本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「Appliv TOPICS」は2023年にふるさと納税を利用した20~69歳男女399人を対象に、2023年11月13日~11月20日の期間で、ふるさと納税サイトに関するアンケートを実施しました。

楽天ユーザーは使わないと損! 楽天リーベイツでお得にポイ活しよう [PR]

楽天ポイントがもっとお得に貯まる楽天公式アプリ「楽天リーベイツ」。

リーベイツを経由するだけで、Temu(最大15%還元)やSHEIN(最大7.5%還元)、Qoo10など、楽天市場以外の買い物も楽天ポイントの還元対象に! 提携ショップは800以上!

アカウント作成はお持ちの楽天IDでログインするだけ。使わないと損ですよ!

リーベイツをダウンロードする

利用したふるさと納税サイト 1位は「楽天ふるさと納税」

利用したふるさと納税サイト

2023年にふるさと納税を利用した20~69歳男女399人に、使用したふるさと納税サイト(複数回答可)を尋ねました。

最多は「楽天ふるさと納税」で224人。回答者の過半数が利用していました。その後に「さとふる」130人、「ふるさとチョイス」112人、「ふるなび」106人が続きます。

この上位4サイトが、他社と大きく差をつけています。

ふるさと納税サイトで重視するのは「ポイント・還元率」

ふつさと納税サイト選びで重視するところ

ふるさと納税サイトを利用した387人に、ふるさと納税サイトを選ぶ際に重視する点(複数回答可)を尋ねました。

最多は「ポイント・還元率」で257人。回答者の66%が重視していました。利用者数で1位だった「楽天ふるさと納税サイト」ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)などのキャンペーンを組み合わせると最大30.5%還元、2位の「さとふる」はPayPayポイント30%還元キャンペーンなどを実施しています。ポイント還元率の高さが、利用者数にも表れています。

次いで多いのは「返礼品数」で188人。利用者数3位の「ふるさとチョイス」はお礼の品掲載数が55万点以上で、公式サイトの記載によるとふるさと納税サイトNo.1とされています。

年代別 ふるさと納税さいと選びで重視するところ

年代別で回答割合を出しました。

「ポイント・還元率」は20代・30代に比べて、60代は割合が小さくなっています。また「レビュー機能」「配送方法・速度」も、下の世代ほど割合が大きい傾向があります。

逆に「サイトの使いやすさ」は60代で割合が大きく、下の年代ほど小さくなっています。

こちらの記事もおすすめ

楽天ふるさと納税「よかったもの」おすすめ返礼品 7人のリアル体験談&選び方
楽天ふるさと納税はいつがお得? ポイント還元率が上がるキャンペーンまとめ【月別】

調査概要

調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年11月13日~11月20日
調査委託先:株式会社ジャストシステム
調査対象:20~69歳男女
サンプル数:399人
◇年齢
20~29歳:103人
30~39歳:99人
40~49歳:88人
50~59歳:52人
60~69歳:57人
◇性別
男性:219人
女性:180人

※本アンケート結果は小数点以下任意の桁を四捨五入しています。合計が100%にならない場合があります。

本データの利用条件

1 情報の出典元として、「Appliv TOPICS」の名前を明記してください。

2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
 https://mag.app-liv.jp/archive/147585/

3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。

4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。