• TOP
  • 音楽配信サービス
  • 4000万曲を無料で。音楽サービス『Spotify』日本上陸! 登録方法&プランを解説

聴き放題で楽しめる定額音楽配信サービス。その中でも世界最大手の『Spotify』が、9月29日から遂に日本でサービスを開始しました。

長年、日本での展開を待望されてきたSpotify。音楽好きにとっては、嬉しいニュースなのではないでしょうか。

利用するには、まず「招待コード」をリクエスト

とは言っても、残念ながらまだ誰でもすぐに利用できるわけではありません。

Spotifyのアプリ、もしくは公式サイトからエントリーを行い、送られてくる「招待コード」を登録する必要があります。

招待コードの発行には時間がかかるようです。午前11時頃に登録した筆者の元にはまだ届いていません。

いち早く利用したいという人は、まずはエントリーを済ませておきましょう。

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを発見しよう

Spotify Ltd.

4.29

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

無料でも聴き放題! プランは選べる2種類

プランは下記の2種類用意されています。
・Spotify Free(月額無料)
・Spotify Premium(月額980円)

Spotifyにおいて、特筆すべき点はこの無料プラン「Spotify Free」です。
曲を選べないシャッフルモードのみ、広告入り、という制限がかかりますが、なんと何時間でも無制限で楽曲を聴き放題!
(スマホ以外のデバイスからでは月15時間まで好きに曲を選んで再生できますが、15時間以降はスマホと同様にシャッフルモードのみとなります。)

定額音楽配信サービスにおいて、無料プランは珍しいものです。『AWA』でも無料のプランが用意されていますが、こちらは毎月60分までという制限つき。
無料で利用したいと考えているのであれば『Spotify』一択でしょう!

なお、Spotify Premiumであれば一切制限なく、好きな曲を好きなだけ聴き放題です。

楽曲数ナンバーワン!? 4000万曲をラインナップ

楽曲数については、Spotify公式サイトに「4000万曲以上」と記載されています。

楽曲数が公式に公開されているものとしては、LINE MUSICが1800万曲、Google Play Musicが3500万曲などなど……。これと比較しても楽曲の充実っぷりが見て取れます。
海外で定額音楽サービスNo.1の座を守ってきたサービスなので、特に洋楽のラインナップには期待していいはずです。

今すぐエントリーしよう!

いまいち日本で定着しているとは感じられない定額音楽配信サービス。無料プランの登場で、Spotifyが日本の音楽市場を変えてくれそうな予感がします。

いち早くこのムーブメントに乗るために、今すぐエントリーしておきましょう。

■定額音楽配信サービス、各社の特徴を比較してみよう

音楽配信サービスの人気ランキング。あなたに一番合うのはどれ?

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを発見しよう

Spotify Ltd.

4.29

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る