• TOP
  • 📖 電子書籍
  • Kindle Unlimited無料体験中の解約方法は? 会員登録をキャンセルするやり方

Kindle Unlimitedは、無料体験中に解約しても違約金や特別な手続きが発生することはありません。Kindle Unlimitedのアカウント管理画面の「会員登録をキャンセル」という項目で解約できます。

本記事では、Kindle Unlimitedの無料体験中に解約するベストなタイミングと解約方法を紹介します。Kindle Unlimitedは、AmazonアプリやKindleアプリなどのアプリからは解約できないので、解約するときはWebブラウザからKindle Unlimitedを開くようにしましょう。

お得なクーポンもたくさん!
電子書籍サービス人気ランキング おすすめ21社徹底比較
PayPayポイントがお得に貯まる
ebookjapanを使ってみる [AD]
楽天ポイントが貯まる電子書籍サービス「楽天Kobo」

楽天ユーザー必見!楽天Koboは、約400万冊取り揃えているので好きなジャンルの気になる作品がきっと見つかると思います。
購入時に楽天ポイントが貯まる&使えるので、楽天ユーザーならとってもお得に利用できます!

詳細をみる
このページはアフィリエイト広告を利用しておりますが、記載されている情報は一切影響を受けておりません。

無料体験の解約は「今」やるのがベスト

Kindle Unlimited 解約タイミング

Kindle Unlimitedの無料体験を経て、継続利用することはないと判断した方は、今すぐに解約手続きを行うのがおすすめです。

Kindle Unlimitedは、解約後も次の更新日まではサービスを利用できるので、更新日ギリギリまで解約するのを待つ必要がありません。そのため「無料体験中に解約をし忘れて利用料金が発生してしまう」といったトラブルを防ぎやすくなります。

無料体験中だからといって違約金や特別な解約手続きはない

Kindle Unlimitedでは、無料体験中に解約しても違約金はなく、利用料金を一切かけずに解約できます。また、無料体験中でも特別な解約手続きはありません。

Kindle Unlimitedのトップ画面にあるマイページから「会員登録をキャンセル」をタップし、「メンバーシップを解約する」を選択するだけで解約できます。

Kindle Unlimited 解約手順

トップ画面はこちら

Kindle Unlimited 公式

Kindle Unlimitedの解約手順について、画像付きで詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

画像付きで解約手順を詳しく紹介!

Kindle Unlimitedの解約方法をわかりやすく解説! 退会タイミングは思い立ったときがベスト

Kindle Unlimitedの解約は「Amazonアプリ」や「Kindleアプリ」からはできない!

Kindle Unlimitedのトップ画面からマイページに飛んだものの、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」の項目が見当たらない方は、AmazonアプリでKindle Unlimitedを開いている可能性が高いです。

Kindle Unlimitedを解約するには、SafariやGoogle ChromeなどのWebブラウザからKindle Unlimitedのマイページを開く必要があります。AmazonアプリやKindleアプリからは解約できません。

Kindle Unlimited 公式トップページ

上記リンクをタップして、下図のように「カタログで本を探す」「マイページ」「FAQ(よくある質問)」の項目があれば、Web版のKindle Unlimitedを開けています。

もし「マイページ」しか項目がない場合は、AmazonアプリでKindle Unlimitedを開いています。Amazonアプリは自動で起動することがあるので、上記リンクを長押しして新規タブから開くと、確実にWeb版のKindle Unlimitedを開けます。

Web版Kindle Unlimited

▲Web版のKindle Unlimitedトップページ。

アカウント管理画面の日付が赤文字になっていれば解約完了

Kindle Unlimitedトップページにあるマイページをタップすると、アカウント管理画面に飛べます。下図の解約後の画面のように、入会日の下に表示されている日付部分が赤文字になっていれば、正常に解約手続きが完了しています。

また、日付部分が赤文字になっているほかにも、「Kindle Unlimited 会員登録を継続」というボタンが表示されているはずです。

Kindle Unlimited マイページ画面

Kindle Unlimitedが合わなかった方は「Flier」や「Audible」を試してみて

Kindle Unlimitedの無料体験を利用したものの、本を読む時間があまり取れなったなどを理由にサービスが合わなかった方は、本の要約サービス「Flier」やオーディオブックサービス「Audible」を試してみると良いでしょう。

どちらもKindle Unlimitedと同じように無料体験ができます。

Flier│ビジネス書や教養書を「10分程度」で読めるよう要約

Flier

Flier(フライヤー)は、本の内容を要約したコンテンツを豊富に提供するサービスです。自己啓発やスキルアップを目的としたビジネス書を中心に、新刊や話題書から名作まで3,500冊以上の要約された本が読み放題です。

Flierは、1冊あたり10分程度で読み終えられるよう、重要なポイントだけを4,000~5,000字程度に凝縮。通常は読み終わるまで数時間かかる本も、Flierならサッと要点を押さえることができます。

Flierには初回7日間の無料体験があります。スキマ時間を活かして効率良く知識やスキルを身につけたい、忙しい毎日を送るビジネスパーソンの方は、ぜひ試してみてください。

初回7日間無料で読み放題

Flier 公式

Audible│通勤中や作業中などいつでも「ながら聴き」

Audlible

Audible(オーディブル)は、プロの声優や俳優などのナレーターによる本の朗読やポッドキャストをアプリで聴けるサービスです。移動中や作業中など、いつでもどこでも聴く読書(ながら聴き)を楽しめます。

書籍の朗読はプロの声優や俳優、または著者本人が担当。高品質な朗読でより内容に没入することができ、紙の本や電子書籍では味わえない、聴いて楽しむ読書体験を得られます。

ナレーションの読み上げ速度は1倍速だとゆっくりすぎるので、時間がない方は1.5倍速がおすすめです。1.5倍速でも少し早口に感じる程度で問題なく聴き取れますし、上級者の中には2.5倍速にして聴いている方もいます。

初回30日間無料で聴き放題

Audible 公式

こちらの記事もおすすめ

ここがお得! 安い電子書籍サービスおすすめ16選 漫画・小説・ラノベが割安
【迷っているあなたへ】電子書籍サービス人気ランキング おすすめ21社徹底比較 2024年7月最新版

TAG