仮想世界に本当に入り込んだかのような体験ができるVR(バーチャルリアリティ)。2016年は「VR元年」と言われるくらい、VRコンテンツがどんどん出てきています。
でも360度見渡せるVR体験をまだ経験したことがないという、そこのアナタ。その手にあるスマホから、手軽にVRは体験できるのです。しかも、馴染み深いYouTubeで!

というわけで、今回はYouTube上にあるオススメのVR映像10本をご紹介。
VRアプリもたくさんあるのですが、まずはサクッといつも使っているYouTubeでVRがどういうものかを味わってみてはいかがでしょうか?

ゴーグルがなくてもスマホだけで見られますが、ぜひここはゴーグルを装着して楽しんでみてください。

①VRの定番! 「ジェットコースター」のスリルとスピードを疑似体験

ジェットコースターはVR動画の中でもメジャーなジャンルです。滅多に行くことのできない海外の激怖な絶叫系なども、簡単に味わえるのがVRの魅力。
ゴーグルをはめて動画を見ると、本当に乗っているかのような胃がフワッと浮き上がる錯覚を体験できます。

ちなみにこの動画はユニバーサル・スタジオ・フロリダの公式チャンネル。他の乗り物のVR動画もあるので、お好きな方はコチラからどうぞ。
https://www.youtube.com/channel/UCGl3kbSLHfKb3QeOYG7pAuA

②「スカイダイビング」で悠々と空の旅。最高の解放感を味わえる

テレビなんかではよく見ますが、実際にスカイダイビングをしたことがあるという方は少ないでしょう。
下を向けばミニチュアのような街並み。上を見ればきれいな青い空。何も邪魔するものがない、解放感でいっぱいの空間を楽しめます。

③目の前に広がるのは雄大な山々。「スピードフライング」で心地よい浮遊感を

こちらはもう少し低いところをパラシュートをつけて飛ぶ、スピードフライングの動画です。
雄大な山々の中をふわふわと飛んでいく感じは、スカイダイビングの落ちていくダイナミックさとはまた違う心地さがあります。

④気分は南の島。「サーファー」視点でダイナミックな波を感じよう

山の次は海に行ってみましょう。
きれいなブルーの海でダイビングしたり、サーフィンしたり。大きな波のチューブの中を滑っていく場面は必見です。「飲み込まれる~」と思ってしまうほどの大迫力!

⑤眼前には大きなサメが! 魚になった気分で「海中」散歩

普段できないような体験をできるのがVR。だったら生身の人間が行けないようなところへ。というわけで、お次は海のもっと深いところにやってきました。
上も下も360度、海! さーっと泳いでいく魚群や、時には大きなサメが目の前に! 穏やかでいてド迫力な海中散歩を楽しめます。

⑥1000万円の価値!? 漆黒と青い地球を見渡す「宇宙」の旅

では、もっと体験できないような体験を。今度は宇宙の淵にまで飛び出してしまいます。
最初は地上から始まり、どんどん上昇、上昇、上昇……。街並みがだんだん小さくなっていき、雲を抜けて、そして見えてくる宇宙の漆黒。
宇宙旅行は750万円~2500万円くらいかかるとか。ということは、この動画は1000万円くらいの価値の経験を疑似体験していることになるのでは……!?

⑦「ウォーリーを探せ!」がリアルに!? 隅々まで見渡したくなる面白さ

ここで少し趣向を変えておもしろ系をご紹介。この動画では、街並みを360度見渡してウォーリーを見つけ出す、リアル「ウォーリーをさがせ!」です。VRの特色を活かしたナイスアイディア!
ウォーリーを見つけること自体はそこまで難しくないのですが、他にもマリオや巨人なんかも紛れ込んでいて、何回でも見たくなってしまう楽しさです。

次に紹介するのは、VR効果で怖さ5割増しの実写ジャパニーズホラームービーです。
昔、かなえちゃんという女の子が住んでいたという廃墟。そこに足を踏み入れた男女3人が目にしたものとは……。

普通のホラー動画であれば画面を見ているだけでいいですが、VRの場合はどこから幽霊が現れるかわからないので、不必要に周りをきょろきょろとしてしまいます。そして、急に目の前に何かが現れたときの恐怖と言ったらもう……。本当に声が出てしまうくらい怖いので、ホラーが苦手な方はご注意を。

⑨音楽業界にも影響が。VRを使った「MV」が増加中!

音楽業界も最近はVRを取り入れた作品が増えてきました。というわけで、最後に2つVRを使ったMVをご紹介します。

まずひとつめはアメリカの人気ロックバンドOneRepublic(ワンリパブリック)の「Kids」という曲のMV。
道路を挟んで向かい合う部屋に住んでいる男の子と女の子の関係が、次第に近づいていく過程を描いている甘酸っぱい内容です。

カメラがお互いの部屋を行き来しながら展開するのですが、よく見ると道路でOneRepublicが演奏しているので、しっかり見渡しながらMVの世界を楽しんでみてください。

⑩VRに新しいアプローチ。「マルチエンディング」のMV

「これは1本取られた!」というようなアイディア勝ちな作品をご紹介。”脱力支援アイドル”ゆるめるモ!の「はみだしパラダイス」という曲のMVです。

MVの中ではストーリーが展開しており、ときどき選択肢が現れます。その選択肢の示す方向に画面を向けると、そのルート毎に別の映像が用意されていて、まったく違うお話が展開していくという「マルチエンディング形式」なのです。

空間を疑似体験するというものとは違うアプローチの仕方で、VRの新しい可能性を感じさせます。

■VR動画を見る際のポイント

①Wi-Fi環境で見よう!
VR動画は通信量が多めです。

②VRゴーグル着用しよう!
そのままでもスマホを動かしながら見られますが、ゴーグルを付ければ楽しさが何倍にも増えます。安いものは1000円台から購入可能です。

③ヘッドフォンをつけよう!
自分が持っている中で一番いいヘッドフォンをつけましょう。没入感が違います。

■ゴーグルでVR動画を楽しむ方法

ゴーグルでVR動画を楽しむ場合は、VRモードに切り替える必要があります。
画面右下にゴーグルマークが表示されているので、ここをタップ。画面が2分割された状態になったら、スマホをゴーグルに装着しましょう。

■YouTubeにはVR動画がいっぱい! 自分でも探してみよう

YouTubeでVR体験、いかがでしたでしょうか?
「VR」で検索すれば、他にもたくさんの動画が出てきます。ぜひVRゴーグルをゲットして、バーチャルリアリティを存分に堪能してみてください。

VR初心者にはコチラもオススメ

初期投資1000円でVR放題!『Google Spotlight Stories』のおすすめストーリー3選

男の夢を叶えるVR技術

見上げれば、絶景。女の子の生活を覗き見る『VRミュージアム』をレビュー

  • iOS
  • Android

無料

YouTube - 公式アプリで動画と音楽

Google, Inc.

4.44
アプリストアを見る

無料

YouTube

Google Inc.

3.27
アプリストアを見る
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツにはなんでも興味津々です。
新しもの好きで、新サービス新アプリはひとまず触りたい派。最近はカメラアプリの研究にいそしむ毎日。
デレステおじさん。卯月、相葉ちゃん担当。PLV250。