「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で送料を無料にできないか調べてる方も多いのではないでしょうか。残念ながら送料を無料にすることはできません。

しかし、手数料を無料にしたりキャンペーンを活用することでお得に買い物ができます。

この記事では損をしないお買い物の仕方、注意しておきたいポイントについてわかりやすく解説します。ぜひご活用ください。

このページはアフィリエイト広告を利用しておりますが、記載されている情報は一切影響を受けておりません。

「ZOZOTOWN」の送料は無料にできない

残念ながら現在の「ZOZOTOWN」では、いくら購入しても送料無料にはなりません。理由は原燃料価格高騰などに伴う物流関連費用の増加によるものです。

「ZOZOTOWN」注文時の送料

ここでは「ZOZOTOWN」注文時の送料は購入額によって変わるのか、サイズ交換の際の送料はどうなるのかについて解説します。

通常送料は一律250円

通常送料は一律250円です。◯◯◯円以上買えば送料が割引になるなどはありません。

即日配送手数料は別途350円

即日発送手配すると別途350円の手数料がかかります。送料と合わせると600円となります。

サイズ交換の送料は自己負担

サイズ交換の送料は自己負担です。オンラインショッピングでは実際に試着できないため、慎重にサイズを確認しましょう。

買い替え割の送料は無料

買い替え割の送料は無料です。買い替え割を利用して注文をすると、「買い替え」のものを入れるバックが一緒に送られてきます。そのバックに入れ、集荷申し込みをすれば無料で送ることができます。

「ZOZOTOWN」の送料を節約する方法

ここではどうやって送料を節約できるか解説します。

まとめ注文で送料を安くする

「ZOZOTOWN」では注文それぞれに送料がかかるため、まとめ注文で送料を節約しましょう。

なお、カートには有効期限が設けられています。あとでまとめ買いしようと放置していると、自動的にカートから欲しい商品が削除されるため、注意してください。

<カートの有効期限>
商品をカートに入れてから「300分(5時間)」
・カート追加後ブラウザを閉じるなどの無動作時間が「15分」続いた場合

注文後は自分でまとめることができない

「ZOZOTOWN」では、注文を確定したあとに新たに商品を追加したり、自分でまとめることができない点も覚えておきたいところ。

ただし、発送前の注文がいくつかある場合、在庫状況や発送日などを確認したあと、まとめることが可能な注文に関しては、自動的に梱包を一つにして発送をしてくれます。

その場合の送料は、別々に注文したとしても1注文分の送料(250円)に変更されます。

即日配送は避ける

即日配送を依頼すると350円の手数料が上乗せされます。よほどの急ぎでない限り、即日配送を避けることをおすすめします。

送料に関する注意点

「ZOZOTOWN」では、送料や各種手数料が配送ごとに発生することも覚えておきましょう。

商品を複数点まとめてカートに入れても、注文が分かれてしまう場合があります。

それを防ぐためにも注文を確定をする前に、必ず注文内容の確認画面に表示されている「送料と手数料の項目」を確認するようにしましょう。

<注文が分かれそれぞれに送料・手数料が発生する例>
・保管倉庫が異なる商品を即日配送にて注文した場合
・同時にカートに投入することができない商品の場合
・予約商品とそれ以外の商品を同時に注文する場合
・受注生産商品とそれ以外の商品を同時に注文する場合
・購入点数の制限がある予約商品を注文する場合
・納期が異なる予約商品を注文する場合
・発送元が異なる商品を同時に注文する場合 など
出典:「ZOZOTOWN」送料・各種手数料

「ZOZOTOWN」の返品送料を節約する方法

返品する時の送料については返品理由によって異なります。例えば、以下のような場合は「ZOZOTOWN」が送料負担となるので着払いで送ることができます。

<送料着払いで送るケース>

・商品ページに記載されている内容に相違があった場合
・不良品
・注文した商品と違う商品が届いた場合

<送料先払いで送るケース=自己負担>

・サイズが合わなかった
・イメージと違っていた

返送送料を発生させないよう、サイズなどを十分に確認した上で注文するように心がけましょう。

ここからは、どうしても返品したい場合に返品送料を安く済ませるための送り方について紹介します。

「クリックポスト」を使う

郵便局の「クリックポスト」は全国一律185円で送ることができます。

ただし、厚さ3cmのサイズのため送れる商品に限りがあります。

例えば薄手のニットやブラウス、パンツなどは送れても、ジーンズやジャケット、厚手のパンツやニットは難しそうです。

A4サイズの「クリックポスト。厚ささえ問題なければかなり送料を削減できます。「クリックポスト」の特徴は以下のとおりです。

・送料は全国一律185円
・ネット上で運賃を決済できる
・ラベルの手書きが不要
・ポストから差し出せる
・追跡サービスもある

「クリックポスト」のサイズはこちらを参考にしてください。

郵便局「クリックポスト」のサイズ

出典:郵便局「クリックポスト」

「レターパックプラス」を使う

「クリックポスト」と同じA4サイズの「レターパックプラス」の送料は全国一律520円。

「クリックポスト」との違いは、入りさえすれば厚さは関係ないところ。また重さも4kgまでです。

なお、郵便局から「定形外郵便」で送れますが、追跡ができないため避けた方が良いでしょう。

宅配便の割引サービスを使う

「クリックポスト」や「レターパックプラス」に入らない荷物は、段ボールなどに入れて発送するしかありません。

少しでも送料を安く済ませるために、割引サービスを利用しましょう。ヤマト運輸の割引サービスを紹介します。

・「ヤマト運輸営業所」「コンビニ」「取扱店」へ直接荷物を持ち込みした場合
クロネコメンバーズ:-150円(ヤマト運輸営業所に持ち込みした場合のみ適用)
クロネコメンバーズ以外:-100円

・クロネコメンバー割
宅急便料金が10%または15%割引

・にゃんPay
宅急便料金が、12%割引

・デジタル割
荷物1個につき60円割引

クロネコメンバーズの登録は入会費・年会費は無料。クロネコメンバー割以外ににゃんPayを使えたり送り状作成から支払いまでスマホでできたりと便利です。

また、発送以外の受け取りについても便利なサービスがあります。

「クロネコメンバーズ」に新規登録する

「ゆうパック」の割引サービスを使う

「ゆうパック」にもお得な割引サービスがあります。特にゆうパックスマホ割は宛ラベルの手書きが不要、窓口での支払い不要でとても便利です。

・お持込みで割引
郵便局またはゆうパック取扱所に荷物を持ち込むと1個につき120円割引

・ゆうパックスマホ割サービスを利用して割引
ゆうパックスマホ割サービス(郵便局アプリ、ゆうパックスマホ割アプリ)利用すると1個につき180円割引

「ゆうパックスマホ割」アプリをダウンロードする

「ZOZOTOWN」の手数料を節約する方法

「ZOZOTOWN」には即日配送手数料や支払い手数料、回収事務手数料など各種手数料があります。それらの手数料を節約する方法を解説します。

手数料のかかる決済方法を選ばない

決済方法により支払い手数料のかからない方法があります。

支払い手数料は以下のとおりです。

<支払い手数料>
・代金引換:330円
・コンビニ決済:330円
・GMO後払い:330円
・ツケ払い:330円

ここからは、手数料のかからない方法を紹介します。

クレジットカードで支払う

クレジットカードで決済すれば支払い手数料は無料です。クレジットカードを使いたくない方は、デビットカードやプリペイドカードを使いましょう。

ただし、以下のような場合はカードの特性上、複数回引き落としがかかる可能性があります。多く引き落とされた分についてはカード会社から返金されますが、この点に注意し使用してください。

<複数回引き落としがかかるケース>
・サイト混雑時に注文した場合
・予約商品を注文した場合
・商品のキャンセルや返品、交換をした場合

「PayPay」で支払う

「ZOZOTOWN」でのお買い物に「PayPay」を使うことができます。こちらも支払い手数料は無料。かつ、決済額の0.5%がPayPayポイントとしてお買い物の度に還元されるのも嬉しいところです。

また、クレジットカードとの併用が可能。「PayPay」残高とクレジットカードを組み合わせることができます。

「ZOZOTOWN」とYahoo! JAPANのIDを連携することですぐに使えるようになります。

「PayPay」を「ZOZOTOWN」のお買い物で使いたい方は、以下のページから連携に進んでください。

「PayPay」を利用する

「LINE Pay」で支払う

クレジットカード同様、「LINE Pay」での決済についても支払い手数料は無料です。

必要な分だけチャージしてお買い物ができるので使い過ぎを防ぐことができるところが大きなメリット。

LINEアプリの友だち追加から@ZOZOTOWN をID検索し友達追加をしましょう。

LINE Payでの決済方法については以下のページで確認してください。

「ZOZOTOWN」でのLINE Pay決済の流れ

ツケ払いをしたら遅延しない

便利なツケ払いを利用されている方も多いのではないでしょうか。

以前はコンビニで納付できる納付書が自宅に届いていたものの、それがなくなってしまってからツケ払いの期日が知らないうちに過ぎてしまっていた! という方もいらっしゃるかもしれません。

気をつけたいのは回収事務手数料

支払期限を過ぎても支払いをしない場合、初回の支払期限の2週間後から以下の回収事務手数料を支払う必要があります。

くれぐれも支払い期限を遅れることのないよう気をつけましょう。

<回収事務手数料>
・1万円以上:220円
・5千円以上1万円未満:165円
・5千円未満:110円

「ZOZOTOWN」のキャンペーンを活用して賢くお買い物をしよう!

ここでは「ZOZOTOWN」のキャンペーンをご紹介します。

「ZOZOWEEK」を利用する

「ZOZOWEEK」期間中は最大95%OFFでお買い物を楽しむことができるほか、最大3,000円のクーポンを発行されたり、ショップのポイントが20%還元されたりとかなりお得。

送料よりもお得率が高い「ZOZOWEEK」。ぜひチェックしておきましょう!

「本気のZOZO祭」を活用する

「本気のZOZO祭」は、「ZOZOTOWN Yahoo!店」限定で実施されています。

最大25%のPayPayポイントを付与されるのは大きな魅力。(付与されるPayPayポイント付与上限は1人あたり注文月ごとに5,000円相当)

また、20,000円以上の購入で1,500円OFFなどもあるため見逃せません!

購入する前に一度、「本気のZOZO祭」が開催されていないか調べてから購入しましょう。

「PayPay」ミニアプリの「ZOZOTOWN ヤフー店」を活用する

2023年10月12日より「PayPay」のアプリ内から「ZOZOTOWN ヤフー店」でお買い物ができるようになりました。

「ZOZOTOWN ヤフー店」でのお買い物で「PayPayポイント」がたくさん貯まります。

公式サイトやZOZOTOWNアプリで買い物するより、お得にお買い物ができる「ZOZOTOWN ヤフー店」を活用することをおすすめします。

・「PayPay」の決済で購入金額の最大2%のポイントが付与
毎日5%(支払い条件、上限あり)、Yahoo!プレミアム会員の特典でさらに+2%(上限あり)
3,000円以上の買い物で購入金額に対して10%の「PayPayポイント」が還元(「PayPayポイント」の上限は、1人あたり注文月ごとに5,000円相当)

参考:「PayPay」プレスリリース

18歳以下送料無料キャンペーン

送料無料はないと書いてきましたが、18歳未満の年齢認証が完了している方、かつ3,000円以上のお買い物で送料無料になるキャンペーンを実施することがあります。

また、はじめての年齢認証で500pももらえるお得なもの。

年齢認証がまだで18歳未満の方はぜひこちらのページをチェックしてください。

「ZOZOCARD」新規入会キャンペーンでクーポンをもらう

「ZOZOCARD」のカードを新規で申し込み+申し込んだ日から14日以内のお買い物で3,900ptプレゼントされるキャンペーンも見逃せません。

カードのブランドをJCBにすると、さらに1,000ptもらえるので、4,900pt(4,900円)になります。

「ZOZOTOWN」でのお買い物で5%還元されるほか、カードの年会手数料は無料。申込後0秒で使えるので便利です。

上記還元はキャンペーンの期間内のものです。ぜひご自身で「ZOZOCARD キャンペーン」と検索し最新の情報をキャッチしてください。

現在のキャンペーンはこちらからご確認ください。

「ZOZOTOWN」で賢くお買い物しよう!

本記事では「ZOZOTOWN」で賢くお買い物をする方法ついて紹介してきました。

送料は無料にならないものの、まとめ注文をしたり手数料がかからない決済方法を選ぶだけで、安く済みます。

また、キャンペーンや「ZOZOTOWN Yahoo!店」を利用することで、さらにお得にお買い物ができます。

ぜひ本記事で紹介した方法をフル活用し、「ZOZOTOWN」でのお買い物を楽しんでください。

こちらの記事もおすすめ

Amazon今日のセール情報 お得な商品・割引キャンペーンまとめ(12/6更新)
【2024年5月】楽天セールの開催時期まとめ いつ開催されたか分かるカレンダー付き