本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

CDの売上が年々減少している反面、音楽配信市場はどんどん大きくなってきています。

その一躍を担っているのが、定額制(サブスクリプション)の音楽ストリーミングサービス。色んな曲を好きなだけ聴き放題になるというもので、各社様々なサービスが展開されています。

新規加入や乗り換えを考えている方のために、人気の定額制音楽サービス各社の違いを徹底解説!

曲数・料金・無料期間の比較や、実際に使ったユーザーのリアルなレビューなどを紹介しながら、あなたに合ったオススメをお教えします。

1億4,000万曲以上が聴き放題! 楽曲数と音質にこだわる人に
AWA
プライム会員や学生ならもっとお得!
Amazon Music Unlimited
iPhoneユーザーにはApple Musicがおすすめ!【PR】

Appleが運営する音楽配信サービス。配信楽曲数は1億曲で業界トップクラス!

厳選されたプレイリストで、魅力的な楽曲の数々と出会えます。初回は1ヶ月無料なのでこの機会にぜひ試してください!

Apple Musicを今すぐ無料体験

サブスク音楽配信サービス人気ランキング 料金・楽曲数13社比較

編集部でチョイスした人気のサブスク音楽配信サービス13社について、独自にアンケート調査を実施。ユーザー数の多い順にランキングを作成し、料金、楽曲数、無料期間などについて比較しました。

                               
満足度公式サイト 月額料金 学割料金 楽曲数 無料期間 歌詞 PCブラウザ
対応
PC
専用アプリ
詳細

Spotify
1位
480人
4.18 公式サイト 980円 480円 1億曲以上 1ヶ月 詳細を見る

Apple Music
2位
371人
4.24 公式サイト 1,080円 580円 1億曲 1ヶ月 詳細を見る

Amazon Music Prime
3位
346人
3.70 公式サイト 600円
※Amazonプライム加入特典
300円 1億曲 30日 ×詳細を見る

YouTube Music
4位
275人
4.09 公式サイト 1,080円 580円 非公開 1ヶ月 ×詳細を見る

LINE MUSIC
5位
188人
3.97 公式サイト 1,080円 580円 1億曲 1ヶ月 ×詳細を見る

Amazon Music Unlimited
6位
129人
3.95 公式サイト 1,080円 580円 1億曲 1ヶ月 詳細を見る

楽天ミュージック
7位
46人
3.96 公式サイト 980円 480円 1億曲 60日 × ×詳細を見る

AWA
8位
45人
4.02 公式サイト 980円 480円 1.4億曲 1ヶ月 × 詳細を見る

dヒッツ
9位
42人
3.81 公式サイト 550円 -円 非公開 31日 ×詳細を見る

auスマートパスプレミアムミュージック
10位
40人
3.83 公式サイト 980円 -円 7,000万曲 30日 × ×詳細を見る

TOWER RECORDS MUSIC
11位
28人
4.14 公式サイト 980円 480円 8,500万曲 1ヶ月 ×詳細を見る

Deezer
12位
21人
4.19 公式サイト 1,470円 -円 9,000万曲 1ヶ月 詳細を見る

KKBOX
13位
18人
4.00 公式サイト 980円 -円 1億曲 1ヶ月 詳細を見る

※満足度:音楽配信サービスを利用中の1,227人に、自身が利用している音楽配信サービスの満足度を5段階で評価してもらい、平均点を算出。
※楽曲数、料金などは2023年12月4日時点の情報。
※楽曲数は公式サイト、App Store、Google Playなどでの記載を引用。
※月額料金は基本プランの価格のみを記載。
※歌詞表示は楽曲によっては表示されないことがある。

利用者数は「Spotify」、満足度は「Apple Music」がNo.1

Appliv TOPICSが独自におこなった、利用経験のあるサービスについてのアンケート調査の結果です。

利用中の音楽配信サービス

参考:約半数が音楽配信サービスを利用 10代20代は6割超え 人気は「Spotify」「Apple Music」

最も利用者が多かったのは「Spotify(スポティファイ)」。広告が入る代わりに、無料会員でもフルサイズで楽曲が聴けるハードルの低さが人気の秘訣でしょうか。

2位にはApple Music(アップルミュージック)がつけています。

利用中のサービスについて5段階評価をしてもらい、平均点で満足度ランキングも出しました。

最も満足度が高かったのは「Apple Music」。iPhoneならすぐ登録できる、iTunes Storeで購入した楽曲やCDから取り込んだ曲も一緒に聴けるといった使い勝手の良さが評価されたのかもしれません。

利用者数で1位だった「Spotify」は2位になっています。高音質がウリの「Deezer」、タワレコが運営する「TOWER RECORDS MUSIC」など、ニッチなサービスがランクインしているのも特徴的です。

音楽配信サービスの選び方 見るべきポイント4つ

①楽曲数・配信アーティスト サブスク未解禁に注意

楽曲数トップは「AWA」の1億4,000万曲。「Apple Music」「Amazon Music Unlimited」「楽天ミュージック」「LINE MUSIC」が1億曲と続きます。

最近はサービス毎の配信アーティストの格差はかなりなくなってきており、メジャーな楽曲はだいたいどこでも聴けて、ほぼ横並びという印象です。実際に使ってみても、特に違いは感じられません。

しかし、嵐以外のジャニーズ、ハロープロジェクト、山下達郎、マキシマム ザ ホルモンなど、一部アーティストはサブスク未解禁です。こういった曲を聴きたい場合は、YouTube Musicがおすすめです。

YouTube上の動画をバックグラウンド再生できるため、MVやLIVE映像などがあれば、音楽プレーヤーでサブスク未解禁楽曲を聴けます。

②月額料金 お得なプランを活用しよう

比較表で記載している料金は、ベーシックな聴き放題プランの価格です。主要サービスは1,000円弱で並んでいます

なかには無料で使えるフリープラン、お得な学割、家族と共有できるファミリープランなど、コスパの高いコースを用意しているところも。

Amazonプライム会員なら料金が安くなる「Amazon Music Unlimited」や、楽天ポイントが貯まる・使える「楽天ミュージック」などのように、普段利用しているサービスと組み合わせることでお得になる場合もあります

機能などを度外視して単純に月額料金の安さだけで選ぶなら、dヒッツ」の550円が最安です。

こちらの記事も参考に

定額制音楽配信サービス9社 邦楽人気アーティスト50組の配信状況を調査&比較

③支払方法 クレジットカードなしでも利用可能

サブスクサービスはクレジットカードでの支払いが主流ですが、キャリア決済、プリペイドカード、App Store・Google Playのストア決済など、他の決済方法が使えるサービスも多いです。

クレジットカードを持っていない・使いたくない方は、どんな決済方法を利用できるかをチェックしましょう。コンビニで購入できるプリペイドカードを利用すれば、現金派もサブスク音楽配信サービスを楽しめます。

現金派OK! プリペイドカードが使えるサービス例

④PC版の有無

パソコンで作業しながら音楽を聴きたい方は、この項目を要チェック。比較表で○がついているサービスはWebブラウザでも音楽を楽しめます。

AWA」や「Apple Music」などでは、PC用のアプリも用意されているので、PC対応可否とあわせてチェックしてみてください。

迷ったら「Apple Music」か「Spotify」!

色々比較したけど決めきれない方のために、おすすめしたい鉄板の2サービスがこちら。

Apple Music 満足度No.1!
Spotify 無料で使いたい人向け

Apple Music」はAppliv TOPICSのアンケートで満足度No.1に輝きました。サブスクだけでなく、iTunesで楽曲購入やCDの取り込みもできて、使い勝手は抜群です。迷ったら「Apple Music」にしましょう。

絶対無料で使いたい方は「Spotify」です。広告が入る、シャッフル再生のみなど、機能的な制限はありますが、無料プランでもフル尺で楽曲が聴けます。

どの音楽配信サービスも無料体験がついています。トライアル中に解約手続きを行えば、料金は一切発生しません。まずは気軽に試してみることをおすすめします。

定額制の「サブスク音楽配信サービス」とは

月額料金を支払うことで、何万もの豊富な楽曲を何時間でも聴けるサブスクリプションサービス。アルバム1枚をとことん聴き倒す方には不向きですが、いろんな曲を聴きたい方にとってはとてもお得です

ICT総研がおこなった調査によると、2022年末に2,770万人、2025年末に3,250万人へ拡大すると予想されています。

出典:ICT総研「2022年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」

ダウンロード販売との違い

iTunes Storeなどで楽曲を購入した場合は、その後追加料金などは一切発生せず、スマートフォン、タブレット、パソコンなど好きなデバイスでダウンロードして聴けます。

一方で定額制音楽配信サービスは、楽曲を聴く権利を一定期間得るというシステムです。サービスの利用をやめると聴けなくなります。

基本はストリーミングで聴くのでスマホの空き容量は不要ですが、通信量は結構かかります。ギガ不足には注意しましょう。

サブスクのメリット・デメリット

ここがGOOD!

  • 1曲ずつ購入するよりも安い
  • 普段は手を出さないジャンルも楽しめる
  • 無料お試し期間で気軽にお試しできる

ここがBAD……

  • 1曲も聴かない月があるともったいない
  • サブスク契約を解約すると全ての曲が聴けなくなる(手元に残らない)
  • ストリーミング再生による通信量が負担になる

人気の音楽配信サービス13社の特徴を徹底解説

動画配信サービス利用経験者1,227人を対象に利用中のサービスを聞き、利用者数ランキングを出しました。各社の特徴、メリット・デメリット、配信作品などと一緒にご紹介していきます。

1位「Spotify」無料なのに聴き放題 機能制限が気にならなければお得!

Spotify公式サイト

ここがポイント!

  • ”無料” で楽曲をフル尺で聴き放題
  • 広告なし・ダウンロード機能付きで楽しむなら月額980円のPremiumへ
  • Premiumが ”月480円!” 学生向けの割引プランもあり

「Spotify(スポティファイ)」は0円で、時間制限なく、フル尺で音楽を聴き放題のプランが最大の特徴。(スマホ版のみ。PC版・タブレット版は時間制限あり)

シャッフルプレイのみでスキップ不可、曲間に広告が入るといった制約はありますが、無料でこんなに音楽を楽しめるのは「Spotify」だけ。初めて定額制音楽配信サービスを使うなら、ストリーミングでの聴き心地を体験するのにピッタリです。

有料プランでは広告やスキップなどの制限が解除され、曲を自由に選択して聴けるようになります。気に入ったら加入を考えてみてください。

プレイリストも充実しており、ヒットチャートはもちろん、ジャンルや気分などに合わせて様々な曲を聴けます。プレイリストの作者はフォローできるので、音楽の趣味があう人を見つけたらぜひ追加しましょう。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

ジャンルごとの最新ヒットリストを流せばトレンドを把握できるし、Spotifyを利用してから知らなかったアーティストにたくさん巡り会えています!イコライザーが付いているのも◎

シャッフル再生のみでも好きなアーティストの曲を聞き放題な上に、関連性のあるアーティストの曲も流してくれるから新しい発見がある。ただ邦楽に少し弱いかな? といったイメージ。洋楽については言うことなし。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 1億曲以上
月額料金(税込) Standard 980円
Duo 1,280円(2人で利用可)
Family 1,480円(最大6人で利用可)
Student 480円(大学生はお得に)
無料期間 1ヵ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / Spotifyギフトカード(プリペイドカード) / PayPal / Pay Pay/ モバイル決済
運営会社 Spotify

ドコモ回線ユーザー必見! Spotify Premiumの月額料金が25%お得に

爆アゲセレクション

eximo・ahamo・ギガホユーザーは、ドコモから「Spotify Premium」に登録すると月額料金(税抜)の25%相当のdポイント(期間・用途限定)がもらえます!

すでに「Spotify Premium」を利用中の方も、いったん解約した後、ドコモから登録をするとポイント還元を受けることが可能です。

Spotify Premiumがお得に!

爆アゲ Spotify Premiumはこちら
『Spotify』使い方完全ガイド&プラン徹底比較【iPhone/Android/PC/ブラウザ】
Spotify: 最新の音楽や人気の音声配信が聴き放題

Spotify

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

2位「Apple Music」満足度No.1! iTunesに入れた曲もシームレス

Apple Music アプリ画面

ここがポイント!

  • 充実のプレイリスト Apple Musicエディターが手作業で作成
  • iTunesに取り込んだ楽曲も一緒に聴ける
  • 学割、ファミリープラン、シンプルプラン「Voice」などお得な料金システム
  • Apple Musicでしか聴けないポッドキャストやライブビデオを用意

プレイリストが豊富な人気サービスです。iTunesストアで楽曲購入もでき、聴き放題楽曲と一緒にシームレスで楽しめます

昔からiPodやiPhoneで音楽を聴いてきた方は、iTunesの中にCDから取り込んだたくさんの曲がコレクションされているでしょう。それらの楽曲もミュージックアプリでまとめて聴けます。

Apple WatchやCarPlayなどのApple製品との連携がスムーズなのも嬉しいポイントです。

また料金面では、学生プランやファミリープランがお得で魅力的。学生の方や、家族で一緒に利用したい方には断然お得なサービスと言えます。

Appliv TOPICS独自アンケートでは、満足度が13社中 No.1 でした。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

試しにと思って登録したら、色んな音楽が聞けて本当に楽しい。無料期間も長いし、とりあえず使ってみてから決めるのがいいと思います。

AndroidでもついにApple Musicが! しかも、一定期間無料で使えます。使いやすさも素晴らしいです。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 1億曲以上
月額料金(税込) 一般 1,080円
学生 580円
ファミリー 1,680円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / キャリア決済 / Appleギフトカード(プリペイドカード)
運営会社 Apple
Apple Musicの魅力と使い方 基本機能・便利な活用方法まで徹底解説!
Apple Music

Apple

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

3位「Amazon Music Prime」プライム会員なら追加料金なし。1億曲が聴き放題

Amazon Music アプリ画面

ここがポイント!

  • プライム会員なら利用料0円! 1億曲が聴き放題
  • 動画見放題、電子書籍読み放題、送料無料など特典充実

「Amazon Music Prime」はプライム会員の特典のひとつで、追加料金なしで利用可能です。つまり、「Amazonプライム・ビデオ」利用者なら、「Amazon Music Prime」も使えます。

以前は200万曲しか聴けなかったのですが、サービス内容をリニューアルして、上位互換「Amazon Music Unlimited」と同数の1億曲が聴き放題になりました。

その代わりに広告が入るなどの機能制限があります。Spotifyの無料プランと近いです。

プライム会員ならプライム・ビデオで動画見放題、Prime Readingで電子書籍読み放題、Amazonの送料無料など魅力的な特典が多数受けられます。総合でかなりコスパの高いサービスです。

楽曲数 1億曲以上
月額料金 追加料金なし
※Amazonプライム(600円)の加入必須
無料期間 30日間
PCでの利用
(専用ソフトが必要)
オフライン再生
歌詞 ×
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / キャリア決済 / PayPay / Amazonギフト券 / Paidy
運営会社 Amazon

30日間無料!

Amazonプライムを試す
Amazon Musicは無料で利用できる! 料金プランやサービス内容を徹底比較【2024最新版】

4位「YouTube Music」他では聴けないアーティストの楽曲も聴ける

YouTube Music

注目ポイント

  • YouTube上のオフィシャルMVも一緒に楽しめる
  • 他社サービスでは配信されていないレア楽曲も多い
  • 10万曲分のクラウドストレージが無料で使える
  • 歌詞の一部やCM名など「あいまい検索」にも対応

2020年12月に終了した「Google Play Music」と統合した「YouTube Music」。広告付き・バックグラウンド再生不可といった条件付きなら、原則無料で利用できます。

各種制限のない快適な使用環境を求めている場合は、月額制の「YouTube Music Premium」へのアップグレードが必要です。

「YouTube Music」はYouTubeにアップロードされている動画も、音楽プレイヤーのように再生可能です。サブスク解禁していないアーティストの曲も、動画さえ公開されていれば「YouTube Music」で聴けます。(例 ハロプロ、THE BLUE HEARTS など)

「YouTube Premium」加入でも使える

YouTube Premium 登録画面

YouTubeの有料プラン「YouTube Premium」には、「YouTube Music Premium」が含まれています。「YouTube Premium」は広告なしで動画が見られる、バックグラウンド再生、ダウンロード可能と、とても便利な機能が使えるようになるプラン。

「YouTube Music Premium」単体で加入するより月額料金が200円高くなりますが、音楽が聴き放題になる上に、YouTube動画の視聴環境が良くなります。YouTubeを日常に利用しているなら、「YouTube Premium」に加入すると快適さが段違いです。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

YouTubeでミュージックビデオなどの動画をBGM代わりに使っていた人にオススメです。

公式だけあって安心して利用できます○

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 非公開
月額料金(税込) 一般 1,080円
学生 580円
ファミリー 1,680円
無料期間 1ヶ月間
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / PayPal / キャリア決済 / App Store・Google Play決済
運営会社 Google

ドコモ回線ユーザー必見! YouTube Premium月額料金が20%お得に

爆アゲセレクション

eximo・ahamo・ギガホユーザーは、ドコモから「YouTube Premium」に登録すると月額料金(税抜)の20%相当のdポイントがもらえます!

すでに「YouTube Premium」を利用中の方も、いったん解約した後、ドコモから登録をするとポイント還元を受けることが可能です。

YouTube Premiumがお得に!

爆アゲ YouTube Premiumはこちら
YouTube Music

Google LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

5位「LINE MUSIC」学割あり! LINEとの連携機能が充実

LINE MUSIC アプリ画面

注目ポイント

  • 各楽曲をLINE内のBGMや着信音に設定できる
  • プランは全部で5つ! ニーズに合わせて選びやすい
  • 採点機能付き! カラオケ気分でお気に入り曲を楽しめる
  • ミュージックビデオも広告なしで見放題・聴き放題

「LINE MUSIC」はLINEとの相互性に優れており、LINEで友人に楽曲をスムーズに共有できたり、プロフィールや着信音・呼び出し音に設定できたり、独自の機能を持っている個性的なサービスです。

LINE MUSICユーザーなら、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)も追加料金なしで利用可能。対象LINEスタンプ使い放題になります。

お得な学割があり、10代の利用者が多いのも特徴です。他社の学割は大学生が対象のケースが多いですが、「LINE MUSIC」は中高生も学割の対象となっています。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

聞ける曲が多いだけではなく、LINE電話の時に待ち歌の設定が出来るのがすごく便利で使い勝手が良いです。起動時間が短く、サクサク動くところも気に入ってます。

先週旅行で飛行機に乗った時にYouTubeプレミアムは機内でWi-Fi接続が出来ないため使用出来なかったもののLINEミュージックは飛行機でも使用が出来て楽しく音楽を聴きました。満足です。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 1億曲
月額料金(税込) フリー(1曲につき30秒間のみ)
一般 月額1,080円
学生 月額580円
ファミリー(最大6人) 月額1,680円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / キャリア決済 / App Store・Google Play決済
運営会社 LINE株式会社
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
エイベックス・デジタル株式会社
LINE MUSIC 音楽はラインミュージック

LINE MUSIC CORPORATION

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

6位「Amazon Music Unlimited」プライム会員やEcho利用者はお得!

Amazon Music Unlimited アプリ画面

ここがポイント

  • 『Prime Music』のパワーアップ版。1億曲が制限なしで聞き放題
  • Amazonプライム会員なら月額料金がお得に
  • スマートスピーカー・Echoシリーズ限定プランなら月額480円

「Amazon Music Prime」のパワーアップ版です。こちらは広告や機能制限なしで快適に使えます。

通常は月額1,080円ですが、Amazonプライム会員なら月額880円または年額8,800円で利用できます。他社が1000円弱で並んでいるので、ちょっとお手頃です。また学生の方なら月額580円という低価格で利用できるのも魅力のひとつ。

さらにAmazonのスマートスピーカー・Echoシリーズからのみ登録できる「Echoプラン」なら、さらにお得な月額480円。普段はEchoでしか音楽を聴かないという方なら、どのサービスより断然安いです。

Amazon Music Unlimited Echoプラン

出典:Amazon.co.jp: Amazon Music Unlimited Echoプラン: デジタルミュージック

また一緒に使う家族が1人でもいる方なら、ファミリープラン(月額1,680円または年額16,800円)がお得。

2人家族:1人あたり840円/月
3人家族:1人あたり560円/月
4人家族:1人あたり420円/月
5人家族:1人あたり336円/月
6人家族:1人あたり280円/月

と、みんなで使うほどリーズナブルになっていきます。サービスの選ぶポイントが月額料金という方は、「Amazon Music Unlimited」を検討してみてください。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

プレイリストがめちゃくちゃ豊富になので、好きな音楽を探すというより、知らない洋楽を幅広く聞いてみようという冒険目的で聴くといいかもしれないですね。

プライム会員なら無料で手軽に楽しめるので、コスパは良いかなと思います。Jazzやヒーリングソング、カフェソングなど雰囲気のいいBGMが充実していて使いやすいです。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 1億曲以上
月額料金(税込) 一般 1,080円
プライム会員 880円
学生 580円
ファミリー 1,680円
Echoプラン 480円
無料期間 3ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / キャリア決済 / PayPay / Amazonギフト券 / Paidy
運営会社 Amazon
Amazon Music: 音楽やポッドキャスト

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらもチェック

【最新】Amazon Music Unlimitedキャンペーンまとめ 今なら最初の30日間無料 2024年3月版

7位「楽天ミュージック」聴くだけで楽天ポイントが貯まる!

楽天ミュージック アプリ画面

注目ポイント

  • 毎日聴くだけで楽天ポイントが貯まる
  • 楽天サービスの契約者は月額料金がずっと200円割引
  • 楽天ミュージック会員限定クーポンで楽天ブックスがお得に

「楽天ミュージック」毎日1曲聴くだけで楽天ポイントが貯まるうえに、貯まったポイントを月額料金に充てられるのが魅力です。

さらに楽天カードか楽天モバイルを持っていれば、月額料金が200円引きに。日常的に楽天でショッピングをしている方は、お得に利用できます。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

最新の音楽をいち早く聞きたいと思ったときは、楽天ミュージックを使っています。コンテンツ量はそこまで多くないけど、最新曲を探したいときに便利です。

邦楽だけではなく、洋楽の最新の曲など充実していてとても使いやすい。個人的には、とても満足しています。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 1億曲
月額料金(税込) 980円(※)
無料期間 30日間
PCでの利用 ×
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / 楽天ポイント
運営会社 楽天株式会社

HUAWEI 新商品発売記念キャンペーン実施中

楽天ミュージックに登録すると、「HUAWEI Eyewear 2」か「HUAWEI FreeBuds Pro 3」が当たるキャンペーンが開催中です。

「楽天ミュージック」の無料トライアルに入会後、アプリ内「キャンペーン・ピックアップ」枠に掲載のバナーからキャンペーンページに遷移すると応募完了です。

期間は2023年11月30日 (木) 23:59まで。

30日間無料!

楽天ミュージックに登録する
楽天ミュージック:1億曲以上が聴き放題!楽天の音楽アプリ

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

8位「AWA」楽曲数NO.1! 高音質へのこだわりで差別化

AWA アプリ画面

注目ポイント

  • 業界トップレベル! 1億4,000万曲以上が聴き放題
  • カラオケ好きに嬉しい「歌詞のハイライト機能」付き
  • 広告なし&毎月20時間聞き放題の無料プランあり

各社楽曲ラインナップに大差は無くなってきたものの、配信楽曲数の多さをキープしているのがAWAの特徴です。2024年1月時点で1億4,000万曲以上で業界トップクラスとなっており、好きなアーティストの曲が見つからないリスクが低いと言えます。

高音質にこだわっているのも「AWA」の魅力。ビットレート毎の最適なコーデックの採用や、サブスク体験に合わせたラウドネスコントロール等が徹底されています。

通信量を節約しながら高音質で聴ける独自仕様をとっており、ギガが気になる方も安心して聴けるようになっています(※低ビットレート対応) 。

LOUNGE機能の説明画像

また、AWA会員だけのメリットが、2021年から始まった「LOUNGE機能」です。例えるなら、カラオケルームや音楽BARのような体験を提供するオンライン空間で、同じ音楽を、同じ時間に、同じ空間での楽しめる機能です。他ユーザーとのチャット交流や、流す楽曲のリクエストができ、毎日多くのユーザーがLOUNGEに集まっています。

有名アーティストもしばしば自分のLOUNGEを開催し、ファンと一緒に音楽を聴きながらチャットでの交流を楽しんでいます。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

一度、なんとなく他のサービスに移ったことがあるのですが、どうしても音質が気になってしまいAWAに戻ってきました。

聴きたい曲が見つからなかったことは今のところ一度もないです。いろいろ使ってみたけど、一番シンプルでわかりやすいのでAWAにしました!

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 1億4,000万曲以上
月額料金(税込) 一般 980円
学生(中学生以上) 480円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
(専用アプリが必要)
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / キャリア決済 / App Store・Google Play 決済 / コンビニ支払い
運営会社 AWA株式会社
音楽・ライブ配信アプリ AWA

AWA Co. Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

9位「dヒッツ」月額550円! 安さ重視に嬉しい

dヒッツのアプリ画面

注目ポイント

  • 月額料金が安い!
  • 利用額に応じて「dポイント」が貯められる
  • 1曲ずつではなく”プレイリスト単位”で選ぶスタイル

多くの音楽サブスクサービスの月額料金は約1,000円です。そんな中で「dヒッツ」は約半額の550円! 価格の安さで選ぶなら圧倒的です。

「dヒッツ」はNTTドコモが提供している音楽サービス。そのため、月額利用料の支払いでdポイントが貯まるのも特徴です。dポイントがもらえるキャンペーンもしばしば開催されています。

なお、「dヒッツ」は音楽の楽しみ方が少し特殊です。一般的な音楽サービスでは、好きなアルバム・曲を指定して再生します。一方「dヒッツ」はプレイリスト単位で聴くスタイルです。

4万以上のプレイリストが用意されており、好きなアーティスト、気分、テーマなどに合わせて、様々な楽曲を楽しめます。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

コンテンツ数が多くて、月額料も安くてとてもよかったです。オリジナルの音楽再生ボックスも作れたので、またも便利でした!ただ、アプリの操作性やレスポンスに難があるのが惜しいです。

去年からdヒッツを利用していますが配信曲の数が多く月額料金も安く音質もいいので、これからも継続して利用していきたいです。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 非公開
月額料金(税込) 550円
無料期間 31日間
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / ドコモのキャリア決済
運営会社 株式会社NTTドコモ
dヒッツ-音楽聴き放題(サブスク)のミュージックアプリ

株式会社NTTドコモ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

10位「auスマートパスプレミアムミュージック」スマプレ会員なら無料!

auうたパス アプリ画面

注目ポイント

  • 「auスマートパスプレミアム会員」なら無料で聴き放題
  • 360°VRの臨場感あふれる独自映像が一緒に楽しめる
  • 音楽専門ラジオ「Backstage Café」独占配信

「auスマートパスプレミアム」を契約していれれば、追加料金無しで利用できます。

音楽専門オリジナルラジオやVRミュージックビデオなど、独自性の高いコンテンツの配信も。スマプレに加入済みなら、「auスマートパスプレミアムミュージック」で十分に満足できるでしょう。

逆に、スマプレ会員以外にはなかなかオススメしづらいサービスではあります。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

au回線を利用しているので、お試し感覚で使い始めました。快適に使えて聴きたい曲もたくさんあるので、使って良かったと思います。

月額の金額も安く最新曲や古い曲まで幅広い音楽が聞けるのがいいです。試しに使ったチャット機能も楽しかった!

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 7,000万曲
月額料金(税込) 980円
無料期間 30日間
PCでの利用 ×
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / auかんたん決済
運営会社 KDDI株式会社
auの音楽アプリ - auスマートパスプレミアムミュージック

KDDI CORPORATION

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

11位「TOWER RECORDS MUSIC」レコチョク共同配信

TOWER RECORDS MUSIC アプリ画面

注目ポイント

  • 10万曲以上のMVが追加料金なし!すべて見放題で楽しめる
  • 国内トップレベル!邦楽(J-POP)のラインナップが優れている
  • アーティストのボイス・メッセージ付き! 限定配信のプレイリストにも注目

「TOWER RECORDS MUSIC」は、大手CDショップチェーン店「タワーレコード」と、有料音楽配信サービス「レコチョク」が共同提供しています。

アーティストをより身近に感じられるボイス・メッセージ付きプレイリストをはじめ、国内最大級のラインナップで邦楽(J-POP )を配信しているのが特徴です。

新規登録すると、タワーレコードオンラインで使える1,000円オフクーポンが毎月もらえる(最大6か月間)特典がついてきます。ストリーミングだけでなく、CDの購入もしている音楽ファンには嬉しいです。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

サブスクの有料会員で利用しています。音楽の曲数が豊富で、自分の聞きたい曲が絶対にあるのが魅力です。また、アプリ上で自分の聴きたい曲のリストや雰囲気に合わせて聴きたい曲を選べるところが気に入っています。通勤時に、よく聴いています。

タワレコのお店によく行くので登録してみました。聴ける楽曲の多さやアプリの使い勝手の良さが気に入っています。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 7,000万曲
月額料金(税込) 980円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / d払い / auかんたん決済 / ソフトバンクまとめて支払い / レコチョクプリペイドカード / 聴き放題チケット
運営会社 タワーレコード株式会社
株式会社レコチョク
TOWER RECORDS MUSIC 音楽聴き放題アプリ

RecoChoku Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

12位「Deezer」CD並みの高音質で洋楽が聴き放題

Deezer アプリ画面

注目ポイント

  • HiFi音質でストリーミング。音質にこだわる人向け
  • コアな洋楽ファンに刺さる配信ラインナップ
  • Appliv TOPICS独自アンケートで満足度3位

「Deezer」は最新の音楽テクノロジーを取り込み、CD並みの高音質なサウンド(HiFi音質)をストリーミング提供しているのが特徴です。鮮明な楽器音やアーティストの歌声まで、レコーディングスタジオで直接聴いているような、新しい音体験を手持ちのデバイスで楽しめます。

フランス発の音楽配信サービスのため、邦楽ラインナップは少々弱い分、洋楽のラインナップに優れています。「Lady Gaga(レディー・ガガ)」「Ariana Grande(アリアナ・グランデ)」などの有名な海外アーティストはもちろん、他社配信のない楽曲を聴きたい人におすすめです。

Appliv TOPICSの独自アンケートでは、満足度は13社中3位。コアな音楽ファンから支持されているようです。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

月額料金がやや高いのが気になるけど、多種多様な音楽を聴けて満足しています。邦楽はほとんどないので、洋楽好きにおすすめです。

仕事中や作業中にBGM感覚でいつも聴いています。流行りの曲やおすすめの曲がたくさんあるのがお気に入りポイントです。今まで知らなかった海外のアーティストもたくさんいるので、飽きずに使えています。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 9,000万曲
月額料金(税込) 1,470円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / PayPal
運営会社 Deezer

1ヶ月無料!

Deezerで楽曲を聴いてみる
Deezer - 音楽、プレイリスト & ポッドキャスト

DEEZER SA

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

13位「KKBOX」アジア圏の楽曲が充実!

KKBOX 利用画面

注目ポイント

  • K-POP、C-POPが充実!
  • 友だちやアーティストと音楽を聴きながらチャット「Listen with」

台湾発のサービス「KKBOX(ケーケーボックス)」。韓国・中国・台湾などアジア圏の楽曲が充実しています。K-POP・C-POPのプレイリストも多く、アジア圏の旬な音楽をキャッチアップしていきたい方にはピッタリです。

他にはないオリジナル機能「Listen With」にも注目。人気アーティストや友だちと同じ音楽を聴きながらチャットできるというものです。

今までにACIDMAN、でんぱ組.inc、GRAPEVINE、サンボマスター、THE BAWDIES、あいみょんなど、様々なアーティストが登場しています。憧れのあの人と音楽について語れるかもしれません。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

アジアの曲が結構あって、国際的な音楽アプリな印象です。友達と音楽を聴きながらチャットできる機能も面白い! 離れてても繋がってる感じがします♪

これいい曲だよね~って好きなアーティストの話を友達としやすい! みんなで使いたいなって思いました。

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

楽曲数 9,000万曲以上
月額料金(税込) 980円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
(専用アプリが必要)
オフライン再生
歌詞
支払い方法 クレジットカード / キャリア決済 / 楽天ペイ / App Store・Google Play決済 / WebMoney
運営会社 KKBOX

1ヶ月無料!

KKBOXで楽曲を聴いてみる
KKBOX | Music and Podcasts

KKCOMPANY TECHNOLOGIES PTE. LTD.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

まずはお試し期間で使用感をチェック

筆者は配信されていない曲を購入することもときどきあるので、クラウドストレージを活用できる「YouTube Music」をメインに使っています。YouTubeをよく見るので、「YouTube Premium」に加入済み。毎月1,180円で音楽も動画もたっぷり楽しんでいます。

また自宅ではスマートスピーカー「Echo」を使っていることもあり、サブで『Amazon Music Unlimited』を併用中。

同じように見えて、実は各サービス毎にそれぞれ特色があります。どこでも30日~3ヶ月間の無料期間があるので、まずはお試しで初めてみましょう。合っていれば継続して使えばいいですし、合わなければ退会すればOKです。無料期間中なら料金は一切発生しません。

楽しくて便利な音楽のサブスクリプションサービス。自分にぴったりの1つを見つけてください。

よくある質問

人気のサービスはどれ?
Appliv TOPICSが15歳~69歳の男女1,227人を対象に独自に行ったアンケートでは、最も利用者が多かったのが1位「Spotify」、2位「Apple Music」、3位「Amazon Music Prime」でした。

→ サブスク音楽配信サービス 人気ランキングを見る
料金が安いサービス、配信楽曲が多いサービスはどれ?
料金の安さだけで見るなら、「Spotify」は無料で利用可能です。ただし一部機能に制限がかかるため、ストレスに感じる方もいるでしょう。Amazonのプライム会員であれば、「Amazon Music Unlimited」が少しお得に使えます。

配信楽曲数は1.2億曲の「AWA」が業界No.1。

→ 人気音楽配信サービス 料金・配信楽曲数の比較表を見る
サブスク音楽配信サービスは何を基準に選べばいい?
ポイントは3つです。

・料金プラン
月額料金はほぼ横並び状態ですが、学割や家族プランを用意しているサービスがあります。利用スタイルに応じてお得になる可能性があるので、料金プランはしっかりチェックしておきましょう。

・楽曲配信状況
楽曲の配信数も各社とも大きな差はありません。最新のヒット曲、人気曲はほぼ配信されています。自分が聴きたいアーティストの配信があるかを、登録前に確認しておきましょう。

・独自機能
楽曲の配信ラインナップで差をつけづらい音楽配信サービス。各社とも様々な独自性をプラスして戦っています。初月無料体験を利用できるサービスが多いので、実際に使ってみて自分に合うかどうかを確認するのがおすすめです。

→ 人気音楽配信サービス 料金・配信楽曲数の比較表を見る

こちらの記事もおすすめ

【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較 2024年3月最新版
雑誌読み放題サービスおすすめ人気ランキング12社 楽天マガジン・dマガジンの2強
Apple Music