• TOP
  • アプリレビュー
  • お祈りメール回避!『履歴書カメラ』を使った、人事ウケする証明写真のコツ

履歴書やESを見て、人事の目にまず飛び込むのは、あなたの証明写真です。もちろん証明写真一つで合否が決まることはありませんが、印象の悪い写真では、マイナスの状態から面接が始まってしまうことも……。就活のスタートを優位に進めるためにも、誠実で好印象な証明写真を撮ることは、非常に大切なんです。

そんな好印象を与える証明写真を、自宅で手軽に撮影できるのが、この『履歴書カメラ』というスマホアプリ。撮影した写真を、コンビニや自宅のプリンターで印刷できるだけでなく……

髪型や撮影時の目線など、相手に好印象を与える撮影方法もレクチャーされるなど、他の就活生に差をつけるコツが満載です。

そこでこの記事では、アプリ内で紹介されるコツと合わせて使えば効果倍増!? 証明写真の印象をさらに上げるコツを紹介していきます。

履歴書カメラ

Recruit Co.,Ltd.

3.37

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■コツ1 口角をキリッと上げて、誠実さをアピール!

人事が写真でまず気にするのは、「この人、真面目かな?」という“誠実さ”。そうした誠実さは、わずかな口の所作で演出です!

方法は簡単。軽く微笑んで、クッと口角を上げるだけです。この時、口の形を「あえいおう」の順で動かすと、表情筋がほぐされ、ナチュラルな表情にしてくれますよ。

満面な笑顔は、かえって逆効果!?

微笑むといっても、あからさまな笑顔や、歯を見せては逆効果。子供っぽく落ち着きのない印象や、ヘラヘラして頼りないといったネガティブなイメージを与えてしまうので、要注意です。

■コツ2 目は軽く見開いて、目力で自信をアピール!

でも人事は誠実なだけでは採用に踏み切れません。入社後に仕事をしてもらうのですから、「この人デキそう……」と感じさせることが、とても大切です。

そんなデキるアピールをするために、目を軽く見開きましょう。すると、仕事へのやる気・情熱といった、自信みなぎる目へと大変身! これなら人事も、「一度会ってみようかな?」と、面接に踏み切ってくれること間違いナシです。

「キリッとした表情=できる人材」は、大間違い!?

目力を出すためとはいえ、グッと力を入れてはいけません。というのも、過度な目力は相手に「怖そう……」というイメージを与えてしまいます。

キリっとした表情でデキる人材をアピールするのではなく、あくまでも自分らしい自然な表情を心がけましょう。

■コツ3 写真館で撮影する

そして最後のコツは、写真館やフォトスタジオで撮影してもらうこと。最高の撮影環境で撮ってもらえるだけでなく、顔のクマや体の傾きなどを修正してくれるなど、企業に出しても恥ずかしくない一枚に仕上げてくれます。

でも写真館で撮影してもらうとなると、1回の撮影費用は、おおよそ2000円~5000円と高価格。就活対策で満足にバイトできないだけでなく、交通費や企業研究用の書籍費などの出費もかさむ就活生には、少々痛い値段です。

■本番で最高の表情を出すためにも、アプリで練習!

お金のかかる写真館で何度も撮り直しをしないためにも、本アプリでしっかりと表情の練習です。

撮影した写真は、すべてスマホ内に自動で保存されるので、見比べながら最高の表情を吟味することが可能です。

アプリで人事の目に止まる表情の練習&研究をして、写真館での撮影本番に備えてはいかがでしょうか。

履歴書カメラ

Recruit Co.,Ltd.

3.37

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る