で、家族で楽しめる作品が多いのが魅力。教養を養うのにもってこいの作品もあり、お子様の教育にもおすすめです。

詳細を見る

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」特集 配信作品

カマグロガ
ナイト・ショット
メークアップ・アーティスト
十字架
リトル・パレスティナ
へんしんっ!
春を告げる町
沖縄スパイ戦史
イサドラの子どもたち
きみが死んだあとで
国境の夜想曲
ボストン市庁舎
乱世備忘 僕らの雨傘運動
血筋
さらばわが愛、北朝鮮
サウナのあるところ
ニッポン国VS泉南石綿村
真珠のボタン
光のノスタルジア
監督失格

→ U-NEXT「山形国際ドキュメンタリー映画祭」特集へ

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」とは

【上映期間】2023年10月5日(木)〜10月12日(木)

1989年に山形市市政施行100周年の記念イベントとしてスタートし、2年に一度山形県山形市で開催されている。世界の最新のドキュメンタリー映画から、アジアのフレッシュな才能を紹介する、世界的評価が高い映画祭。2018年には、米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門公認映画祭に指定され、コンペティション2部門の大賞受賞作品(ロバート&フランシス・フラハティ賞、小川紳介賞)は、次年度のアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門へのエントリー資格が無条件で与えられている。

こちらの記事もおすすめ

【おすすめはコレ】人気の動画配信サービス13社をVOD愛好家が徹底比較しランキング!
【迷っているあなたへ】電子書籍サービス人気ランキング おすすめ21社徹底比較 2024年5月最新版

TAG